相互リンク先の更新情報!

【浮気・不倫】巨乳の人妻とセックスしまくった【告白体験談】

<>1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/1602:08:37ID:NH4f2+5a0<>

めっちゃ気持ちよかったwwwwwwwww



<>2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/1602:09:30ID:8Abtd08e0<>

どれくらいの時間でゲットした?



<>6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/1602:10:19ID:NH4f2+5a0<>

大体2時間くらいのメールで1時間後に会ったw



<>3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/1602:09:48ID:W6Cl2FurP<>

どこのサイトですか?



即ハメ可能?



<>10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/1602:11:22ID:NH4f2+5a0<>


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年6月28日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【友達】嬉しいハプニング【告白体験談】

昨日マイコが尋ねてくるのを朝から楽しみに待っていました。

朝からソワソワしながら家の中をウロウロしてしまった。

シーツの上に、大きなバスタオルを敷いてみたり、前にホテルで仕入れた

ローションを探したり・・・

昼になってもまだ現われない。

14時を過ぎた頃、マイコに電話を掛けてみたが電源が入っていないらしい。

15時・・・電源が・・・ 16時・・・17時・・・

結局この日はマイコは現われなかった。

何か有ったのか? 親にでもバレタのか?・・・

朝のルンルン気分が一転して奈落の底に落とされた気分だ。

20時・・・電話が鳴った。

マイコからだった。

「どうした?何か有ったの?」

電話の向こうでマイコが泣いていた。

話を聞くと、別れた父親が尋ねてきて、母親と揉めて、父親が母親を階段から


告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年6月27日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】ある鬼の記録 ゆりの場合【告白体験談】





俺はそれでもしばらくは息を潜めた。

美緒の家が空き家になったのを確かめてから1週間も、だ。

そして、思ったより俺の楽しみは続けられそうだと思ったとき、少し落ち着いて考えてみた。

まず第一に、家で犯ったのはヤバすぎた。もっと心置きなくできる場所でじっくりいたぶってやりたい。

第二に、まちがっても「訴えよう」なんて気を起こされずに済むように弱みを握る必要がある。

そのためにポラロイドカメラを使うことにした。

こいつでやばい写真を撮ってそいつを添えて送り返せば、だんまりを決め込んでくれる親も多いだろう。

第三に、やはりひとところに居場所を定めてその周辺で事を起こし続けるよりは、散発的に事を起こしたほうが尻尾はつかまれにくいと考えた。

俺はなけなしの退職金をはたいて中古のワゴン車タイプのキャンピングカーを買い、ソファベッド以外の設備を取り外し、がっちりと防音処理をした。

住み慣れたボロアパートを引き払い、かなり豪華な「ホームレス」生活を始めた。

ただ少女を襲うためだけに、残り少ない人生を使うことに決めた。(こんな生活してちゃ長生きはできないだろうから)

俺はあてもなく、「ガールハント」の旅を始めた。

2番目のカモは、も少し小さめのほうがいいな、と思っていた。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年6月27日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【寝取られ】ネタくう彼女【告白体験談】

私は当時地方から都内に就職したばかりでした。事件は私が24のときです。

彼女は知り合った当時が19で、私が22でした。大学卒業したてでしたから

彼女の名前はマナといいます。

彼女とは同僚とのナンパで知り合ったのですが、都内で初めてできた彼女

だったので、とても印象にというか、のめりこんでしまいました。彼女は

専門学生で身長が高く、顔はこどもっぽいのですが、性格は勝気で見事な

胸をしていました。Eカップです。付き合って2年、週に何度かだけ、彼女が

アパートに遊びにくるという生活でとても充実していました。



2年たった夏ごろから彼女の様子がとてもおかしくなったのです。

夜中連絡とれなかったりアパートにもなかなかこなくなり、

このコロ彼女は卒業してフリーターだったのですが、来てもゴロゴロ

バイトで疲れたといってエッチもあまりしなくなりました。



そして、ついにあるモノをみたのです。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年6月24日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【友達】中で【告白体験談】

ヤレないヘルスには二度と行かないのが私のモットーだ(笑)この日もナンパで見事に玉砕し、

ふらふらとヘルス街に足を運んだ。40分8000円、うん!ここにしよう。「いらっしゃいませ」

薄暗い店内に落ち着いたボーイの声が響いた。さて、ここで私の大好きな中出しをするにあたって非常に重要なことがある。

店の壁には女の子のポラ写真が所狭しと並んでいた。しかし私はそれに目もくれずに一言。

「新人の娘はいますか?」そう。店のシステムをまだ理解出来ていない新人の娘は本番率がぐっと上がる。

風俗初心者ならなおさらだ。「今日から体験入店の娘が1人いますよ。

指名料はいただきませんのでいかがですか?」・・・・・これは幸先がいい。「じゃあその娘でお願いします」

プレイスペースに入るとさらに暗い。二畳半ほどの個室で待たされること2分、女の子が入って来た。

「いらっしゃいませ。よろしくお願いします」なかなか可愛らしい顔立ちだ。

多少ぽっちゃりではあるがスタイルも申し分ない。しかしやけに声が小さい。どことなく震えているようにも見える。

彼女はベッドに腰掛けている私の横にちょこんと座った。「こんにちわ。緊張してる?」優しく声をかける。

「はい、少し。こういうお仕事初めてなので」〜「もしかしてオレが最初のお客さんとか?」〜

「いえ、お昼に1人来たので2人目です」〜「うわ〜惜しかったなぁ。まさみちゃんの初になりたかった〜」〜

「ふふっ、残念でしたね」緊張も解けて来たみたいだ。さっきは暗くてよく分からなかったが近づいて見ると本当に可愛い。

美人というよりは体つきのせいもあるがロリ系だ。きっと制服着て街を歩いていても何の違和感もないだろう。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年6月24日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】ゆうちゃんとなっちゃん5【告白体験談】

その日の夕方 『まぁにぃいるぅ?』 ゆうちゃんの声が外から聞こえてき

た。

(私の住んでいるアパートは二階建てで、一階に2DKと3DKがあり、二階は

2DKの2部屋でアパートの周りは1・5mほどのコンクリートの塀がある。

南側は塀と家の間は5mくらいあり、ちょっとした家庭菜園が出来る広さが

あり、西側は1mほどしかない。)

南側の窓を開たが誰もいない・・・ 『こっちだよっ』 西側の窓を開ける

とゆうちゃんが立っていた。 『ゆうちゃんどうしたの?』 私が声をかけ

ると、ゆうちゃんは 『あした、あそびにいってもいい?』 『いいよ。ち

ゃんとお母さんに言って来るんだよ』 『うんっ』 ゆうちゃんはニコニコ

しながら走って行った。

次の日の朝、なっちゃんが 『まぁにぃみてっ!』 玄関のドアを開けると

なっちゃんが紺色の制服を着て立っていた。ひとみさんもスーツを着てい

た。

(なっちゃんは幼稚園に行く事になっていたが、ひとみさんの仕事の都合で


告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年6月23日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【寝取られ】強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた3【告白体験談】

嫁の麗子が、部長と一泊で温泉に旅行に行って以来、ただでさえ男女逆転していたウチの家庭は、より逆転に拍車がかかっていた。



嫁に寝取られ性癖を見抜かれてしまったこともあり、麗子はそれを巧みに刺激して俺を興奮させてくれる。



今日も甲斐甲斐しく嫁のために夕食を作っていると、嫁が帰ってきた。

同じ社内で、どんどん出世していく嫁に対して、出世を諦めている俺は、毎日こんな風に嫁よりも早く帰って夕食や家事をする日々だ。



「ただいま。わぁ、良い匂い!あんたは本当に良い嫁だよねw」

「それほどでも、、 もう食べる? 先に風呂入る?」

「wwそれとも、わ・た・し は?w」

「えっ?良いのっ!?」

「ウソだよw じゃあ、食べよっかw」

「は、はーーい、、」

あれ以来、麗子はセックスをさせてくれない、、 

この自宅で、部長が嫁を抱くのを俺が覗く、、 そんなプレイをするのを嫁と約束している。それが終わるまではセックス禁止だそうだ、、


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年6月23日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【友達】ゆうちゃんとなっちゃん4【告白体験談】

亀頭と唇の隙間から白い精液が溢れ出て、ゆうちゃんの太ももへタラリ

と・・・

口からペニスを抜き取るとゆうちゃんはゲホゲホと堰きをしながら、精液を

吐き出した。ゆうちゃんは涙目になりながら私の方を見上げた。 『ごめん

ね、ゆうちゃん』 私はそう声をかけると、ゆうちゃんは何も言わずに首を

横に振った。

なっちゃんは 『いまのはなに?』 と問いかけてきたので、私は精液の事

をゆうちゃんとなっちゃんに教えた。 『じゃぁ、おとこのひとっておちん

ちんがきもちよくなると、しろいのがでてくるんだぁ』 なっちゃんは不思

議そうにペニスを触りながら 『また、でるの?』 と言いながら小さくな

りかけた私のペニスを小さな手でしごき始めた。ムクムクと大きくなり始め

たペニスを楽しそうな表情で 『うわぁ〜おっきくなってきたぁ〜』 私は

 『ゆうちゃんみたいにお口でしてくれる?』 と言うとなっちゃんは少し

間をおいて 『うん』 と・・・ 『ゆうちゃんはどうする?』 と聞くと

 『おしっこでるとこさわって』 と小さな声で言いながら足を開いた。私


告白体験談関連タグ

|||||

2014年6月22日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【浮気・不倫】バツイチのFカップ巨乳女と野外エッチ-2【告白体験談】

708665sageNew!04/11/2812:57:27ID:???

前回の続きです。



(1)自分のスペックや知り合った場所など

ワイワイシー 32歳♂ 175/70 モノトーン好き 関東



(2)相手のスペック

29歳♀ 160/50? 関西在住(実家は関東)美人ではないが可食範囲内 Fカップ



(3)出会うまで

前回、前戯まで終了w 今夜は最初っからお泊まりの予定



(4)出会い体験談

駅前で待ち合わせ。やっぱ改めて見ても美人ではない・・・




告白体験談関連タグ

|||||||||||

2014年6月19日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【寝取られ】ネットカフェ【告白体験談】

おいら28、嫁「美貴子」22歳。結婚4年目。

高卒で設計アシスタントとしておいらの部下になり、半年後に結婚した。

早めに会社辞めさせたのはうちの会社男女関係が結構荒れてて他の男どもも口説

いて来始めたから。おいらも含めみなも部下についた子は喰ってたし、今も派遣

で来てる電話番の女の子を彼女にしてるw。

美貴子は背が低いのがコンプレックスらしくておいらと会うまで男と付き合った

こともなく、スレてなくておとなしい子だった。

もちろん処女でキスもしたこともなかった。

そんな女だったんで彼女にしてからいろんなことを教え込んだ。

フェラはするのは当然で、最低でも30分はしないと男の人はHできないとか

のどの奥まで入れないと気持ちよくないとか。危険日以外は絶対妊娠しないとか。

おいらに都合のいいことばかり。

結婚してからも屋外や道具使ったり頑張って教え込みました。

弱点は小さい胸ですかね。




告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年6月19日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

このページの先頭へ