相互リンク先の更新情報!

【浮気・不倫】軽くキスだけしよ?【告白体験談】

場所は嫁の実家でした、

嫁には姉が居て、姉も既婚、そして姉の旦那は私の友達という関係でした、

年齢は私が一番年下、順に嫁、兄、姉の順、この時全員20代後半だったはず

要するに、4人は昔から良く遊んでた友達の中で、お互い結婚して家族になった感じかな。



そんな関係や、各家も近いって事でよく義父、義母も交え食事をして、飲んで泊まって、

次の日各々家に戻るのがいつもの事でした、血縁有るのは嫁と姉だけだったけど、

4人の付き合いは、その時で10年近く有ったから本当の兄弟みたいだった。



その日も、いつもの様に、皆で食事して、飲みながら色々談笑してた、

とは言っても、いつも酒飲むのは男3人中心でした、嫁、姉も多少は飲むけど、

男性人は延々酔いつぶれるまで飲むので、適当に2階に行って、姉妹で話したり、

TV観たりしてた。



ただ、その日は疲れてたので、酔いつぶれるまで飲む気分じゃなかったので、


告白体験談関連タグ

||||||||

2014年4月5日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【人妻・熟女】自業自得【告白体験談】

結婚8年目38歳、妻桜子33歳、娘麻衣5歳の3人家族です。

私の悩みは、妻がセックスに消極的な事でした。

妻はセックスに関しては幼い感じで、毎晩手を繋いで眠りたがるのですが、セックスは好きではないようです。

特に子供が生まれてからは断わられることが多くなり、今では月に2回が良いところで、多くても3回ほどしか応えてくれません。

それも必ず正上位で、どんなに感じていても後ろからなどはさせてもらえず、以前妻がイク直前で我を忘れている時にバックに変化させましましたが、最後までいきたい気持ちよりも恥ずかしさが勝ってしまうのか、怒ってやめてしまいました。

ましてや女性上位などはもっての他で、そのような事をさせようとすれば、怒ってしまって口も利いてくれません。

フェラも自分からはした事が無く、感じてしまっている時に口に当てると、ただ口の中に入れさせてくれるという程度で、舌など使った事はありません。

ですから妻とのセックスはほとんどパターンが決まってしまっていて、しばらくキスをしてからオッパイを触り、次にオッパイを舐めながら妻が感じてきたところで下に手を持って行くのですが、まだ感じ方が浅いと手を押さえられて拒否されてしまう事もあります。

その後乳首を吸いながら妻の最も敏感な部分を刺激してやって、ようやく正上位で交わって、妻にタイミングを合わせて出します。

そのタイミングがまた難しく、妻が先にイクと私がまだでも逃げられてしまう事があるのです。

そのような妻でも私は惚れていて、浮気をする気などは全く無く、私の望みは妻と色々なセックスを楽しむ事なのです。

私の愛車の車検が近付き、もう一度車検を受けようか思い切って新車に変えようか迷っていた頃、買い物に出掛けた妻がケーキを提げて帰って来ました。

別段ケーキを買ってくるのは珍しくありませんでしたが、3人家族なのにこの日は4個入っています。

「3個だと箱が少し大きい感じがして、運転中に動いてしまって崩れそうだったから」

しかし私には、妻が4個買ってきた訳が分かっていました。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年3月25日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【寝取られ】[サレ夫]誠実男が幸せになる[382]【告白体験談】

382 名前: 名無しさんといつまでも一緒 [sage] 投稿日: 2007/01/26(金) 18:13:14 0

あ〜。

オレも10年も前だけど、嫁に浮気されて離婚したなぁ。

394 名前: 382 [sage] 投稿日: 2007/01/26(金) 18:57:07 0

じゃあまぁ、オレのみっともない話を。

平成元年春に知り合い付き合い始めた。

当時自分は19で元嫁は22歳だった。

ちょうど一年後、結婚を前提に同棲を始める。

しかし、結婚式を9月に控えた6月に元嫁が会社の上司と浮気したことが発覚。

すぐに結婚式場にキャンセルを入れた。

ところが、式場の担当が自分の母親の知人だった為、どーなってるんだ!と連絡が入る。

自分の両親、元嫁の両親含め話し合いの場を設け色々話し合いました。

結果、うまくまとめられ結婚することに・・・。

この時ちゃんと別れてれば・・・。

395 名前: 382 [sage] 投稿日: 2007/01/26(金) 18:57:52 0


告白体験談関連タグ

|||

2014年3月13日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【彼女・彼氏】俺には安い買い物だった【告白体験談】

会社で初めて妻を目にした時、電流が走るというのだろうか、妻の清楚な美しさに心臓が止まる程の衝撃を受けたのを覚えている。



自社だけでなく、関連会社からも大人気だった妻をうまく同じ部署という立場を利用して、苦労に苦労を重ねてやっと口説き落し、2年の交際の後、これまたやっとの思いでプロポーズして俺が28歳、妻が26歳の時に結婚できたことは、まさに奇跡だった。

そして、現在は結婚3年目を迎えるに至っている。



上記のような馴れ初めなので、当然のように夫婦間の力関係は

妻>俺だった。

夜の営みについても、妻はセックスが嫌いなのか、

月に何回やってるかを言っても誰にも信じて貰えないくらい少なく、

内容もかなり淡白で、とても満足できるようなものではなかった。

恥ずかしい話だが、交際期間も入れると5年の付き合いだというのに、妻の裸をまとも

に、見たことさえなかった。



妻は、よく女優(モデル)の西山茉希に似ていると言われる容姿で、

切れ長の目が、少しキツイ性格を連想させ、


告白体験談関連タグ

||||||||

2014年3月11日 | 告白体験談カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談

【友達】義父の介護【告白体験談】

義父と私達夫婦の3人暮らしです。と言っても夫は会社人間で家に帰るのは夜遅く帰って朝又会社、休みの日はプライベートに接待とゴルフ三昧の生活です。

義父は病気で半病人なので介護が必要です。というか介助がないと一人では出来ません。

義父は大柄(身長176cm)もあり、身体を起こしたり寝かせたりが肉体労働です。

毎日はお風呂に入りませんが一日置きで服を脱がせて、お風呂に入れて、洗ってあげて、又寝着を着せてとこれから暑くなると汗をかくので大変です。

それに義父にとってもやはり介護(介助)は本当は同性にやってもらいたのだと思います。私だって選ぶことが出来るのなら、やはり女性のほうがいいです。そう思うとヘルパーさんも介助を必要としている人も大変だと思います。でも介助を受ける人はなかなか自分で選ぶことは難しいことですものね。

やはり恥ずかしいですもの。背中を拭布してあげる位ならいいんですけど、下半身まで洗ってあげるのはこの歳になっても本人も恥ずかしいことだと思います。

夫の身体でさえ、洗ってあげることなどありません。もちろん健康体ですが、まして男性のあそこを持って洗うなんて、でも、義父の手前、目を閉じて洗うなんてことは失礼だと思うし。

女性で介助ををされている方は本当に御苦労さまだと改めて思います。

告白体験談関連タグ

|||

2014年3月10日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【人妻・熟女】実父に妻を寝取られる。【告白体験談】

真偽の判断は皆様にお任せします。

私は37歳のサラリーマンで、妻は32歳の専業主婦でした。子供はいません。

賃貸マンション暮らしをしていましたが、突然の単身赴任で九州に2年ほど出向することになり、

昨年春に赴任しました。

妻の元へは月に1度ほど戻り、その夜は互いにむさぼるように身体を求めていたのでしたが、

半年ほど過ぎた辺りから「生理だ。」とか「風邪気味で体調がよくない。」とかとセックスを

拒否されるようになり、私はなにげなく「浮気でもしているのか?」と聞いてみましたが、

軽くいなされ、悶々とした夜を過ごしたものでした。

今年の二月、出向先の子会社の経営が先行き不透明になりだしました。

二月某日、いつものように出勤すると本社から急ぎ関係書類を持って戻れとの社命があり、数時間後には

羽田空港に降り立っていました。

タクシーで本社に向かうさなか、某歓楽街ちかくにあるラブホテルに入ろうとしていた初老の男と

若い女性が目に入りました。

彼らの近くまで来た刹那、それが私の父と妻であることがわかり、強い衝撃を受けました。

足早にホテルの中に入り込む二人を唖然と眺めているだけでしたが、強い動機と信じられない光景に


告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年3月9日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【職場】夫にもされたこのないことを【告白体験談】

私は東京外国語大を卒業し松○電工の本社に就職しました。今は名前が変わってしまった会社です。

そこで5つ年上の今の夫と知り合い、25歳の時に結婚しました。

夫は私を本当に愛してくれ、私も夫を心から愛し、幸せな結婚生活でした。

しかし、結婚から1年後、義父が舌癌に掛かってしまったため、夫が実家の工場を継ぐことになりました。

夫の実家は都心から車で2時間以上掛かる田舎にあったため、私も夫と同時に会社を辞めてにUターンしました。

夫の工場は、地方にある農機メーカーの下請けでした。夫が社長になって、しばらくは非常に順調でした。。

発注元の農機メーカーからも先代と同様に発注して貰え、

私も専務などと煽てられて、従業員達と一緒に社員旅行で海外へ行ったりもしました。

ところが、折り悪く、リーマンショックによる大不況の波が当社にも押し寄せ、経営は非常に苦しいものとなりました。

売上の大部分を占める農機メーカーからの受注が一気に減ったことが大きな原因でした。



給与などの支払いが自転車操業状態に陥り、工場を閉鎖することも視野に入れなければならなくなりました。

しかし、従業員の多くは再就職の難しい年配者であったため、彼らの生活をなんとか守りたいという夫に

私も同意見でした。

なにより闘病生活を送っている創業者である義父にとって、工場は生きがいそのものだったのです。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年3月6日 | 告白体験談カテゴリー:職場での告白体験談

【寝取られ】もはや涙すら出ない【告白体験談】

数年前の話になりますが

私には自慢の妻がいました。

切れ長の大きな瞳とキリッとした表情が

のだめ等に出ている上原美佐という若手女優に似ているので

本稿では美佐と呼ばせて頂きます。



妻の美佐と初めて出会ったのは中学生の時でした。

当時から評判の美少女で、恥ずかしながら、私の初めての自慰のネタは美佐でした。

明るい性格で頭も良い美佐は誰からも好かれ、生徒会の役員などもやっており

当然のように男にモテまくっていました。



美佐に言い寄っている男達の中には、地元の名士の跡取りである生徒会長までいました。

この男はロンブーの淳に似ているので田村と呼ぶことにします。

田村は、滅多にいないような美少女で、どこか気品のようなものがある美佐に、かなり惚れ込んでいました。

しかし、肝心な美佐の方は、田村のことを毛嫌いしているようでした。


告白体験談関連タグ

||||||

2014年2月24日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【浮気・不倫】薄明かりの中で【告白体験談】

深夜2時頃でしょうか、太腿の内側を舌で愛撫します

子どもも小学生になって夫との関係もままなりません

ましてや、寝室は和室で鍵がありません

新婚のころは舅姑のことが気になって、十分な快感が得られないまま眠りについていました

言い換えれば、結婚してから何年も本エクスタシーというものを感じることなく今に至りました

どうしても、セックスは深夜になってしまうのです

川の字で2人の子どもも寝ているものですから、大きな声は出せません

快感でこぼれそうになる声を押し殺していました。

執拗に太腿の内側から、恥ずかしい部分に舌を這わせてきます

もう、私のあそこはびしょびしょです。おもらししそうなくらいに感じていました

そして、生き物のように舐めあげてくる舌の動きに耐えられなくて、「パパもっと~」と声をあげました

無意識のうちに夫の頭を両手でつかんで、股間に押し付けていました

私の意識は飛んでしまって、歯がカチカチなっているのが自分でもかりました

夫の両手は私の乳首をこりこりといじっています

「あ~、早く、早く頂戴~」


告白体験談関連タグ

||||||

2014年2月24日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【学校】女友達のお願い【告白体験談】

俺は36歳の会社役員。今年1月に7歳離れた妻と結婚して、

現在妻の身体には新たな生命が宿っている。至って普通の夫婦だ。

しかし3月11日に起こった東日本大震災の影響で心がナーバスになっていた妻が

10日間くらい実家に帰りたいと言うので、5日前に里帰りした。

俺としてはこれからお腹の子供も早く成長するだろうし、

なかなかすぐに行ける所ではないし(妻の実家は九州の温泉街)、

何よりも義父母や親戚が凄く心配していたので帰郷する事を許可したのだ。

本当の事を言うと俺も付いて行きたかったのだが、仕事の関係もあって断念した。

そろそろ本題に入る。

3日前の午前中に1通のメールが入る。(投稿日: 2011/05/23(月))

妻だろうと思って携帯を開くと女友達からのメールであった。

「お久しぶり!ちょっと○○(苗字)さんに御願いがあって。昼休みに電話していい?」

という内容のメールだった。

俺は少し驚いてしばらく考えてから「いいよー。」と返信した。

何せその女友達から連絡が来たのは5、6年ぶりだし、いや、


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月19日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

このページの先頭へ