相互リンク先の更新情報!

【人妻・熟女】愛妻を淫乱な女に・・・智子編【告白体験談】

私達夫婦(智・33歳、愛・36歳)  私の願いから妻・愛を清楚な女から淫乱な女に変えていった現実の話を聞いていただきました。今回は友達夫婦(直樹・33歳、智子31歳)の話しをさせて下さい。

直樹は私以外の男を知らなかった妻を罠に嵌めた協力者です。

直樹と智ちゃん夫婦には子供がいません。

子供が出来ないのを理由にレス状態になっていました。

しかし、愛が間に入って二人で話し合った結果、子作りに努力していましたが1年経った時点でも妊娠の兆候はありませんでした。

直樹は変わっていく妻のように智ちゃんも一緒にセックスを楽しんで欲しいと洩らしていました。

直樹は智ちゃんとのセックスのたびに『他の男とセックスしてみないか?』とか、『誰か他の男と3Pしよう?』などと言ったりバイブやローターを智ちゃんに使ったりするようになったらしいのです。

心配になった智ちゃんは、普段から姉と慕っている愛に相談してきました。

「愛さん・・・相談したい事があって・・・」

「いいわよ。どうしたの?」

「電話では話しにくい事なんです。週末、直樹さんは出張でいませんのでお邪魔してもいいですか?」

「あら、いいわよ。うちの人も土曜日はゴルフだし、そのまま飲みに行くって言ってたからお泊りにくる?一緒にご飯を食べてお酒でも飲みながらゆっくりと話しを聞いてあげるわよ」

「じゃあ、5時頃にお邪魔します」

「ええ、いらっしゃい。待ってるわ」

電話を切った愛は私と直樹に連絡してきました。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年8月19日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【寝取られ】普通、写真撮らせるかなあ〜【告白体験談】

同じ大学の友人で金持ちの息子Aが、ウチの大学の女に

金払ってデジカメでパンチラ写真を撮らせてもらったので見せてもらった。

そこには10数人の女の子のパンチラやブラチラが写っていた。

ほとんど知らない女の子だったけど、背景が学校の敷地内なので凄く興奮した。

100枚近くの画像を良く見ると、同じ学科のMちゃんとR子ちゃんもいた。

2人は最初は顔を隠していたが、最後のほうは笑顔で大股開きしたり、

手ブラ・逆さ撮りなどもしていた。

Aに聞くと、Hなしなら余裕でしてくれるよとのこと。

先週の金曜に、他の学科にいる俺の彼女K美(Aは俺の彼女とは知らない)と

彼女の友達のS子がAと話しながら10号館(大学の敷地内のかなり奥の方で

ほとんど学生が行かないところ)の方に歩いていくところを見た。

Aは片手にデジカメを持っていたので、俺は気付かれないように後をつけた。

3人は10号館の中の誰もいない研究室に入っていった。

俺は外の窓から様子をうかがってると、中から3人の話し声とデジカメの

フラッシュの光が漏れてきた。


告白体験談関連タグ

||||||

2014年8月19日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【人妻・熟女】愛妻を淫乱な女に・・・8【告白体験談】

直樹と岡本君とで妻の誕生日を祝った翌週に〇〇商事の木下君から「飲みに行きませんか」とのお誘いがあった。

勿論、妻を貸し出す件である。

写真の女性は私の妻だと告白する決心はついていたのでOKしました。

私は愛に了解を得るため連絡ととりました。

「愛、木下君から電話があったよ。今晩、飲みに行くから・・・木下君との貸し出しプレイを打ち合わせてくる」

「あなたにお任せします。私はあなたの望む女になるわ。」

「じゃ、少し遅くなるから・・・」

私は電話を切りながら、私には妻の不安な気持ちが伝わってきます。

今まで、私と一緒に複数プレイなどは経験してきましたが、妻一人で他の男に抱かれるのは初めてです。

今まで知らなかった快感を知る事によって、淫乱な女になっていくことを期待して木下君に会いに行きました。

酒の席は居酒屋ですが個室を予約してくれていて秘密の話しをするのには好都合です。

小一時間ほど仕事の話などしましたが木下君が鞄からUSBメモリーを出して

「ここに妻の記録が入ってます、家で確認して下さい。社長が信頼してる友達がたに見てもらって結構です。私達には子供がいません、妻は仕事もしてませんのでいつでも貸し出しできますよ。社長の彼女さんとプレイする前に友達と楽しまれますか?ビデオさえ撮っていただけたら私も楽しめますから・・・」

「いや、連絡を取ってみないとわからないなぁ?それより、木下君。君に話さないといけない事があるんだ。」

「社長なんでしょう?話しって・・・」


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年8月19日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【人妻・熟女】妻と20年来の友達【告白体験談】

私52才、妻46才の夫婦です。

友達の政雄さんとは以前、同じ職場で一緒に働いていました。お互い20年来の友達ですが、どうやら妻は織田ゆうじ似の政雄さんが自宅に遊びに来ると意識しているのが解りました。

政雄さんも結婚はしています。

そして妻の生保の顧客でもあります。

政雄さんには昔から本当、綺麗な嫁さんで羨ましいよ!って言われていました。正直、私も自慢の女房です。

割と長身でスタイルが良く特に脚が綺麗なんですよ!

妻と付き合い始めて初めて関係した時でした。アルコールが好きな妻は食事の際に飲んだアルコールで酔ってしまいホテルに入り、そのまま関係してしまいました。セックスの真っ只中、妻の中で動き足フェチの私は興奮して妻の脚から爪先裏まで触っていました。私も妻も久し振りだったせいか凄く興奮していました。酔っていたのもあり妻の様子を伺う為、悪戯に態と両足指に鼻を当て深く動いてやったのです。

当然の事ながら妻は大興奮。

恐らく妻も足指舐めは私が初めてだったみたいで足を強く引き逃がしました。

綺麗な顔に似合わず爪先は蒸れ濃厚な匂いがしていました。私も妻も大興奮してしまい妻は悲鳴を上げ直ぐ逝ってしまい私も久し振りの濃厚な女臭に大爆発してしまいました。

そんな訳で以来、妻もフェチ的なセックスに興奮を覚えました。

政雄さんも女臭が大好きで私と同じ足フェチなんです。

同じ趣味を持つ同士でお互いの妻の黒ストッキングを交換した事もあります。

一度、妻が他人としている所を、どうしても見てみたいと思った事があります。

もし政雄さんだったら?


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年8月18日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【寝取られ】聞きたい事があります【告白体験談】

聞きたい事があります。

自分の彼女が、ほかの男とやっているのを見て本当に

チンポが立つものなのでしょうか。

2泊3日の出張だったが、思いのほか仕事が順調に進み1泊で

帰ってきた。

彼女(奈美 /仮名)にはすぐに帰るとは連絡を入れず、奈美のアパートへ

駅に停めてあった車で直行した。

ちょっとビックリさせようという気持ちがあったからだ。

奈美とは3年の付き合い。そろそろ結婚とお互い考え出した頃だった。

アパートの脇の駐車場に着くと、部屋の電気は点いていた。

あっ、居る居る。びっくりするだろうなぁと思った。

車から降りながら窓を見ていたら、もう一人の人影があった。

そのときは友達が来ているのかと思って、お土産だけ置いて帰ろうと

考えていた。

ドアの前まで来てチャイムを鳴らそうとしたら、なんとなく男の声が聞こえた。


告白体験談関連タグ

|||||

2014年8月18日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【寝取られ】Y佳菜とS店長、後日談【告白体験談】

次の日の月曜日、自分はいつも通りY佳菜の家に泊まりに行きました。

土曜の出来事で頭がいっぱいでした。聞こうか聞くまいか悩んだ末、

全て打ち明ける事にしてY佳菜にデジカメを見せました。

Y佳菜は大声で泣いて謝りました。自分は本当に好きでしたが、別れよ

うと伝えました。Y佳菜は嫌だと必死に抵抗していました。

この姿を見ていると本当にあの時の喘いでいた姿が信じられませんでし

た。結論が出ないままでしたが、とにかく全部話してくれと伝え、Y佳

菜は黙ってうなずきました。

自分「いつからああいう事してたの?」

Y佳菜「OO(自分)と付き合う半年くらい前」

聞くと、S店長(実は既婚)とは不倫の関係で付き合っていたそうです。

本当に好きになって最初は普通に付き合っていたとのことです。彼女は

それまで男性経験は2人であまり気持ちいいセックスはしたことが無か

ったそうです。

S店長で初めてイクことを覚え、初めてセックスの気持ちよさ覚え、フ


告白体験談関連タグ

|||||||

2014年8月18日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【人妻・熟女】寝取られた妻【告白体験談】

うちの妻は35歳。小学1年の子供がいる。

この前、小学校の懇親会があるということで、妻が飲みに行ってきた。

私は子供を寝かしつけているうちに、そのまま寝てしまった。

2時ごろ目がさめた。まだ妻は帰ってきていない。

トイレに行った後、眠たいのでそのまま寝た。

6時ごろ目が覚めた。隣に妻が仰向けで寝ている。

服を脱がずにそのまま寝ている。

しかし、スカートを捲り上げると、パンティーがない。

オメコを広げてみると、濡れている。精子くさい。

妻に聞いてみると、カラオケに行った後、

酔いがまわって分からなくなったと言っている。

いったい、妻を弄んだ男は誰だ?

妻に中出しをした奴は誰だ?

告白体験談関連タグ

|||||||

2014年8月18日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【寝取られ】彼女が自分に内緒のつもりでAVに出演【告白体験談】

自分は彼女が他の男とセックスしているのを想像していつも興奮していました。

実際に行動に移す機会は無かったので寝取られ系のSNSに入って同じ趣味の人達と情報交換などをしていました。

彼女には内緒で、横顔や身体の画像などを他の人に見せて彼女についてコメントをもらったりして興奮して楽しんでいました。

そんなある日、男性から1通のメッセージが届きました。

「こんばんは。初めまして、私の名前は速水といいます。彼女さん凄くかわいいですね。彼女さんが他の男性とセックスしているビデオ見てみたくありませんか?実は私はインディーズビデオのア○ト○ードというレーベルの人間です。興味あれば是非一度連絡下さい」

そのメッセージを読んだとき、かなり怪しんだ気持ちもありましたが、かなりドキドキしてどうしても話しだけでも聞いてみたくなりました。

自分は意を決して、次の日連絡先に書いていた携帯に電話してみました。

すると明るい声で速水と名乗る男が電話に出ました。

「あの、昨日SNSサイトでメッセージもらった者ですけど」

「あー!広人さんですね?連絡来ないかなーって待ってたんですよ。連絡ホントありがとうございます」

「いえいえ、それよりビデオの人って本当ですか?」

「はい、もちろん本当ですよ」

そういうと速水さんは会社の番号を自分に教え、更に他の同僚の名前も言い確認して下さいと言ってきました。

その時点でこれは本物っぽいぞと思い、話しを聞くだけ聞いてみようと思っていました。

「彼女さん、里佳さんでしたっけ?かなりかわいいですよね。実は今寝取られモノを企画しているんですよ。彼女さんにビデオ出演依頼をして彼女さんが彼氏さんに内緒でビデオに出てしまうかどうかという内容なんです」


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年8月18日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【寝取られ】恋人になるのか、セフレになるのか【告白体験談】

<>216 :名無しさん@ピンキー:2007/04/02(月) 16:56:03 ID:6EUo6rrw<>

仕事先の人から猛アタックされて、ものすごくしつこいから一回だけ付き合おうと思ってデートしたら、

流れでセックスまでしてしまった。彼氏いること知られてるし、あんまり貪欲に行くと引かれるかと思って

なるべく拒否する方向でいたけど、彼氏は淡白で最近エッチないし、正直すごく期待してた。

大きくて分厚い手で胸を揉まれて、乳首をつまんでひねるように愛撫されて、しつこく舐めまわされて、

反応しちゃいけないと思ってるのに身体が跳ねるようにピクピク動いて、彼が止まらなくなってしまった。

嫌、嫌って言ったけど、ホントはすごく気持ちよくて、もっと触ってって思ってた。

慌しく裸にされて、あそこを舐められて、あんまり舐められたことないから思わず声が出てしまって、

そこからはすごい声で喘いでしまった。指で中を擦られながら舐めてもらうのすごく気持ちよかった。

もともと濡れやすいんだけど、お尻の割れ目を伝ってシーツも濡れてた。

もう我慢できない・・・って彼がつぶやきながら入ってきて、すごく大きい!中が全部埋まって苦しいくらい。

動くと奥に当たって、むしろ痛い!でも、すごい充足感・・・こういうの大好き。

コンドームがなくて、結局3回くらい動いたところで私が泣いて止めてって頼んだら、我に返ったみたいに飛びのいて、

ごめん、ごめんって小さくなってつぶやいてた。ちょっとかわいそう、、、と思ったけど聞いてない振りをした。

しばらく離れてじっとしてたら、寝息が聞こえてきて、ときどき「ごめん。」って寝言で言ってるのが聞こえて、


告白体験談関連タグ

|||||

2014年8月18日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【人妻・熟女】相性【告白体験談】

やっぱり相性ってあるみたいだ

妻を何人かの男とやらせたことあるけど、高校生の童貞から爺さんまで、、、

一回こっきりで終わる場合もあるけど、

気に入った相手だと何回かやらせる。

情が移って、互いに本気で惚れちゃうことがあるね。

俺がいることさえ忘れて熱中、夜の9時から3時までハァハァしてる。

疲れて裸のまま抱き合って寝てるから、

腹減って俺一人でコンビニ行って、帰ってきても気づかない。

舌をからめて、しがみ付いて、ズッコンバッコン一緒にいってる様子。

俺がいないあいだに、、、本気でやりまくってたらしい。

上の人も書いているけど、中出は御法度だったけど無理みたいだね。

ぐちゃぐちゃのシーツのそこかしこに、二人の愛液が飛び散っているし

朝が来るまでは何としても互いに離れたくない風情、、、

なんとも浅ましいというか、可愛いというか、俺もビンビンだったよ。

告白体験談関連タグ

||||||

2014年8月17日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

このページの先頭へ