相互リンク先の更新情報!

【寝取られ】嫁が俺の会社の先輩に、デートの練習をした3 【告白体験談】

嫁のまさみが、俺の会社の先輩の長田さんとデートの練習をした、、、

俺の家で、長田さんと俺の家族で食事をしているときに、話しの行きがかり上、まさみが長田さんに女の子の紹介をする事になった兼ね合いからだ。





そして、二度目のデートの練習をしたときに、嫁は長田さんとラブホテルに入り、不注意でキスをしてしまった。

そのことがきっかけで、俺に寝取られ性癖のようなものが目覚めてしまい、まさみと長田さんに関係を持たせることにした。



それは、後悔を上回る、強烈な刺激だった、、、

まさみは俺の指示で、俺に言われて仕方なく長田さんと関係を持ったはずだが、隠し持たせたボイスレコーダーに録音されていた音声は、楽しげにすら聞こえた、、、





そして、その日を境に、まさみは変わった、、



長田さんとのデートに出かける時、まさみは”長田さんと本当にセックスをしてきたら、夜にたくさんしてね”と言うような約束をした。




告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年8月10日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【友達】まりこの調教日記【告白体験談】

まりこの調教日記(1)

はじめまして。私、メール調教というのは生まれてはじめてなので、

これからどんな命令が下されるのかちょっと不安なところもありますが、

それでも、がんばって

ご主人様についていこうと思います。私は、ご主人様の従順な奴隷に

なることを誓います。



まりこの調教日記(2)

報告、遅くなってすみません。

昨日は命令どおり、さっそくオナニーをやってみました。

まず、家族に怪しまれないように部屋の電気をすべて消し、

明かりはスタンドだけにして、鏡の前で、カメラをもっている

ご主人様を想像しながら、ゆっくりと、「ご主人様、まりこはこれからオナニーをします。

私がオナニーしているところを、良ーく見ていてくださいね」と、いいました。

そして恥ずかしながらも着ている服すべてを脱ぎました。


告白体験談関連タグ

||||||||

2014年8月9日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【浮気・不倫】人妻ホテルに誘えすぎwそして濡れすぎw 【告白体験談】

人妻出会い系で口説いていた人妻とやっと飲みに行きました。



掲示板で番号と直アドを交換して会うまでに約3ヶ月間かかりました。



お互い都合が合わなくて先週の金曜日やっと飲みに行く事ができました。



俺は最近ご無沙汰だったので絶対にやってやろうと、居酒屋からの酔っ払ってきたところでホテル、といういつものプランで決行しました。



あえてホテル街が近い居酒屋で飲むことになりました。ある程度、酒も進みいい感じになってきたのでホテルに誘ってみました。



するとその人妻は



「入れないって約束出来るんだったらホテル行ってもいいよ」と言うのでラブホ行きました。



部屋に入ると俺は我慢出来ずキスをしました。そのままベッドに押し倒してディープキス!


告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年8月8日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【浮気・不倫】媚薬で取引先の女の子に中出し!【告白体験談】

会社の取引先の女の子と話した。ちょくちょく会うんだけどまともに話すらしたことなくて、ちなみに気にも止めてなかったんだけど・・・。

ちょうどその時会社内で結婚適齢期の話になった。



「結婚は早くした方がいいよー。だってさ、年取って子供育てるのって大変ジャン」

「そうですよね、私も早くしたいんですけどね。奥さんいくつなんですか?」

「26歳。今2人目生まれたばっかだよ」

「ええー。じゃあ、私の年でもう出産してたんですか!」

「あれ?何歳なの?」

「今25です」

「嫁さんの1個したかぁー」

そんな会話をしているうちに彼氏いないの?なんていう会話になっていった。

「一応はいるんですけど遠距離だし、出身も学校も他所だから友達もいなくて・・・」

「じゃあ、男でも女でも友達紹介してあげるよ」

それがきっかけで会う度に会話するようになった。

話しているうちに結構いい女かもと思っていった。背は150くらいで顔もかわいい。


告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年8月7日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【人妻・熟女】東洋医学のマッサージで妻が・・・【告白体験談】

6月の事です。

出産後どうも腰が痛いのが引かないと妻がこぼしており、

一度産婦人科の先生に相談したのです。産科の先生曰く、

特に珍しい話では無いそうで、育児の疲れが弱った体調に

拍車を掛けているのではとの事。

心配ならば、一度専門医を紹介すると申し出て下さったのですが、

妻も医者に相談して少し安心したのでしょう。

とりあえず東洋医学で痛みだけ取ろうかと思ったらしいです。

妻に相談された私は、

知人からマッサージのうまい人を紹介してもらったのです。

妻は今年26歳になる二人の子持ちの専業主婦です。

私が言うのもなんですがけっこう可愛いと思います。

顔は普通ですが色白もち肌で、

いかにも触りたくなる様な可愛さといえばいいでしょうか?

二人の子供は人工乳で育てたので、胸もまったく垂れておらず、


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年8月7日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【浮気・不倫】人妻が喰え過ぎて笑える 【告白体験談】

今年の春でした、既婚者の出会い系サイトで美佐子という46歳の女性と巡り会ったのは。

彼女は、僕より4つ年上のスケベな女だった。

最初の頃は、清楚な主婦を演じていたのだろう、



しかし、2週間も経たない頃から徐々に本性を現してきた。

メールの内容がSEXに対する欲求でいっぱいになってきた。

「旦那は、相手にしてくれない」

「昼間から一人、ベッドの中でオナニーしているの」

「昨日は、あなたの事を想像してエッチなことしちゃった・・・」

この様なメールが届くようになった。

僕も、正直、彼女の淫らさに引かれ、オナニーしザーメンを放出したことを告白した。

毎回、彼女は、メールの最後に

「逢いたいとは言いません。だから、長くメル友でお付合いしたい」と言う。



そして、彼女のメールは、どんどんエスカレートする。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年8月7日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【人妻・熟女】乱交サークル (出会い)【告白体験談】

私は以前より乱交に興味がありました。

もし、妻が・・・何て考えるうちにドンドン気持ちが膨らみ妄想する日々。

ネットで色々見ているうちに、ある人物と知り合う事になりました。

メールのやり取りをして、比較的家も近く、何度か外で会っているうちに相談事にも載ってもらったりしました。

弘 「俺は嫁さん居ないから、羨ましいよ」

私 「そうですか?色々うるさいですよ!」

弘 「一人よりずっといいよ。淋しいもんだぜ!」

私 「気楽そうで、羨ましいけどなぁ・・・」

弘 「夕食はいつもコンビニ・・・良いか?」

私 「じゃ、今度遊びに来てくださいよ。」

弘 「いいのか?」

私 「嫁、紹介します」

彼:弘さん37歳 自営業(スナック)

私:32歳(圭介)/妻30歳(美優)子供無し

ピーンポーン♪


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年8月7日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【人妻・熟女】山菜採りで起きた・・・【告白体験談】

最近起きた、出来事を書きたいと思います。

私45歳、妻42歳は子育ても終わり、この時期になると山に山菜採りに出かけます。

初めは、休日に暇を持て余し、家でゴロゴロしていたんですが、TVを見て

山菜採りに出かけてみる事にしたんです。始めてみると結構面白く、妻共々ハマってしまいました。

我が家から車で20分位走った山道に車を止め、田んぼ道を進むと草木の多い茂った所に

山菜は生えていました。

私と妻はいつもの様に、2手に分かれ山菜を採り始めました。

夢中で採り続け、ふと気づけば2時間が過ぎようとしていて、私は妻と合流しようと辺りを探したんですが

見当たりませんでした。この辺の山は2人共良く把握しているので、迷う事は無いと思ったんですが、

心配になり、色々探して歩きました。

草木が多い茂った場所を出ると、小さな田んぼが幾つかあって、その奥にも林がありました。

私は、田んぼを超え林に入ろうとした時、女性の声が聞こえそっと近づいてみました。

笹竹を掻き分け、中に入って行くと、声が段々大きく聞こえました。

声の内容から、明らかに喘ぎ声で「駄目、そこ気持ちいい!!!」と感じている様でした。

私は興奮しながら、音を立てない様に最後の笹竹を掻き分け中を見ると、女性が四つん這いになり


告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年8月6日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【学校】友人の彼女がソープ嬢(修正、書き直し)【告白体験談】

初めてのソープランドは高校を卒業し、大学に入学した直後で、18才だ。3学年先輩に、ソープが好きな人がいてその人からいろいろ教わり、その先輩の薦める店に行った。お金を払い、待合室から呼ばれて廊下でソープ嬢と対面し、挨拶する。彼女に導かれて部屋に入る。丸顔の若い子だった。その時は美人に見えた。その店の制服なのか、彼女の好みなのかわからないが、ビキニの水着とビーチウェアーだった。

そこで抱き合ってディープキスをした。ぎこちないキスだったのだろう。

「ソープは初めて?」

「ええ、初めてです。あのー、僕、まだセックスしたことがないんです。よろしくお願いします」

「まあ、童貞なの。それじゃ、今日が筆おろしね。えっ、高校卒業したてなの。じゃあまだ、18? 本当はここは20才以上でなければいけないことになっているけど、まあいいわ。私が筆おろしをするなんて嬉しいわ」

うそか本当か大学4年の女学生だと言っていた。

それじゃ、そのかごに着ているものを入れて裸になっね。」

上着とズボンはハンガーにかけて吊るしてくれた。

「脱ぐってどこまで脱ぐのですか?」

「ここはお風呂よ。風呂に入る時はスッポンポンになるでしょ。全部脱ぎましょうね。」

彼女が湯船にお湯をいれたりしている間に裸になった。これからのことを想像したからかもうペニスは勃起していた。彼女がわたしのペニスを見て

「まあ、立派なおちんちんね。楽しみだわ」

ビーチウェアを脱ぎ、前から私に抱きつくようにして

「背中のブラジャーのホックをはずしてくれない」

背中越しに腕を伸ばし、ブラジャーのホックをはずすと、彼女はブラジャーをとった。ふっくらしたお乳が現れる。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年8月6日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【学校】休み時間、いつものように友達と話してたら【告白体験談】

<>738:なまえを挿れて。:2012/05/10(木)19:28:04.26ID:eLnpKvrTO<>

休み時間、いつものように友達と話してたら、ある男友達に、

「Aがお前のこと呼んでるから、階段の一番上の所行って」言われて、私は固まってしまいました。

私は、Aの事はただの男友達だと思っていたので、階段上で「好きだ」と言われても何も言えませんでした。ただ、恥ずかしくて顔が赤くなってしまいました。





<>739:なまえを挿れて。:2012/05/10(木)19:29:28.78ID:eLnpKvrTO<>

それをOKと勘違いしたのかAは調子にのって身体を触ってきました。

「意外といやらしい体してんだな」とAから言われ、ますます恥ずかしくなってきました。

恥ずかしさのあまり無言でいると、さっきよりも強く胸を揉まれ、乳首を吸ったり舐めてきます。

私は、嫌だと思っていても何も言えず、「んっ・・・あぁんっ!」と、甘い声を出してしまいました。

そのままパンツまで脱がされて、私はとうとう全裸にされてしまったのでした。

そんな私を見て、Aはあろうことかおちんちんを取出し、フェラチオを要求してきたのです。






告白体験談関連タグ

|||

2014年8月5日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

このページの先頭へ