相互リンク先の更新情報!

【初体験】二つ下の後輩と。【告白体験談】

小学6年生の頃の話。実話。二つ下の彼女がいる。

彼女(以後N.K)は小学一年生の時に三年生だった俺にとても良く懐いた。

何故なら家が近かったし幼馴染だったからだ。

廊下や、朝の登校時間、休み時間。常に俺のそばにくっ付いてきた。

授業が始まるときなど、少し寂しそうな目で俺をいつも見る。その時の可愛さは反則だ。

勿論、いつでも可憐で可愛い。

N.Kが2年生、俺が4年生の時に交際と言う形になったと思う。

学校では人気のLoveカップルだった。

因みに、N.Kには二つ上の姉(N.Eとする。)がいる。即ち、俺の同級生だ。

こいつも、なかなかの美人。この姉妹は仲が良く、三人で家庭を築こうねぇ~。なんて言う事もあった。

N.KもN.Eが俺といちゃつくことは別に嫌だとは思っていなかったようだ。N.KとN.Eとは、良くお互いの家で遊んでいた。

両者の親達は、共働きで帰りも遅かったり、会社に泊りでいることも少なくなかった。

それに、親達は4人とも、同級生で、仲が良い。

そういう時は、どちらかの家で、協力して家事を行い一夜を過ごした。

小さい頃は3人で風呂に入ったし、就寝時は俺が真ん中で二人が端に寝ていた。まさにハーレム状態だった。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年4月10日 | 告白体験談カテゴリー:初体験の告白体験談

【友達】三年くらい前【告白体験談】

ちょうどバーで働き始めた頃に地元離れて一人暮らししてました。

でその頃に中2のマリと付き合いました。

うちの近くにハイツみたいなのがあって、マリはそこに住んでました。

自分が店に行くくらいにいつも帰ってきてて、顔は知ってたんだ。

それから、話するようになって突然告られた。

正直、タメと年上しか付き合ったこと無かったかし、中学生は嫌なんで最初は断ったんだけど泣くから渋々付き合ったんよ。

マリんちは家庭崩壊というか、母親が再婚してマリだけハブられてた。

邪魔らしくてハイツにもほぼ一人で住んでた。

再婚相手がかなり金持ちらしい。

そんなんだから、ちょい不良みたいな感じ。

ちょっとギャルっぽくてね。

で、ヤったんだけど処女じゃなかったな。

でも、中2の割にはスタイルは良かった。

細いし、乳もあるし。

背が150ちょいぐらいしかなかったけど。


告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年4月9日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【学校】もれちゃう早くして!【告白体験談】

私は小学六年生、運動会の昼休みのときにおきたこと私がトイレに行くといつものように行列そこでクラスの違う朱理(仮)が走ってきた朱理はまだ転校してきたばかりの子まだ友達は少ない。朱理がいきなり私にほかのトイレある、と聞いてきた私はあるよといったすると朱理がそこに案内してと言うので案内しようとしたが朱理が下のお腹が痛いと言い出した。私は生理かもしれないから確認してみてといったすると初めての生理だった。朱理はナプキンを持ってなかったので私のを貸すことにした、なので教室にナプキンを取りに行ったそれからトイレに行こうとしただが朱理がもう限界と涙ながらに言った急いでトイレに向かったトイレについたでも数人並んでいた私たちはそこに並んだ五分ほど待ったあと一人で私たちの番だ。朱理はもう凄く内股で見ていてどれだけ漏れそうか分かった。そして私たちの番がきた。ここのトイレは一個しか使えないので二人で入った私はまだ我慢できたので最初は朱理がしようとしたがスカートのチャックがおりないすると朱理は泣き始めてしまった。私はどうしようも出来ない。でもチャックを下ろすのを手伝っただがおりないすると朱理はしゃがみこんで漏らしてしまった。そして個室か?

告白体験談関連タグ

||||||

2014年4月8日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【友達】14歳の少年の患者と【告白体験談】

個人病院に勤める看護婦です。

私の大切な患者さんについてお話します。

彼は14歳、生まれつき右足が不自由なうえに、交通事故でその足を

骨折して、うちの病院に運ばれてきました。

外来で時々きていたので、全く知らない訳ではありませんでした。

入院してからしばらくして、傷口の治療のため1階の診察室へ運ぶこと

になりました。

個人病院ですから看護婦も3人しかいないので、彼を運ぶのに2人で

とはいかなく、おんぶして連れて行こうと思い立ちました。

障害があるせいか身長も普通の14歳よりは小さく145cmほどしかない

ので大丈夫だと思ったのです。

治療が終わり病室へ戻るときも当然おんぶでした。

病室へもどる廊下の途中で突然、私の胸をにぎりしめてきました。

あまりに突然のことで、びっくりしましたが、そのまま病室へ戻りました。

そのことがあった日から、なんとなく彼のことが気になってしまうようになりました。


告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年4月7日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】彼女の子供【告白体験談】

スペック

俺28歳独身

彼女 29歳 バツイチ 6歳の娘がいます

見た目はかなりの美人。小泉今日子似です

スタイルは細めで胸もそれなりに小さい

ただすごく敏感な身体の持ち主ですぐに逝ってしまう

俺はそこにはまってしまっています。

アナルも何でもOKでやりたい放題です。

毎日やりまくってます。

また、フェラも大好きで毎朝、寝起きにフェラしてもらってます

娘の千佳ちゃん(仮名)も俺の事をお兄ちゃんといって慕ってくれてます

俺はロリコンではないので千佳ちゃんに欲情したりとかはなかったんですが

一緒にお風呂に入ってて、身体を洗ってあげてたんですけど、

「かわいいお尻だね」っていってお尻をもみもみしたんです

性欲とかではなくて、単におふざけだったんですが・・・


告白体験談関連タグ

||

2014年4月7日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】初のJC体験【告白体験談】

ある雨の日、仕事が終わって駅近くのマンションに帰ると、ドアの近くに中学生らしき子が座り込んでいる。俺も傘を持ってなくて濡れていたが、その子もビショ濡れになっている。

「何?どうしたの?」

しばらく俺の顔を見ていたかと思うと

「ここお兄さんち?」

「そうだけど…」

「雨で濡れちゃって…良かったらシャワー使わせてくれないかなぁ〜」

「まぁいいけど…家は遠いの?」

「うん…ちょっと…」

「とにかく風邪ひくから中に入って」

その時は下心も何もなく、シャワーを貸して家まで送るつもりでいた。

「そこがお風呂だから」

「うん、ありがと」

バスタオルを渡して部屋の奥に行こうとすると

「お兄さんも濡れてるよ、一緒に入れば?」

「ハァ?一緒は…マズイだろ(笑)」


告白体験談関連タグ

||||

2014年4月6日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】少女の花びら ⑥【告白体験談】

『 第六章 優等生の膣内口破裂 』



“チチ・チチ・チチ・チチチチチ”と電子音の目覚まし時計が鳴る

ゆっくりとまぶたを開けるとコバルトブルーカーテンの隙間から旭が差し込む

光沢シルクパジャマ姿でベッドからゆっくりと起きカーテンを開けると

強い日差が眠気を覚ます

窓の外は高層ビルが立ち並ぶコンクリートジャングルだ

この街は”希望”・”欲望”・”夢”・叶う大都会

そして”裏切り”・”悲しみ”・”憎しみ”・絶望の大都会

そして・・・俺は”ふと”下半身を見た・・・

「何だ 何だ おい 朝立ちかよ 」

腰を左右に振り強大化した肉棒を回しながら「今日も頑張るぞぉぉぉ」

早起きは三文の得と言うけど三文て幾らだろうか十円かそれとも百円か

五千円くらい得しないと寝ていた方が良いと思う

朝食を済ませるとマンション前の公園にランニングに出かけた


告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年4月6日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】近所のデパートで【告白体験談】

私は休日女児のパンチラを見るために近所のデパートに行っている。今は冬でスカートの女児も少なく、パンチラを見る機会も 少ないが、去年7月私が行っている某デパートでは女児のパンチラ祭りだった。そこでは、小一から小四くらいまでの女児のパンチラがみほうだいだった。ある女児は半土手まで見えていたし、ある女児は万筋まで見えていたかもしれない。今は1月、7月になるのが待ち遠しい。今年も女児のパンチラ祭りを期待している。

告白体験談関連タグ

|

2014年4月5日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】洗脳17(裏DVD鑑賞)【告白体験談】

今夜は部屋で二人きり、お風呂の続きをやりたいと妹は俺のチンポを撫でている。始めの頃とは大違いである。俺はエロい雰囲気にしようと思い妹に提案した。俺『あのさぁ…エロビデオ見た事ある?』妹は『無いよ。持ってるの?』俺『車の中にあるけど見る?』妹は『うん…お兄ちゃんと一緒に見てみようかな。』俺は車の中から裏DVDを数本部屋に持ってきた。それから…車内に置き去りになってた8mmカメラを鞄に詰めていた。妹は俺の鞄を見て『そんなに持ってるの?』俺『DVDは少ししかない。俺の着替えと玩具だよ。』妹は『おもちゃ?大人の玩具なの?』何か勘違いしてるらしい…。俺と妹は【フフフッ】っと笑いながら大広間で堂々とエロビデオを再生させた。妹は『えっ!わっ!丸見え。』衝撃的な映像が出ると、目線は釘ずけになってる。なかなか勉強熱心、複数の男性が一人の女性を犯しまくるシーン。女性は三個の穴にチンポを入れられ、ひぃ〜ひぃ叫ぶ。妹は『ちんちん…入ってる…こんな所に入るの?』妹はアナルの事を言っている。後の穴に二本挿入、前では複数のチンポをフェラしてる。妹の脳裏に激しいセックスを焼き付けた。妹は俺のスボン(太股)を撫でていた。

告白体験談関連タグ

||||||

2014年4月4日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】双子の姉妹を性的にいじめ その3【告白体験談】

三年の春。この日は私らと姉弟は朝早く学校へ来て教室に入った。

まず姉弟の服を脱がせて全裸にして、

姉に弟のちんちんに前にアダルトショップで買わせた媚薬を

丹念に塗らせると、弟のちんちんはあっという間に大きくなった。

それから、弟に姉の性器の中、特にクリトリスに丹念に媚薬を塗らせた。

その状態で姉弟を抱き合わせ、姉の性器の中におとうとのちんちんを入れさせる。

この頃にはだいぶ大きくなっていた姉の胸が弟の胸にぴったりとくっついて、

弟も姉も顔を赤くしていた。いつもセックスしているのに、

どうしてここで恥ずかしがるのか不思議だった。

それから、ずっと抱き合っているように命令して、教室の掃除用具入れに閉じ込めた。 私らの学校の掃除用具入れは広くて、人二人ぐらい余裕で入る。

姉弟が掃除用具入れに全裸で体を密着させ、

性器を挿入したまま閉じ込められているのを知っているのは私らだけだ。

普段姉弟をいじめている他のクラスメートも知らない。

姉弟に授業中にクラスメートや教師の前に全裸で繋がっている姿を晒け出さないよう、

性器に塗られた媚薬の刺激に耐えつつ、放課後まで我慢させようと言うのだ。 裸の姉弟がロッカーの中で悶え苦しんでいる姿を想像しながら、


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年4月4日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ