相互リンク先の更新情報!

【職場】会社の秘書 【告白体験談】

188:長編2:04/01/3021:48ID:O4ghaYlY

私は会社の秘書室に勤めています。

秘書室といっても雑用だけでなくて社長や重役のスケジュール管理や社外交渉なども

行うため、女性だけでなく私の様な男の管理者が必要になってきます。

あれは去年の話です。社長に同行して京都の取引先を訪問した時の事でした。

その時は社長と社長の奥様と私の3人で京都に出張しました。当初、社長1人での出張

だったのですが、急遽、奥様も京都に行きたい、と言う事になり奥様は自費でついて来てい

る訳ですが、取引先と打ち合わせ中は私が奥様と観光をご一緒することになっていました。

その日の午後に京都に到着し、社長は一人で取引先の大手メーカーと打ち合わせに行きま

した。そして、その間私は奥様と京都の観光へ出かけました。

奥様はまだ34歳と社長に比べて若いのですが、実は社長にとっては2番目の奥様です。

社長には前妻との子供が2人いて、それぞれ中学生と高校生になっています。



189:長編2:04/01/3021:49ID:O4ghaYlY

前の奥様とは色々あって離婚した経緯がありますが、その話は秘書室ではタブーでした。


告白体験談関連タグ

||||||||||

2013年4月9日 | 告白体験談カテゴリー:職場での告白体験談

【浮気・不倫】人妻中学教師 【告白体験談】

454ぴんsage04/03/3123:07ID:Xhr7hUky

同じマンションではないのですが、近くのマンションに住んでいた人妻とのことを書きたいと思います。



455ぴんsage04/03/3123:08ID:Xhr7hUky

当時、僕は32才、独身。彼女はいましたが、常に数人のセックスフレンドがいて、定期的に逢っては楽しんでいました。そのセックスフレンドの中の一人(既婚)に飲みに誘われたとき、その場に一緒にいた女性が人妻の香里でした。



456ぴんsage04/03/3123:09ID:Xhr7hUky

香里は中学の教師をしている30才の品のいい清楚な人妻ってかんじで、身長が165cmぐらいスタイルの良いちょっと冷たい感じの美人でした。特にバストの張りはすばらしく、ニットのふくらみに目は釘付けになったものです。



457ぴんsage04/03/3123:12ID:Xhr7hUky

香里は僕とセックスフレンドの間柄を仲のいい友達と説明されているようで、三人で飲み始めてすぐにうち解けて冗談を言い合うぐらいになってきました。



458ぴんsage04/03/3123:13ID:Xhr7hUky

はじめ見た印象では、クールな感じがしたのですが、実際話してみるとなかなか気さくで、こんな美人で色っぽい人妻をなんとかゲットしたいと思ったものです。香里とばかり話して盛り上がったので、セックスフレンドはちょっと不機嫌でした。




告白体験談関連タグ

||||||||

2013年4月7日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【浮気・不倫】浮気の相談したら、義姉とセックスするハメになったんだがwww【告白体験談】

878 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/07/01(木) 14:04:46 ID:JpqA4eDP0

姉と言っても父親違いの姉(お袋の先夫の娘)だけど書いてみるか〜?





879 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/07/01(木) 15:46:26 ID:5zl1lvVU0

>>878よろしく



880 名前:878[sage] 投稿日:2010/07/02(金) 04:48:22 ID:SVFqfPAk0 [1/5]

お袋が先夫と死に別れて、2歳の娘を爺さまの「女の子を連れて再婚すると義父と関係し易いから実家で預かる」と言われ、実家に預けて再婚。 姉とは7歳違って俺が生まれた。お袋は俺の父親とも離婚して兄と俺(当時9歳)を連れて実家へ戻った。 姉は父親違いとは言え姉弟のできたことで嬉しいのか俺を凄く可愛いがってくれた。 父親違いの姉だと知ったのは中学生ころだったな。 その後高校生のころ、姉は実家のくそ真面目な長男と結婚(従姉妹同志)。 俺は高卒で東京へ就職。 結婚もし、子供もできて俺も姉も平穏な生活をしてた。田舎へ帰省するとよく姉と買い物、食事をした。 くそ真面目な義兄とはほとんどそんなことはなかったのか、俺とのそんなことを嬉しがっていたな。 そんな仲良し姉弟の関係が崩れたのが俺35歳、姉42歳の時だ。 姉の娘が東京の大学へ進学したので姉が時々娘の監視に上京するようになった。    続く  *連投防止に誰かたのむぜ。



881 名前:878[sage] 投稿日:2010/07/02(金) 05:10:00 ID:SVFqfPAk0 [2/5]

姉が上京すると、よく俺と外で夕食するんだが、その日は居酒屋で呑み喰いしたんだ。俺に浮気相手がいて、姉も薄々知っていたらしく「○男、×代(嫁)さんにバレないようにしなさいよ」。浮気を姉が容認するんだよ。 それをきっかけに、段々酔いが回ってきた姉が「で、×代さんと夜の方は?」とか「彼女との夜は?」「彼女はどんなだい?」とか、下ネタ中心になって、なんか彼女と俺のSexにつて凄く興味を持ったことを聞くんだな。    調子にのった俺が「お姉さんラブホテル知ってる?」「いやだ〜、そんな所お父ちゃんとも行ったこともないし、見たこともないよ、だいたい、そんな所他人に見られたら田舎だからすぐ噂になっちゃうよ」。 ド田舎で暮らしている姉だから無理もないなと。「じゃ、社会見学で行ってみる?」。当然ラブホテルの存在は知っているので下を向いて「社会見学でね・・・」。俺は半分冗談のつもりだったんだが、姉がOKをだすとは・・・・。 この時から姉を女と意識すると下半身が起ちはじめたよ。



882 名前:878[sage] 投稿日:2010/07/02(金) 05:31:26 ID:SVFqfPAk0 [3/5]

善は急げの格言通り居酒屋を出ると、姉は俺に隠れるように後ろをついてきた。 ラブホへ入ると、姉は辺りをキョロキョロ珍しげに観察してる。 部屋を選ぶパネルなんか興味深々。鏡張りの部屋を選んでチェックイン。 部屋へたどりつくまでにあっちこっちの部屋から声が漏れ聞こえてくると、姉はギュッと俺の腕にしがみつき無言。部屋へ入ると、鏡張りにまずビックリ、洗面所、風呂場、トイレとくまなく覗きまくる姉。 一通り見終わって、姉はベッド、俺は椅子に座って取りとめもない話し。 意を決して姉のベッドへ横並びになったんだけど、その頃は姉は無口に下を向いていたな。肩に腕を回し、引き寄せ唇を合わせ、姉の舌を吸い出すと積極的に応じてきた。耳、首筋へと唇をはわせると、頭を後ろにのけぞらせ「ハ〜」と吐息を漏らす。 ブラウスの緩めの胸元から手を差し込むと、以外にボリュームがありそう。42歳の人妻の胸なんて始めてなんで、俺のチンポも立派に起っている。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2013年3月29日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【浮気・不倫】BBQで24歳の若妻をお持ち帰りしたったwww【告白体験談】

1:名も無き被検体774号+  投稿日:2012/06/05(火) 20:58:37.08 ID:0ZuSH5hw0

普段土日は自宅警備員な俺がBBQにいったときの話。

日曜外に出てよかったww

3:名も無き被検体774号+  投稿日:2012/06/05(火) 20:59:24.59 ID:Xqa0tLwW0

BBQかリア充め

4:名も無き被検体774号+  投稿日:2012/06/05(火) 21:01:44.06 ID:0ZuSH5hw0

いあw

俺もたまたまだったんだww

夜中、急にメル友のゆきりん(仮名)から連絡があって、

「明日、人数が足りなくなったから俺君明日きてねー。どうせ暇でしょww」

という嬉しいような、淋しいようなお誘いw

はじめは戸惑ったが、たまにはいいかなと思い、「はい」の二つ返事。

9:名も無き被検体774号+  投稿日:2012/06/05(火) 21:03:45.51 ID:D83PNkRQO

BBQとかうらやましかww

ちなどこのサイトでメル友になったの


告白体験談関連タグ

|||||||

2013年3月27日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【浮気・不倫】妻より淫らな姉に・・・ 【告白体験談】

873411sageNew!04/03/2910:45ID:oTe0Sz5n

年明けスグの出来事です

週末の夜で、珍しく妻の方から一緒に風呂へ入る誘いが有り

入浴後、私の好きなSEXYなランジェを身にまといベッドに腰掛け

いよいよという時に妻の携帯が鳴りました

着メロから義理の姉からと分かり、時間も時間(1時過ぎ)なので

妻が仕方なく電話に出ました

用件はスナックで飲んでいて、知らないおっさんに絡まれて警察沙汰になったとのこと

おっさんの方に非は有るのですが、灰皿でおっさんを殴った為

身元引き受けで迎えに来て欲しいとの用件でした。



875411sageNew!04/03/2910:49ID:oTe0Sz5n

続きの前に家庭の状況を説明しておきます

私(31歳) 妻(29歳) 義姉(33歳 バツイチ出戻り)

妻の実家が事業をしており私は婿養子です


告白体験談関連タグ

||||||||||||

2013年3月26日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【人妻・熟女】会社の同僚人妻とのなり染めを聞いてほしい。【告白体験談】

221 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/16(月) 10:41:00 ID:MnTjQ1gl0 [1/8]

会社の同僚の人妻とセフレ関係にあるのだが、その人妻と先日12日に会社でいたした時の事を書こうと思う。人妻(和美、仮名)とは基本的に会社でする事が多い。うちの会社は田舎の工業団地内にある工場なので休日や夜は車や人通りは極端に少なくなるので、人目にもつきにくく会社の敷地内に入ってしまえばまず見られる事はないという絶好の場所だ。俺は会社の鍵も持っているのでいつでも会社には入れる。それを利用して実際ホテル代わりに利用していた。





222 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/16(月) 10:53:22 ID:MnTjQ1gl0 [2/8]

和美の旦那と子供が12日に実家へ帰り、和美は自分の実家の用事があるという事で遅れて13日に旦那と合流することになっていたそうだ。実際家庭持ちの和美とは簡単に会う時間などつくれるはずもなくましてやホテルでまったりなどしている時間もないので、和美とのプレイはほんの2,30分ですますような慌ただしいsexが多かった。12日に旦那達を送り届けた後、会社で合流した。和美には仕事をする時の服装(制服はないので私服、和美は白いTシャツにジーンズ、エプロンが仕事着)で来いと言っておいたので仕事着を着て和美はやってきた。



223 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/16(月) 11:07:34 ID:MnTjQ1gl0 [3/8]

鍵を開けて会社に入る。すぐさま抱きしめてキス、真っ暗な会社に外から入り込む明かりだけなので表情ははっきりわからないが、すでに臨戦態勢は整っているようだ。俺「向こうへいこう」と和美がいつも作業しているテーブルへ連れていく。工場内は真っ暗なので作業用の小さい蛍光灯をつける。和「ここでするの?」俺「何で仕事着着てこさせたとおもってんの?」和「ここは恥ずかしいよお」俺「いいじゃん、仕事中にセクハラされるみたいで」若干嫌がる和美を無視してテーブルの前にちょっと尻を突き出し気味に立たせる。尻をなでながらうなじにキスや甘咬みをしていくとスイッチが入ったのか息使いが荒くなっていくのがわかる



224 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/16(月) 11:22:51 ID:MnTjQ1gl0 [4/8]

エプロン越しに後ろから小ぶりな乳を揉んでゆく。片手をTシャツの中に入れブラの上から乳首を探すように指を這わせてゆく和「なんかいつもよりエロいね・・・ハアン」乳首を探し当てブラ越しにつまむとひかえめな喘ぎ声が漏れてくる。誰もいない夜の工場は本当に声が響く、工場に響くひかえめな喘ぎ声がよりいっそう興奮させた。Tしゃつを捲りあげると俺の大好きな水色のブラだ。ホックは外さずにブラをずりあげ小ぶりな乳をあらわにしてやる。和美をテーブルに座らせびんびんに立った乳首に吸いつき舐めまわしてゆく。和「ハアンッ、すごいいやらしいよお、アアンッ」いつもよりかなり興奮して感じまくっているのがわかる。ジーンズを脱がすとブラとおそろいの水色のTバックだった。マンコに食い込み気味のTバックにはしっかりとしみができていた。



225 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/16(月) 11:31:27 ID:MnTjQ1gl0 [5/8]

俺「今日の濡れ方すごいぞ」和「だって・・・いやあんっ、アアアッ、だめえっ」和美がなにかを言わんとするより先にマンコに吸いついた和「ダメ、もういっちゃいそうっ、アアンッ、」イキそうになっている和美を無視してジュルジュルと音をたててクンニを続けていくと和「イッちゃううっ、もうダメえッ」足をM字にしていた和美がバタンと後ろに倒れていった。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2013年3月25日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【人妻・熟女】僕の人妻日記…恵美編【告白体験談】

ピンポーン…玄関のチャイムが鳴りドアを開けると恵美が立っていた。「やぁ

よく来たね!待っていたよ」大きなボストンバッグを持っている恵美の後ろには

娘の昌代が立っていた。恵美は32歳の人妻で半年前からメールを続けていた。

恵美の娘の昌代は14歳の中学2年生だった。





恵美は旦那と長く別居していた。そしてつい最近離婚して家を出たのだが実家に

帰ることができずに困っていた。それで親父が単身赴任で留守の俺のマンションに

アパートと仕事が見つかるまで住むことになっていた。

「遠慮しなくていいよ!」俺は二人を中へ入れるとソファに案内した。そして

「大変だったね…でもよく来てくれたね嬉しいよ」俺は恵美の横に座り手を握り

締めた。「突然すみません…せめてアパートが見つかるまで」恵美は握り締めた

俺の手の上にそっと手をかぶせてきた。






告白体験談関連タグ

||||||||||

2013年3月12日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談
72 / 72« 先頭...102030...6869707172

このページの先頭へ