相互リンク先の更新情報!

【友達】嬉しいハプニング【告白体験談】

昨日マイコが尋ねてくるのを朝から楽しみに待っていました。

朝からソワソワしながら家の中をウロウロしてしまった。

シーツの上に、大きなバスタオルを敷いてみたり、前にホテルで仕入れた

ローションを探したり・・・

昼になってもまだ現われない。

14時を過ぎた頃、マイコに電話を掛けてみたが電源が入っていないらしい。

15時・・・電源が・・・ 16時・・・17時・・・

結局この日はマイコは現われなかった。

何か有ったのか? 親にでもバレタのか?・・・

朝のルンルン気分が一転して奈落の底に落とされた気分だ。

20時・・・電話が鳴った。

マイコからだった。

「どうした?何か有ったの?」

電話の向こうでマイコが泣いていた。

話を聞くと、別れた父親が尋ねてきて、母親と揉めて、父親が母親を階段から


告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年6月27日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】雨の日【告白体験談】

ある夜、傘を持たずに出掛けてしまって見事に降られてびしょ濡れで帰ると家の向かいのアパートの前に女の子が半泣きで雨に打たれていた。

「あれ?優美ちゃんどうしたの?」

優美「…あ、大家のお兄ちゃん…」

このアパートはウチの親が経営していて、貧乏学生とか母子家庭とかが多く入居するのでたまに家でメシを食わしたりしてて住人とは面識があるのだ。で、この子は櫻井優美ちゃん小四だ

優美「ママが知らないオジサンと帰ってきて『どこかで時間潰すか友達の家に泊まってきなさい』って…でもこんな時間に行けるトコなんてないよぉ…」

「あ〜またかぁ…優美ちゃんをほっといて仕方ない人だなあ…っくし!ヤベ風邪ひいちゃうな…優美ちゃん今日は家に泊まりな?早くお風呂入んないと風邪ひいちゃうしさ」

そう言うと優美ちゃんは嬉しそうに二つ返事で答えた。

早速帰ると…鍵が閉まってる…靴棚に『ちょっと温泉いってくるから夜露死苦』

「ってをい!思い付きで行動とヤンキー文字つかうなよ…しゃーねー親…まぁどうでもいっか風呂風呂」

風呂場に優美ちゃんを連れていって浴槽に湯を蓄めた

「まず風呂入って暖めないとね…お兄ちゃんも一緒に入っていいかな?寒くてさ…」

優美ちゃんは笑顔で快諾してくれた。むしろ初めて男の人とお風呂入れるのが嬉しいそうだ…とりあえず服を脱ぎ洗濯機に放り込み動かす

「先、入ってるから優美ちゃんも濡れた服洗濯機に入れて中においで」

頭を洗っていると優美ちゃんがシズシズと入ってきた。イチゴ大福を乗っけたみたいなおっぱいとツルツルのワレメが眩しい…

「髪の毛もこんなに濡らして…熱かったら言ってね」


告白体験談関連タグ

||||||

2014年6月27日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】同僚の娘9才【告白体験談】

社員住宅に住む同僚が先月に交通事故で入院して、父子家庭なので9才の娘を

預かっている。

小学校4年生 小柄で可愛く3年生位に見える 名前は綾香

我が家は子供も自立して妻と二人暮らしで俺は超ロリコンのおっさんです

先日のこと、会社が休みで妻はパートに出かけ綾ちゃんも友達の家に遊びに

行ったので、チャンスと思いロリータDVDと綾ちゃんの汚れたパンツの臭い嗅

ぎながら夢中でオナニーしてると、突然 おじさん何してるの 丁度その時

綾ちゃんのパンツの汚れた部分に射精の瞬間、何とも隠しようが無く綾ちゃ

んに説明すると 綾ちゃんの言葉に驚いた (綾の お父さん 綾の触って白

いの出すんだよ おじさんも 出したいの) 俺は思った同じ趣味が同僚とは

綾ちゃんに聞くと、3年前に同僚の妻が不倫して離婚一人娘は同僚が引き取り

父子家庭、綾ちゃんに聞くと離婚した当時から触られたり舐められたりとの



俺にとっては渡りに船・棚から牡丹餅だ、綾ちゃんを引き寄せスカート上か

ら軽くタッチすると柔らかい感触が何とも言えない。


告白体験談関連タグ

||||||

2014年6月27日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】少女と夏体験4【告白体験談】

「女の子はここを綺麗に洗わないとダメだからもうちょっと洗うね?」

と言うと

「・・うん・・」

と、礼菜ちゃんは答えた。

(この子はあそこを触るのが気持ちいい事を知ってるな)と思った俺は、中指をあそこの割れ目にさらに食い込ませ這わせていると、礼菜ちゃんは自分で股を大きく開き、俺の息子を洗ってあげていた手をいつしか止め、ただただ今自分がされている行為に集中しだした。

俺も全神経を指先に集中!

クリトリスが大きくなって来て指先に触れ出すと

「ふ・・ん」

と、溜め息みたいな吐息を出し感じる女の表情をしだした。

息子はそんな様子を見ながらもたただ洗ってるだけだと思ってる様で、一人で洗面器の湯で遊んでいた(^_^;)

俺の右手は礼菜ちゃんのあそこを往復し、左手で自分のチンをシコシコ。

時折礼菜ちゃんがピクッと体を震わせながらいよいよ溜り溜った射精感が一気にピークに!

礼菜ちゃんの後ろからおしりの割れ目にチンンを押し付け発射!

ドクドク!と 流れでる白の混濁液は、礼菜ちゃんの座る椅子とおしりの割れ目にたっぷりと付いてしまいました。

本当に気持よくしばらく呆然としてしまい、後ろを振り向く礼菜ちゃんは(なんで止めるの・・?)と思える表情と、トロンとした目をしていました(*^_^*)


告白体験談関連タグ

||

2014年6月26日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】少女と夏体験3【告白体験談】

まだ外は明るいので湯船のキラキラの中に妖精の様な少女の裸体にますます興奮してしまいました(*^_^*)

礼菜ちゃんは俺の姿を見るなり

「うわ〜!なんでおっちゃんのチンチン上向いてるん?パパのより大きい!」

と、びっくりした様子で実の息子も

「パパのチンチン象みたい!!」

と、普段とは違う様子に少し びっくりしてたみたいだったが

「今日だけパパのチンチン大きいだけ」

と、ごまかしたらあっさり

「へぇ〜」

と、納得してたf^_^;

3人で湯船に浸りながらまるで娘を持った気分になりながらもエロい目で礼菜ちゃんを見る俺・・

露天風呂の縁にある大きなな石によじ登る息子と礼菜ちゃん。

その時、岩にまるで蛙の様にしがみ張り付く礼菜ちゃんの後ろ姿を下から覗き込むと、おしりの穴がはっきりと見え、さらに覗き込むとまだ綺麗な陰茎とクリトリスが見る事が出来た。

思わず手を伸ばし軽くおしりに手を触れてしまいました(*^_^*)

礼菜ちゃんは単なる岩に登るのを手伝い押し上げてくれてるものだと思ったらしく、特に反応は無く無邪気に息子と遊んでいました


告白体験談関連タグ

|

2014年6月26日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】少女と夏体験2【告白体験談】

思いの他リクがありありがとうございます。

続きです。

家族風呂は露天風呂と内風呂と二つありゆったりとしたスペースで、なかなか良い感じの場所でした。

息子の服を脱がせながら

「さぁ早速お風呂入ろうか?礼菜ちゃん」

と言うと

「うん!一緒に入ろう!」

と、嬉しい言葉(*^_^*)

俺俺は心臓バクバクさせながら警戒心無くワンピースを脱ぎ出す礼菜ちゃんを凝視する・・

少額3年にしては少し大きい礼菜ちゃんは、黄色と白のワンピースの3つある前ボタンを外していく・・

大きく胸元を開ける事になるがかわいいおっぱいはまだ見れない。

ワンピースの両肩の紐をを左右に広げると、水着後の日焼けがかわいい(*^_^*)

スルッと抵抗無くワンピースが足元に落ちた・・

日焼けした部分と真っ白な肌のコントラストがとてもはっきりとして、水着で隠されてた白い肌には膨らみかけのかわいいおっぱい(*^_^*)

服を着てた時にはわからなかったが・・


告白体験談関連タグ

||||

2014年6月26日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【学校】よっしゃ【告白体験談】

中2のとき、友達(男2、女2)でディズニーランドに行きました。その日は皆で僕の家に泊まりました(親が旅行に行って、居ないから。)いろいろ話してたんだけど、そのうち誰が好きとか言う話になって、オナニー見せあった。じゃぁSEXしようよ!っていい出す奴がいて、やることになった。親の部屋使って2組で見せ合ってやった。僕はHとやった。僕はHが好きなので、嬉しかった。しかも、バージン。だから、胸揉んでるだけで感じてた。で、2人とも全部脱いで、本格的に始めた。まず、69の体勢になって、お互いの秘部を舐め合った。そしたら、オマンコがグチュグチュになってきたから、クンニした。Hは潮吹いて逝った。でも、構わず射れた。温かく気持ちよかった。処女膜を破ったら唸ってたけど、腰を振ってるうちに喘ぎ声に変わった。逝きそうになったから、出して胸と顔に発射した。写メを何枚か撮って、お風呂に行った。風呂でもバックで挿入して、精液は飲ませた。その後、体の洗いっこして、出た。その後はHは彼女になりました。毎日学校のトイレでやってます。プールで着替えるときも、わざと遅くして、教室でやってから行きます。制服やスク水でやると、萌えます。今も舐めてもらってます。

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年6月26日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【友達】オリ○パス()【告白体験談】

きっかけは夏休みに叔父からデジカメをもらったことだった。新しい高画質の物を買ったからとそれまで使っていたのをもらった。

お古とは言っても全く不満を感じるような性能ではなく、それから毎日のように写真を撮り続け、

それをパソコンに繋いでプリントしたりして軽い写真家気取りになってた。

そんな時、公園で犬の散歩をしている幼なじみM(とは言っても年は二つ違って当時小6、俺厨二)に出会った。

俺「久しぶりじゃん」

M「久しぶり。何やってんの?カメラ?」

俺「うん、もらったんよ。結構きれいでしょ?」

今まで撮った物を見せる

M「おぉ結構綺麗じゃん」 

俺「チョコ(犬ね)撮っていい?」

M「うん撮って撮って」

アングルを変えながら何枚か彼女の愛犬を撮影し、それを見せる。

M「いい感じに撮れてるじゃん」

俺「だろ?コピーしてあげようか?」

M「いいの?」


告白体験談関連タグ



2014年6月26日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】家族連れ【告白体験談】

私は先月、とある地方の大型レジャー施設に行ってきました。

ここは大きなプールと数種類の温泉が一度に楽しめるところで、

6月末まで入館料が1日1000円のサービスをやっており、

とても混雑していました。普通は家族連れが多いのですが、

この時期は気軽に父親が娘を連れてくるといったケースも多く、

男湯に女の子が入ってくることも珍しくありません。

その中でも、父親+兄+妹で来た家族のことを書きます。

この父親、来るのが初めてだったらしく、

ここの温泉は水着混浴だと思っていたようです。

最初は3人共水着のままで入ってきましたが、中を見て

「ここは水着を脱ぐんだ」ということになり、

まず父親が脱ぎ二人にも脱ぐように言いました。

中学生と思われる兄のほうは躊躇なく脱いだのですが、

さすがに妹のほうはためらっていました。

多分小学5〜6年生くらいでしょう、水着の上からでも胸が膨らみ


告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年6月26日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【学校】封龍剣[真絶一門]【告白体験談】

続き

Yといろいろ話した。(Hな話はしないで、明日も楽しみだね~とか)

「ホテルでYの部屋行っていい?」

一瞬躊躇ったが「いいよ」

夜0時。先公の見張りがあったが、元々悪ガキの俺にはチョロい。

無事到着。Yは寝てた。

「Y、Y」呼びかけると起きた。

それから1時間くらい話をした。

最初はTなんかの悪口だったのがだんだんエロい方向に。

そしてついに俺がYの胸に触れた。

最初は嫌がったが、途中から熱い吐息が漏れだし、アッ…アアッ…と喘ぎだした。

俺は下にも手をのばす。

パンツの中に手を突っ込むと、濡れていた。

クリと乳首を攻めていると逝った。

俺もフェラで逝かせてもらった。


告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年6月25日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

このページの先頭へ