相互リンク先の更新情報!

【レイプ】ハッピーメール 【告白体験談】

ハッピーメールで指原莉乃似の美女とH!!

貧乳、デカ尻、パイパン

そして指原莉乃似の顔を堪能


告白体験談関連タグ

||

2015年3月8日 | 告白体験談カテゴリー:レイプ告白体験談

【寝取られ】ロリ妻環奈と高校生の彼氏 【告白体験談】

僕の妻は、よく未成年に間違えられる。実際の年齢は27歳で、とっくの昔に成人式を終えた人妻だ。

でも、夫の僕から見ても、美魔女とかみたいに無理矢理若作りしているだけの化け物ババァとは違って、本当にロリに見えると思う。



妻の環奈は身長148cm、体重は教えてくれないが、下手したら40kgないんじゃないのか? と思うような軽さだ。そして胸は、Aカップ……もないかもしれない。服屋さんで、店員さんにAAカップだと言っているのを聞いた気がする。

そんな体型で、顔も童顔なので、本当に子供みたいだ。顔も体型も含めて、見た目は子供の名探偵に出てくる、同じく見た目は子供の元悪の組織のメンバーの女の子に似ていると思う。



そして、ただでさえロリキャラなので、僕は常々やめた方が良いと言っているのだけど、かたくなにツインテールをしている。ツインテールは、20歳以上がするのは痛いと言われる髪型だが、良い悪いは別にして、環奈はツインテールをするために生まれてきたくらいに似合っている。





こんな見た目なので、さっきも書いたが、未成年に間違えられることが多い。間違えられることが多いと言ったが、実際は間違えられるのがデフォみたいな感じだ。女子大生とかではなく、女子高生に間違えられて、警察の人や補導の人に驚かれるパターンにも慣れてしまったようだ。



そして僕は、嫁の環奈より2歳若いけど、常に年上に思われる。実際に夫婦生活をしている上でも、僕がすべてリードする感じなので、僕自身も年下だという事は忘れがちだ。



自分の嫁が若々しくて、可愛いロリ嫁なのは、友人に言わせると羨ましいらしい。僕も、環奈との毎日の生活は本当に楽しくて幸せだと思っている。




告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2015年2月24日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【寝取られ】若い二人の巨根と清楚な妻 【告白体験談】

最近嫁と、ちょっとアブノーマルなプレイに走るようになった。



嫁の有美は今年34歳になる。早くに子供を作ったので、子供はもう中学生だ。息子が少し親離れしてきた今、二人で過ごす時間が増えた。

子供が生まれて以来、すっかりと少なくなっていたセックスも、最近は恋人同士だった頃のように増えていた。



有美は、夫の私が言うのもアレだけど、美人な方だと思う。グラビアアイドルの杉本有美の8掛けくらいだと思う。ただ、顔はそうだけど、スタイルはあそこまでは良くない。胸も、貧乳とは言わないが、ちょっと寂しい感じだw



でも、そんな有美が、メチャメチャエッチが好きと言うのは、夫としては嬉しい。ウチに関しては、セックスレスは無縁だと思える。

女盛りで、エッチが好き……浮気が心配になったりもするが、有美は一途で貞操観念の強い女だ……と、思っていた。





今日は土曜日ということもあり、朝から友人と遊びに出かけていった息子。私と有美は、いつものように支度をして、家を出る。

有美は、ふわっと広がるタイプではなく、巻き付くような感じになるミニスカートをはき、胸元や肩があらわになったカットソーみたいな服を着ている。

夜の大久保とかに立っている外人さんみたいな格好だ。こんな格好を近所の人に見られたくないので、その上にハーフコートみたいなモノを羽織り、車に乗り込む。




告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2015年1月28日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【職場】プライド高い同期の奥さんをトコトン堕とす(1) 【告白体験談】

その女、由紀に出会ったのは某アパレル企業の入社式だった。

同期100人程が一堂に会した室内で、由紀が立ちあがって自己紹介した時、

隣に座る貞森から「おぉ〜」という歓声が聞こえた。

貞森は慌てて自分の口を押さえて真っ赤になっていたが、気持ちは俺も同じだった。

他の同期や研修の担当者までもが皆、声までは漏らさないまでも、

ぼうっと由紀の美貌に見惚れているようだった。

可憐という表現がぴったりの、間違いなく同期で1番の美女だった。

いや、俺のそれまでの人生の中で、これほど魅力的な女に出会ったことはなかった。

気品あるノーブルな顔立ちと柔らかそうな髪がとても印象的で、

スリムな体型にはリクルートスーツがとても良く似合っていた。



入社式も終わらぬうちから大規模な争奪戦が始まり、

何人もの男達が、何かと話し掛けたりしているのが目に付いた。

当然、この俺も当たって砕けろの精神で何度となく声をかけたが、

一度として誘いに乗っては貰えなかった。


告白体験談関連タグ

||

2015年1月5日 | 告白体験談カテゴリー:職場での告白体験談

【学校】夏合宿で渋滞 【告白体験談】

大学のテニス部に小林未央さんというメチャクチャ綺麗な1年上の先輩がいた。道ですれ違うと、女でも振り返って見るような美女だ。未央さんに魅かれてクラブに入部したものの、引っ込み思案な俺は、気さくに話しかけることができず、普段は未央さんがジャージ姿で練習するのをじっと眺め、試合の時のスコートにドキドキするだけだった。たまに、何人かで一緒に歩いていると、知らない学生が振り返って、未央さんを見るのが誇らしかった。俺は未央さんに会って以来、今でもショートヘアーの女性が好きだ。





3年の夏休みに、恒例の合宿で俺が車を出すことになった。そして、幸運なことに未央さんが俺の車に割り振られた。車のメンバーは、未央さん、同期の青山、俺、そしてこの年に他大学から3年に転入してきた村上という男の4人だった。



たまたま待ち合わせ駅の関係で、俺の車に乗る女性は未央さん1人だけだった。未央さんを乗せるのは大変嬉しかったが、同乗予定の村上という男は、俺より2歳年上で、女を何人食ったと自慢するような奴で、正直あまり好きにはなれなかった。



旅行の当日は良く晴れていて、とても暑かった。待ち合わせの駅のロータリーに着くと全員が揃っていた。



未央さんはいつものジャージ姿ではなく、スカートが短めな白いワンピースを着て、下にひざ下までのパンツをはいていた。せっかくのワンピースなのに、パンツを穿いてしまっては、綺麗な足が見えない>< 

それでも、細身のパンツでスラリと伸びる足や、ノースリーブから剥き出しの腕は、とても眩しかった。



道は大変混雑していて高速を降りると更に混雑度合いは増し、ほとんど動かない。凄い渋滞だからトイレなどへ行っておこうということになり、途中ドライブインへ寄って少し休憩した。バイパスが開通すれば高速道路と高速道路がつながるのだが、ここから次の高速入り口とドライブインまで50キロ、混んでいなければ40分程度の山道だ。






告白体験談関連タグ

|||||||||||

2014年11月13日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【友達】ユリ【告白体験談】

先日、メル友だったユリと会った。自分は都内だが、ユリは栃木に住んでいるので、中間地点で会うことにした。

 まだ高○2年生で、去年のクリスマスに同級生の彼氏と初体験を済ませたばかりだが、エッチに関する事には興味津々で積極的なコだ。

 彼氏にはお願いできないようなエッチを体験してみたいと言う。オナニーではイクが、彼氏とのエッチでは一回もイッたことがないらしい。

 とある駅前のマックで待ち合わせをしていたが、電車で意外と早く着いてしまい、コーヒーをおかわりしたほどだ。(店によってはおかわりOKなんですね)

 5分遅れる、というメールが来て待っていたら、すぐにそれとわかるコが走りこんで来て、開けきっていない自動ドアにぶつかってしまった。

「だいじょうぶ?」

「すみませんー! 大丈夫です!」

「ともきですけど。」

「あっ! ともきさんですか? 恥ずかしいー!」

「はじめまして(笑)」

 後で聞くと、遅刻しては申し訳ない、という思いで走って来たという。近頃の若いコ(オジサンっぽい言い方だが)には珍しく律儀なコだ。

 小柄で一見幼く見えるが、胸はEカップあるという。最近は貧乳の女性とばかり出会ってたので、思わず見とれてしまった。

 すぐにホテルに行こう、ということで、駅近くのかわいらしい感じのラブホにIN。

 部屋に入ると、軽く抱きついてみた。

「なんだかお父さんみたい・・・」


告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年9月10日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【彼女・彼氏】アスファルト 【告白体験談】

8月が過ぎ、残暑を感じると、決まって思い出すことがある。

アスファルトの匂いと共に。



時は、今から30年前ほど遡る。

私は人口5万人ぐらいの地方都市に住む小学6年生だった。

小学校まで片道30分ぐらいかかっていた。

草むらを抜け、田んぼを抜け、区庁舎を抜けると小学校に辿り着いた。

どちらかというと、人がまばらな新興住宅地であり、近所には子供があまりいなかったように覚えている。

多くの小学校の同級生は、私とは違う方向に住んでいたため、

自宅へは一人で帰ることが多かった。

また放課後、遊ぶと言っても、小学校まで徒歩30分。相当な距離である。

そのため、放課後、滅多に友達と遊ぶことはなかった。

引込み思案な性格も手伝い、これといった友達と呼べる人もいなく、

少し寂しい小学校生活を送っていた。




告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年9月6日 | 告白体験談カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談

【人妻・熟女】妻がレイプされた【告白体験談】

先日家族にて温泉旅行に行った時のことです、一泊だったので子供達は大はしゃぎで喜び、その夜は遊びつかれて九時半には眠ってしまいました。

久々に夫婦二人でゆっくり出来ると思いまして、

温泉ホテルの中に隣接する居酒屋バーで「少し飲んで風呂にでも入ろうか」となり

二人で居酒屋に入りました。

中はちょうど賑わった状態で、合い席しかなく仕方なく店員に連れられていくと、

奥のお座敷で三人の40代後半くらいの男性たちの所へ。

はじめは躊躇しましたが、その男性たちのひょうきんな感じから妻も「まぁいいんじゃない、、」と・・・・

始めこそ男性たちは語りかけていましたが、次第に私達夫婦は別の話題をしていましたので男性たちと会話はありませんでした。

しばらくして私達はお酒が回ったのか横で話している男性たちの馬鹿話に笑い出し

それからはもう男性たちと一緒にくだらない話で盛り上がりました。

妻も普段そんなに飲まないのですが、カクテルや果物で割った飲みやすい焼酎を

勧められてかなり泥酔していました。

妻のカッコはこの後温泉に入る予定だったので、ノーブラの浴衣姿でしたので、

酔った妻の胸元を見て私は「後でたっぷり可愛がって・・・」なんて考えておりました。

妻はかなり泥酔はしていましたが、他人の前という事で気丈にしていましたが、


告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年9月3日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【寝取られ】思い続けた幼馴染みがチャラい先輩と完 【告白体験談】

うるさいくらいにセミが鳴いている。空には怖いくらいの大きな入道雲が浮かんでいて、真っ青な青空がまぶしい。

じりじりと肌を焼くような日差しの中、虫取り網を持ち、虫取りかごを肩から斜めがけにした麦わら帽子の少女を、後ろから追いかけている僕。

帽子からのぞく髪は短く、半袖のシャツから突き出ている腕も、短パンから伸びている長い足も、真っ黒に日焼けしている。



追いかけながら、僕はどこに行くんだろう? なにをしているんだろう? と、一瞬パニックになった。

でも、あの後ろ姿は間違いなく幼馴染みのみなみだ。

あぁ、今日は夏休みで、また一緒に河原に虫を取りに行くんだなぁ……と、思うと同時に目が覚めた。



『おはようw なんか、笑ってたよw』

目を開けると、みなみが優しい笑みを浮かべて、僕に話しかけてきた。あれ? 虫取りは? と、一瞬パニクったが、目の前にいるみなみは大人だった。そこで、自分が夢を見て寝ぼけていたことを理解した。



みなみとは、幼稚園の頃からの筋金入りの幼馴染みだった。なかなか気持ちを打ち明けられない僕だったけど、あるきっかけがあって、思い切ることが出来た。

そして、結婚し、子供も出来た……幸せな日々が永遠に続くものだと思っていた……。






告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年8月31日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【寝取られ】 婚約者を御曹司に肉体改造された 【告白体験談】

僕は背も低く、男なのに女顔をしているので、昔からよくイジメのターゲットになっていた。と言っても、殴られたりといった暴力的なヤツではなく、性的なイジメの対象になることが多かった。



中学時代は、ヤンキーみたいな奴らのボス的なヤツに、目を付けられるというか気に入られてしまって、無理矢理口でさせられたり、逆に口でされたりした。

ホモじゃない僕は、ただただ気持ち悪くて吐きそうな日々だったけど、他の奴らからは一切イジメを受けなくなったので、だんだんとその環境に慣れてしまった。



それからは、開き直って早くイカせるために、テクニックを研究したり、視覚的に喜ばせて早くイカせようと、女性の下着を身につけてあげたりした。



男物の学生服がはだけて、ピンクのブラが見えたりするとたまらないようで、すぐにイッてくれて楽だった。でも、そいつもやり方がわからないのか、お尻に入れようとはしてこなかった。それだけは本当にありがたかった。



毎日のようにそいつとキスをしたり、口でしたりされたりしていたので、逆に女の子への憧れというか、彼女が欲しいという気持ちがすごく強くなった。





性のはけ口にされた3年間が終わり、高校に入ると、念願の彼女が出来た。可愛くもないし、スタイルがよいわけでもないけど、嬉しくて仕方なかった。



3ヶ月くらいでキスをして、やっとセックスが体験できると思っていた矢先に、中学の時のアイツが現われた。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年8月16日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

このページの先頭へ