相互リンク先の更新情報!

【友達】再婚前に・・・【告白体験談】

ご近所に家族ぐるみでおつきあいをしている、Mさん一家がいます。ご主人、奥さん共に私より5歳年上で、一人っ子だった私は姉夫婦のような感じで慕っておりました。

ご主人は子煩悩でマメな方で、自分の主人と比べると差がありすぎ、正直それが原因で私たち夫婦は不仲でした。

どうしてもMさんのご主人と比べてしまうからです。

それで、とうとう離婚する事にしました。

離婚の際に奥さんは”相談に乗るよ”って言ってくれましたが、ご主人が羨ましいから離婚するなんて言えませんでした。

離婚して1年が過ぎ、私はパート先である男性と知り合い、おつきあいし、再婚を意識するようになりました。

そんなある夜、私の家にMさんのご主人が一人で訪ねてきました。

”話があるんだ”

Mさんは、私のことを以前から好きだったこと、私が離婚するのを知って自分も奥さんと別れてプロポーズしようと考えていたこと、しかしそれも私におつきあいする男性が現れて諦めなくてはいけなくなったことを話してくれました。

奥さんのことあんなに愛していらしていたMさんが、私のことをそんな風に想ってくれていたなんて以外でした。

私はMさん抱きついていました。

”私、まだ独身だから・・・・”

子供が2階で寝ているのも気になりませんでした。

Mさんはあっという間に私を全裸にして愛撫をはじめました。

”あああ・・・・いい”


告白体験談関連タグ

|

2014年7月21日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【浮気・不倫】浮気の罰【告白体験談】

主人の命令で書き込みます。

38歳の主婦です。

同窓会があり、酔った勢いで浮気をしてしまい、主人にばれました。

主審は相手に慰謝料の要求と離婚を提示してきました。

大学受験を控えた息子が離婚すると受験に影響があることは

確実なので、なんとか許してもらうよう嘆願しました。

主人は私が奴隷になるならばとの条件をだし、それを条件に許してもらいました。

主人は私が他人に抱かれたことで、もう私を抱く気持ちになれないとのことで、

そこから私は淫乱として生活するように言われています。

今の服装はTシャツと超ミニだけで下着をつけることも許されず

買い物に行っています。

先日はシャンプーをきらした時、バスタオル一枚だけで

コンビニに買いに行くように言われて従いました。

主人が知り合いを家に連れてきて、その人たちの相手をすることは当然です。

昨夜の事です。


告白体験談関連タグ

|||||||||||

2014年7月19日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【浮気・不倫】初不倫旅行【告白体験談】

私は45才で会社員、彼(50才)は主人の×1で主人の同僚です。時折家にも来る事があり私は本当に主人の同僚としかしていませんでした。それは2ヶ月前のことです。どうやら主人が浮気をしているらしくその方に恥ずかしながらも相談しました。彼の離婚の原因は奥様の浮気でしたから私の気持ちが理解してくれると思ったからです。

とても親身な相談に乗ってくれました。主人とは数ヶ月、夜の営みはなくいわゆる「レス」状態。比較的時間に余裕のある彼は私の「相談」との口実に快く遭ってくれました。私の中では既に彼に対する想いが膨らんできていたのでしょうね。彼もまた私に対する思いを遠回しに言ってくれるようになっていました。そんな時、初めて車の中で引き寄せられ唇を奪われました。初めは抵抗しましたが…。

今は子供にもお金のかかる時期で離婚はできません。それもあり主人の浮気については彼のアドバイスもあり「知らない」を通していました。でも 本当の所は我慢の限界でした。そんな時、主人が3日の出張がきまりました。もちろん彼は同僚ですから知っていたはずです。「出張にあわせて1泊旅行に行かない?気晴らしにはいいかも?」彼からお誘いがありました。1日考えた後、「急だけど女友達と旅行に行くことになった」と主人告げ子供を実家に預けました。主人は何の疑いもなく「いいよ」と。私に不倫なんてできる訳ないと思っているのです。19才で主人と知り合い初めて男性が主人です、それは主人も知っています。結婚してからは、家事に子育てと不倫や浮気、異性との出会いは全く別世界にいた私を主人は知っているからです。

男の人と旅行に2人だけで行くということは、その意味はこの年ですから判ります。ランジェリーを新調しようとショップに行きましたがこの歳だし悩んだ末、白を基調としたピンク柄で2組上下揃えました。

当日、彼の車に乗り行き先は信州の山の温泉でした。車の中では私は後ろめたさもありましたが何もかも忘れて楽しもう!との気持ちに切り替え楽しくドライブ、途中から2人とも手を握り合っていました。

少し早めに旅館に着き、夫婦とのことでチェックインしました。部屋からは雪景色が眺められ、もっと驚いたことにはお部屋には専用の岩風の温泉露天風呂があったことです。とりあえず旅館の近くを散策、ここまで来れば知り合いはいないだろうと腕を組んでいました。

部屋に帰り、浴衣と新調したランジェリーを持って大浴場で旅の汗を流し、その後2人で個室料亭で豪華なお食事を頬張りました。

部屋に帰ると2組のお布団が仲良く敷いてありました。隅のテーブルで並んで座りお酒を飲んでいると彼に抱きしめられお互いの唇をむさぼりあいました。それからかれの手が浴衣の合わせから進入してきてブラの上から触れられました。

「せっかくだから部屋の露天風呂に一緒に入ろうよ」「恥ずかしいから1人で入って」でも彼はとても強引に誘ってきます。根負けした私は「暗くして」と言い彼が入って行くのを見定めた後、タオルを巻いて入って行きました。「そそる下着だね、今日の為に新調したの?」私が脱ぐところを見ていたんですね。

そんなには湯船は大きくはなかったけれど向かい合ってはいりました。タオルは着けたままでしたが当然のごとく剥ぎ取られました。

「きれいな体だね」「おばさんをからかわないで」

風呂から上がり彼は私の全身を拭いてくれました、もちろん恥ずかしい所もです。その頃の私はもう恥ずかしさよりも彼の事が好きとも気持ちがいっぱいでなすがままでした。

お布団に入り彼は全身を愛撫してくれました。「本当にきれいな人だ」「もうー、私、主人しか男性知らないから優しくして」

彼の手が私の手を取り彼自身に導きました。思わず「おっきい、それに硬い」とはしたないことを口走ってしまいました。

「そろそろいい」「うん」「コンドームないけど外にだすからね」そのままの彼を私は受け入れていました。彼は激しく私を攻め立て「いい?」などと聞いてきます「いい、決まってる」


告白体験談関連タグ

||||||

2014年7月19日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【友達】手くせの悪い私【告白体験談】

私のおかしな性癖を告白させてください。

私は好きな人が出来ると、好意むき出しで猛アピールしてしまうところがあるんです。

でも、それがあまりに露骨だからか、高校の頃の好きな人は私に振り向いてくれませんでした。

そうなると、私はもうムラムラしてしまって・・・。

そんなある日、彼が体を鍛えるために学校に持ち込んでいたハンドグリップを見つけました。

・・・なにか、おかしな衝動が頭を支配しました。彼の持ち物が欲しいというのと、ハンドグリップのグリップ部分が

自慰行為をするのに向いているんじゃないかって思ったんです。

気が付いたら、私はカバンの中に彼のハンドグリップを入れてしまっていました。

後で返せば問題ない・・・そう思っていました。

その日の夜、私はおもむろにハンドグリップの匂いを嗅ぎました。今まであまり嗅いだ事のない彼の匂い・・・

気がついたら私は自慰行為を始めていました。彼の匂いを嗅ぎながら、彼のことを思い浮かべて…。

その後、私はそれとなくハンドグリップを返すチャンスをうかがっていたのですが、結局チャンスは訪れず、進級。

彼とはもう同じクラスにはなれないだろうなーなんて思っていたのですが、3年の時も同じクラスになることが出来ました。

でも、彼とは接点がない日々が続き、そんなある日、また私の悪癖が出てしまうのです。

今度は彼の持っていたスティックのりです。それも、今回は彼がクラスメイトに貸したところを盗んでしまったのです。


告白体験談関連タグ



2014年7月19日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【人妻・熟女】主人の元に戻ろう!【告白体験談】

私 ふみこ(30歳 既婚 結婚10年目 正直デブです。でも胸はHカップ!)は、

主人に最近相手もされず子供の育児ばかりで正直ストレスと欲求不満で、

出会い系サイトの人と会ってHしちゃいました。

相手は35歳?だったかな。 背が高くて見た目は優しそうな感じの人でした。

でも その人 HのときはかなりのSでした。

正直 私は20歳で旦那と知り合い 子供が出来てそのまま結婚したので、

主人以外は主人と付き合う前の人と2人しか経験はありませんでした。

でも Hに関してはいろいろと興味もあったのですが、旦那は子供にばかり・・・

ネットを見たりして通販でオモチャも・・・とも思ったのですが、

なにぶん実家暮らし(しかも旦那の)なので、通販も難しい。

しかし 夜はわりと以前からストレス解消!と言っては家を出てドライブに行っていましたので、

その出会い系の人と会うのも 割と簡単に夜 出て行けました。

相手はMさん。見た目はすごく若い・・ 20代かと思った。

会ってから「私でも大丈夫ですか?」と聞いた。正直デブがコンプレックスだったから。

しかし彼は「どして? けっこうタイプなんだけどな!」て言ってくれた。正直嬉しかった。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年7月17日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【浮気・不倫】友達のカレ【告白体験談】

OL、29才です。

友達の彼氏が・・私に「相談したいことがある」・・そう言って電話してきたの。もう家のすぐそばにいる、と。

 車に乗り込むと、人気の少ない海の見える駐車場で泊めて、後部座席をフラットにして寝転んだ彼が「隣に来て」と。

 戸惑いながらも彼の隣に移動・・・彼に優しく抱きしめられてキスされちゃいました。

「ごめん」

 彼はそう言ってすぐに私を家まで送ってくれました。私はそれ以来、彼のことが頭から離れなくなっちゃった。

 その1週間後、また電話が来て、今度ゆっくり会いたい・・と。キスの続きがしたい・・そう思っていたので会いに行きました。そして、即効ラブホへ。

 彼の力強いキス。 服をお互い脱がしあって・・・

 下着の上からお互い愛撫・・・

 自分ですごく濡れてるのがわかりました。

 早く欲しい・・口にしなくても伝わったみたい。パンティをはぎとってバックで大きいのを奥まで一気に入れてくれた。

 私はすごく気持ちよくてすぐにイっちゃいしまいました。

 それを見た彼は引き抜いて私の口に「なめて」と。

 久し振りのエッチであそこがヒクヒクしてるんだけど、彼のを一生懸命フェラしました。

 フェラしてる最中も彼が私を愛撫・・・69


告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年7月17日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【人妻・熟女】学校で【告白体験談】

私は小学校で養護教諭(保健室の先生)をしている24才のsayaといいます。

 若い職員は私と、同い年の男性教諭と事務の先生だけ。私は既に結婚しているのですが、今その男性教諭と付き合っています。

 同い年ということで自然に仲良くなりました。

 そしてある日、彼の教室で子どもの相談や雑談をしてた時、なぜか話の流れで「ギュってしてあげる」ってことになって。

 軽いノリで、抱き合ったんです。

「あったか〜い♪」とか言いながら彼の顔を見上げると・・・唇が近づいてきて、そのまま自然にキスしました。

 最初は「チュッ」て感じで。で彼が「あ、スミマセンッ!」と言うのでフフッと笑って「いーよ?」と言うと、彼は「いいの?」と聞きながら、再びキス。何回かフツーのキスをして、そのままディープに・・・。

 舌が絡み合う感触が気持ちよくて「んんっ・・・」と感じちゃったら、その声に刺激された彼の手が私の胸に。

 服の上でそっと撫で回して、だんだん服の中へ。ブラをずらして乳首を触られ、すごい感じちゃって。もうアソコも濡れてるのが自分でもわかるくらい。

 でも廊下で足音がしたので、急いで服を元に戻してまた普通に話をしてました。

 すると事務の先生で、「お先に失礼します」って。それで学校には私と彼の2人だけになったので、今度は私の保健室へ移動。

 保健室のベッドに押し倒されて、キス。シャツをまくりあげられて、ブラをはずされ、たくさん乳首をなめられました。

「すごい大きい・・・最高・・・」とか言いながら左手で胸を揉み、もう一方の乳首に貪りついて、右手でアソコをグチャグチャにして。

 私も我慢できなくなって彼のパンツをおろし、彼のモノを握ると・・・すごい太いんです!!

 今までしてきた男の中でも最高の大きさ。早くいれて欲しくて「ちょおだい・・・」と言うと、彼はそっとグチャグチャの私の中へ・・・。


告白体験談関連タグ

||||||

2014年7月16日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【友達】早朝の教室で【告白体験談】

少し前からここを見ていて、露出に興味があって

昨日初めて実行してみました。

その日、いつもより早く学校に行きました。

教室にはまだ誰も来ていなかったので、早速始めました。

教卓の上に座って、スカートを捲り上げブレザー脱いでシャツのボタンを全開にしました。

そして、足を大きく開きました。

ブラもパンツも完全に見えてます、

もし誰かに見られたりしたらと思うと体がガクガク震えてきました。

でも、もっとしてみたいと思い、思い切ってブラとパンツを外しちゃいました。

グラウンドからは朝連をしている人達の声が響いています。

そんな中、教室でこんな事をしている自分を思うと何故か無性に興奮してきました。

とりあえず、シャツのボタンを半分ぐらい留めブレザーを着て廊下にでました。

ブラとパンツは外したままです。

廊下を歩いていると、乳首が歩くたびに服に擦れて何時の間にか硬くなって

アソコも直に風に触れて少し落ち着かない気がしました。


告白体験談関連タグ

|||

2014年7月16日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【浮気・不倫】エッチから始った恋愛【告白体験談】

今から二年程まえの話。

その頃の私は、旦那とうまくいかず、だが、経済的理由もありなかなか、離婚に踏み切れないでいた。

もう、修正のきかない関係とわかっていたのに…

パートもわざわざ日曜に入れたりして旦那とも顔をあわせないようにしていた。

毎日、家に帰りたくなかった。毎日あてもなく、街をぶらついて時間をつぶした。

そんな時、出会った人が彼だった…。

当時、家に帰るのが嫌で毎晩のように寄り道していました。友達を誘ってご飯を食べたり。

でも毎日とはいかず、一人で時間つぶすコトが多くなりました。

私はお酒があまり飲めないので、パチンコ屋に寄ったり、カフェで時間をつぶしたり、たまにはナンパされてついて行ってしまうこともありました。

正直一人で間が持たなくてというのもあり、また半分ヤケで何かで気を紛らわしたかったのかもしれません。

そんな時、街で偶然、声をかけてきたのが彼でした。

「ねぇ、一人なら一緒に飲みに行こうか?」

歳はたぶん、私より少し若いかな。

詳しい歳はあまり若くないので勘弁してください。三十路とだけ言っておきます。

見た目は少し軽そうだったけど当時の私は荒れてたから、そのままホテルへ行こうと言われても気にならない程どうでもよかった。


告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年7月16日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【友達】あなたへ【告白体験談】

結婚して7年目、夫とはセックスレスです。中堅企業の管理職で出張も多く、会話もあまりなくなりました。夫は浮気はしていないと思いますが、どこかで処理しているのだと思います。隠しているつもりなのでしょうが、部屋にはアダルトDVDがあり、パソコンにも動画がたくさん保存してあります。このサイトも履歴で知りました。何気なく調べてみると、女子高生もの、女性主導のSEXものが好きらしく、夫がMで、ロリコンであることがわかります。私が生理の時の方が要求があり、手と口での処理をよく求められていた事は意識的なものだったんのだと思いました。仕事で疲れているせいもあるのでしょうが、一方的な考え方と道具のように扱われている身が腹立たしくなり、段々とベットを共にする気が遠くなっていました。

婚前はオナニーなどしたことはありませんでしたが、週3日はするようになりました。この投稿をした後もすると思います。今、〝オナニー〟とキーボードで入力しているだけで、下半身が熱くなっているのがわかります。今の私の気持ちです。

『おまんこ 舐めて下さい』

『おちんちん しゃぶらせて下さい』

『指を入れて激しくぐちゅぐちゅして下さい』

『いやらしく突いて下さい』

おちんちんを舐めながらクンニされたい・・・

誰か犯してください・・・

告白体験談関連タグ

||||||

2014年7月15日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ