相互リンク先の更新情報!

【風俗】30歳で童貞卒業 【告白体験談】

503:名無しさん@入浴中:2008/04/20(日)21:02:25ID:mIGt2zVv0

今年で30歳になります。

正直この年になってしまうと、倫理どうこうより

知らないことが大問題だと思い、勇気をふりしぼって特攻してきました。

レポートします。



ネットで色々調べて120分60kのお店に決定。

当日の朝にしどろもどろになりながら予約しました。

昼過ぎからだったので、ヒゲ剃って、爪切って

さらにストレッチまでしておりました。



ソープ街は家から電車で30分くらいのところ。

昼間だったんんで、人気が少なくて寂しい感じでした。

で、目的のビルに到着。払う値段の割りに、意外とボロいビルでした。

フロントで「予約していた○○です」と伝えて支払い。奥のの待合室に通されます。


告白体験談関連タグ

|||||||

2013年8月6日 | 告白体験談カテゴリー:風俗での告白体験談

【M男・痴女】手術室の夢 【告白体験談】

まぶたの上からでも目を焼かれるような、強烈な光を顔に当てられて僕は目を覚ました。

僕は素っ裸でマットの硬いストレッチャーに乗せられ、医者の手元に陰を作らないよう、

あらゆる角度から患部を照らす無影灯によって照らされている。



間違いない……ここは手術室だ。そして、その手術を受ける患者は……僕だ。

体は鉛のように重く、ストレッチャーから起き上がることもできない。

なんとか光から逃れようと、力をふりしぼって首を横にしてみると、白衣を着た女の人がいた。

手術着も着ていないが、ひと目見ただけでなぜか、彼女がこれから僕を手術する女医さんだということがわかった。



切れ長の目と小さめの眼鏡のせいか、知的でちょっと冷たく、神秘的な印象を受ける美しい人だ。

やぶ医者ではなさそうな気がして、これから自分が何の手術を受けるかもわからないというのに、

彼女を見て僕は少しだけほっとした。



へその上くらいまでゆったりと開いた襟元からは、豊かな胸の谷間と、白い肌だけが光る。

彼女、白衣の下に何も着ていない。これがここで手術するときの衣装なんだろうと、そのとき僕はなぜか納得した。


告白体験談関連タグ

||||||

2013年8月2日 | 告白体験談カテゴリー:M男・痴女の告白体験談

【手コキ】医者「ほう、童貞をこじらせたと」 患者「はい」 【告白体験談】

6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木)02:56:23.50ID:BQtKIcUc0





医者「歳はおいくつですか?」



患者「29歳です」



医者「あなたは女性が好きですか? 同性愛者ではない?」



患者「あ……はい、女性が……」



医者「マスターベーションは週に何回ぐらいしますか?」



患者「オナ、自慰行為のことですよね?」




告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2013年7月29日 | 告白体験談カテゴリー:手コキ告白体験談

【寝取られ】婚約者・真帆【3】〜結婚式への道 【告白体験談】

前編:婚約者・真帆【2】〜同窓会の夜



【前話のあらすじ】

同窓会に出かけた婚約者の真帆が、シティホテルの一室で昔の男とエッチしていたのを偶然発見した。その後、俺のアパートにやってきた真帆は酩酊状態だった。 

俺は、怒りのあまり真帆を数発殴ると、タクシーに押し込んで家に返した。

真帆の父で勤め先の会社社長・真一郎氏から抗議の電話が入るが、「殴った理由は真帆に聞いてください」と言い捨てて、電話線を引っこ抜いた。

これで、会社もクビになり、結婚話も破談になるだろう。

町を出て、再会したばかりの元カノと一緒になってやろうか、と考えながら寝入ってしまった。

  

—————————————————————————————

【嵐の翌日、会社で】

翌朝、頭が割れるように痛かったが、今日は大切な商談がある。

営業部を出し抜いてのこの商談、まとまれば、怠け癖の多い営業部にカツを入れることができる。

製品部全体が固唾を飲んで見守る商談だった。夜更けまで資料を一緒に作るなど、今まで苦楽を共にしてきた同僚たちのことを思うと、俺が退職届を出すのはこの話がまとまってからか?、クビになってしまえば話は別だが・・・

というわけで、俺は重い足取りで会社に向かった。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2013年7月29日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【看護婦】痴女の歯科医とキモ男【告白体験談】

先日親知らずが痛み仕方なく歯科行きを決め近所の新しくできたクリニックに行きました、受付のおばさんに用件を伝えて誰も居ない待ち合い室のイスに座りました、その歯科は異常に狭く待ち合い室から診察室がはっきり見えるんです、そこにふと目をやると一人診察を受けているようでした、おやっ?てか女医?しかもかなりキレイ系では?何か診察前の説明らしき事をしており、まだマスクを着けていない状態でした、診察を受けているのは40才位の男でかなりのデブで汚らしいジャージ姿のキモ男(以下キモ)、で女医はというとキレイな黒髪を後ろで結び、薄化粧、胸は結構大きめで30半ば位のフェロモンたっぷりって感じで俺次診察してもらえるの?とワクワクしとんです、でその診察をが気になって見ているとなんか怪しい感じになってきたんです、何か説明してるといいましたが(もちろんキモは倒れたイスに寝た状態)わざとキモの鼻の近くに口を近かずけてまるで口臭を嗅がせるみたいに話してるんです、その後女医が持っていた歯ブラシで自分の歯をゴシゴシ磨き初め、こう磨くんですよみたいな説明しだしたんです、親切な女医だなあと思ってたらなんとその歯ブラシを洗わずそのままキモの唇をめくりあげキモの歯を磨きだしたをです、うわっ!うらやましい!そしてあろう事かその歯ブラシで再度女医が自分の歯を磨きだし、またキモの歯をって繰り返したんです、俺はあまりのエロさに息子はギンギン状態、でキモの股間見たらあり得ない位テント状態(笑)、でそれから女医がキモの口の中にゴム手ごしにグリグリといじりはじめて、胸を(軽くですが)キモの頭に押しつけだしたんです、すると奥のドアが開きオヤジの医者出てきて、どうぞ!だって、まじっ?もう一人いたの?俺は渋々診察のイスに座りお約束?の歯ブラシ説明をオヤジから受けた、(聞きたくねー)でオヤジが入っ来てからは女医は普通に治療をしている様子(そっち気になってしかたないわ)で、こちらも無事歯が抜けて脱脂綿を噛みしめしばらく噛んでて下さいとオヤジが奥の部屋に立ち去ると頃、女医の方も治療が終わったらしくイスがブイーンと戻され、いやいやエロかったなあと思っていると今度はキモがわざとらしく女医に色々質問しだして、で女医が歯ブラシ持ってどうのこうの話してる内になんかお互いの顔と顔がだんだん接近しだして遂にブチュッとかチューしだしたんだ!もしもーし、俺見てますけどー!て感じなんですけど、お構い無しにキモがヒートアップしてきて女医の顔両手で抑えつけたかと思うと狂ったように女医の口を舐め吸いまくりだして、驚くのが女医が嫌がらずむしろ笑顔で自分からもキモの治療したての臭そうな口を舐め吸い上げていた事です、ちなみに俺の股間は爆発寸前です、結構長く濃厚なキスが終わり何事もなかったようにキモは診察室を出ていき女医も何事もなかったように手を洗い、こちらには目もくれず奥のオヤジとは違うへ部屋に入って行きました、その時オヤジが出てきて普通の治療が普通に終わり俺は帰って速攻さっきの女医を思い出しながら、先生俺の歯も先生の使った歯ブラシでキモにやってあげたように磨いて下さい!そして女医姿のままディープキスして下さい!などと思うと異常に感じてしまい、ら2回ヌキてしました、あれは完全に女医の方から誘惑してます、キモにそんな解消ありません、歯科に勤めていると私みたいな美人女医がこんなキモ男にキスしてあげてるわ、ってのが感じたりするんですかね?どっちにしてもあのキモが超ツイてた事は間違いありません、その時また行きたいんですが一向に虫歯ができません(笑)

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2013年7月29日 | 告白体験談カテゴリー:看護婦との告白体験談

【学校】保健の先生 【告白体験談】

838名前:こぴーくん◆gHK4iyftFU投稿日:03/01/1901:06ID:+Qt9SozM

僕が中学3年の頃の話です。

ある日僕は学校内で同級生と殴り合いのケンカをしてかなり怪我をしました。

そして保健の先生に病院へ連れて行かれるハメになりました。

保健の先生は50過ぎのおばさんなのですが病院に行く途中

「検査の種類によってはおちんちん見られるけどいいわね?」

と聞かれて僕は「イヤですよ。恥ずかしいじゃないですか」と言いました。

すると先生は「もしかしたら私より若い綺麗な看護婦さんに見られるかもしれないよ」

などと言ってきて僕は不安になっていました。

そして診察の時が来ました。診察室に入ると医者はなんと女医でした。

女医といってもその保健の先生より微妙に若い程度でしたが

思春期の僕にとってはそれもかなり恥ずかしい事です。

しかも20代前半〜後半と思われる綺麗な看護婦が二人も立っていました。

保健の先生も診察室に入り僕は上半身裸になり診察してもらったのですが、

「下半身も診ておきましょうか?」と言われ僕は内心イヤでしたが、


告白体験談関連タグ

|||||

2013年7月28日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【看護婦】痔【告白体験談】

中学教師です。

 以前、私が剣道部へ入部した夏の合宿の話を投稿しましたが、今回は学校での話では

なく、当時の女先輩からのシゴキにより、痔になった時に、診療所で受けた恥辱の話です。

 我が剣道部は、入部当初はあまり練習をしてなくて、そういう意味では楽な部活でしたが

夏の合宿以降は、なぜか部内試合形式の練習が多く、2,3年の先輩によくしごかれる様に

なりました。試合に負けると、罰として竹刀浣腸の刑が待っています。私はお尻の肉が薄く

普通にしていてもアナルが少し見えるくらいなので、まともに竹刀浣腸が突き刺さることが

多く、とうとう痔になってしまったようです。

 そんなある寒い冬の日でした。私はしょっちゅうパンツが血で汚れるようになってきたの

で、県営の診療所へ行きました。診療所は普段は健康診断が主らしくて、ドクターは日替わ

りで担当しており、その日は金曜の夕方だったためか、たまたま看護婦さんが不在で、受付

のおじいちゃん(事務長さん?)と、女医さんだけのようでした。ほかの患者さんも少なく

おかげで、すぐに診察室前の待合の席に座って待つようにいわれました。

 診察室とと診察室前待合室の間はドアで仕切られていましたが、処置室と診察室前待合室

はカーテンだけで仕切られており、私の前に処置を受けている人の影が映っているようでし


告白体験談関連タグ

|||||||

2013年7月28日 | 告白体験談カテゴリー:看護婦との告白体験談

【芸能人】膳場貴子がスタジオで…1 【告白体験談】

ニュースの生本番。貴子のアップ。

「今、女性の間で直腸洗浄が流行しています。なんでも美容と健康の即効性では右に出るものがないとか。」

貴子は一度目を伏せたが、決意したように続けた。

「今日は私が実際に・・・ちょ・・直腸・・洗浄を体験してみようと思います。」

打ち合わせ通りに、スタジオ下手から簡易ベッドと洗浄装置が運ばれてきた。

(やるしかないのね…)

貴子は諦めたように黒のハイヒールを脱ぐと、おずおずとベッドに横たわった。貴子は右の体側をベッドに密着させ、顔は前方に、くの字に曲げたため突き出されたお尻は誰もいない方を向いていた。

女性スタッフによって貴子の腰回りには大きなバスタオルのような布が被された。

そこに貴子よりも10歳は年下であろう、狐目のクールな感じのする女医が現れた。

「先生、今日はよろしくお願いします。」

貴子は自分の背後に立つその女医に、顔を捻りあげるように挨拶したが、女医は意地悪な軽い笑顔を見せるだけで返事の一つも返さなかった。そして、おもむろに貴子のストッキングとパンティーをつま先から外して、無造作に床に落とした。



「えっ・・・・!?」

打ち合わせではパンティーはもちろん、ストッキングもお尻がぎりぎり見えるところまでずらす程度に留め,視聴者どころかスタッフにも見られることなく、バスタオルの中に収まるはずだった。

貴子はパンティーを公衆の面前に晒される羞恥に身悶えせんばかりだったが、今下手に動けば決して見せてはならないその中身まで晒してしまうかもしれないという恐怖に、女医のされるがままに身を任すしかなかった。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2013年7月23日 | 告白体験談カテゴリー:芸能人との告白体験談

【人妻・熟女】もう一人の妻?【告白体験談】

従業員の歯科衛生士、もちろん既婚ですが子供はおらず、何度か飲

みに行く仲になってきました。ある日の午後、仕事中に背後から抱

きしめると抵抗もしなかったのでそのまま白衣の胸元にてを入れ、

コリっとした固い乳首を弄んでも軽いうめき声が返ってきて、その

まま白衣の裾をまくり上げ、受付まで連れて行きパンティーの中に

てを滑り込ませ、一気に膣に指を2本立て込みました。軽くうめい

た後、外の風景が気になる様でしたが、従順になり、しばらく濡れ

行くマンコの具合を楽しんでいました。

さすがにこちらも我慢できなくなり、丁度土曜日で午前中診療だっ

たので、玄関を施錠し、すぐさま休憩室へ連れ込み白衣を脱がし、

薄毛のマンコに見入りながらその中をこねくりまわして遊んでいま

した。

そうこうするうち、頭の中にダンナの顔が浮かんではきましたが、

一気にハメ込み、そのままナマで中に射精してしまいました。

妊娠したら?という危険はありましたが、やはり男の本能というか


告白体験談関連タグ

|||||||||

2013年7月17日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【看護婦】泌尿器科の女性ドクター 【告白体験談】

348名前:えっちな18禁さん[sage]投稿日:2011/06/27(月)16:02:24.82ID:vIcRhn4b0[2/13]

当時俺は大学生、合コンと初めての風俗にハマったこともあり、不特定多数の女性と関係を持ってた

チンポに違和感、排尿時の激痛(トイレで悲鳴あげるほど)にただならぬモノを感じ性病を自覚、ヤベェとは思いながらもまだ病院には行ってなかった

もう無理病院行こう!と思ったきっかけは射精時に尿道が熱くて死ぬかと思ったこと

もげるかと思った、みんなも違和感感じたらすぐ病院行ったほうが良いよ



349名前:えっちな18禁さん[sage]投稿日:2011/06/27(月)16:10:12.54ID:vIcRhn4b0[3/13]

んで泌尿器科の窓口到着、「オシッコすると痛い」と窓口の若い娘に伝えると、数分後に検尿コップ渡されトイレへ

そのまた数分後に診察室に呼ばれた

患者さんがほぼお年寄りばかりで、待合室にいる俺がすごく浮いていた

性病丸出しだなと自分で思った

んで診察室に入ると鋭い目つきの女医さんが待ってて、面食らった

志村けんみたいなおっさん先生を想像してたんだ



350名前:えっちな18禁さん[sage]投稿日:2011/06/27(月)16:23:18.84ID:vIcRhn4b0[4/13]


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2013年7月14日 | 告白体験談カテゴリー:看護婦との告白体験談

このページの先頭へ