相互リンク先の更新情報!

【出会い系】【テレコミ16】18歳・フリーター・初めてのバイブ・初めての絶頂【告白体験談】

1996年5月6日の記録です。

16時55分 18(プー、高校は卒業してる)二子玉川から。渋谷においでよ

といい携帯教える。



17時15分 *6×2 カラオケでもどう、と聞かれ一応アポ。Sさんと共

同出撃のありかと思い打診すると、難色を示す。怪しい。一応行く。一人は

ちょっと子ギャル入ったテレ上。もう一人はテレ中。Sさんに「すっぽん

しようかなーと思うんですけど」と相談。しかし、良識派のSさんに諭さ

れ、「二人じゃだめ?」と交渉。即決裂。ばいばい。



17時25分 ガチャ切り



17時35分 1分でガチャ切り



17時45分 和久井に似ているという20。アポ場所が私にはよくわからず、変


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年2月13日 | 告白体験談カテゴリー:出会い系での告白体験談

【M男・痴女】♂1♀3 +SM  その四【告白体験談】

前編:♂1♀3 +SM  その参





第2部です。



ホテルに戻り、おもちゃの清掃をしながら、それぞれが希望を述べて、打ち合わせをし直しました。

中でもAさんは自宅から私物のバイブ類や、前の彼氏が置いていったSM雑誌なども持ち込んでいて、

私たちの参考になるようにいろいろなプレイを教えてくれました。



私は、もちろん前夜の約束通り、全員の前後の穴で生&中出し。

他には、自分も昨日やられたようなプレイをSの立場でもやってみたい。

それさえ出来れば、後は何をされてもかまわない。というか何でもしてほしい。



Aさんは何も知らなかった私たちに教えるのが楽しいらしく、

自分は放置プレイ以外だったら、何でも良く、特に希望はない。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年2月13日 | 告白体験談カテゴリー:M男・痴女の告白体験談

【レイプ】ヤクザの情婦にされた妻【告白体験談】

<>640ヤクザの情婦にされた妻sage03/12/0601:58ID:hBja+dWW<>

この前、私は妻から衝撃的な告白を受けました。私の妻がヤクザの情婦にされてしま

たのです。妻は31歳168センチ 肉感的な体をしています。内容は、ある日マン

ションの回覧を届けに5軒隣の部屋に行った時、その部屋の男に犯されてしまったの

です。その男は、お茶でもどうぞと部屋に招き入れ、妻も毎日の挨拶で顔は知って

いたので安心して、近所づきあいと思い部屋に上がってしまったそうです。

お茶を飲みながら30分くらい世間話をして油断した所で、ソファーに押し倒された

そうです。その頃、私は何も知らずに会社で仕事をしていて、8時間近くも犯され続

けていたそうです。その日以来、真面目な妻は誰にも相談できず、平日は殆ど毎日その

男の要求にこたえ、半年も抱かれ続けていたのでした。間抜けな私は半年もの間、妻が

その男に抱かれ続けていたことに気づかなかったのです。自分と妻がこんな災難に逢う

とは夢にも思っていなかったのです。

私がもっと注意して居れば気が付いた筈なのに・・・。



<>641ヤクザの情婦にされた妻sage03/12/0602:01ID:hBja+dWW<>


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年2月12日 | 告白体験談カテゴリー:レイプ告白体験談

【学校】陸上部の掟【告白体験談】

<>610名前:貼り逃げ投稿日:02/10/2322:33ID:Pjb1qERq<>

1

えーっと、まず時期的には、私は1985年に高校3年生でした。

で、学校全体が運動系部活に力を入れていたのは前に書いたとおりなのですが、私は陸上部でした。(結構速かったですよ。←無駄ばなし)

だから、陸上部以外のことは詳しくはしらないんですが、多かれ少なかれどの部活でもあったようです。



で、大きく分けて男子2・3年生に女子1年生が、女子2・3年生に男子1年生が奉仕というのが制度化していました。

制度化というのは、つまり「上級生がエロいことを企てて後輩を襲う」とかではなくて、

奉仕させるほうもシステム的に1年の時は上級生に奉仕させられて、

同様のシステムで下の学年に同じことをさせていたということです。

いつからその制度が始まったかは知りませんが、少なくとも私が入った時には既成の制度として違和感なく行われていました。

だから、まぁ、まず大雑把な制度についての話になるかなぁ。



<>611名前:貼り逃げ投稿日:02/10/2322:34ID:Pjb1qERq<>

2


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年2月12日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【ゲイ・ホモ】NHヘルスでの出会い【告白体験談】

アナニーに始まりペニバンプレイを経てやはり?どうしても本物の感覚が知りたくなってNH風俗に通う様になりますた。

とある日、行きつけの店の待合室にて一緒になった30代の先客が話し掛けてきました。

よく来るのか?とか誰を指名したのだとか等々…。

風俗で、しかもNHヘルスみたいな所でマナー違反な奴だなと思いつつ答えたりしてました。

すると先客は手帳を取出し電話番号を書くと後で電話くれないか?と。

さすがに困惑して断りましたが非通知で構わないしかけてこなくても良いからと言うのでその場のがれのつもりで受け取りました。



プレイを終え帰宅した所で先客からのメモを思い出し少々迷いましたが非通知なら…と思い電話してみました。

数コールの後に電話に出た彼の話によると以前からNHとの3Pプレイに興味があるがそんな事知り合いには頼める訳がない。

もし興味があればどうですか?と言う趣旨だった。



NH二人との3Pはあったがそのパターンはないし確かに自分もそんな事頼める人がいる訳ない。ここでも多少迷いがあったもののOKし僕の電話番号も教えました。



半月程後に日程を合わせ念願の?3Pプレイに挑みました。僕がNHに犯されながら彼がNHを犯したり…思った以上に充実した?経験となり月一ペースで彼と3Pプレイを楽しむ様になりました。




告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年2月12日 | 告白体験談カテゴリー:ゲイ・ホモの告白体験談

【職場】気が付いたら課長とラブホで抱き合って寝てました・・【告白体験談】

24歳OLです。先々週の話です。



すごくお世話になった先輩が妊娠して辞めることになって、その送別会で悲しくて普段あまり飲まないお酒を飲んでしまいました。



それが失敗の始まりです。 



2次会で課長の隣になって注がれるがままに飲んでいて、気が付いたらラブホで課長に抱きつきながら全裸で寝ていました



しかもアソコはセックスをした後の独特の感覚がありました



私は頭がガンガンしている中でどうしていいのか分からず取り合えず帰ろうと思い、課長を起こさないようにベットから出ました。



するとアソコから白い液体が溢れて出てきました。嘘でしょ!と思いながらそれをティッシュで拭いて服を着ていました。



すぐにでもこの場から立ち去りたかったのです。


告白体験談関連タグ

||||||

2014年2月12日 | 告白体験談カテゴリー:職場での告白体験談

【M男・痴女】それから【告白体験談】

【雅之は私の奴隷だ。今日も私の帰りを犬のように玄関で正座をして待っている】

女子高生の時、万引きを男に見つかり脅されてホテルに連れ込まれM調教を受けた。

Mに目覚めてから数年が経ち、私は全てのプレーをやりつくすとSに逆転した。

その時に私を脅し調教した男が雅之だ。

…今では私の従順な奴隷。



夜の仕事を終え、帰るのはいつも深夜の3時を過ぎた頃。

酔った手で鍵を開け、玄関へ入ると雅之が全裸で首輪を付け正座をして待っていた。

「咲妃様お帰りなさい。お疲れ様でした」

「まだ待ってたの!?」

「ハイ、だって今日は遊んで頂ける約束でしたので…」

「今夜は飲み過ぎて疲れてるからイヤ」

「えっ…楽しみに待っていたのに」

涙目で訴える。

私はその目を見るとSのスイッチが入ってしまうのを雅之は知っている。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年2月12日 | 告白体験談カテゴリー:M男・痴女の告白体験談

【職場】年下の彼氏のために【告白体験談】

つづき



何度も何度も絶頂を迎えさせられ、朦朧とする意識の中で

田所と清水の満足そうな寝息が聞こえてきた。

私は身体の節々の痛みに耐えながら、なんとか起き上がってヨロヨロとバスルームへ向かった。



熱いお湯を頭から浴びると朦朧としていた意識が次第に冴えてきて、

嫌でも思い出したくない光景が次々と浮かんでくる。

なにより、膣の中には、まだ生々しい感触が残っていた。

何も思い出したくない、全てを洗い流してしまいたい!

次々と蘇る屈辱の情景を打ち払いたくて、夢中になって身体中にお湯を掛けた。



突然、とろっと生ぬるい液体が膣からあふれ出てきた。

同時に、嗚咽が襲ってきた。

悔しくて、どうしようもなく惨めで、


告白体験談関連タグ

|||

2014年2月11日 | 告白体験談カテゴリー:職場での告白体験談

【フェラチオ】【ちんこを見てくれ】これぞ画期的な露出法【抑えきれない衝動】【告白体験談】

<>39 名前:rape ◆jUIHgpXXEM [sage] 投稿日:2010/01/22(金) 16:01:07 ID:hbqTtDfD0 [1/13]<>

ちんこを見せたい。それも同級生に。それが始まりだった。露出癖に気づいた俺は高校内での露出法を考えた。偶然を装う以外に方法はない考え抜いてある方法に至った。うちの高校では、体操着に着替える時、女子は更衣室、男子は教室で着替えることになっていた。多くの男子は女子がまだ教室に残っていても平気で着替えるし、女子も気にしない。そこが狙い目だ。ある体育の授業前、俺の横の席にいる美里に見せることにした。ぺんぎんのような体躯だが、愛嬌のある娘だった。その娘が床にあるかばんから体育着を取り出す時に、俺は制服のズボンを脱いだ。美里が顔をあげるタイミングを見計らってハーフパンツを履くように足をあげる。トランクの隙間からちんこを覗かせたのだ。美里視線をびっくりしたように下げた。そして、下げた目線をゆるゆると上げ、俺の股間をもう一度見た。俺はその時にはズボンを履いていた。美里は安心したように体操着を手に取り、教室を出た。俺のちんこを見て、びっくりしたあの表情、ちんこがもう隠れたと知った時の安心したような表情。最高だった。



<>40 名前:rape ◆jUIHgpXXEM [sage] 投稿日:2010/01/22(金) 16:03:24 ID:hbqTtDfD0 [2/13]<>

それ以来、俺は期間をおいて、相手を変えて幾度かやった。偶然見えるように装わなければならないので、同じ相手に何度もできない。相手を変えたとしても、○○のあれが見えて気持ち悪かったという噂が広まるのは嫌だったから相手をよく吟味してやった。慎重なつもりだった俺なのだが、日増しにエスカレートした。タイミングが難しく成功率は高くないからだ。だから、不満が溜まり、一回一回の興奮の密度を高めようとしたのだ。俺は必ずちんこを勃起させて覗かせるようにしたし、時には足を上げない状態でもちんこの大部分がはみ出ているようにしたこともあった。教室のほかの誰かが見る可能性があったのでびびってはいたが、俺には止められなかった。



<>41 名前:rape ◆jUIHgpXXEM [sage] 投稿日:2010/01/22(金) 16:07:22 ID:hbqTtDfD0 [3/13]<>

伊藤綾子。男好きの女だった。しかし、セックス大好きとかそういうわけではなく、男子によく話しかけ、ボディタッチなどを不自然なくらいにするというかわいげのある女だった。彼氏はいないようで処女のようであった。俺は同じ相手に二度ちんこを見せることはなかったが、綾子にはいけるのではないかと思った。男二興味があり、何より友達がいないに等しかったからだ。男好きの綾子は女子に嫌われていた。だから、俺が不自然な行動をとっても、綾子は誰にもいわないだろうと考えた。席替えで綾子が俺の前の席になったのを機に俺はちんこを見せることにした。窓際だったから人目にもつかない。体育の授業前、俺は椅子に座ったまま嬉しげに俺に声をかけてくる綾子を見て、勃起した。俺は話に合わせながら、誰もこちらに注目していないことを確認して、ズボンを脱ぐ。授業中にチンボジを移動させておいたため、トランクスの隙間から勃起したちんこの亀頭が覗く。綾子は言葉を一瞬止めたが、また話し始める。視線は俺のちんこに釘付けだった。ずっと見せていたいと思ったが、俺はズボンを履いた。その夜俺はちんこを凝視する綾子を思い出しながらおなった。



<>42 名前:rape ◆jUIHgpXXEM [sage] 投稿日:2010/01/22(金) 16:10:18 ID:hbqTtDfD0 [4/13]<>

それから何度も見せた。綾子は必ず俺が着替える時には、俺に座ったまま話かけてくるようになっていて、とても見せやすかった。綾子が俺のちんこを見ようとしているのは明らかだった。俺が意図的に見せていることにも気づいていただろうが何も言わなかった。ある日転機が訪れた。俺は放課後の体育の補習に出ていた。縄跳びの授業で、規定の技を全てクリアしないと居残りになるというものだ。俺は超人的なスピードで縄跳びの技をクリアし、教室に戻った。俺は綾子が数学の宿題をやっていなかったため、居残りになっているのを知っていた。教室に戻ると案の定綾子が居残っていた。しかも一人だ。綾子に声をかけ、いつも通りに着替えた。ちんこが顔を覗かせる。しかし、ここで予想外のことがおこった。「いつもちんちん見えてるね」と綾子が俺のちんこを指差したのだ。



<>43 名前:rape ◆jUIHgpXXEM [sage] 投稿日:2010/01/22(金) 16:13:27 ID:hbqTtDfD0 [5/13]<>

綾子はにこにこしてる。俺はテンぱって、「触って」と言った。何言ってんだ、俺、と思った時には、綾子は俺のちんこに手を伸ばして触っていた。柔らかい手が俺のちんこを摩る。興奮した俺はトランクスを上げるようにして、竿全体を出す。口を半開きにしたまま、ちんこを握る綾子の手を俺はつかんだ。そして、こういうふうにして、と言って、綾子の手をちんこをしごくような形で動かした。綾子のぶにぶにとして暖かい手がちんこを滑る。俺は頬を紅潮させた綾子の顔とちんこを同時に視界に収め、興奮が最高潮に達していた。もっと味わいたいと思ったときには、俺のちんこは破裂するように、射精。精液が綾子の顔にかかる。ああ、いま綾子に顔射してるーーー、と思ったとき「きゃああ」と言う悲鳴が教室の外から聞こえた。悲鳴を上げたのは、クラスの女のリーダー格だった。




告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年2月10日 | 告白体験談カテゴリー:フェラチオ告白体験談

【スカトロ】彼はスカトロが好きなようです【告白体験談】

<>659名前:えっちな21禁さん投稿日:03/05/2003:17ID:OicfoqzD<>

私は22歳、彼は25歳、彼はスカトロが好きなようです。はっきりとは

言いませんが・・・・今までに何回か、見ている前でオシッコさせられたり

アナルをするってことを口実に浣腸されて排泄姿をみせたこともあるからです。

でも、私は基本的にはあまり行き過ぎた変態プレーはNGなので、それ以上の

ことを求められても断わってきました。それがいけなかったのかもしれません。

何時の頃からか、週3回会ってたのに、週2回、週1回となってしまいました。

「そろそろ終わりなのかな?」と思い始めていた時に、彼の携帯をチェックする

機会があり、着信履歴やメールをチェックすると、頻繁に同じ人から、電話や

メールが来ていたのです。その相手というのは、何回か一緒に遊んだことがある

私のバイト先の女の子でした。メールの内容から、肉体関係もあること、

彼女が私と彼が別れることを望んでいること。彼は、曖昧な返事しかしていないようでしたが・・・・

私は、頭に来て、メールの内容から二人の会う日を調べ、彼女のアパートに乗り込みました。



<>660名前:えっちな21禁さん投稿日:03/05/2003:18ID:OicfoqzD<>


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年2月10日 | 告白体験談カテゴリー:スカトロ告白体験談

このページの先頭へ