相互リンク先の更新情報!

【友達】千恵子の事【告白体験談】

千恵子、36才。163cm.B.86.W56.H96

お尻の大きな日本女性離れした、ボン、キュ、ボン体型。

独身で男性経験は少ないが従順で献身的、清楚で真面目な雰囲気ではあるが、男日照は間違いない。

背が高く、ウエストがキュッと括れ、それと不釣り合いなくらいボンと突き出したヒップ、タイトスカートの

後姿はもう、むっちむっちで下着のラインもはっきりと分るくらいだ。

顔はちょっと佐藤寛子に似ている気がするが、私だけって感じもする?

まだ、調教中だが私の性欲と性癖を満足させてくれる、最高の雌豚性処理奴隷だ。

当時、禁煙と分煙とか言われ始めてた頃で、うちの課の男子は8割がた喫煙者、

女子社員は逆に喫煙者は少なく、喫煙が少々社内問題化していた。

そんな中、彼女から男子営業社員の事務所内禁煙を進言して欲しいと相談された。

彼女の相談を受け、私は上司に進言、事務所内は禁煙となり、

喫煙は休憩時間に喫煙コーナーで吸う事になっていた。

彼女には、遠まわしに誘うよりは単刀直入に取引を申し込んだ

上司に進言し、認められた場合は成功報酬として私に一晩抱かれる事。

彼女は少しの間、下を向いて考え「良いですよ、それから課長もタバコを止めて下さい」


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2013年11月14日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】母親「む、ぅぅ!!!!!!!!」【告白体験談】

456 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2011/04/24(日) 17:30:28.04 0

修羅場ってどんなのかわかんないけど

ざんざん降りの雨が突然降ってきて(ワイパー最速でも視界不良)

やや渋滞した幹線道路で、目の前に人間が吹っ飛んできた。

夫のブレーキが間に合って轢かずに済んだんだけど

バイク乗りの子だった。

目の前のコンビニの店員に110と119を頼むと

「5分前にしたけど???」

「えっ今のことです、バイク」

雨で渋滞→乗用車同士の追突事故→パト現場検証に来る→バイクぶつかる

だったの、おしまい

462 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 11:04:34.41 0

>>460

追突事故の現場検証に来たパト(停車中)にバイクがぶつかったの。

警官は前方のドライバーを質問中だったみたい。


告白体験談関連タグ

||

2013年11月14日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【露出】美和子物語 竹下さんをカニはさみ【告白体験談】

美和子物語 竹下さんをカニはさみ

週末にいつもの場所で竹下さんと落ち合います。

食事の後でドライブを楽しみました。竹下さんの左手は美和子のスカートの上からタッチしています。

彼の左手が私の右手を探り引き寄せてジュニアに誘導されました。

ズボンの布地越しに勃起した息子さんがいます。ファスナーを引き下げましたら・・・。

竹下さんは自動車を一時停車してジュニアにキスするように私を仕向けます。

両手でペニスを持って口で頬張りました。彼は毎晩の行事として美和子の事を思いながらオナニーをしていると告白してくれました。

ペニスの先端部分を舌で包むように舐ってくれと言いますのでそれに従いました。結婚生活では夫の性器へのキスは経験が有りませんでした・・・。

彼が噴射の前触れとして私の乳房を堅く揉みます。私の性感帯は乳房ですから・・・。

彼が助手席に移ってきて座席に横たわります。二人は対面座位での結合でした。

時折、通り過ぎる自動車から見られるのではないかとのスリルの中で・・・。

彼が射精して落ち着きましたので彼の住まいへ移動しました。

ベッドは二人を迎えてくれます。

入浴もしないで抱き合ってペッティングです。

美和子が上向きに寝そべっています。彼の身体が私の両足に割り込んできました。


告白体験談関連タグ

||||||||||||

2013年11月14日 | 告白体験談カテゴリー:露出告白体験談

【友達】露出癖 4【告白体験談】

この街の人はハダカに慣れている。

秋には子ども神輿と言うのがあってハダカで担ぐのだ。

12歳までの男女が基本だ。

文字どうりハダカで担ぐ。

だから子どものハダカは風景の一つなのだ。

ミチはデパートに入り服を探す。

買うのでなく見たいのだ。

ウロウロ動き回る。

大人達はミチに逢うと男の子だと勘違いする。

しかし割れ目を見て女だと気づく。

二時間後帰りのバスの中に居た。

9月、学校が始まった。

ミチの露出癖がエスカレートした。

室内ではほぼ全裸。

アパートなので部屋にトイレはない。


告白体験談関連タグ

|||||

2013年11月14日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】授業をさぼって露出【告白体験談】

授業をサボって露出しました。

あの日ってことにして体育の授業をサボった私は、保健室に行くふりをして教室に行きました。そして、教室で着ているものを全部脱いで、すっぽんぽんになりました。

脱いだ服は自分のロッカーに入れて、南京錠で扉をロックしました。これで、私は前以って特別棟の屋上に置いて来た制服を回収しないと、着る衣服がありません。

教室の時計を見ると、授業が終わるまでの残り時間は40分でした。私の教室である2−Cから特別棟の屋上に行くには、2−Aと2−Bの教室の前を通って階段を下りて2階に行き、1−Aから1−Dの前を通って渡り廊下へ行きます。そして、渡り廊下を渡って特別棟へ行き、階段を上って行かなければなりません。

廊下に誰もいないのを確認して、教室を出ました。

廊下の窓はすりガラスですが、出入り口のドアの窓は普通のガラスです。しかも、普通に歩くと私が上半身に何も着ていないのが分かってしまう高さです。私は、四つん這いになって通り抜けることにしました。

後ろから見れば、私のアソコは丸見えだったと思います。2−Bは英語、2−Aは数学らしく、教室の中から先生の声が聞こえてきました。

次は階段を下ります。

下から見られたら、私のアソコは丸見えでしょう。

誰かが来たらどうしようと思いながら慎重に階段を下りました。

階段を下りても、まだ安心できません。

次は、1年生の4つのクラスの前を通り抜けなければならないからです。

胸とアソコを押さえながら、そっと柱の影から廊下の方を窺いました。

アソコに触った時、濡れているのが分かりました。

見つかったら破滅的な状況なのに、私は感じてしまっていました。


告白体験談関連タグ

|||

2013年11月14日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】ケイコのオナニー【告白体験談】

「ケイコちゃんは、オナニーって知ってる?」

一緒にお留守番していたユウジお兄ちゃんにきかれて、あたしは首をかしげた。

「おなにーってなあに?」

ききかえすと、ユウジお兄ちゃんはなんだかとっても嬉しそうな顔をした。

「すごーく気持ちのいいことだよ。でも、ふたりだけの秘密にしなくちゃダメなんだ。」

あたしは気持ちがいいってことよりも、ユウジお兄ちゃんとのふたりだけの秘密っていう方にワクワクした。

「ちゃんと内緒にするから、ケイコに教えて!」

ユウジお兄ちゃんは、あたしの服をていねいに脱がせた。

ユウジお兄ちゃんのことは大好きだけど、裸になるのは恥ずかしい。

あたしは思わず、パンツをおろそうとするユウジお兄ちゃんの手をおさえてしまった。

「イヤ?」

ユウジお兄ちゃんに、顔をのぞきこむようにしてきかれると、あたしは真っ赤になってしまった。

「・・・恥ずかしいの・・・。」

ユウジお兄ちゃんはちゅっとキスしてくれた。

キスはこの間のお留守番のときに教わった。


告白体験談関連タグ

|||||

2013年11月14日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】綾の初めての露出【告白体験談】

綾といいます.

18才の大学生です.

私が初めて裸になったのは小学3年生の時

放課後に一人で教室でいると何かエッチな気分になってきて、ここで服を脱いでみたくなった。

まず廊下に誰もいないかのぞいて見て、ほかの教師にも誰もいないか見て回って誰もいないことを確認して

私の教室に戻って、居室の戸を閉めてかぎをかけて脱いだ服を置くために私の机のところにいき

まずは上履きと靴下を脱いで机の下に置き、スカートの発句とジッパーをはずして肩ひもをとるとスカートがすとんと足もとに落ちて

それを拾って机の上にたたんで置いて、それからブラウスを脱いでスカートの上にたたんで置いた.

これで私が身につけているのは下着だけでまだおっぱいも膨らんでないからブラジャーはまだつけてなくて

キャミソールを脱いでパンツ一枚になった、おもいきってパンツを足首まで一気に下ろしてパンツを脱いだ.

とうとう私は全裸になった.

それから私は全裸のまま教室の中を歩いてみた.

しばらくそのまま立っていると急に恥ずかしくなり、誰か来ちゃうとおもい服の置いてある私の机に戻り

急いで服を着て家に帰った.

その日は何か悪いことをしたみたいにお母さんの顔をまともに見れなかった.


告白体験談関連タグ

|||||||

2013年11月14日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】ひとみは奴隷【告白体験談】

部活の帰りに誘われて、高校のときのクラブの先輩、ゆかりさんの家に遊びに行った時のことです。

先輩の下宿に着くと、そこにはゆかり先輩の他にもしおり先輩やクラブの同級生達が集まっていて、私はビックリしてしまいました。

・・・だって、先輩一人かと思っていたからです。

でも、みんなの様子が少し変なのです。みんなで、なんか恐い顔をして、私のコトを睨んでいたり、中には嫌な薄笑いを浮かべている同級生もいるのです。

私はチョット戸惑って、でもなんとか挨拶をしようとした、その時です。いきなり後ろから、肩を突き飛ばされて、みんなの輪の中に転び込んでしまいました。

「キャーッ!?」

悲鳴を上げながら、起きあがろうともがいた私。

でも、みんなで私の手足や身体を押さえつけて、あっという間に、床の上に大の字にされて、動けないようにされてしまったのです。

ゆかり先輩:

あんたさぁ、生意気なんだよネ。なにさ、ちょっとハクイからって、チヤホヤされてさぁ。ント、ムカツクんだから!

しおり先輩:

今日はさ、ヤキィ入れてやっから、覚悟すんだね!!

同級生の里見:

ゆかり先輩、ひとみって、あたしのカレシに声かけたりするんですよぉ。メチャメチャにしてやって下さい。お願いします。

ゆかり:


告白体験談関連タグ

||||||||||||

2013年11月13日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】台風の夜の大冒険【告白体験談】

最近、といっても随分と前になってしまいましたが、挑戦したすごい事を報告いたします。

時間は夜中の3時頃。

このまえ台風が関東に上陸した、まさにその日の夜明け前でした。

まだ強い風がふいていて、雨も横殴りに降っていました。

前の日の夕方、お家から500メートル位離れたところにある公園のベンチの下に、お家のスペアキー鍵を隠しておいたのです。

そして夜中に、体操着に白ハイソの格好になって、そっとお家を出る私。

あっ、私のお部屋はオートロックになっているのです。

そしてマンションの屋上にあがりました。

傘も持っていましたが、ほとんど意味をなさないので、さしてはいませんでした。

ほんの数秒でびしょびしょになり、体操着がぴたっと体にくっつき、私の胸が透けてしまいました。

そんな自分の姿を見下ろすと、とっても恥ずかしく見えました!

それから、いつものように服を脱いでハイソだけの格好に。。

頭の中はいじめられている想像でいっぱいです!

みんなに囲まれて、無理やり服を脱がされて……「いやー!服を返して~」って。。。

そして家鍵を服のポケットにつめて、屋上からベランダに落としました(真下が自分の部屋のベランダなのです)。


告白体験談関連タグ

||

2013年11月13日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【露出】温泉でハプニング【告白体験談】

3ヶ月ほど前、彼女と九州のある温泉へ行った時のことです。

そこは家族湯4つ、女湯、男湯の順に平行に並び前方に広がる海がウリの様でした。

ボクと彼女は一番右側の家族湯に通されたのですが(つまり右隣が女湯)、そこは湯船の前に庭があり、 その先が海というロケーションでした。

彼女とは付き合いも長くお互いに温泉が好きだったので、皆さんが想像するヘンなこと目的ではなく、単にのんびり二人で過ごすために家族湯を選んでいました。

だから、これまで何回も二人で入りましたが、エチーはおろかフェラされたこともありません。

この時も二人で湯船につかり、キレイな庭から見える海を堪能しながらマターリとしながら話をしていたのですが、

彼女が「あっ、蝶々だ!」と庭の木を指さして言ったのです。

ボクは、「フ〜ン」と言いながら、裸のまま庭に出て蝶々の近くまで行ってみたのですが、

すぐに蝶々は逃げていきました。

湯船に戻る時、何となく両側を見ると、2メートル位の木製の塀で囲まれていました。

私は近視(ド近眼ではない)なのでハッキリは分かりませんでしたが、女湯側の塀に節穴があるのがボンヤリとわかりました。

彼女に節穴のことを話すと当然興味なさそうでしたが、やはり気になってしょうがないので、脱衣所にメガネを取りに行き、メガネをかけてから庭に出ました。

節穴から覗くと、目の前に飛び込んだ光景は露天風呂にいる女性の裸・ハダカ・はだか。

一生分は大げさですが、数え切れない程のおっぱい・マン毛・お尻が・・・・

しかも子供・中学生くらい・若い女性・熟女と、それはそれはパラダイスでした。


告白体験談関連タグ

|||||||||

2013年11月13日 | 告白体験談カテゴリー:露出告白体験談

このページの先頭へ