相互リンク先の更新情報!

【職場】ベタにマッサージ  【告白体験談】

<>12名前:ベタにマッサージ 1/3[sage]投稿日:2010/01/01(金)19:59:44ID:cciipwOG[1/3]<>

「よろしくお願いします」

小さく頭を下げると、浴衣姿の彼女はうつ伏せに布団に寝転んだ。

まずは足の裏からもみ始める。足首は白くほっそりとしている。

「やっぱり、さすがプロですね」

「そうですかね。強さはどうですか?痛いですか?」

「あっ、いえ、大丈夫です」

大人しく、品が良い。寝転んだ女性はまさに俺のタイプで、これはターゲットにしないわけにはいかなかった。

マッサージ師を名乗るようになってはや3年。不純な動機で始めても意外と続くものだ。

ちなみに、女の子専門ね。培ったマッサージテクを駆使しながら女性を気持ちよくさせつつ、

ぎりぎり訴えられないラインを見極めながら喘がせちゃうのが俺のジャスティス。

最初の30分は、普通のマッサージをする。足から腰、背中、肩まで談笑しながら

真面目にマッサージ。すると、相手も打ち解けてきて俺のことは全く疑わなくなる。

「ん…気持ちいいです…」

「だいぶお疲れのようですねー」


告白体験談関連タグ

|||

2014年11月4日 | 告白体験談カテゴリー:職場での告白体験談

【寝取られ】男三人に彼女を交えてゲーム 【告白体験談】

<>158名前:えっちな18禁さん投稿日:2013/10/21(月)12:53:00.00ID:Dhz7P3I+0<>

いつだか彼女と麻雀やって友人に抱かれたって書いたものですが、進展(?)あったので出勤前に少し書きます。



あれから彼女は目に見えてエロくなってきた。

それまで自分としか経験無かったから、他人の味と背徳感混じりの快感を同時に味わってしまったのが大きいんだと思う。



週末あってHするときも、愛撫中に「もっと触って」とか、自分で気持いいところを押し付けて騎乗位とかするようになった。

で、行為中に俺がふざけて「あいつらとのHはどうだった?」ってきいてみた。

すると最初は黙ってたけどしつこく聞いたら「・・・めっちゃ・・・気持ちよかった」って言われた。

その瞬間もう頭がなんか変になって、ガンガン突きまくって俺すぐイッてしまった。





<>159名前:えっちな18禁さん投稿日:2013/10/21(月)13:07:01.09ID:Dhz7P3I+0<>

でピロートーク。

たわいない話を少ししてから話を戻して聞いてみた。


告白体験談関連タグ

||||||

2014年10月6日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【人妻・熟女】売られていた妻【告白体験談】

売られていた妻

40歳になる妻の話です。

私は単身赴任中の43歳会社員です。妻とは同じ大学の部活で知合ったことがきっかけで卒業後も交際し結婚にいたりました。

私は、勤務地から自宅までそんなに遠くないこともあって、仕事が比較的暇な週末を利用して月に1~2度家に帰るといった生活がもう2年くらい続いています。夫婦生活のほうもうまくいっています。ただ、一年くらい前妻が私に内緒で借金をしていた時期がありました。そのことに気付いた私が他の預金を切り崩しなんとか返済しましたが、妻の話によると最初は生活費の不足分を少しずつ借りているうちに金額が大きくなってしまい、言い出せなかったと・・

妻はまじめな女で私の知る限りでは、私以外には男性を知らないはずです、見た目は比較的男好きするタイプだと思います。

本題に入ります。半年程前、私にとって衝撃の出来事がありました。

ネットで風俗店のサイトを見ていたところ私たちが住む隣の県のデリヘル風俗嬢を紹介するページを眺めていたのですが、その中に顔を右手で隠しブラとパンティーだけでソファーに座る女性を見つけました。

顔にはかなりきついモザイクがかけてあり識別はできません、ただその風俗嬢は体型以外に雰囲気というか感じがとても妻に似た女性だったのです。見れば見るほど髪型にしても腕の日焼け具合を見る限りは妻のようにも思えるのです。じっと画像の嬢だけを眺めていました。

この嬢が妻だとしたら・・・あってはならないことだし、妻を疑うことも・・・ましてやそんな妄想をしてしまう自分自身を不思議に感じました。

それでも色々なことが頭を過ぎります。

以前の借金の時に・・・実は返済は済んでいなかったのか・・・だから私にも言えず・・・知られずにお金を稼ぐことを考えて・・・風俗に・・・いや、私は写真の風俗嬢が着けている下着に見覚えなんかないし・・・でもぼんやり見える髪型が以前の妻と似ているような・・最近髪型を変えた理由はこの画像のため・・・でも紹介欄の年齢は30歳になっている、いくら風俗でも10歳以上も偽らないだろう・・・デリヘルなら隣の県へのデリバリーなんて非効率なことはしないだろう・・・妻が人前で下着姿の写真なんか撮らせるはずがない・・まして、初対面の男に体を使ったサービスなんて・・・そんなことができるはずがない・・・そんなことを考えながら、少し興奮している自分に驚きました。

完全に風俗嬢として働く妻を想像してしまっていたのです。こんなシーンです。お客からお金をもらう妻、お客に抱き寄せられる妻、お客と唇を重ね乳房を鷲摑みされる妻、お客の股間を愛おしそうに洗う妻、股間に顔をうずめる妻、股を広げられ指で掻き回される妻、お客の愛撫で声をあげる妻、口いっぱいに射精を受ける妻、お客にお礼を言って次の指名をねだる妻、そしてまた違うお客の元に運ばれる妻、60分12,000円で買われる妻・・・

この風俗嬢が妻じゃないほうがいいに決まっている。

しかし、この嬢は妻かもしれない・・・私自身勃起していたのです。




告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2014年10月2日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【人妻・熟女】妻と兄【告白体験談】

先週の土曜日に僕は兄と一緒に妻(28)娘(5)を連れ

琵琶湖近くの山間部に在るオートキャンプ場に1泊2日の小旅行に出掛けました。

当初の予定では兄嫁も同行する予定でしたが

前日に風邪をこじらせたようで一緒に行けなくなり、兄も辞退すると言っていたのですが、

兄嫁の「アウトドアのベテランが行かないと、野外では上手く御飯が炊けないでしょ」

の一言で兄だけが僕の家族に同行する事になりました。

土曜の昼過ぎ現地へ到着すると、予め用意して有った常設テント(6人用)へ案内され

テントの中を覗くと、厚手のマットが敷き詰められ

一人に一枚の毛布も用意されて居て、テントの前にはコンクリート製のテーブルや

ベンチ、そしてバーベキュー用のコンロ、その上には屋根が設立され

水銀灯まで取り付けてありました。

後は自分達で準備した食材を調理するだけの、至れり尽くせり状態で

いつでも晩御飯を作って食べれるようになっていました。

僕たちは午後6時頃から晩御飯のバーベキューを始め

7時過ぎには後片付けを済ませ、9時過ぎまでトランプなどをして


告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年9月13日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【ゲイ・ホモ】浮浪者と 【告白体験談】

糞まみれで 投稿者:変態糞親父(8月10日(木)14時30分56秒)



先日、二回目になるが例の浮浪者の親父と川原の土手でひさしぶりに会ったんや。

高架の下で道路からは見えないとこなんで、

2人で真っ裸になりち●ぽを舐めあってからわしが持って来た、

いちぢく浣腸をお互いに入れあったんや。

しばらく我慢していたら2人とも腹がぐるぐると言い出して69になり

お互いにけつの穴を舐めあっていたんだが、

わしもおっさんも我慢の限界が近づいているみたいで、

けつの穴がひくひくして来たんや。おっさんがわしのち●ぽを舐めながら 

ああ^〜もう糞が出るう〜〜と言うまもなく、わしの顔にどば〜っと糞が流れこんできた、

それと同時にわしもおっさんの口と顔に糞を思い切りひりだしてやったよ。

もう顔中に糞まみれや。お互いに糞を塗りあいながら

体中にぬってからわしがおっさんのけつにもう一発浣腸してから

糞まみれのち●ぽを押し込みながら腰を使い糞を手ですくいとり、口の中に押し込むと舐めているんや。


告白体験談関連タグ

||||

2014年9月12日 | 告白体験談カテゴリー:ゲイ・ホモの告白体験談

【友達】他人(ひと)の皮を被る 六話(完結)【告白体験談】

 それからの晃は、由希とデートを重ねつつ、奈津美を呼び出しては調教を続けた。

 晃の目算通り、奈津美は強姦の事実を他人に漏らす性格ではない。

 晃が来いと命じれば仕事を終えたその足でマンションを訪れ、調教を受ける。 晃は様々な方法で奈津美の肛門を開発した。

 裸にコートを着せて深夜の公園へ赴き、イチジク浣腸を入れて木陰で排泄させた事もある。

 晃の前で自ら尻穴オナニーをするよう命じもした。

 初めは晃を恨めしそうに睨みながら事務的に指を動かしていたものが、

 時間が経つにつれ自らの指に腸液を纏いつかせ、恥ずかしそうに内股になる様は嗜虐心を煽った。

 三度目の調教からは、よほど浣腸が嫌だったのか、自ら腸内を洗浄してくるようになった。

 晃はその度にどうやって綺麗にしてきたのかを訊いた。

「ここへ来る途中のコンビニで、浣腸を入れてよ……」

 奈津美の答えを、晃は様々に想像する。

 これほどの美人がコンビニのトイレに入り、浣腸を入れて音を立てて排泄する。

 店内の人間はどう感じただろうか。

 その妄想を語り聞かせながら奈津美の尻穴を嬲ると、たちまち肛門がきゅうと締まり出す。

 人一倍プライドの高い奈津美は、人一倍のマゾヒストでもあった。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年9月12日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】家庭教師【告白体験談】

いろんなホームページを渡り歩いていたら偶然ここにたどり着きました。俺は関西に住む大学生です。皆さんいろいろな体験をし

ているみたいですね。俺も学校の先生とは経験ないけど、童貞を捨てた相手が家庭教師の先生なので投稿させてもらいます。  それは俺がまだ中学校1年で2学期が始まった頃でした。俺の家は両親と3人家族で父親は大学の教授をしています。親は俺

にも一流の大学に入学させたかったらしく、中学入学と同時に家庭教師をつけました。某有名国立大学の2回生の女性でした。

水・金・日曜日の週3回教えてもらっていました。その先生は常盤貴子をちょっとふっくらさせた感じの女性です。 水曜日

その日も勉強を教えてもらっていて、母親がお茶とケーキを持ってきて休憩していました。学校では女性のことが友達の間で話題

になっていて俺も女性のことに興味がでてきた時期でした。

「先生彼氏いるんですか?」

「えっ、今はいないわよ。」

「前はいたんですか?」

「そりゃ20才にもなって付き合ったことがないわけじゃないわよ。」

「じゃあ、セックスしたんですか?」

「なによ、突然そんなこと聞いて。それはヒ・ミ・ツ。」

先生の顔が少し赤くなったような気がする。俺は冗談ぽく聞いてみた。

「先生の胸って大きいですよね。1度触らせてくださいヨ~。」

俺は笑いながら聞いた。


告白体験談関連タグ

||||||||

2014年9月12日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】ゲーセンで【告白体験談】

<>244 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/17(日) 12:48:54.43 ID:zOHFnSv5O<>

昨日見た、カップルとモンペ?の修羅場書いても良いかな?恋愛系の修羅場じゃないからスレ違いだと思うけど…

<>247 名前:244[sage] 投稿日:2011/04/17(日) 13:30:09.35 ID:zOHFnSv5O<>

じゃあパソコンから書き込めなかったので携帯から。

彼女と昨日大きいゲーセンでデートして遊んでたんだ、休日だから他にもカップルとか家族とか居て賑わってたんだけどね。

で、彼女が某ネズミのヌイグルミ欲しいっていうからみえはって取ろうとしたら取れなくて俺カッコワルイだったのね。

彼女が「やっぱり難しいかぁ」って諦めようとしたら、隣に同じ台があって隣のカップルがやり始めたんだけど隣のカップルの彼女(隣女にします)の方が凄いうまくて取り方見てたのね。

彼女と「凄いプロだね!」「コツあるのかなぁ」って2人で会話してたら、なんとそのカップル優しくて「取れないんですか?」って声かけてくれたんだ。

で、お金かけてるけど~って言ったら、店員さん呼んでくれて「こっちの台(隣女さんがやってた方)の方がアームが…」って説明してくれて結構デカイヌイグルミなんだけどなんとか取れたんだ。

彼女も喜んで「なんかお礼させて下さい」って言ったら、「いやそんなお礼されるようなry」って話をしてたんだ。



続きます

<>248 名前:244[sage] 投稿日:2011/04/17(日) 13:36:42.49 ID:zOHFnSv5O<>

続きです。

そしたらそのやりとりを見てた、母と娘(小学校高学年くらい?)の2人がいて「ママァ!私もあれ欲しい!奪って(本当にこう言った)」ってデカイ声で喋ってた。


告白体験談関連タグ

||||||

2014年9月11日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】勝手にしてください。【告白体験談】

6 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2011/04/19(火) 17:17:29.29 0

友達カップルの修羅場に付き合わされた件 震災絡むので注意 全員都内勤務

友子 27 OL 近県住み 

彼男 28 会社員 近県住みだが友子宅とは路線が違って距離がある

自分 27 OL 友子と大学の同級生・彼男とは面識ない 彼男宅とやや近い

以下友子からの話を要約する。

都内で帰宅難民になる友子。彼男も都内勤めなので連絡をようやく取るも、

彼男はJR駅に入れない有様なのであきらめて会社に泊まると言った。

友子はなんとか動いていた路線なので一旦帰宅し、月曜以降待機になった。

彼男に家に来るか聞いたが(避難として。電車動くから)会社の他の社員もいる

から、ともかく会社に残るか近くの避難所に皆で行くからと断られる。

ここまでは普通。

震災で断水エリアがあったりした。友子は彼男と連絡がついたようで,彼男宅は

断水だが(自分)は大丈夫?よかったらうち来る?って聞かれた。

自分宅は断水していなかったが、そうすると彼男宅は断水エリアだったのかと


告白体験談関連タグ

|||||

2014年9月11日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【人妻・熟女】人妻【告白体験談】

今つき合っている彼女(人妻)の話です。

 僕は28、彼女は24。旦那さんは32歳でとてもまじめな人だそうです。

 彼女には2歳の子供がいます。昼間は保育園に預けています。

 彼女と僕のアパートはすぐ目と鼻の先で、ほとんど毎週、僕の仕事が休みの水曜日に彼女のアパートでセックスを楽しんでいます。

 彼女は専業主婦。彼女のアパートの住人はどこも共働きで、平日の昼間、アパートには彼女しかいないことがほとんどらしいです。だから友達も出来ないし、結婚して旦那さんの地元に引っ越して来たため、近くには知り合いも少ない。昼間はいつも時間を持て余していたそうです。

 彼女とは、近くにある公園でよく顔を合わせていたので声もかけやすかった。彼女、子供と2人でよく公園で日向ぼっこをしてたんです。そのうち挨拶するようになって、話をするようになって…。

 子連れだったから期待はしてなかったけど、子供を保育園に預けるようになってから時々公園に一人でいる時があって…。

 去年の9月、その日も昼飯の弁当を買いに近くのスーパーに行こうとその公園を横切ったら、彼女の姿が見えたので「こんちは」と挨拶をして、「ちょっと弁当買いに」と言ったら、「あ、じゃあ私もお腹すいたから、今日のお昼はお弁当でも買おうかな…」と言って一緒に買いに行く事に。

 帰りに、「良かったら一緒に食べませんか?」と向うが言ってきて、公園のベンチで食べて…。

 2人とも結構会話が弾んできて、彼女が「うちでお茶でもしませんか」ということになって。

「え、いいんですか?」

「どうせ、今日は何もすることないですからどうぞ」

 で、彼女のアパートへ…。

 キッチンでコーヒーを入れてもらい話をしていると、「暑くて汗かいちゃったからちょっと着替えてくる」といって奥の部屋へ…。戻ってきた彼女はタンクトップと短めの短パン…。何気ない素振りで僕の横にまた座って他愛も無い話をしてました。時々彼女が動くと彼女のコロンと体臭が混ざった匂いがして…

 ちらちらと彼女の胸元に向けてた視線に気が付いたらしく、彼女が黙ったまま僕の顔を見てたので、「どうしたの?」ととぼけて聞いたけど彼女は何も答えずにじっと僕の顔を見てる。


告白体験談関連タグ

|||||||

2014年9月10日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

このページの先頭へ