相互リンク先の更新情報!

【寝取られ】自由に誰とでもエッチをする条件で結婚してくれた妻と2 【告白体験談】

私と真希との結婚は、本当にトントン拍子でした。私の両親は、挨拶に連れて行った真希を見て、

「本当に雅和で良いの?」

と、思わず確認をする程でした。もちろん反対などなく大歓迎で、私の評価までうなぎ登りに上がりました。



そして結婚を機に、私は父親の跡継ぎとして父の会社に転職しました。父としては、まだ数年外で修行させたかったようですが、真希という嫁を連れてきたことで、彼女に不自由させてはいけないと、すぐに会社に入れてくれました。しっかりと基盤が出来上がった保険代理店だったので、私がほとんどなにもしなくても会社は回っていく感じでしたし、収入も一気に3倍ほどになりました。これもすべて、真希のおかげだと思いました。



真希は、私の両親や親族の前では、完璧とも言える妻でした。私の前で見せる、サディスティックな部分や、ワガママなお姫様の部分は一切見せず、一歩下がって私を立てる出来た妻を演じていました。と言っても、演じると言うことではなく、それも真希の本当の姿なのだと思います。



誰でも、二面性はあると思います。真希は、それを隠さずに私に見せてくれるので、それはそれで幸せなのかもしれません。



そして、真希との例の約束ですが、やはり本気でした。もしかして、冗談かな? と、淡い期待をしていましたが、それは結婚式当日に打ち砕かれました。

結婚式当日、かなり早い時間から会場入していた私と真希は、さすがに緊張していました。

『なんか、いよいよだね。緊張してるの?』

真希は、余裕のある感じで私に言ってきます。でも、その顔は緊張で少しこわばっているように見えました。




告白体験談関連タグ

||||||||||||

2015年5月8日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【寝取られ】人妻 香苗 7 【告白体験談】

53





ギシギシギシッ……!!





中嶋の激しい腰使いで、ソファが軋む。



股を大きく広げた香苗は、中嶋の大きな身体に押し潰されるように責められていた。



グチュグチュという卑猥な音が部屋に響く。



極太の男根による激しい出し入れは、香苗のヴァギナから大量に分泌される濃厚な粘液のお陰で潤滑に動いている。



中嶋が腰を引いた時に見える、陰茎に付着した白く泡立った愛液は、香苗の身体が中嶋とのSEXで性的快感を深く感じている事の証だ。


告白体験談関連タグ

||||||||

2015年1月28日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【学校】水泳の授業で熱中症になった女子が水着を脱がされすっぽんぽんに 【告白体験談】

中学2年の夏、その日はよく晴れていて、最高気温が35度を超えるような暑い日だった。

そんな日の水泳の授業。





うちの学校の体育は男女合同で、プールを使うときは1コースから3コース、4コースから6コースの半分ずつ男女に分かれて使っていた。





体育の教師は50歳代のおじさんで、生活指導もしていたからか、何かあると頻繁に長い説教をしていた。

その日も、少しふざけていた男子や、お喋りばかりしている女子を見て授業を中断し、全員をプールサイドに座らせて説教を始めた。

説教が終わると、そのまま平泳ぎの手足の動きについて解説して、実際にやってみろということで、やっとプールに入ることができた。





ところが、泳ぐ順番待ちをしていたとき、長い間炎天下に晒されていたからか、1人の女子がプールサイドで倒れてしまった。

みんなが、倒れた女子の周りに集まりだし、すぐに先生も駆け寄って来た。

先生はその女子の様子を見ると、お姫様だっこのような格好で抱きかかえてプールサイドの日陰まで連れて行った。


告白体験談関連タグ

||||||||||||

2015年1月11日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【寝取られ】恥ずかしがりの嫁と俺の親友のマッサージ完 【告白体験談】

景子は、俺のつまらないイタズラ心で、俺の親友の浩介と肉体関係を結んでしまった。

その中で、俺に寝取られ性癖があることを見抜き、わざと興奮させるようなことをする景子。



ただ、景子も、浩介とのセックスで感じてしまい、イカされてしまったことに、自分自身戸惑っていた。そして、それが間違いだったと証明するために、俺のいないところで、浩介と二人きりでセックスをさせて欲しいと言った。





そしてそれを終えて帰ってきた景子は、

『全然気持ち良くなかったよ』

と言ってくれた。



それですべて解決して、もとの夫婦に戻れるはずだった。でも、浩介が隠し撮りした動画を見て、景子がウソをついていたことを知ってしまった。そのウソは、大学時代にまでさかのぼる、大きく長いウソだった……。







#8212;#8212;俺は、飛び散ってしまった精液を拭き終えると、震える指で再び動画を再生した。


告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年12月16日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【外国人】黒人にズコバコやられる妊婦 【告白体験談】

カメラマンいるよね?かなり巧いけど本職?アタマのフェラシーン最高だな





5.カメラマン2014年10月04日18:04



AVてことか!

モザイク入ってるの?





6.D2014年10月04日18:14



AVじゃないな

相手の黒人の顔にはしっかりモザイクあるがミキにはかなり薄いモザイク

他は無修正だし中出しされて垂れてるアップもある

日本では無理なやつ


告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年11月30日 | 告白体験談カテゴリー:外国人との告白体験談

【初体験】プライドの高い妻だったけど 【告白体験談】

私と夫との出会いは、運命的なものでもロマンチックなものでもなく

ごくありふれたお見合いのようなものだった。



高校を卒業後、私はテ●●スタッフという派遣会社に登録し

秘書検定にチャレンジしたり、様々な研修なども積極的に受講して

ある企業の総合受付スタッフとして勤務していた。



受付、、会社の顔とも言うべきこの仕事に私は誇りと責任を持って取り組んでいた。

そんなある日、昼食休憩から戻ってきた直後、受付にある内線電話が突然鳴った。

急いで、でも丁寧に、受話器を取ると社長からだった。

社長自らが、わざわざ受付に電話をしてくるなんて、かなりレアなケースだった。

そのせいか緊張で受話器を持つ手が震えた。

社長は、いきなり私の名前を尋ねてきたので、

電話に出る時に、「受付でございます」とだけで、名前を言わなかった不備を後悔しながら、

名前を申し上げると「すぐに社長室に来るように」と言われた。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年10月21日 | 告白体験談カテゴリー:初体験の告白体験談

【寝取られ】奥手の嫁と友人夫婦で、少しだけ刺激的な経験をした14 【告白体験談】

嫁のユキと、ケイスケさん夫妻との衝撃的な3Pを見せつけられて以来、ケイスケさん達との少しだけ刺激的な経験は、かなり過激でただれた経験に変わっていきました。

僕もケイスケさんも、基本の部分は寝取られるのを好む側だったので、4人で集まり、3人がプレイをするのを1人が見ているという基本スタイルが確立しました。



僕が見ている時は、ユキとケイスケさん夫妻がプレイをして、ケイスケさんが見ている時は、僕とユキとマコさんでプレイをするという感じです。

ケイスケさんはSな部分もありますが、マコさんが寝取られるのを見て、僕と同じように手も触れずに射精してしまうくらいの、重度の寝取られ好きです。



僕は生粋のMだと思っていましたが、ケイスケさんの目の前でマコさんを抱くうちに、自分の中にもSがあるのを発見したりしていました。



今日は、いつものように4人で集まり、ケイスケさんと僕がじゃんけんをしました。負けた方が見学という流れなのですが、微妙に僕もケイスケさんも後出し気味で、負けようとします……。



今日は、運悪く僕が勝ってしまったので、ケイスケさんが見学でした。



「ちくしょ〜 負けちゃったよ〜w」

ケイスケさんは、言ってることと表情が真逆な感じで、笑顔です。

【またわざと負けてw でも、ちょうど良いかも。昨日あたりが排卵日だから、今日ならバッチリ妊娠できると思う】


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月20日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【人妻・熟女】奥手でおとなしい嫁が後輩に仕込まれた【告白体験談】

嫁の真奈美とは結婚して2年目だ。

とは言っても、学生時代から付き合っていたので、もう8年一緒にいる。

真奈美は俺より2つ年下で、真奈美が卒業した時には、俺はもう会社でも結構評価されていて、充分やっていけると思っていたので、すぐに結婚した。子供もまだ作る気が無く、まだまだ恋人のようにラブラブな感じで過ごしている。真奈美は、小西真奈美のようなおとなしい感じのルックスで、その可愛らしさに俺が一目惚れして、必死になってアタックして何とか彼女に出来た。

それからは、とくに喧嘩も浮気もなく、仲良く今日まで過ごしてきた。

真奈美は、基本的に奥手で恥ずかしがりなので、セックスに関してはそれほど積極的ではなく、そこだけは不満に思うこともあるのだが、逆に言えばいつまでも初々しく恥ずかしがる真奈美とセックス出来るのは、幸福であるとも言えると思っていた。仕事を終えて家に帰り、いつものように嫁と夕食を食べていると、嫁が真剣な顔で言ってきた。

「ねえ、かず君、私、バイト止めようと思うんだ。」

真奈美は、学生の頃からカフェでバイトしていて、卒業と同時に俺と結婚したので、いまでも週に2日程度だが続けていた。

収入的にも、嫁が働く必要は無かったのだが、何もしないと退屈だし申し訳ないという理由で働いていた。

それなりに楽しく働いていたはずだが、突然の申し出に少し驚いて理由を聞くと、なんとなく言いづらそうに

「うん、、、 最近よく来てくれるお客さんがいるんだけど、、、  しつこく誘われるんだ、、、  あっ! もちろん、最初からずっと断ってるよ!」俺は、一瞬世界が赤くなったと思うほど怒りがわいた。

ただ、嫁の本当に迷惑しているという感じが冷静にさせた。「だったら、オーナーに言って、そいつを出禁にしてもらえば?」

「何回かそれとなく相談したんだけどね、、、  そのお客さん、凄く感じが良いから、店の人達に結構人気なんだ、、、 だから、私が本気で困ってるって、イマイチ伝わらないんだ、、、」「真奈美はそのお客さん、どう思ってるの?」

「え?凄く困ってるよ。」「イヤ、そうじゃなくて、たとえば俺と結婚してなかったら、どう思うと思う?」

「えーー?そんなの考えたこともないよ。私はかず君がいないなんて、想像もしたくないよ。」

そんな嬉しいことを言ってくれる。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年8月19日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【人妻・熟女】夜の屋外プールで人妻と【告白体験談】

夏なので

オレが働いてる屋外プールでのはなしなのだが

警備の巡回は、22時以降は

朝まで来ないことを事前に調べ

2ヶ所の扉の合鍵を用意して、

うちのプールにインストラクターで来てるコと泳いだ。

いやもちろん泳ぐだけではすまなかったのだがw。

ま、人妻さんなのだが

スレンダーな体つきのかなりセクシーな感じ(シャムネコっぽい?)

と、オレも泳ぎ方を習いたくていろいろ話してるうちに仲良くなり

まあいつも水着は着てるけど裸の付き合いだし、てなわけで

「星空の下で、誰もいないプールで泳いで見ない?」

と誘うと、最初はえ〜っと言われてたのだが、

だんだんノってくれてOKってことでww

ところが決行2日前に熱が出やがったオレ(^_^;)


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年8月12日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【寝取られ】奥手の嫁と友人夫婦で、少しだけ刺激的な経験をした13 【告白体験談】

嫁のユキとは、結婚してまだ1年程度の新婚です。

付き合いだしてから数えても、まだ3年も経っていないので、まだまだラブラブで毎日が楽しかったです。



それが、ちょっとの好奇心で、とんでもないことになりました。

ユキがパートしていたパン屋さんのお客さんで、料理教室みたいな事をしているマコさんと、嫁はプライベートでも仲良くなりました。

そして、マコさんの旦那さんのケイスケさんも交えて、4人で遊ぶようになりました。



色々とあって、結局、夫婦交換というとんでもないことをするようになってしまいました。

ただ、お互いに公認で、秘密なしで行われるそれによって、嫉妬心を刺激されたり、相手に対する思いやりや執着心がよみがえったりで、夫婦仲はより良くなりました。



異常な行為であることに間違いないと思いますが、4人にとっては楽しく刺激的な、ひとときの非日常でした。





ところが、マコさんによって、嫁のユキとケイスケさんが密会しているところを見せられました、、




告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年8月12日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談
1 / 2712345...1020...最後 »

このページの先頭へ