相互リンク先の更新情報!

【友達】歌舞伎町の中国人ホステスのパパになった私。【告白体験談】

俺もついに歌舞伎町の中国人クラブの美人ホステス、楓のパパ(彼氏)になった。

毎月のお手当+アルファ。そして週に最低2回は同伴なのだ。週に2回の同伴の時は、仕事が終わってから夕方6時には楓の東中野のマンションに行く。

前もって電話してるから、楓はお風呂を沸かして待っている。

そして一緒に入ってからセックスをするのが義務だ。中国人特有のスラリとしたスレンダーなナイスバデイーの楓。

乳房や腰付きも良くってお店では売れっ子なのだ。

以前、彼氏が居たらしいが経済的な事情でおさらばしたとか。

俺はその後釜だ。でもいい女だからそんな事気にしない。セックスのテクニックも上手で、疲れてる私の体調に合わせて交尾してくれる。

楓の「あの時の声って、やたらと甲高い」隣人に聞こえるじゃないかと気を揉む。交尾が終わった後は髪を整えて歌舞伎町のお店の近くの料理屋さんへ。

大体、寿司、焼肉、中華、タイ料理等を交互に食べる。そして21時に楓と手を繋いで、お店に同伴出勤する。

お店での楓は人気者故、指名が結構入る。

チャイナドレスを纏った楓の美しさと美脚が光る。

そこはパパとしての我慢どころ。

20分位指名したお客の座席で接客して楓が戻る。そんな繰り返しで23時45分のには余程の事が無い限り帰る。

時には他のお客が食事に行こうとか深夜クラブに行こうとかの誘惑が入る事もある。

でも楓はサラリと上手に断る。そしてタクシーで楓をマンションに送る。


告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年8月20日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【芸能人】若妻に搾り取られる加藤茶と、業界内外の美女が群がる志村けん 【告白体験談】

若妻に搾り取られる加藤茶と、業界内外の美女が群がる志村けん……その晩年の「明と暗」





芸能取材歴30年以上、タブー知らずのベテランジャーナリストが、縦横無尽に話題の芸能トピックの「裏側」を語り尽くす!



 ザ・ドリフターズのメンバーの中でも、人気を二分していた加藤茶と志村けん。その2人の老後の生き方が、芸能関係者から注目されている。71歳の加トちゃんは3年前、元社長秘書という触れ込みの45歳年下の綾菜さんと電撃入籍。世の男性から羨望のまなざしが向けられた。しかし、筆者が取材したところ、綾菜さんは銀座8丁目のクラブ「A」のホステスで、加トちゃんとはお客とホステスの関係で知り合ったことが判明した。



 銀座のホステスは浪費家だといわれているが、ご多分に漏れず綾菜さんも浪費家だったようだ。加トちゃんは綾菜さんを喜ばすために老体に鞭打って、働き続けている。仕事は選ばず、金になるパチンコ営業の仕事も積極的に引き受けた。綾菜さんは加トちゃんが稼いだ金を、自身が立ち上げた赤字続きの通販ビジネスにつぎ込んだり、同世代の男性との交際費に流用。そんな状況をブログにアップするため、その都度、ネット上で“悪妻”とバッシングされてきた。



 しかし、加トちゃんは、綾菜さんをかばって、仲の良い夫婦を演じてきた。結果、加トちゃんの老化は進む一方で、6月9日にNHKで放送された『鶴瓶の家族に乾杯』にゲスト出演した際は、鶴瓶に「大丈夫ですか?」「もっと早く話してください」などと催促されるという醜態ぶりを見せてしまった。そんな加トちゃんに対して、ネットユーザーからは「目が死んでいる。気の毒だ」という同情の声が寄せられている。



 一方、64歳になっても独身を貫き通している志村は、美女とのツーショットをたびたび写真週刊誌「フライデー」(講談社)に掲載されるなど、いまもなお写真誌のターゲットにされている。志村と親しい番組関係者によると「以前は六本木の高級クラブや高級キャバクラで遊んでましたが、今年に入ってからは麻布十番にあるガールズバーに入り浸ってますよ。そこでは、どんなに飲んでも1万円前後。安上がりな遊びですよ」という。



 志村はガールズバーの美人女性店長や店長の女友達、それに店に来る女性客と食事したり、飲み歩いているという。さらに、志村とお近づきになりたい女性芸能人は、恒例になった2月の志村の誕生日会に集結している。今年は押切もえに菜々緒、元AKB48の板野友美、森下悠里、杉原杏璃といったグラビアアイドルも目撃されている。また、同会では、7月の舞台『志村魂』で共演する磯山さやかの腰に手を回してご機嫌な志村が目撃されている。




告白体験談関連タグ

|||||

2014年7月1日 | 告白体験談カテゴリー:芸能人との告白体験談

【浮気・不倫】以前の彼女、恵子はかなり淫乱な人妻だった。【告白体験談】

人妻の恵子とは知らず2年間付き合った。

彼女は銀座のホステス。美人で和風が似合う人気あるホステス34歳だった。

後でわかったのだが恵子は人妻だったのだ。旦那は中華料理の料理人だった。そんな事は知らず人妻恵子と出来てしまった。

銀座のお店を引けてから、都度つど彼女をタクシーで送って杉並の家まで送った。

ある日、「新宿で降りて飲もうか」という事になって歌舞伎町で二人で飲んだ。

熱燗の日本酒が効いたのか、恵子はほろ酔い機嫌になって僕の手を握りっぱなし。歌舞伎町の人影の無い所で抱き合ってキスした。和服を着てる恵子を抱きしめるのは気持ちが良かった。

自然な形で、ラブホテルに入った。ベットの上で恵子は和服のまま僕と抱き合っていた。

和服の裾が次第に割れ、恵子の生足が見え始めた。ふくよかな恵子の美脚が艶めかしかった。僕は和服の裾を思いっきり開いて、恵子の内股を舐めた。恵子に抵抗は無かった。

恵子のパンテイーを摺り下した時、女の特有な臭いが立ち込めた。

恵子は西川流の踊りもしって、柔軟な腰付きで肉付も良かった。

もう我慢できなかった。和服を思う存分腰へあげて、思い切り挿入してしまった。恵子は気持ちよさそうに受け入れてくれた。

激しかった。和服を着たままの交尾。

帯の胸の苦しさも絡んで恵子は腰を振り続けた。それ以来恵子とは毎週金曜日、お店が引けてからラブホテルインした。

ある日、恵子とラブホテルインしたら、恵子の体臭がいつもと違うのに気が付いた。

「恵子、いつもと違うね」恵子は黙っていた。


告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年6月8日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【友達】楓の体の産毛を全て剃った私。【告白体験談】

歌舞伎町の上海ホステス楓。もうれっきとした俺の女だ。この間は、楓の花芯の黒毛を剃ってパイパンにしてしまった。

そして昨夜は楓の「体中の産毛」を首から足のつま先まで剃ってしまった。もう裸体すべてが、スベスベでツルツルで悩ましく色っぽく、俺を奮い立たせてくれる。

その楓の秘密を知ってるのは、楓と私だけ。お風呂に一緒に入ってボディシャンプーしてあげてローションを塗る楽しみ。

その度に楓の気持ち良さそうな喘ぎと裸体のウネリがある。楓との週に三回は交尾を欠かさない。

楓のマンションには俺の下着と寝間着も置いてある。お店でのチャイナドレスの楓の容姿も色っぽくお客の人気者だ。

チャイナドレスの大きく割れた裾から、楓のスラリとした生足が見える。

産毛の無い生足が凄く色っぽい。俺はあの楓の素晴らしい体を独り占めにしているのだ。

この間の日曜日は寒かったので、朝昼と、楓と抱き合ってベットの中でエッチした。

楓はスレンダーな裸体を海老のようにクネラセ、俺との交尾を楽しんでいた。口に咥えたり、入れ込んだり、逆さまになったり、後ろから前から。

疲れたら楓を抱きしめて休む。とにかく体全体の毛を剃ってしまったから抱いていても気持ちが良い。

Tバック姿の楓の鏡に映る姿態に、俺は楓の腰を持ち上げて後ろから挿入した。最近はそんな楓との毎日が続く。

告白体験談関連タグ

||||||||

2014年6月4日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【人妻・熟女】893【告白体験談】

この前、私は妻から衝撃的な告白を受けました。私の妻がヤクザの情婦にされてしま

たのです。妻は31歳168センチ 肉感的な体をしています。内容は、ある日マン

ションの回覧を届けに5軒隣の部屋に行った時、その部屋の男に犯されてしまったの

です。その男は、お茶でもどうぞと部屋に招き入れ、妻も毎日の挨拶で顔は知って

いたので安心して、近所づきあいと思い部屋に上がってしまったそうです。

お茶を飲みながら30分くらい世間話をして油断した所で、ソ\ファーに押し倒された

そうです。その頃、私は何も知らずに会社で仕事をしていて、8時間近くも犯され続

けていたそうです。その日以来、真面目な妻は誰にも相談できず、平日は殆ど毎日その

男の要求にこたえ、半年も抱かれ続けていたのでした。間抜けな私は半年もの間、妻が

その男に抱かれ続けていたことに気づかなかったのです。自分と妻がこんな災難に逢う

とは夢にも思っていなかったのです。

私がもっと注意して居れば気が付いた筈なのに・・・。

妻の顔立ちは、整っていて、年より若く見えのですが、私と同じでお洒落には余り気

を使わないので目立ちません。ましてや服装や性格も地味で、化粧もろくにしないので

尚更です。髪をヘアマニキュアで栗色にしている程度で、髪はいかにも主婦と言う感じ


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年6月3日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【友達】銀座のホステスとの熱愛。【告白体験談】

僕は銀座のクラブ「S」の恵子と熱愛関係なんです。私34歳、恵子が年上の38歳なんです。恵子はお店でもナンバーワン、いつも素敵な和服姿が良く似合うスラリとした容姿端麗の美人なんです。恵子目当てに通うお客も多いんです。私もその一人でした。ある日、恵子が隣でお酌してくれて、何気なしに映画にでも行こうか。その週の金曜日に新宿ピカデリーに映画に行ったんです。そしてその後お店に同伴したんです。その時はそれで終わったんです。次の週の金曜日、お店が終わってから六本木の瀬里奈へ深夜の食事。シャブシャブを食べお酒が入ったんです。少し酔いが回った恵子。外で僕の腕に掴まり身を寄せてくるんです。和服姿の綺麗な恵子。僕は恵子の手を取って自然体に裏通りに導き強引に唇を奪ったんです。恵子に抵抗は無く、しっかりと抱き合って抱擁を繰り返しながら唇を重ね合ったんです。近くにラブホテルがあった。手を取り合いながら入ったんです。「少し休もう」恵子は僕の目を見つめていた。部屋に入って激しいキスの応酬。和服の袖の下から両手を入れて恵子の乳房を揉んだんです。そしてそのままベットに和服のまま押し倒したんです。和服の裾が割れて恵子の艶めかしい美脚が見え、僕を激情させたんです。裾の割れ目から手を差し込みパンテイーを摩ったんです。もう濡れてるんです。思いっきり帯から和服を剥ぎ、パンテイーを下したんです。女特有の体の匂いなんです。思いっきり美脚を開いて口を当てたら悶えるんです。僕は若いからもう我慢できない。恵子の和服の裾を捲りあげたまま一気に挿入したんです。「アアア嗚呼嗚呼ッーーーー」恵子の喘ぎ声の甲高い事。和服姿で結合した艶めかしさも手伝って恵子の豊かな腰回りを抱え込みながら中出ししたんです。終わってから恵子は和服を解き、お風呂に入ったんです。出てから「もう一回しようよ」っておねだりなんです。再度今度はお互いに全裸で絡み合ったんです。恵子って結構激しいんです。「前彼と別れてから、しばらくセックスが無かったわ。」と言いながら僕を咥えこんでくるんです。その日から僕と恵子は彼氏と彼女になって毎日の如く食事同伴するようになったんです。他のお客から食事に誘われても断る恵子。次第に指名が少なくなったんです。今年の正月は恵子とハワイに行って来たんです。ベランダを全開にしてワイキキの風を部屋に入れての毎夜の絡み合いをしたんです。恵子はハワイに居る間、ムームーを着て、ノーパン、ノーブラで通したんです。そんな恵子を深夜のワイキキの木陰で、ムームーを上げて挿入したんです。今恵子はお客が少なくなったけど、僕との日々のセックスに満足を感じながら銀座の夜で頑張ってるんです。それでも和服美人の恵子を目指して来るお客がまだ多いんです。

告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年4月25日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【初体験】初めての彼女は・・・熟女だった【告白体験談】

人生で初めての彼女が出来た。



今でもたまに会う小学校からの友人達には、

お前は絶対彼女が出来ない。

二十の誕生日の日に俺らが金を出し合うから

ソープランドに行って童貞捨てろと言われてていた自分が、

二十を迎える一週間前に人生初の彼女が出来た。



友人達の言うように、

自分も彼女が作れるとは夢にも思わなかった。



ブサイクで、その上髭が濃く、

朝剃っても昼前には顎当たりが青くなってくる。



そして女性の前に行くと全く会話が弾まないし、


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年4月14日 | 告白体験談カテゴリー:初体験の告白体験談

【友達】歌舞伎町の中国人ホステスのパパになった私(2)【告白体験談】

上海出身の美人ホステスのパパになって3ヶ月。俺もようやくパパが板についてきた感じだ。

楓のマンションに寝泊まりしてのお勤めも無事こなし続けている。先日はセックスがマンネリ化しないように変化を持たせようと思い、楓の「花芯の毛」を剃刀で刷った。

パイパンにしてしまったのだ。Tバックにパイパンなので余計燃える。

自分の肉棒が奥深く楓の体の中に挿入されてるのが丸見えなのだ。

舐める時も「ツルツル」して舐めやすい。

一緒にお風呂に入っても洗いやすいし、時折、スルリと入ってしまう事もある。楓は普段でもTバック愛用なので、それを想像するだけでも楽しい。

お店での楓の動きを見ながら、衣服の下はTバックでパイパンなんだという俺にしか知らない秘密を想像するのだ。

楓は「貴方にしかわからない私の秘密よね」と囁いてくれる。中国人ホステスはスタイルが良いから、パイパンへの挿入は気持ちが良いし、締まる。

挿入して入る時、楓はやたらと締め付けてくる。「気持ちいいでしょ。もっと締めてあげようか」スレンダーな楓の裸体を抱きながら眠りにつく。楓は俺の肉棒を握りながら眠りにつく。

朝、立ってると自然に楓の花芯に刺さり込んでしまう。

大きく美脚を開かせ、パイパンに挿入するのは最高に興奮する。楓もパイパンの自分を見つめ「あなた~ん、これからも手入れはあなたがしてよッーーもうあなたしかいないから」

要するに「定期的に俺に剃れ」という事だ。今度の五月の連休は俺の車で小旅行するが、夏休みに「あなた~ん上海に一緒に来てッーーーー」

と楓がねだる。

告白体験談関連タグ

|||||||

2014年4月9日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】キャセイ航空・香港行き最終便。【告白体験談】

キャセイ航空CX便の最終便。僕は奈津子と香港便に搭乗した。

奈津子は銀座でホステスしてて、店ではかなりの人気ホステス。4年間僕の彼女だった。

ウイークデイの最終便とあって空席だらけの機内。どこでも勝手にお座り下さいといった空席の有様。

僕たちは最後尾の座席に移動し、ひじ掛けを上げて、四人席に二人でゆったりと座った。

食事も済んで機内の照明も薄明かりになり、呼ばない限りCAも来ない。

ワインを頼んで奈津子と二人での乾杯。

薄明かりの機内で少し酔った。誰にも見られない機内の最後尾。

奈津子を抱き寄せてキスをした。

真夏なので奈津子はブラウスとミニスカート。

僕はブラウスの中に手を入れて乳房を揉んだ。

奈津子がしがみつく。

座席備え付けの毛布をお互いにかけた。

奈津子が毛布の下で僕のズボンのチャックをおろし、チンポを掴んだ。そして摩った。

僕は奈津子の乳房を。奈津子は僕のチンポを。

飛行機は香港に向けて安定飛行。機内は全く静かだった。


告白体験談関連タグ

||||

2014年4月2日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【初体験】ばばんばばんばんばん!ほいほい【告白体験談】

カオス・ストーリー2



けいじばんばん







実話。。。。。。。。。この前、みか(20才)ホステス少し桜井幸子に似ている。店の終わり

がけにみかに「おい みかネタあるでっ」と、自分のポケットからマッチ箱を

出してみかにマッチ箱を見せた。俺の席はボックス席でよその客からは

見えにくく美香はそれをいいことに「うそやろー」「あたし、あってもいけへんでぇ」

と、いいつつ「うそやろ、ほんまはマッチの中 何も入ってへんのやろ」

といいつつやたら気にしだした。俺は、「美香ちゃん、マッチの中にあったら

いくんやな」と、いうと「いくで」といったのでマッチ箱をあけた。中から

ぱけの中にガンコロばかりのSを椅子の背もたれに隠してほかの客の目線から

隠すように美香にSをみせ「どや ええやろ」というとみかは速攻で目が真剣


告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年2月18日 | 告白体験談カテゴリー:初体験の告白体験談
1 / 712345...最後 »

このページの先頭へ