相互リンク先の更新情報!

【人妻・熟女】妻を常務に預けてしまった(2)【告白体験談】

 妻を常務に預けてしまった(2)      龍 晃一 妻から携帯にメールがあったのは夕方になっていた。

「〇〇デパートの駐車場に18時頃に来てほしい」

 雅子とパートの地下駐車場に車を停めて、メールした。 すぐに携帯が鳴った。

「6階フロアーで待っています。荷物があるので来てくれない」

 6階のブランド品の売り場のベンチで大きな荷物を抱えきれないくらい持って待っていた。 雅子が、

「ママ、迎えに来たよ」

「ありがとう。パパとお利口さんしていた」

 常務が雅美を気に入ったことでエルメスのバックや洋服と下着セットや宝石まで買ってくれた。「1日で200万円も使わせてしまった」

 と笑顔があった。

 その意味は、私に魅力があったからと言いたげである。荷物を抱えて駐車場に降りた。雅子がいるので変な質問も出来なかった。 荷物を車に積み込み、デパートの18階の食堂街で食事をして家に戻った。

 雅子は昼間の疲れもあり、ママがいると言うことで安心して眠ってしまった。 私が寝室で待っていると雅美がバスタオルを巻いたままで寝室に戻ってきた。化粧台に座り化粧水と乳液を付けるとバスタオルをのけてベッドに滑り込んだ。

「パパ、嫉妬した」

「嫉妬していた」

 キスを交わしながら乳房を触り、下腹部に手やると茂みが無くなっていた。 ベッドライトを少し明るくして、布団を剝いだ。

「そんなに見ないで——」


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年8月20日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【人妻・熟女】妻がオヤジ女子で困っています。【告白体験談】

妻32歳は、オヤジ女子です。

オヤジと言うか?男っぽい性格と言うべきかもしれません。

それでいて、子供と年寄には凄く優しいんです。

特に困るのは、裸を見られても気にしない性格と年寄に頼まれるとお触りOKな所でしょうか?

オヤジが上半身裸で居るのと同じ感覚何でしょうね!普段、ホットパンツ姿が多く中には何も履かず生足です。

だからパンティも見えるし、お尻の肉まで見えているんです。

しかも腰が浅いので、しゃがみ込むと半尻丸出しです。

何度か注意したんですが、”別に誰も見ていないって・・・”と相手にしてくれません。

そんな妻を餌食にする近所のおじさん達!

この間も、妻が庭先を掃除していると

「美紀ちゃん、ちょっと手伝ってくれないか?」

「何かあったの?」

「雨どいなぁ、詰まりそうだから掃除したんだけど・・・ちょっと腰が痛いから」

「そんなのいつでも言って・・・」

妻はお隣さんへ向かうと、ジジ-に言われる様に脚立に乗り、雨どいを掃けで掃除し始めたんです。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年8月20日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【友達】私は変態です【告白体験談】

私は奥手な方だったので、

友達と表面上ではそういう話はしませんでしたが、

盗み聞きして、興味本位に試しているうちに目覚めたという感じです。

1人でするようになって長くなると、

もっといい気持になれないかな・・・と

探究心みたいな物が芽生えてきました。そこで、

薬局で売っている事を知って盲腸の時の事を思い出したわけです。

家の近くだと買うのが恥ずかしいので、

自転車で少し遠くの薬局に行って買いました。

女性の店員さんのお店だったので、男性よりはまだよかったですが、

「うちのおじいちゃんが出ないから・・・」と聞かれてもいないのに

答えながら買っていました。

店員さんが「お大事に・・・」と言って見送ってくれるのが

ものすごく恥ずかしかったです。

でも、帰りの自転車をこぐ時は いつも胸の高鳴りを覚えました。


告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年8月20日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【人妻・熟女】妻を常務に預けてしまった(1)【告白体験談】

 私には辛い思い出があります。丁度10年前のことになります。妻、雅美、30歳。私が33歳の時です。営業職10年で社長賞を獲得して課長に昇格しました。有頂天になっていたのかも知れません。妻が25歳の時に結婚しました。雅美は社内でも評判の美人で大学時代には、ミス丁市になったほどです。 社内では、若い彼氏とできている。上司と不倫していると言う噂も流れていました。私が福岡支社に転勤してきたとき、雅美を誘いました。断られると覚悟していましたが承諾してくれました。何回かデートを重ねて結ばれました。

「結婚しょうか」

 駄目元のプロポーズを承諾してくれて結婚しました。私が28歳になった時です。仕事のノルマを達成させることに苦しんでいましたが、結婚したことで運が向いてきました。 お得意さんからの注文を一桁ミスして、1000個を10000個で発注してしまいました。急いで訂正しましたがコンピューターが走ってしまい受注を確定してしまいました。常務に失敗したことを報告して、訂正する許可を貰いに行きました。

「馬鹿野郎、お前は何年やっているのか—-首だぞ」

 と脅されました。

「何とか、首になることだけは勘弁してください」

 と何度も懇願しました。「条件がある」

「ハイ、聞きます」

「ノーの回答は、首になるだけだ。お前の奥さんを毎週一夜、俺のマンションに泊まりに来ること」

「エーッ—–」

 拒否することができませんでした。

「解りました」

 この場を治めるには、承諾することしかなかった。 自宅に戻ってもことのを妻に話すことができなかった。私が余りに塞ぎ込んでいたので、

「あなたどうしたの—–」

 し聞いてくれた。会社での失敗、常務とのことを話した。


告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年8月20日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【友達】異常な興奮にはまってしまいました!【告白体験談】

私は43歳になる普通の主婦です。

お恥ずかしい話ですが、1年前から息子(高2)の同級生と関係を続けておりま

す。

けっして自ら望んだことでなかったとはいえ、だらだらと関係を続けてしまった自

分を呪いたい気持ちで日々過ごしてまいりました。

そんな折り、偶然こちらのHPを見つけました。私はここで自分の犯した罪をつつ

み隠さず書きしるしたいと思います。善良な方たちにとっては余りに生々しく、鬼

畜に類する行為かも知れません。でもどうか御一読たまわり、罪深い主婦をご断裁

いただければとおもいます。

私達家族は北国の都市に暮らしております。昨冬は大雪となったことはご存じの方

もおられることでしょう。そんな1月のある日、私達の関係に始まりました。

吹雪の朝、何の前触れもなく息子の同級生の西○君が家を訪ねて来ました。

主人を会社に送り出し、息子の勇○は数日前から始まった予備校の冬期講習にでか

けたばかりでした。息子と遊ぶつもりで遠くから来てくれた彼は、まるで雪ダルマ

のように雪に覆われていました。


告白体験談関連タグ

||||||

2014年8月19日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【人妻・熟女】愛妻を淫乱な女に・・・8【告白体験談】

直樹と岡本君とで妻の誕生日を祝った翌週に〇〇商事の木下君から「飲みに行きませんか」とのお誘いがあった。

勿論、妻を貸し出す件である。

写真の女性は私の妻だと告白する決心はついていたのでOKしました。

私は愛に了解を得るため連絡ととりました。

「愛、木下君から電話があったよ。今晩、飲みに行くから・・・木下君との貸し出しプレイを打ち合わせてくる」

「あなたにお任せします。私はあなたの望む女になるわ。」

「じゃ、少し遅くなるから・・・」

私は電話を切りながら、私には妻の不安な気持ちが伝わってきます。

今まで、私と一緒に複数プレイなどは経験してきましたが、妻一人で他の男に抱かれるのは初めてです。

今まで知らなかった快感を知る事によって、淫乱な女になっていくことを期待して木下君に会いに行きました。

酒の席は居酒屋ですが個室を予約してくれていて秘密の話しをするのには好都合です。

小一時間ほど仕事の話などしましたが木下君が鞄からUSBメモリーを出して

「ここに妻の記録が入ってます、家で確認して下さい。社長が信頼してる友達がたに見てもらって結構です。私達には子供がいません、妻は仕事もしてませんのでいつでも貸し出しできますよ。社長の彼女さんとプレイする前に友達と楽しまれますか?ビデオさえ撮っていただけたら私も楽しめますから・・・」

「いや、連絡を取ってみないとわからないなぁ?それより、木下君。君に話さないといけない事があるんだ。」

「社長なんでしょう?話しって・・・」


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年8月19日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【露出】露出のMデビュー戦 【告白体験談】

私の地元は新興住宅地で、地区毎に完璧に整備されている。駅前の商業地域、駅前には大きな公園。公園の東にあたる通り抜けた奥には文教地域として図書館・学校・スポーツ施設など。そして公園の北に金持ちの住宅街。公園の南には大きなマンション街。

駅前と住宅街を分断する形で横たわる公園なので、深夜まで人通りが絶えない。電車が到着するたびにドーッと人が流れる。中央の広場まではゾロゾロと歩き、そして各自目的の小道に消えて行く。

公園内は街灯も多く、他の公園のイメージと比べて夜でも比較的明るい。そのため公園内を横切るメインストリートは女性の一人歩きでも安心できるくらいだ。

枝道も街灯は等間隔で通っており、深夜1時2時ならジョガーもちらほら。そんな環境なので、大きな公園だが重度な変出者やレイプの類いの事件は起きた話を聞かない。

しかし、駅から文教地区に抜ける方向、松林や桜林の中に消える道は突然暗くなるので人通りは少ない。その奥には遊具などが設置されたエリアがある。昼は遊ぶ子供・通学路として利用する人も多いが深夜の人通りはまばらだ。時々公園を大きく一周するジョガーが通り過ぎる程度。

ここは、ライトな変態さんにはちょっと有名なスペース。私もそのひとり。

今後、可能なら、ここで体験した話を書いて行こうと思う。まずは私のデビューエピソードを。



この公園でデビューするまでの間には少々段階があった。私はブサメンでもイケメンでもなく、背格好も中肉中背。彼女らしきものも数人おり、日々の欲求解消にはそれほど事欠くこともなく、風俗やAVも人並みにたしなむ程度。

そんな私が、自身の変態性に目覚めたのは友人から借りた普段は興味がないと思い込んでいたSMのAV。ひたすら痛めつけられる女性をみて喜ぶ構成になっていたのだが、気がつくと自分はM女側に感情移入して喜んでいた。

なんだその程度か、と思われるかもしれないが自身これまではS側だと思いプレーもS気味の方が楽しかったのでこれは衝撃だった。



それ以降M欲求がたかまるも満たされることもなかった。そもそもMにも言葉攻め・物理攻撃・強制露出などいろいろあり、時には風俗に行ったりしながら色々なシチュをためしつつも何となく満たされずにいた。



ある日、仕事の飲みでかなり深酒をし、掲題の公園のベンチで休んでいた。人通りが鬱陶しかったので文教地区方面にすこし逸れた林の中の小道のベンチ。


告白体験談関連タグ

||||

2014年8月19日 | 告白体験談カテゴリー:露出告白体験談

【露出】コミケのコスプレに関する素朴な感想 【告白体験談】

あれはコミケとコスプレというツールを利用することによって、

合法的に公開露出したい変態女と、

合法的に下着を盗撮したい変質者たちの、

世にも奇妙な需給関係によって成り立つ変態露出撮影イベントでしょ。

カメラをスカートの下に差し入れて撮影したり、

地べたにしゃがみこんでローアングルで撮影したり、

そして、撮影される方も、それを承知でTバックだったり生パンだったり、

もはやコスプレでもなんでもない。

変態たちによる性欲全開変態まつりだよ。



と思います。


告白体験談関連タグ

|||||

2014年8月18日 | 告白体験談カテゴリー:露出告白体験談

【露出】視姦されたような気分 【告白体験談】

ドン○ホーテでTバックを購入したらレジの店員がJK。

品物を見た瞬間フフって笑って、股間を一瞥して顔を赤くしながら半笑いで

「サイズの確認はお済みですか?」って聞かれた。

女の子の頭の中には何のサイズが思い浮かんでいたんだろう…


告白体験談関連タグ

|||

2014年8月18日 | 告白体験談カテゴリー:露出告白体験談

【人妻・熟女】仕事が出来ない同僚【告白体験談】

最近の不景気で、私の会社も人員整理が行なわれている。

そんな中、1人の男が私の部署に配属されてきた。まぁそんなに大きな会社ではないので、見た事はあったし

ちょっと有名な人物だった。彼は、35歳でちょっとデブな不衛生な感じ。しかも仕事も出来ないみたいで、いつも

怒られていた。

実際、一緒に仕事した事も無かったので、噂話で聞く程度だった。(彼の名は、阿部)



阿部「今日から、こちらに配属なりました。阿部です。ヨロシクお願いします」  かなりスローテンポな話しっぷり・・

課長「そんな訳だから、みんなヨロシク頼むよ。教育は佐藤さんヨロシク!」  佐藤は私です。

私 「私ですか!え~」

課長「そんな事、言わず頼むよ」

阿部「佐藤さん、よろしくお願いします」



そんな訳で、彼と一緒に仕事をする事となった。初日早々、噂どうりの人だった。何と言っても、仕事が遅い!

普通10分で終わる仕事も30分はかかる。




告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年8月18日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

このページの先頭へ