相互リンク先の更新情報!

【人妻・熟女】女は道具【告白体験談】

俺は25の時に、

インフルエンザをこじらせて、入院しました。高熱が1週間続きました、先生から子種を調べたほうが良いと言われ調べたら子供は諦めたほうが良いと言われた。

それからは、

大して好きでは無い彼女と安心して中出しセックスの日々を送ってました。結婚願望の強い歳上女で、たまたま付き合いだしただけなのに、中出しを結婚の合図と、勘違いしてる。

確かに30女にしては、良い女だし、見た目は20代だけどさ。

そんな中、

職場に新卒の新人が入社して1人を指導する事になったが、どうにも要領が悪く覚えも悪い。どうやら失敗を、色気で乗り切るタイプらしく、確かに可愛いけど、なびかずに、小言をや叱責をする俺に、最終手段を仕掛けて来た。

そう、身体を差し出して来たので、躊躇うこと無く、いただいき。

逆に利用した。

仕事中に度々、

人気の無い所で、しゃぶらせ写メを撮りまくり、

奴隷化していた。バーコード部長が、飲みの席で、新人を気に入った素振りを見せたので、写メを見せたら、大興奮して、

ワシも味わいたいなぁって、

秘書にしたらって話して、新人を説得して、部長の愛人けん秘書にした。それからは、

社の女性社員を根こそぎナンパしては、写メで脅し


告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年6月17日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【学校】教師と教え子の禁断関係 1-2【告白体験談】

翌日は、凄く快晴!

子供達が朝食を食べながら夫に、川に行きませんか?と誘う。

夫もすっかり子供達を気に入って”OK”

濡れても良い様に、夫も短パン姿。

子供達は水着に着替え集合していた。

歩いて20分の所に、小さな滝がある場所に着き、辺りには人気など無い静まり返った所だった。

プール並みに広い川の源流・夫は感動していた。

「凄い綺麗な所だね。街の川からは想像もつかないよ」

「そうね!私も始めて来たわ」

「ここ底も深くなっていて泳げるんだ」

7月中旬、今年は暑くなるのが早く、もう泳げる水温だった。

「気持ちいい!最高!」 夫は既に水の中

「先生も泳ごうよ」

「え・先生はいいわ」 スカートで泳いだら・・・

「良いじゃないか!そのままでも、気持ちいいぞ」


告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年6月16日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【外国人】日本人男性が海外でモテない理由 【告白体験談】

私が勤めてる職場は仕事柄色んな国の人がいて、昨日の晩にその中の

女性陣だけで食事に行ったら、なにかの話のはずみに

「日本人男性が海外でモテない理由」を色々聞かされた。



彼女たちは日本も日本人男性も嫌ってないし、反日在日の話なんか聞くと

「だったら国に戻ればいいのよ!」と私より激昂するような親日家ばかり。

そんな彼女たちも「結婚は無理」「異性としておつきあいはちょっと」と

ノーセンキュー体勢で、経験談と自国の男性自慢交えて「何が無理か」をとっくり

語ってくれました。



お国自慢も入ってるから色眼鏡はあると思うけど、まさにフルボッコって感じだったから

うちの旦那はそんなひどくないよ〜…と自分のことのように凹んでしまって

家に帰って来てぐーすか寝てる旦那に抱き付いた。

そしたら「酒臭いからー」と足でごろごろ転がされたwwひどいwでも好きw




告白体験談関連タグ

||

2014年6月16日 | 告白体験談カテゴリー:外国人との告白体験談

【浮気・不倫】彼女が・・・見なきゃよかった。【告白体験談】

ちょっと昔の話し。

その当時つき合ってた彼女は顔もけっこうかわいく、おとなしくマジメな子でした。色白、

童顔、小柄でスレンダー。

でもDカップあるおっぱいは美巨乳で、昔から男受け、特にオヤジ受けがよかったようだ。

そんな彼女とつき合ってた俺はけっこう心配で、彼女から周りの男の話しを聞くようにして

いた。

その話しの一つに当時彼女が勤めていた会社の社長の話しがあった。彼女が入社したての頃

、社長がけっこうカッコいいの、と話したことがり、あまり他の男を褒めない彼女だったの

でなんとなく気になり、それからというものことあるごとに会社の話を聞くようにした。

その社長は独身で、お金もあるしかなりの遊び人だという話しだった。

しばらくして、彼女が少し暗いので何かあったのか?と聞くと、その社長にセクハラをされ

ている、とのこと。俺は憤慨するのと同時に軽い興奮を覚えてしまい、詳細を聞いた。

最初のうちは、会社で二人きりになると、食事に誘ってくるだけだったようだが、そのうち

カラダに触れてくるようになり、尻やおっぱいを触ってくることも日常茶飯事になったとい

う。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年6月16日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【外国人】朝鮮軍が日本で行った“殺戮” 【告白体験談】

【関西歴史事件簿】

モンゴル・朝鮮軍が日本で行った“殺戮”…それでも日本の武士「勇敢にして死をみること畏れず」



2014.6.807:00(1/3ページ)[関西歴史事件簿]



 今から740年前、中国全土をほぼ手中にし、日本も従属させたいモンゴル帝国(元)皇帝のフビライ・ハーンは朝鮮半島を治める高麗と連合で3万以上の兵を派遣する。元寇(げんこう)と呼ばれる日本本土が2度にわたり侵略を受けた事件である。対する日本は鎌倉幕府執権・北条時宗の命で集まった御家人ら約1万人。武勲をあげて所領拡大を目指した御家人らの士気も高かったが、兵力の差もさることながら、集団戦法と未知の兵器を前に日本の武士は次第に翻弄されていった。



 



突貫作業





 元への服属を求めるフビライの国書を携えて日本に渡った使節がたびたび追い返されたため、業を煮やしたフビライは武力による日本進攻を決意。軍船を造るにあたって、文永11(1274)年1月、戦艦300隻など軍船の建造を高麗に命じている。



 平成23年、長崎沖の海底から弘安4(1281)年の2度目の元寇で使ったとみられる沈没船が見つかっている。ほぼ完全な状態だったため復元してみると全長が27メートルに及んだ。


告白体験談関連タグ

|

2014年6月16日 | 告白体験談カテゴリー:外国人との告白体験談

【人妻・熟女】何時でも女【告白体験談】

同じマンションの人妻さんの話です。

結構派手付きでパチンコ大好きの彼女。負けたときは近くの公衆電話からテレクラ



電話して援交していたみたいです。その日は相手が見つからず困っていました。そ

こへ

私が「困っているんなら少し貸しましょうか。」と言うと給料日前で困っていると

のこと

給料が出たら返してもらう約束で少し用立てしました。

給料日にパチンコ屋で出会い(待ち伏せかな)2〜3万負けたのを確認してから、

肩をたたき店外へ出ました。「今はお金が無いのでもう少し待ってくれ」といいま

した。

「あのとき援交しようとしてたんじゃないんですか?」と聞き

「体を30分ほど弄らせてくれたらちゃらにするから」と持ちかけたら「しなくて

いいの」

と聞き返してきました。「俺のテクがどんなものか知りたいからやりたくなったら


告白体験談関連タグ

||||||

2014年6月14日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【人妻・熟女】酒乱な妻!【告白体験談】

これも60%は事実です自分の妻の話です…大人の文章で名作にしてくれれば幸せです何時でも良いですので…



結婚して12年経ちます子供は一人で9歳でやっと手が離れた感じですそれに妻は37歳熟女盛りの1番綺麗な時です。

私が言うのも変ですが妻は少し大柄な体系ですが「ボン・キュッ・ボン」という体系でメリハリが有ります。

顔もそこそこで胸も巨乳でそそられます市内に一人で買い物に行くと何時も街中で「中年や初老風な男」に

ナンパされると言っています。

そんな文句の付け所の無い妻ですが…正直言うと妻のアソコは緩めの感じです。

…私の物が悪いと思いますが…日本人平均サイズだと思います。

妻はアソコが緩いとは気が付いていませんそれより自分の脚が太いと少し「コンプレックス?」が有ります。

外出時は何時もズボンやジーパンを履いて出かけています。

逆に家の中ではホットパンツ姿やパンティのみの生脚姿でうろうろしています。

其の白いムチムチ生脚を見るだけで私は興奮して勃起してしまいます。

現在は夜の夫婦生活は年に数回程度に成ってしまいましたが中は良い方だと思います。

私が妻に「今度サークルの飲み会にミニスカート姿で私と一緒に出て欲しい」と申し出ました。

すかさず妻が「嫌よ~脚太いし・そんなの…恥ずかしい」と言うので


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2014年6月13日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【友達】近所でピカイチの人妻【告白体験談】

 私はデパートに出入りしている問屋の営業マンをしている。

あるデパートで売場の担当者を探していると、ふと見慣れた女性が目に入った。

それは同じ町内の人妻で、娘の同級生の母親だった。一流企業のエリート社員の

母親という顔をしていて、ツンとすましているが、なかなかの美人でボディも

なかなかの人で、たまにすれ違うと振り返ってスカートのパンティラインを

眺めてしまうようなこともあった。

たぶん買い物に来たのだろうと、また尻でも拝もうかと思って後ろをつけると

何とその女(Mとしておく)は、下着売場でパンティを見ていたかと思うと

サッと手に持っていた紙袋に落としたのである。「万引き」だった。

そして大胆にも2−3枚のブラを万引きし、さらに試着室に2枚下着をもっていき

1枚しか戻さなかった。そしてそそくさと下着売場を後にして帰ろうとした。

私は心臓がばくばくしていたが、後をつけてデパートの入り口を出たところで

声をかけた。「Mさん」というとMはビクッとして立ち止まり振り向く。

私はそっとそばに近寄り「見ましたよ、だめですよ。J君のお母さんともあろう

人が」「警察には云いませんから少し付き合ってくださいよ」というと


告白体験談関連タグ

|||||||||||

2014年6月13日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【人妻・熟女】続 悪友に堕ちた妻【告白体験談】

良妻賢母で真面目な妻みきを、悪友の琢磨に堕とさせた私は、琢磨の手で日々淫らになっていくみきを、琢磨から送られてくる報告メールで、時にリアルタイムで、時に事後報告という形で知り、私の想像を遥かに越えたみきの変貌振りに驚き、そしてその妻の姿をこの目で見てみたい、出来るならば自分も参加したいと願う様になりました。

琢磨に相談すると、いいよと気軽に快諾しましたが、問題はみきが全てを知った時にどの様な反応を示すかでした。

琢磨の手で淫乱な女にされてしまっているといっても、元々は真面目で浮気なんかする女ではなく、琢磨の上手な誘いに乗ってしまったとはいえ背徳心に悩んではいたはずで、それを夫である私が裏で糸を引いていたと知った時に、みきはどんな思いになるのだろうか?

私はそんな心配をしながら、全ての暴露を琢磨に委ね、琢磨からの報告を待つ事にしました。

そして、その日(暴露した日)琢磨から電話が入り、ホテルに呼び出されました。

ホテルの部屋にはみきがいて、私と目を合わせ様としませんでした。

みきは衣服をちゃんと着けていましたが、ベッドの乱れから一戦を終えた後だというのがよくわかりました。

琢磨が私を見ながらみきの隣に座り、私に見せつける様にしてみきの肩を抱きました。

『ゴメン…』

『なんで貴方が謝るの?』

『だって俺が…』

『私はふたりに騙されてたの?』

『ゴメンな、それは俺も謝る、でも道隆の相談じゃなきゃ受けてなかった。相手がみきだったから受けた』

『貴方はこうなるのが本当に望みだったの?』

『うん…』


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年6月13日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【学校】陸上部のかわいい部長【告白体験談】

俺の所属している陸上部にはかわいいキャプテンがいた

そいつを仮に岡村としよう。岡村はあまり胸は大きくはないが一生懸命走るとどうしても胸が

上下に揺れてしまっていた。それを俺が見ないわけもなく・・・。

他にも陸上のユニフォームからのぞいていた、しろいスポーツブラやそれの紐なんかでおれは

抜きまくっていた。

ある日岡村がひとりで片付けをしていて、誰もいなくなった。そこでおれはもう今しかないと思って

背後から抱きついてたいしてない胸をもんだ。

「A君何するの?」 「見れば分かるだろ」そこからは夢中だった。マンコをなめ回し、

処女膜を突き破ったり、部室の中の練習用の柔らかい槍を突っ込んだりしてぼろぼろに犯した。

部室から出て人から見えそうなところで犯したりもした。さすがに場所が場所だけに相当嫌がったので

中出しさせてくれたら、やめてもいいといって中出しもさせてもらった。そこからはもう俺の奴隷だった

告白体験談関連タグ

|||||||

2014年6月12日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

このページの先頭へ