相互リンク先の更新情報!

【寝取られ】清楚で良妻賢母の美魔女妻とKさん【告白体験談】

この間、ついに・・・。

いろいろあったので、ちょっと話させてもらいます。私たちは結婚17年目の夫婦です。

他の多数の夫婦と同様 私たちも倦怠期気味でして、

最近ではHの回数も減ってきてました。

1年ほど前、ここのサイトに来るようになり、

妻が他の男に抱かれてるのを想像するようになりました。妻は私と付き合う以前に1人だけ経験があります。

その男とのHの内容はたいして聞いた事がなかったのですが、

ちょっと前 Hの最中にそのことを尋ねると、

異常に興奮してすぐにイってしまいました。私も、妻も・・・。しかし、私以前にどうも1人だけというのが嫌でした。

なんだかその男と比較されるみたいで・・・。

そういう事情もあり、想像だけではいつしか収まりがきかなくなり、清楚でお堅い

妻を説得すること5年以上・・ついに3Pなら、という条件でOKが出ました。早速、掲示板などで単独男性を募集しました。

いろいろ条件で限定しましたが・・。

まず、ちゃんとルールが守れる人。当然です。

ちょっと離れたところに住んでいる人。Hした後ちょくちょく顔合わすのは嫌ですからね。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2017年12月21日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【看護婦】俺の妹は看護師 妹に介抱された俺【告白体験談】

俺30歳、妹27歳。

ともに独身。カレシ、カノジョなし。

俺が先々月入院したときの話だ。

よりによって通勤途中にバイク事故で妹がいる病院にかつぎこまれた。

両手骨折。で、整形外科病棟に入院した。

労災なので、全部医療費は会社もちとなった。「兄ちゃん、なにやってんのよぉ!恥ずかしいなあ!」

「ええ!お前の病院かよお・・・ここ。」

手術が終わって、麻酔が切れて目が覚めたときのことだ。

主治医や婦長さんと主任さんもいた。

こっちが恥ずかしい。

そして、3週間の入院となった。

入院して5日目のこと。体を拭いてくれるってことで看護師(24歳)の子が来てくれた。

両手が使えないから、パジャマ、パンツを脱がせてくれて、せっせと拭いてくれた。

風呂に入れないのもあったから、嬉しかった。さっぱりした。

個室だったから、周りの目を気にすることなく拭いて綺麗にしてもらった。


告白体験談関連タグ

||||||||||

2017年12月21日 | 告白体験談カテゴリー:看護婦との告白体験談

【出会い系】人妻とホテルへ直行!!! 【告白体験談】

とある出会い系で知り合った人妻さんとSEXしたんですけど、そのSEXが凄く気持ちよかったので投稿します〜!前々から逢ったらエッチしちゃうかもとかお互いに話していたので、逢ってから昼御飯食べて即ホテルへ直行でした。



部屋に入った瞬間、彼女が舌を絡ませてキスをしてきました。我慢できずそのままベッドに倒れ込んでお互いに求めあいました。直ぐに彼女は俺のチンチンにしゃぶりついて全体を舐め尽くしてくれました。俺は更に我慢できなくなって彼女のおまんこを舐めてあげました。

お互いに我慢できなくなってきていたその時、彼女はフェラを止めて俺の方に向き返してニコッと笑いました。其の瞬間、彼女は自分から俺のチンチンを掴んで自分のオマンコへと導いていき、俺のをグッと奥までくわえ込んでいきました。



さっすがに生だったので俺が「ゴムは?」そういうと、「今日は大丈夫だから」と、彼女は腰を動かして返事をしました。彼女にリードされっぱなしで、そのまま我慢できずに彼女の中に思いっきりフィニッシュしました。



その後、風呂場にてお互いの体を洗ってお風呂に二人で入っていて、俺はその間にも彼女を求めてキスしたり胸を揉んだりオマンコに指をいれたりといろいろしました。そしたら彼女が「来て」といったので、そのまま浴槽にて第二ラウンドを始めました。



さすがに2回目ともあっていろんな体位で彼女を感じさせてあげました。俺はまだまだ突きまくってたんですが、その間に彼女は二回いっちゃいました。



2回目の最期はバックにてフィニッシュでした。その後、フリータイム終了までのあいだ、彼女と何回もSEXしました。あの時のSEXはすごく気持ちよくて今でも鮮明に思い出します。



一応ライン交換はして1回ホテルに誘われたけど、どうしても行けなかったんだよね・・・

それ以来連絡がないから不倫リレーションで新しい人妻でも探すことにします・・・


告白体験談関連タグ

||||||||

2016年1月7日 | 告白体験談カテゴリー:出会い系での告白体験談

【出会い系】知り合った女に変な行為せがまれてるwww 【告白体験談】

1:えろい匿名さん:2012/12/17(月)18:54:26.53

ID:qtn9c6dr0

明日海でシロナガスクジラのつもりでセクロスしなきゃいけない・・・

4:えろい匿名さん:2012/12/17(月)19:09:52.52

ID:YKf6dwdW0

何言ってるかわからない

9:えろい匿名さん:2012/12/17(月)19:13:49.28

ID:do9WGUfz0

どういうことなの・・・・

16:えろい匿名さん:2012/12/17(月)19:14:37.68

ID:JUu/bMiYP

意味不すぎwwwww

23:えろい匿名さん:2012/12/17(月)19:15:59.69

ID:qtn9c6dr0

一応スペ


告白体験談関連タグ

||||||||

2016年1月6日 | 告白体験談カテゴリー:出会い系での告白体験談

【出会い系】ひさびさの割り切り体験 【告白体験談】

このサイトに入るとポイントが増えるからと

友達に薦められて入会したサイトセフレ交際サポーター。



援助ばっかりという売春の巣窟で

無料ポイント分だけ遊んで辞めようと思った。



そして全くその掲示板に手をつけてなかったのだが

昨日の夜、仕事が終わって、やけにムラムラしてきたので

デリヘル呼ぼうと思ったがお気に入りの子が予約

いっぱいだったので暇つぶしに検索してみた。



最近の相場は高い二万や三万と素人を売りにしているのか

以前は一万〜一万五千円が相場だったのに…



そんな中、最新の投稿で


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2016年1月6日 | 告白体験談カテゴリー:出会い系での告白体験談

【出会い系】ゆうちゃん。ひと夏の冒険[1] 【告白体験談】

「若い子会えませんか」という書き込みをしたら、次の

朝「18です。会いませんか」という返信がありました。

さっそく待ち合わせをし、指定された場所にいきました。

しかし三十分ほど待ってもそれらしい子は現れません。すっぽかされたかなと思

い帰ろうとした時でした。





「ひろさん・・ですか?」

ふいに隣にいた○学生くらいの子が決心したおももちで話しかけてきました。

俺はまさかと思いましたがそういえばさっきからちらちらこっちを見てた気がします。

「もしかしてゆうちゃん?」

少女はコクリとうなずきました。

黒のストレートのセミロングの髮の下の丸っぽい顔や、白のTシャツとデニムのミ

ニスカートにつつまれた体は確実に成人ではありません。

俺はちょっと怖くなりましたがチャンスだと思い直しました。


告白体験談関連タグ

|||||||||

2016年1月5日 | 告白体験談カテゴリー:出会い系での告白体験談

【出会い系】既婚者の女喰え過ぎww 【告白体験談】

今年の春でした、出会い系サイトで既婚者の美佐子という46歳の女性と巡り会ったのは。

彼女は、僕より4つ年上のスケベな女だった。

最初の頃は、清楚な主婦を演じていたのだろう、



しかし、2週間も経たない頃から徐々に本性を現してきた。

メールの内容がSEXに対する欲求でいっぱいになってきた。

「旦那は、相手にしてくれない」

「昼間から一人、ベッドの中でオナニーしているの」

「昨日は、あなたの事を想像してエッチなことしちゃった・・・」

この様なメールが出会い系サイトを通じて届くようになった。

僕も、正直、彼女の淫らさに引かれ、オナニーしザーメンを放出したことを告白した。

毎回、彼女は、メールの最後に

「逢いたいとは言いません。だから、長くメル友でお付合いしたい」と言う。



そして、彼女のメールは、どんどんエスカレートする。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2016年1月5日 | 告白体験談カテゴリー:出会い系での告白体験談

【出会い系】要求不満の肉便所 【告白体験談】

「ホントに出会い初めて?」「ホントよ。友達と、最近要求不満気味ね・・なんて話してたらこのサイトを教えてもらって、それで・・」彼女と知り合ったのは50万人の人妻コミュニティというサイト。アドレスを交換して現在も関係は続いている。



 トイレから出るともう彼女はパンティを脱ぐところだった。体の線は崩れ気味だが長身で胸もあり俺が好むタイプ。「シャワー暖めておくから早く来てね」浴室に入ると椅子が用意されている。



「座って・・洗ってあげるね」ソープを泡立て慣れた手つきで全身を丁寧に洗ってくれる。足の指の間まで洗い終わると「ごめん、立ってね」チ○ポのカリの周囲を点検するように、じっくり回し洗いながら「大きい〜」とうれしそうに笑う。玉もアナルも慣れた手つきで優しく洗い上げる。



一緒にシャワーを済ませた彼女はベッドに横たわりうっとりとした表情で「どんなふうに気持ちよくさせてくれるの?」とささやく・・



 あまりにも感じやすい身体で、耳や首筋や脇腹への舌責めに悲鳴を上げて悶える。乳首をそっと舐められたり、乳房をず撫でるように愛撫されるのは大好きのようだ。大きなヒップを上げさせ下に枕とバスタオルを敷く「クンニ感じるの・・声大きいから恥ずかしい・・」



 クリの皮を剥き舌先で舐め始めると、彼女は悲鳴に近い声を出しながら悶える。そうしながら自分の指でクリの皮を剥き上げ更に強い快感を求める。舌先でクリを押しつぶすように強く早いストロークで舐め始めると、彼女は全身を痙攣させ2分足らずでイッてしまった。



 身体に力を取り戻した彼女は「貴方も気持ちよくならなきゃダメ」と言い俺をさっきまでの自分と同じ体勢にさせる。「さあいくわよ」の言葉とともに、チ○ポをカリまで咥えこみねっとりとしたフェラを始める。



「フフッさっきのお返しよ」と嬉しそうに笑う「この大きいの入れて・・」用意してきた厚手のイボイボのゴムを彼女に被せてもらう「いやらしいわね・・私こんなの大丈夫かしら・・」さっきの体勢に戻った彼女の花弁の間に、下から突き上げるようにゆっくりと挿入する。


告白体験談関連タグ

|||||||||||

2016年1月3日 | 告白体験談カテゴリー:出会い系での告白体験談

【出会い系】アナル決めたったww 【告白体験談】

出会いでゲットした聡子。



会って30分でホテルに連れ込んだったww



速攻フェラさせて、さあ入れたるかって時に、

「もぉ入れていいよ、マサヒコ」とか言いやがった。





おれタケルだし…。





「他にも男いやがったか…」

あったま来たんで、初っぱなからアナル入れたったww



「アンアン」喘ぎながら、イキまくる聡子。


告白体験談関連タグ

||

2016年1月3日 | 告白体験談カテゴリー:出会い系での告白体験談

【出会い系】精子が無くなるほど彼女に中出し 【告白体験談】

仲良くなった若妻との体験です。

1ヶ月間メールしていたんですが、思うように時間が合わずやっとの思いで面会する事ができました。今まで直接会った事は無かったのですがメールでは下ネタも多く話していてお互い溜まっていたこともあり、テレホンセックスまではしていました。



いつかラブホへ行こうと約束していたので、待ち合わせ当日はご飯を食べてそのままホテルへ。部屋に入ると、少し緊張気味。お風呂に入る事になり、お湯が溜まるまでフェラしてもらう事に。経験が少ないと言ってはいましたが、少しぎこちない方が興奮します。カリの部分を徹底的に舐めさせた後、茎を舌先で丁寧になぞらせます。

*タマ袋も吸わせ、最後に口の中でピストン運動。頭を両手で押さえ、「歯を立てるなよ」と警告。そんな事を10分も続けていると彼女もつかれたのか「お風呂に入っていいですか?」と休憩を要望しました。全身を洗ってもらってそのままフェラ。結構長い時間咥えさせ、パイズリまでさせました。



お風呂で彼女の身体をしっかり堪能し、ベッドへ移動しました。私も結構溜まっていたので、ベッドに移ると騎乗位で挿入。「え…、ゴムは?」といわれたが、ディープキスでごまかした。いきなりだったので、それほど濡れてなかった彼女は痛そうでしたが、濡れていないアソコの摩擦も新鮮で、気持ちよかったし何より、彼女の表情が痛気持ちよさを表していました。





自分の欲のままにピストンを続け、疲れた頃に愛撫を始めました。大き目の胸は「感じにくい」と言っていましたが、嘘だったみたいです。大きく、激しく揉んであげるとかすかに声を上げ「ん、、、あっ」と喘いでました。入れたままだった結合部は、ピストンを激しくしたり緩めたりして彼女の反応を楽しみました。



徐々にアソコの滑りがよくなり、濡れてきているのがわかります。それならと、彼女の状態を起こし脚を大きく広げ下からガンガン突き上げながらクリトリスを指で刺激します。「イキそう」と言ったらそこで寸止め。それを5、6回以上繰り返して楽しんでいると狂ったように「お願い!イかせて!」と自分で腰を使い始めました。





それでもイク寸前で腰を押さえ、イかせません。「もう、お願い!イキたいの!」と大声で叫び、キスをしてきました。本当はもっと楽しみたかったのですが、俺も我慢できないくらいだったので「イ、イク!」と言ってさらに激しく突き上げました。「あ、ダメ、イク!やっとイける!」と彼女も腰を上下させます。


告白体験談関連タグ

|||||||||||

2016年1月2日 | 告白体験談カテゴリー:出会い系での告白体験談

このページの先頭へ