相互リンク先の更新情報!

【友達】日常のエロチシズム【告白体験談】

俺の場合、裸の女も嫌いじゃないけど、どちらかと言うと女自身が意識せずに行っている

しぐさの中に垣間見せる「エロチシズム」のほうに激しく反応してしまう。

例えば、しゃがんだときに腰から見せるパンティやストッキングの一部。

おそらくこの女の主人か彼氏以外は見ることのかなわない一部でもあるはずの下着を

ほんの一部でも晒しているという現実につい目を凝らして視姦してしまう。

また、デスクの下からうかがえる、女の脚やストッキングの質感。

脚の開き具合によっては、パンティの色さえ判るときもある「あの一瞬」。

「この女、あんな色のパンティはいてるのかよ!」という驚きとも興奮ともつかぬ、

独特の感情の高ぶり。

スイーツを口に運ぶあの瞬間。

おもわず、この女の「フェラチオ」を想像してしまう。

固まったパソコン画面に向かい、指でマウスを何度もクリックするあの一瞬。

乳首を攻められるのが好きな俺は、乳首をいじられている妄想に包まれてしまう。

女って、存在するだけでもエロスだなと毎日思う。

告白体験談関連タグ

|||||

2014年8月17日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【人妻・熟女】姉の双子の子供が【告白体験談】

私も妻も同じ歳で30歳になり、子供はまだいません。

妻は背は小さいのですが、伊藤由奈に似た感じで可愛い顔立ちをしていて、スタイルも申し分ありません。

先日の日曜日の朝、妻の姉夫婦が所用の為に小学4年生になる双子の男の子達を預かる事になりました。

ちょくちょく遊びに来ては、家の中でケンカをしたりやたらと暴れ回る子供達なので、

こりゃ大変だなぁっと思いながらも、いつも仕方なく預かって一緒に遊んであげています。

いつもは夕方頃に姉夫婦が迎えに来てくるのですが、この日は迎えに来るのが夜の10時位になってしまうと電話が入り

子供達に夕食を食べさせ、お風呂も入らせて、ようやく妻と2人で晩酌の時間に。

ほろ酔いで気持ちよくなった頃、子供達がバタバタとお風呂から出てきて、私の所にやってくると

『ねえ プロレスごっこして遊んでよ』とねだってきたんですが、私はお酒も入ってるし面倒臭いから少しだけ相手をしてあげては、すぐに休憩しながらお酒を飲んでいました。

妻は『ほらっもっと蹴っちゃえ』などと言いながら悠々とお酒を飲んでいました。

しばらく相手をしていましたが、眠気でかったるくなってきて、『俺もお風呂に入らなくちゃ』と理由を付けて

そそくさとお風呂場に非難して、のんびりお風呂に入る事に。

わざと時間を掛け湯船に浸かっていると、子供達の暴れている声がまだ聞こえました。

まだ遊び終えないのか~って思っていると、何やら妻の声も聞こえてきました。

とうとう妻に叱られたかなと思いましたが、叱っているのとは少し違う様子。


告白体験談関連タグ

|||||||||||

2014年8月17日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【寝取られ】年下の嫁に偶然を装って元カレを近づけた3 【告白体験談】

ほんの偶然から知り合った、嫁の美月の元カレの前田さん。けしてイケメンではないですが、どことなく僕に似ていました。

前田さんの口から、美月のファーストキスや、ロストバージンの話を聞き、おまけに当時の画像や動画まで見せてもらいました。



僕はそんな中、寝取られ性癖に目覚めてしまったのか、美月を試すようなことをしてしまいました。



その結果、前田さんと美月は、昔のように燃え上がってしまったようで、結ばれました……



その一部始終を、前田さんの撮影した動画データで見た僕は、大きすぎる興奮を感じてしまいました。



絶望感と、異様な興奮状態に包まれたまま帰宅すると、美月はいつもの通りでした。

『お帰りなさ〜い。ご飯にする? それとも、わ・た・し?』

と、上機嫌で言ってきました。いつも明るい美月ですが、今日はさらにノリノリです。

昼間に、僕に内緒で元カレと会い、ラブホテルで生ハメ中出しをされたから上機嫌だと思うと、美月が怖くなります。

今まで、一度も感じたことのない恐怖を美月に感じます。こんなに可愛らしく、こんなにも僕に一途に見える裏で、元カレとの関係を復活させた美月。正直、ちょっとしたモンスターに思えてしまいます。




告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年8月17日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【友達】放課後の教室【告白体験談】

ピチャ…ピチャ…ピチャ…

誰も居ない放課後の教室…卑猥な水音が響く…

『んっ…ぁんッ…』

私は今、教卓の上に仰向けで寝かされている…制服はいやらしくはだけ、胸が露わになっている…下着はとうに脱がされ、脚さ大きく開かれている…その中心に顔を埋め、私の敏感な部分を一心に舐め続けているのは、幼なじみで大の親友…遥香だ。

遥香とは小さい頃からずっと一緒で、本当の姉妹の様に過ごしてきた…なのに今、私は遥香に押し倒され、こんなにHな事をされている…

『莉沙のココ…凄く濡れてる…どんどん蜜が溢れてくるよ…ほら…』

遥香はそう言うと、溢れ出た蜜を指で絡めとり、私に見せつけた。

『…ゃっ…』

…ヤダ…恥ずかしいよ…こんなのダメ…

真っ赤になって目を背ける…

もう泣きそう…

『莉沙…可愛い』

遥香は嬉しそうに微笑み、太ももに口づけた…

『んッ……は、遥香…もぅ止めて…こんなのダメだよ…』

私はたまらず、泣きそうになりながらも止めてくれる様お願いしてみる…


告白体験談関連タグ

|||||||

2014年8月17日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】このあいだ【告白体験談】

まえに、このあいだ昔の彼にあったことを書きました。

そしてあれからついにデートしてしまいましたよ。レスも読んだけど、やっぱりヨカッタ!

前にあって丁度一ヵ月後にダンナの出張があって、三日ばかり留守になったので、携帯に連絡してみました。彼も連絡を待っていたようで、すぐに会おうということになりました。

久々のデートなのでもうワクワクでした。

やっぱり最後まで期待してるので、ダンナには見せない下着を着けてあくまで清楚な感じでさりげないおしゃれをしてみました。  彼は昔からそうなんだけど、居酒屋派なんだよね。だから久々のデートも昔行ったことのあるこじんまりとした店でした。 懐かしくて、うれしくって、私も少し飲んで楽しかった。店を出たのが九時半ころかな・・・

エスコートして歩くうちに、「じつは、ホテル予約してあるんだ」といわれて、それまでの会話が途切れて黙ってついていってしまいました。  だって私も期待してたんだから。

部屋に入ってからは、シャワーの前にゆっくりと服を脱がされていました、でも下着を脱がせてくれません。とにかくゆっくりと抱いて、指先から腕から首筋から背中から、私の感じるところを昔のようにキスしてくれました。それからようやく、二人でシャワーを使ったのですが、すでに私は適度のアルコールのせいで下着の中は濡れていました。 シャワーを使って私をいっぱい洗ってくれるのですが、あそこだけは彼が口で吸うといってききません。とにかく濡れてるのが恥ずかしいので嫌がると、壁に手をつかされてバックからクンニされてしまいました。かれのものも硬く硬くいきりたっているので、手にシャボンをつけてしごいてあげ、口でもしてあげました。でも、お酒のせいで私がオシッコをしたくなったのでトイレしたいというと、ここでしゃがんでしなさいと急に命令調になり、モジモジしていると「じゃ、抱っこしてあげるから」とバスタブの中で彼が座って後ろから両足を抱えられて、そのまま彼の足の間でいきおいよくオシッコをしてしまいました。恥ずかしかったけどよけいに感じてしまった。それからまた、シャワーをきて上がってから、今度はさっきの下着をつけるよういわれました。ほんとは、パンティはもうぐっしょりなのというと、それでもいいからって。

ベットの上では、すぐに下着をとってくれず、口だけで何回も感じさせてくれて、ようやくブラもパンティも脱がされたのは本当に時間をたくさんかけてからでした。私も彼のペニスを手でしごいたりフェラをしたり、彼の感じるところをじっくりなめてあげました。 正上位で彼が中に入ってきたときには、もう本当に硬くて熱くてこすられる感じにたまらなくなってしまってました。わかりますよね。 むかし、彼にされて体が覚えてることが、ペニスを入れたままでアナルを指で刺激されることでした。正上位からそのまま抱っこされ彼のあぐらの上で向かい合って動きながら、彼は口と手で胸や上半身を攻め、片方の手は下に回してアナルの周りといり口を指で攻めるんです。もちろん、クリは彼のヘアでシャリシャリです。そのまま、いってしまったのですが、まだ離してくれませんでした。 そのあとは、バックから責められて同じようにアナルを指でするんです。本当に何回もいってから、ようやく彼も射精してくれました、もちろん中にです。

告白体験談関連タグ

|||||||||||

2014年8月17日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】年下の同僚【告白体験談】

266年下の同僚を…削除依頼

投稿者:アイコ 2005/05/15 16:46:43(AUxPIGXZ)

投稿削除



ほぼ同時期に入社した5歳年下の男の子・K君は、初めての就職で、

未経験なことばかりのため、私が指導役で、仕事を教えることに。

その彼はマジメなため「早く仕事を覚えたい」と、二人で残業になることもたびたび

ありました。

そんなある週末の日の事、残業中、たまたまTVをつけたままにしていたら、

バラエティ番組の中からから聞こえてきたのは、

お笑いタレントの「包茎」の話で、手術をしたとか、その結果どうなって、Hの時も

自信がでてきたとか…。

その内容に、私が笑いながら「男の子は大変ね~」と彼に声をかけると、

彼は、顔を真っ赤にしてうつむいていました。

私は、ひょっとしてと思い、多少のいたずら心から、


告白体験談関連タグ

||||

2014年8月17日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【寝取られ】不妊に悩んだ末の、究極の選択4 【告白体験談】

嫁のみな実とは、結婚以来、ずっと頑張って子作りをしましたが、結局5年頑張っても授かれず、思い余ってとんでもない方法をとってしまいました。それは、私の親友の章雄に、代理父になってもらうというものでした。

追い詰められて、正常な判断がつかなくなったせいで始めたことでしたが、みな実も私もこれですべて解決すると心底思いました。

 

 章雄に、何度もみな実を抱かせるうちに、私の中に異常な感情が湧き上がるようになりました。章雄がみな実と恋人同士のように、夫婦のように愛し合う姿を見て、異常に興奮してしまう私…… 

 そして、何度か章雄に代理で子作りをしてもらいましたが、結局授かれませんでした。でも、まだほんの数回しただけです。これを続ければ、ゴールは近い。そう思っていたのですが、みな実が焦りからか、とんでもないアイデアを出してきました。



 みな実は、この前のブティックホテルでの章雄との子作りのあと、もう授かれたと確信して、名前を真剣に決め始めていたくらいでした。でも、結局生理が来ました…… みな実の落ち込み方は、見ていて泣けてくるほどでした。慰める言葉もなく、そっと見守っていると、みな実が、

『あなた、ちょっと、聞いてもらいたいことがあるの……』

と、真剣な顔で言いました。



みな実が話した内容は、とても受け入れることが出来るものではありませんでした。その内容は、

・章雄と、授かれるまで同居する

・章雄と私は、完全に入れ替わる

・私は、ただの同居人という立場になる

と言う、屈辱的なものでした。私が、さすがに抗議すると、


告白体験談関連タグ

|||||||||||

2014年8月17日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【彼女・彼氏】リアル過ぎる日本のラブドールに英紙衝撃 もう恋人は不要 【告白体験談】

リアル過ぎる日本のラブドールに、英紙衝撃 “もうガールフレンドはいらないかも…”

2014年08月14日18:10NewSphere



 ラブドールの製造・販売大手オリエント工業が、1体たった1000ポンド(約17万2000円)ほどで、人間の女性と見分けがつかないほどの肌質や目の輝きを持つダッチワイフを開発した。





 同社は、現在の売れ行きから大ヒットは間違いないと自信をみせている。英紙など複数の海外メディアが同社のラブドールについて取り上げている。





【超リアルなガールフレンド】



 英デイリー・ミラー紙は、多くの男性にとって、理想の女性に出会うには時間がかかる。しかし、ある企業がその女性を数日のうちにあなたの家の前に届けてくれる、と記事を始めている。





 オリエント工業は、現在の技術で成しうる最もリアルな人形たちを販売している。最新作は、高品質シリコンの皮膚で覆われ、非常に人間に近い質感だ。一目見ただけでは、人間のガールフレンドとほとんど見分けが付かない、と海外メディアはその見た目の精巧さに驚いている。実際、メディアに掲載されている写真は生身のグラビア写真のように魅力的だ。


告白体験談関連タグ

||||||

2014年8月16日 | 告白体験談カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談

【寝取られ】嫁が俺の会社の先輩に、デートの練習をした4 【告白体験談】

嫁のまさみが、俺の会社の先輩の長田さんとデートの練習をした…… 俺の家で、長田さんと俺の家族で食事をしているときに、話しの行きがかり上、まさみが長田さんに女の子の紹介をする事になった兼ね合いからだ。

 そして、二度目のデートの練習をしたときに、嫁は長田さんとラブホテルに入り、不注意でキスをしてしまった。そのことがきっかけで、俺に寝取られ性癖のようなものが目覚めてしまい、まさみと長田さんに関係を持たせることにした。それは、後悔を上回る、強烈な刺激だった……

 まさみは俺の指示で、俺に言われて仕方なく長田さんと関係を持ったはずだが、隠し持たせたボイスレコーダーに録音されていた音声は、楽しそうにすら聞こえた。そして、その日を境に、まさみは変わった……



 今日は、正直に性癖を打ち明けた俺のお願いを聞いてくれた長田さんが、自宅でまさみを抱いた。俺は、その様子を隠しカメラで撮影をした。夜中にベッドを抜け出して、その隠し撮り動画を見ている俺。それは、地獄でもあり、天国でもあった。

 

 動画の中でまさみは、長田さんの大きすぎるペニスを口で含むと、そのまま口でイカせた上に、出されたものを飲み込んだ。それは、俺もしてもらったことがないことだった。

 俺しか男を知らなかったまさみは、人見知りで恥ずかしがりだった。それが、長田さんとこういう関係になって以来、かなり積極的になっていた。でも、まさかこんなにも積極的に長田さんを誘惑するとは思っていなかったし、いまだに信じられない。



 動画の中では、あっさりと長田さんの精液を飲み込んだまさみに、

「の、飲んだんですか!?」

と、長田さんが驚いて言った。

『だってぇ、、 いっぱいすぎて、息出来なかったから、、、』

まさみが、ちょっと動揺した感じでそう言うと、長田さんは申し訳なさそうに言った。

「ホントにゴメンなさい…… あぁ、今うがい、水持ってきます!」


告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年8月16日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【友達】大学の先輩と【告白体験談】

 先日、大学の先輩としちゃった話を書きますね。

 先輩は同じサークルのひとつ上で3年生です。

会ったときからすごく気が合って、恋愛感情というよりも仲のいい友達だと考えてたと思います。





 で、金曜日の夜にカラオケに行ってきたんです。

その帰り道、「そういえばおまえの家ってこの辺じゃなかったっけ?」

「え、そうですよ。来たことなかったですか?」

まぁ、今さら何もされないだろうと疑わず、家に初めて招いたんですけど、

やっぱり先輩も男の人だったんですね。

家のソファに並んで座って話をしているうちに、みょうに無口になったり視線が泳いだりしてたんです。

私は、「あ、来るのかな」と思ってました。

この人とならいいかなって気持ちがあったので、私の方から、「ね、しよっか?」と誘いました。






告白体験談関連タグ

|||||

2014年8月16日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ