相互リンク先の更新情報!

【人妻・熟女】地域の集い【告白体験談】

「キャー!やっぱり若い子はウマいねぇ」

黄色い声援が飛び交う。

30代後半を迎え、アイドル並みの声援を受けるのも何とも気持ちが良かった。会社移転!会社を辞めるか?移転先に永住するか?妻と悩んだ末に、私達は永住を心に決めた。

地方の小さな町は、大きな工場が来る事で雇用と町の活性化が期待され盛り上がっていた。

新住人を迎え入れようと、田畑を開拓し安い金額で販売、私達夫婦も35年ローンを組んで新築住宅を購入した。私達は、3年前に知り合い1年の交際を経て結婚しました。

妻は綺麗ですが、どちらかと言うと可愛い感じで、スタイルも良く男性好きなムチッと感がある女性です。

某TV局で働いていたそうで、毎日忙しく恋愛などする余裕もなかったようです。

30歳も過ぎ、長年の疲れと人付き合いに疲れたのか?世に言う軽いうつ病になってしまい仕事を辞めたそうです。

そんな時、私と出会い今に至ります。妻:34歳/私:38歳 子供:なし田舎は地域との付き合いが大事だと、先輩社員に教えられ私達も引っ越すと直ぐに、ご近所に挨拶に出向きました。

ご近所は年配の夫婦で暮らす方が多く、ほとんどが農家で、子供達は近隣の街に出て行った様でした。

だからでしょうか?私達が出向くと、皆温かく家族の様に接してくれました。

私も妻もホッと一安心すると同時に”良い所だね”と心から思いました。新居での生活も一か月も過ぎる頃には、ご近所から採れたての野菜や肉の差し入れがあったりと

街で暮らしていた頃よりも、生活は楽でした。

その頃には、近所の集会にも参加しちょこちょこ飲み会も開かれ、近所との親睦も深まりました。

そんな時、地域会長さんから”今晩集会があるから、夫婦で来てみて!”と声が掛ったんです。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年2月5日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【露出】彼女の家族の前でセックスしたことあるんだが、聞いて欲しい【告白体験談】

<>615 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/06/02(水) 21:14:02 ID:UmRRCXT4O<>

19の夏、彼女の家族と海水浴に行った砂浜に彼女の両親と弟を残し、二人でどんどん沖へ俺の顔がギリギリ水面に出る深さまで来た時「足が届かない」と彼女が抱きついてきた浮力を利用して駅弁スタイルで抱きかかえ、お互いの水着をずらして生挿入砂浜からはじゃれあってるだけに見えただろう



<>616 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/06/02(水) 21:21:32 ID:UmRRCXT4O<>

帰りは皆でワゴンに乗車運転席に彼女の父、助手席に母、その後ろ中央席に弟達、後部座席に俺と彼女遊び疲れてみんな眠り、静かな車内窓からぼんやり景色を眺めていた段差に乗り上げたのか、不意に大きく揺れる車体そのせいで、反対の窓にもたれて寝ていた彼女が、こちら側に倒れてきた



<>617 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/06/02(水) 21:28:26 ID:UmRRCXT4O<>

肩にもたれていたのが段々前のめりに滑り落ち、彼女は最終的に俺の太ももを枕にする様な感じになった西日が当たって眩しそうだったので、顔の上にバスタオルをかけてやり、再び景色を眺めはじめた



<>618 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/06/02(水) 21:38:37 ID:UmRRCXT4O<>

5分ほど走った頃、彼女の頭が動いたどうやら目を覚ましたらしい「起き上がるだろう」と放置していたら、彼女の手がバスタオルの中に入り込んでいった彼女は頭も体も動かさず、俺のハーフパンツのファスナーを下げ、パンツの隙間から引っ張りだした亀頭を静かに舐めはじめた



<>619 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/06/02(水) 21:44:22 ID:UmRRCXT4O<>

バスタオルで隠れているとはいえ、彼女の家族がいる車内で始まったフェラに戸惑ったけれど悟られてはマズイ、と平静を装ったその間も彼女は、亀頭を口に含み、カリの段差に舌をはわせ、尿道に舌を刺し入れてくる




告白体験談関連タグ

|||||||

2014年2月4日 | 告白体験談カテゴリー:露出告白体験談

【友達】いつも以上に興奮したH ?A【告白体験談】

人が来ていると解るや否や、俺はすぐ様彼女のアソコからチ○コを抜いてズボンにしまい何食わぬ顔で彼女とその場を後にする。

彼女は「見られてたんじゃないの?」と心配しながらも少し不満気な様子。

俺も勿論Hを中断され(野外でやってる俺らが悪いんだろうが)このままでは収まりがつかず、今度は彼女を連れて人が居なそうなトイレへ向かう。

だが運悪くその時には客足も増えてきたようで仕方なく園内を散策…するはずもなく(笑)、二人そそくさと植物園を後にしラブホへ直行。

ラブホへ入りエレベーターに乗るや否やどちらからともなくディープキス。

部屋へ入ると直ぐに俺は彼女の胸とアソコをイジりながらゆっくりと移動。

彼女はそんな俺の愛撫に2、3度膝を震わせながらやっとでソファへ。

彼女を座らせると俺は彼女の服とブラを一緒にズラし、たわわなEカップの胸にしゃぶりつく。

俺はツンとなった彼女のチクビを甘噛みすると「あ〜ん、ダメェ〜」。

更にパンティを脱がしマングリ返しの状態にして舌で太股やアソコの周りをネットリとジラしながら愛撫。

更にビチャビチャに濡れているアソコにベロンベロンと舐めたり、クリや膣内を舌先で刺激。

彼女は「ダメダメダメェ〜、イッちゃうよぉ〜」と連呼。

そして愛撫しながら服を全部脱ぎ、彼女の服も脱がせる。

そして俺は彼女のアソコへチ○コの先をあてがうも、今度はアソコの周りや割れ目に擦りつけジラし、チ○コの先だけ出し入れすると、「早く全部ちょうだ〜い」と彼女が懇願。

異常に興奮した俺は「欲しい?」「イジワルゥ、ジラさないでぇ…あ〜ん…欲しいよぉ〜」「早くぅ〜」


告白体験談関連タグ

||||||

2014年2月4日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【人妻・熟女】妻について【告白体験談】

現在34歳。小学6年生の男の子の母親。結婚して10年。身長163cm、バスト86cm、ヒップ90cm

短大栄養科卒。好きな色黄色。

現在穿いているパンテイー(パープル、ブラック、ホワイト、イエロー、ビェーズ、のナイロンの透け透けのビキニパンテイー、ブラック、ホワイトのTバック)。

男性遍歴(これは妻から聞いたことなので本当はわからない)

社会人になって2年目、会社の先輩と10か月の付き合いで、知り合って3か月した頃、バージン喪失、場所はラブホテル。初めて関係を持ってから、その後多い時で月に2回位セックスしていた)

そのころからフェラもするようになり、ホテルでは正常位、よつんば、69体位)一回のホテルで2時間位いた)

カーセックスの経験もあり。

その後私と付き合い始める3か月前までは妻帯者の上司と関係を持っていた。その上司は変態的なところがあり、剃毛されたこともある。

好きな服装

Tシャツにローライズジーンズ(股上13cm、)しゃがんだり、腰を曲げるとお尻の割れ目は必ず見える。

本人は別に気にしていない。

お風呂から上がると朝までブラとパンテイーは履かない。

夫婦の性生活

まず、フェラ、おっぱいへの愛撫、その後69体位でお互いの秘部の舐め合い。

バイブは2本。私の前で自分でオナニーをする時使用。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年2月3日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【人妻・熟女】保母さんの妻がプールで【告白体験談】

妻、真美子26歳、俺27歳会社員。

子供はまだいない。

妻の真美子は保育園でも美人で優しい保母さん。

子供達にも人気で、いつも子供達が妻の傍にいる。

そんな妻と、夏休みのある日、少し離れた所にある大きなプールに行くことになった。

妻に、黄色のハイレグのビキニの水着を買いそれを着るように頼んだ。

いやいやながら承諾した妻。

ハイレグなのでビキニラインを手入れしようと妻にいい俺が剃ってあげた。

もともとそんなに濃くない妻の陰毛は、すぐにパイパンになってしまった。

妻も、久々に見る自分のパイパンの性器に興奮したのかその日はかなり激しくエッチした。

そして、出発の日の朝。

アソコが少しチクチクすると言う妻に、剃刀でツルツルに仕上げて出発した。

しばらくして、目的地のプールに到着した。

すでに水着を着ていた俺達は、そのまま更衣室に荷物を預けてプールで待ち合わせをした。

少しすると、黄色のハイレグビキニを着た妻がやってきた。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年2月3日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【スカトロ】生まれる【告白体験談】

今から数年前、まだ、私が大学生だった頃、セフレがいました。

彼女を仮にヒロちゃんと呼びます。

ヒロちゃんとは大学のサークルが一緒で、一年生の頃から顔見知りではあったものの、互いに彼氏、彼女がいて、肉体関係を持つ様になったのは二年生の後半、もうすぐ三年生になろうという時でした。



当時、ヒロちゃんは2年間つき合った彼氏と別れた後で、フリー。

私はと言うと、真面目につき合っている他の大学の彼女がいましたが、私の彼女と私の家は電車で2時間以上も掛かる為、週一回しか会う事が出来ません。

ほとんど、遠距離恋愛の様な感じです。



二年生の冬にヒロちゃんに告白されたのですが、一応、断りました。

しかし、ヒロちゃんは諦める事無く、食事や遊びに誘ってきます。

住んでる所が約100メートル離れてるだけという便利さもあり、度々、二人で飲みに行ったりもしました。



そして、ヒロちゃんは、また告白してきました。

その時、ヒロちゃんが私に出した条件は、セフレでいい、私と彼女のつき合いは絶対に邪魔しないという極めておいしい物でした。




告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年2月3日 | 告白体験談カテゴリー:スカトロ告白体験談

【露出】携帯を拾って貰ったお礼に野外でセックスした話【告白体験談】

<>800 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/10/07(水) 04:53:29 ID:mhdWY54b0 [1/7]<>

何処に書いたらいいのかわからないので、ここに吐かせてください。大してエロい話でもないのですが、他人においそれと話せないもので。早朝、人も歩いていない時間にケータイを側溝に落としてしまった。幸い水が全く無くてカラッカラだったけど、真っ暗だし困ってしまった。きょろきょろ見回すとおじさんがなにやら準備で店先にいるのを発見。これこれしかじかと説明をして、何か照らす物とバールか何かでも貸してもらおうと思ったらおじさんが手伝ってくれた。男の人の力って凄いもので、ものの5分で解決。本当に有難くて何度も感謝の言葉を述べてお辞儀をしていたら「俺のお礼は高くつくよ〜」と冗談っぽく笑った。



<>801 名前:800[sage] 投稿日:2009/10/07(水) 04:53:59 ID:mhdWY54b0 [2/7]<>

同時にすぐ横の民家の隙間にちょっと身を隠しながら「ま、お礼はこれでいいから」と、おじさんが両手を広げるポーズをした。てっきり私はハグでもするのかと思ったら、矢庭に乳鷲掴みにされたorzいきなりでオロオロしてたら 「もうちょっとお願いね」と言いながら後ろに回ってまた乳を揉まれた。おじさんの歳の功なのか、ねっとりとした手つきで執拗にこねくりまわされた上に乳首の位置も探り当てて、コリコリされた。「おっぱい、おっきくていいね〜」とご満悦の様子。私はといえば気持ちよくなってしまって思わず声を漏らしてしまう始末で。ひとしきり揉んだ手が止まったので、やっとこれで終わりと思ったら今度はその手が下のほうに伸びてきた。



<>802 名前:800[sage] 投稿日:2009/10/07(水) 04:54:25 ID:mhdWY54b0 [3/7]<>

さすがに私も抵抗したが、「まだお礼分貰ってないよ」と言いながらパンツの上から触られたら何もいえなかった。他所のお宅の隙間でさっき知り合ったばかりの他人にま○こをいじられていると思ったら妙に興奮してしまい、抵抗することも忘れて足を少し開いて触りやすくしてしまっていた。左手で乳首、右手でパンツ越しにクリを器用にこねくりながら、おじさんは耳元で「あれっ、なんか指が濡れてきたなぁ…」などと白々しく言った。「お礼の分、もう少しで全部済むから」と言うと、ズボンのジッパーを降ろす音が後ろから聞こえた。私は「あっ、あのもしかして入れたり…とか…?」と焦って聞くと「そう。それでお礼は全部。すぐ終わると思うから、大丈夫。」と手早く私のスボンとパンツを下ろしてしまった。



<>803 名前:800[sage] 投稿日:2009/10/07(水) 04:54:52 ID:mhdWY54b0 [4/7]<>

「やらしいケツだなぁ。よし、そのまま壁に手ぇついてケツ突き出してよ。」もうどうにでもなれと自棄になってお尻をおじさんに突き出した。おじさんはアレをピタピタと私のお尻に当てると、割れ目を先っちょで何度も撫で始める。もうそれだけでかなり気持ちが良くて、息が荒くなり声を出すのを必死でガマンした。何度目かの先っちょの往復の後、「じゃあ、有難く頂きますよっ」というとぬるりとした感触と共におじさんのアレが割り込んできた。私のま○こはやや狭く、それでも今までは何の問題も無くできていたはずなのにおじさんのソレはとても窮屈そうに滑り込んできた。大きいんだなと思った次の瞬間、グッと奥まで入れられて子宮口にあっけなく到達。大きいうえに長い…。正直その時はゾッとした。



<>804 名前:800[sage] 投稿日:2009/10/07(水) 04:55:21 ID:mhdWY54b0 [5/7]<>

でも、それもすぐに快感に変わっていた。パンパンと音がしないようにおじさんは気をつけながら、それでも強く私の中をかき回した。胸がお気に入りらしく、後ろから両手で鷲掴みにしてずっと乳首をコリコリされた。おじさんは私に足を閉じるように言うので、そのとおりにした。「お姉ちゃんのおま○こキツキツだな」「生で出来るなんてなぁ」「乳首もピンピンに勃起してるわ」おじさんは大きな声にならないように私の背中と体を密着させながら、ずっと耳元でささやきつづけた。そのたびに私のま○こがキュンとなるのでかえっておじさんを興奮させてしまい結局すぐに終わるのは勿体無いと思ったのか時折腰を止めては、クリをいじったりしてま○こがひくひくするのを楽しんでいた。




告白体験談関連タグ

||||

2014年2月2日 | 告白体験談カテゴリー:露出告白体験談

【教師・先生】S美(教え子との体験談)【告白体験談】

もう15年も前の話になるが俺が新任で就いた学校は

結構、厳しいところで給食の配膳時間なんか、当番以外は

グランドに出て集団行動とかやってたんだよね。

新採の俺は間違ってると思って、現場の方針無視で

みょーにフレンドリーな先生やってたんよ。

それがよかったのかどうか知らんが、けっこー人気があったりした。(自称)



中でもS美ってやつは頭はそこそこあるが、ちょっと変わったやつで、

みょーに俺になついていた。その友達のU子もついでによくなついてきたものだった。

S美は身長150もない文化部。顔はまぁまぁかわいい。

U子は身長170近くのスレンダーでテニス部。顔は安室系ってとこだ。

中3の頃には二人ともよく「勉強教えて」と来ては、

ぴったりと足や身体を密着してきたりもしていたが、

あまり、性的な相手とは見ていなかった。

そんなこんなで、彼女らも無事卒業を迎えた。


告白体験談関連タグ

|||||||||||

2014年2月2日 | 告白体験談カテゴリー:教師・先生との告白体験談

【教師・先生】かわいいおっぱい【告白体験談】

中学の夏休み先生の家に行ったときの思い出を書きます。

私と久実と由貴の3人は部活動(美術部)の顧問だった

奈保子先生に家に遊びに行った。

昼間は絵を描いたり、おしゃべりしたり

夜ご飯は、先生がカレーを作ってくれた。

ご飯の後、先生の車で近くの温泉に行った。

先生と一緒に行くのは楽しみだった。



先生はまだ新任で23か24歳だったと思う。

久実と由貴とは春の野外キャンプで一緒にお風呂に入ってたので

お互いの裸も見せ合ってたけど

先生の裸を見るのは初めて。

と言うか、私は一人っ子なので

大人の裸(実物)はお母さん以外はあんまり見たことなかった。

先生は私より背は高い(160くらい)


告白体験談関連タグ

||||||

2014年2月1日 | 告白体験談カテゴリー:教師・先生との告白体験談

【学校】卒業式の思い出【告白体験談】

私は、いわゆる「今時の女子高生」らしくない方でした。

どちらかと言えば地味で背も低かったので特に目立ったりはせず、、

異性との付き合いも殆どありませんでした。

が、クラスメートの大橋(仮名)くんとだけはなぜか仲が良く、

まぁぶっちゃけイイ感じだったんです。で、調子こいて告白したらOKしてくれて、

人生初の彼氏ができてかなり浮かれてたんですね。

でも、高校3年のその時まで異性とは無縁な生活をしてきただけに

付き合うってどうしたらいいかワカンネ━━━━(‘・c_・)━━━━!!!

緊張しまくりだし電話するタイミングで散々悩んだりと、青すぎな日々を送ってる間に

振られてしまいました…。3週間で破局です。もちろん何もありませんでした。



それから以前のようには話せなくなってしまいました。

顔はそこまでカッコイイ方ではないけれど、背の高い大橋くんは、

どこにいてもすぐ目に入ってきてしまうので、それがとても辛かったのを覚えています。

そしてそのまま8ヶ月経ち、卒業式を迎えてしまいました。


告白体験談関連タグ

||||

2014年1月31日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

このページの先頭へ