相互リンク先の更新情報!

【寝取られ】遠距離恋愛している間彼女が喰われる話 8 【告白体験談】

60





自ら秘裂の柔肉を開き挿入を待つ果歩。



早く入れてと言わんばかりに、膣口からは涎が垂れていた。



富田 「ハァ・・・いくぞ・・・」



富田は屈曲位の体勢で、腰を前に進めた。



粘液で淫らに濡れ光る肉棒は、一段と激しく勃起していたが、もはや挿入に手間どることはなかった。



グチュゥ・・・・




告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年12月31日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【寝取られ】僕の幼馴染 【告白体験談】

私は17歳の高校2年生です。

高校生と聞けば、皆さんはどの様なことを頭に思いうかべるのでしょうか。

やはり、恋愛や部活や勉強のことを思いうかべるのでしょうか。

とりあえず、卒業した方も、まだ入学していない方も

ほとんどの人たちが楽しいイメージを持っていると思います。

では実際にはどうなのでしょうか

高校生は皆が皆、楽しい生活を送っているのでしょうか

私の周りを見てみたところ

確かにほとんどの者は楽しそうに高校生活を送っています。

皆さんのイメージ通りです。

しかし皆が皆が楽しい生活を送っているかどうかとなると

それは違うと思います。

なぜなら僕がそうだからです。

楽しんでいる者達の裏で

地味にひっそりと学生生活を送っている者達が少なからず存在します。


告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年12月6日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【寝取られ】遠距離恋愛している間彼女が喰われる話 7 【告白体験談】

54



富田 「じゃあ果歩ちゃん、俺の首に腕をかけて・・・そう・・・。」



ソファの上で正上位の体位で繋がっている2人。



上半身を近づけた富田の指示通り、果歩は富田の首に腕をかけて、富田に抱きつく様な格好になる。



富田 「しっかり捕まってろよぉ・・・よっと。」



果歩 「え・・・キャアッ!」



富田は、果歩の脚を抱えると、そのまま果歩の身体を持ち上げてソファから立ち上がったのだ。



性器を結合させたままの立位、いわゆる駅弁と呼ばれる体位になった富田と果歩。


告白体験談関連タグ

|||||||||||

2014年11月25日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【寝取られ】幼馴染みにフェラの練習させてと言われた3 バッドエンドルート2 【告白体験談】

先輩の部屋で見せられた動画は、僕にとってあまりにも辛すぎる現実だった。

小学2年の時から、家も隣でずっと仲良しだった幼馴染みの涼子。僕は、ずっと彼女が好きだった。



優柔不断の僕は、結局彼女に気持ちを伝えることが出来ず、涼子は栄治先輩の彼女になってしまった。

でも、あきらめきれない僕は、先輩から涼子を奪おうと思った。





そんなある日、先輩に見せられた動画は、僕の心を折ってしまった。



「続き? あるよ。再生するか?」

先輩は、ニヤニヤしながら言う。

「お願いします……」

僕が言うと同時に、先輩の母親が帰ってきてしまった。



「悪いな。コレ、貸してやるよ。ネットにアップするなよなw」


告白体験談関連タグ

|||||||||||

2014年11月5日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【寝取られ】遠距離恋愛している間彼女が喰われる話 4 【告白体験談】

26



「はぁ・・・・。」



ため息をつきながら自分の部屋でアルバイトに行くための準備をする果歩、鏡のまえで身なりを整える。



鏡に映る自分の顔は前より少しだけ痩せて見えた。



この2日間まともな食事を摂れなかったのだ。摂れなかったというより、ごはんが喉を通らなかったというべきか。



あれから2日間、果歩は大学とアルバイトを休んでいた。



友哉の携帯に電話したあの夜は、涙が枯れてしまうほど泣き続けた。



次の日、大学に行く時間になっても、体と心が重く感じてとても行く気にはなれなかった。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年10月6日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【人妻・熟女】マンションの隣にチンピラ風の人が【告白体験談】

結婚して2年目の主婦です。

夫は公務員で、とても真面目な人です。

私もどちらかと言うと真面目な方で、若い時もあまり派手に遊ぶようなキャラではありませんでした。

ですから、平凡ですけど、人並み以上の生活が出来て満足していました。

でも、唯一の悩みは、最近ドンドン増してきた性欲でした・・・



若い頃は人より少なかったと思います。

経験人数も3人だけで、オナニー以外ではイッた事はありませんでした・・・

それで、最近はずっと家にいるので、時々ムラムラとしてしまい、昼間からオナニーをするのですが、中々おさまりません。



そして夜になって主人になんとなく伝えるんですけど、主人はすぐに寝てしまいます。

付合ってる時からもエッチは少ない人でした。

でも当時は私もエッチは好きではなかったので、良かったと思っていました。

ところが、30近いからでしょうか?今だけなのでしょうか?毎日ムラムラしてしまいます。




告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年10月5日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【彼女・彼氏】昔付き合っていた彼女とのハメ撮りが流出した結果・・・。 【告白体験談】

昨日発売の週刊SPA!に載っていた人だが・・・



そんなに簡単にハメ撮りって撮らせてもらえるの?



いぜん前カノとエッチの時に撮影しようとしたら

猛烈拒否られて凹んだ俺。



この人のやり方というのが

もし本当なら自分もハメ撮りしてみたい!





でもこの人の実力はガチなの?

教えて大人のエロい人!



以下記事貼り付けます。


告白体験談関連タグ

||||

2014年10月4日 | 告白体験談カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談

【寝取られ】遠距離恋愛している間彼女が喰われる話 3 【告白体験談】

21



「じゃあ果歩、バイト頑張ってね。」



「うん、じゃねぇ知子ちゃん。」



大学を終えた果歩は知子と別れて、アルバイト先のトミタスポーツへ向かった。



トミタスポーツの仕事にも慣れてきた今日この頃。



いや、慣れるというか、トミタスポーツでの仕事は今のところ受付だけで、高い時給のわりに楽な仕事。



高い時給はもちろん嬉しかった果歩だが、遣り甲斐(やりがい)という面では若干物足りなさを感じていた。






告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年10月3日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【人妻・熟女】S大学同期の妻【告白体験談】

妻と出会ってからもう20年近い歳月が過ぎた。

S大学の某学部の同期で、一浪した私より1歳年下ではあったが、出会いの時から私は妻が好きで、オナペットにし

ていたほどだった。

私と妻そして私の予備校からの友達HとIの4人は、そろって同じサークルに所属した。

男3人に女1人の友達関係が、恋愛関係になるのに時間はさほどかからなかった。

Iと妻が付き合いだしたとHから聞いたときは、正直ショックのあまりアパートに帰って泣いたほどだった。

Iは口も達者な奴で、女に好かれるつぼをよく心得た奴だったので、妻を取られそうな気は早くからしていたのだが、

それが現実のものとなるとやはり辛いものがあった。

私は(当時の)妻を愛しているという事をHやIに隠していたので、Iは妻とのセックスの詳細を男だけの酒席時によ

く話してくれた。

妻の性感帯やIのモノを咥える時のしぐさ、口癖や絶頂時の叫び声など、その場では周囲にあわせ、エロ談義に加わり、

妻を「エロ女」扱いしてはいたのだが、心中は穏やかならないものがあった。

しかしながら、夜布団に包まるとその談義の内容を思い返しては、一人妻の写真を見ながらオナニーに興じてしまう

のでした。

Iと妻が二人で軽井沢に出かけた時なども「今頃Iとセックスしているのか!」と嫉妬ともつかない激しい感情の波に


告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年9月23日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【人妻・熟女】愛する妻への告白【告白体験談】

私の妻は、私と付き合う前に3人の男性と付き合っています。最初の2人とはキスもしていません。

 3人目の男性と付き合い始めて1週間で初体験をし、その後1年10ヶ月の間付き合ったそうです。妻に聞いた話によると次のような性生活だったようです。順調に付き合っていた頃は週末毎に会っていた。金曜の夜に2回、土曜の朝に1回、土曜の夜に1回、日曜の朝に1回、日曜の夜に1回、合計6回というパターンのセックスです。最初の半年は、なぜか月に1度しか会えず、すると6ヶ月で36回程度のセックス回数でしょう。たぶんこの期間中、前彼は、二股で、遠距離恋愛でもしていた恋人と別れる段取りでもしていたのではないでしょうか。その後、約9ヶ月は、週末毎に会い、生理期間や用事を除くと月に20回程度、9ヶ月×1ヶ月あたり20回、合計180回程度のセックスをしています。別れる間際の最後の5ヶ月は月に4回程度だったらしいので、5ヶ月×4回、合計20回、合わせて36回+180回+20回=236回程度のセックスを前の彼氏としてきたと計算できます。妻にこの計算結果についての意見を求めると、多い時や週の途中で会うこともあったり、逆に喧嘩して会わない時や相手が出かける時もあるので、プラスマイナス20回程度の精度で240回前後だと思うと言ってます。

 セックスの内容ですが、だいたい、前彼が無言で服を脱ぎ、それに応じてフェラを10分程度、その後5分程度の愛撫があって、挿入して10分程度、射精後にまったり5分程度の後戯だそうです。1回のセックスがだいたい30分となります。愛撫中は、ともかく胸を舐められたと妻は話します。妻は、当時、仲間内でも噂されるほどの巨乳だったためでしょう。私も初めて妻の裸を見たとき、胸の大きさとその色形の美しさに「ほんとに良いものを手に入れた」と感嘆したものです。顔は若い頃の永作博美似ですが、体は宮沢リエの体つきです。ともかく、胸から腰にかけてが細身なのにむっちりと脂肪がついて、いやらしい。残念ながら足は美しいとは言い難い。変わったセックスをしたことはないのかと尋ねると、倉庫で1回したという話を聞きました。それ以外にかわったセックスはと聞いても、お風呂で2,3回したことがあるという程度でした。ラブホテルも1回行ったきりだそうです。前彼のことは私もまぁまぁ知っているのですが、強がったところはあるものの、根はスポーツマンとしの真面目さのある人物、なおかつ秀才タイプ+穏やかな信仰者なので、変態的なセックスはしそうにない。この彼氏が、妻の最初の相手で、妻のセックスとはこんなものという経験を形作ってくれた教師だったわけです。

 私は、妻が二人目の彼女でした。前彼女と比較すると、ともかくフェラチオに癖がある。私は風俗もそこそこ行った経験があるのですが、プロに比べても咥えこむ動作が変わっています。まず、ペニスを咥え込み、亀頭部分を妻自身の上口蓋や上の前歯裏あたりで左右にこする様に刺激しつづける癖があります。どうしてそのように動かすのと尋ねると、だって気持ちいいでしょうと言われます。それ以外にも、勃起したペニスを足の方向に軽く引っ張り倒し、陰茎の根本のスジを伸ばし、その筋を甘噛みしたり、堅くした舌を押しつけたりします。そういう動作を割に嬉々として繰り返し、フェラチオに没頭しています。特に私が声を出すとうれしいそうです。前彼が声をまったく出さない人だったので、素直でやりがいがあるとも言われました。いつも妻なりに男がよろこぶと考えていることをやってくれます。ただし、その男がよろこぶだろうというのは、前彼の反応から学んだり、身につけたものでしょう。正直なところ、こする動作や陰茎の根本の甘噛みは気持ちよくはあるが、クリティカルヒットというほどでもない。それよりは、裏スジを舌で舐めあげられたり、亀頭エラ部分を跳ね上げるように舌先で擦られるように舐められる方が好きです。あと、最後に射精させようと咥えて唇を上下させるピッチと強度が私に合わない。たぶんこれまた前彼のリズムだったんだと思う。私なりのリズムを伝えるのだが、覚えが悪いというか、なかなか直らないというか。

 ある時、前彼はどうやってフェラチオをさせていたのか尋ねたところ、

 ・初体験の時に、最初のキスの後に、いきなり顔を両手でつかまれて、

  むりやりに咥えさせられた。この時まだ処女。

 ・そのときに、奥まで入れられて、えづいた。

 ・それ以後、フェラチオでは、たいてい元彼の手が頭にかかり、

  強弱やリズムを指示された。

 ・最初はペニスの根本を舐めるように指で指示され、次に亀頭を刺激し、

  最後に咥えて、彼がリズムを指示し、「強く吸って」と言われる。

 ・それが数分続くと、フェラチオをやめさせれて、胸を刺激され、正常位で

  挿入ということが多かったらしい。

 ・フェラチオの際に喉奥までペニスを入られれる時があり、えづくからすごく


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年9月21日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

このページの先頭へ