相互リンク先の更新情報!

【オナニー】彼の顔がチンポとオーバーラップしてムラムラオナニーw【告白体験談】

<>158 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2009/10/19(月) 17:10:19 ID:dosQf7m20 [1/4]<>

これは、昨年の夏休みの時のお話です。夏休みが始まってすぐの7月下旬、高校生活最後の夏休みということで、クラスの少数の仲良しグループでキャンプに行きました。全員受験のための夏季講習もあるので、1泊の短いものでしたが、とてもよい思い出となりました。男子4人、女子6人というアンバランスな構成でしたが、女子生徒の方がちょっと多い田舎の進学校なので仕方がないのかもしれません。ものすごい猛暑の日だったので、河原にテントを設営し、みんなで川で水遊びをしようということになりました。この中で、私は密かに恋こがれているA君がいたのですが、姿が見えず、男子用のテントまで探しに行ってみました。



<>159 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2009/10/19(月) 17:10:51 ID:dosQf7m20 [2/4]<>

そっと、テントのシートをめくると、まだ着替え中だったのか、A君がいました。なんと、ちょうど下着を脱いで競泳用の海パンを穿こうとしているところだったのです。私の位置から、バッチリと彼のモノが目に飛び込んできました。私はびっくりして、すぐにシートを戻して逃げましたが、彼のモノが目に焼きついて離れませんでした。幸い、私がのぞいたことに彼は気づかなかったようでした。中学生の弟のモノは家で風呂の出入りをしたりしてる時、偶然見てしまったことが何度かありますが、それに比べて、大きく、先の部分はちゃんと剥けていて、私はドキドキしてしまいました。



<>160 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2009/10/19(月) 17:11:18 ID:dosQf7m20 [3/4]<>

水遊び中も彼の水着の股間ばかりに目がいき、恥ずかしいお話ですが、自分の水着の中でアソコが熱くなり、内部がうごめいてしまい、愛液が流れ出ていました。しばらくそんな興奮状態が続いていたと思います。彼のことがずっと好きで、彼とセックスしたらどんな感じだろうと、以前から密かに妄想をしていた私です。無事、キャンプも終わりましたが、帰宅した夜は、目に焼きついているA君のモノがどうしても、ちらつき、お風呂から上がって自室に入るやいなや、ベッドに入って、腰が抜けるほど、激しいオナニーをしてしまいました。



<>161 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2009/10/19(月) 17:11:42 ID:dosQf7m20 [4/4]<>

一学期の期末試験の直前からしばらくはオナニーをしていなかったこともあり、欲望も溜まっていたということもあったのかもしれませんが、自分でも変態なのかなと思えるほど、いつも以上に興奮して、下半身が痙攣するほど感じて、いってしまいました。夏休み中はA君も同じ予備校の講習に参加していましたが、受ける授業の時間帯が違うので、ほとんど顔をみることはありませんでしたが、2学期以降も彼の顔を見るたび、彼のモノとオーバーラップしてしまいました。今でもオナニーの時に、彼のモノを思い出してしまうことがあります・・・。



<>162 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2009/10/19(月) 18:37:35 ID:AA1xRbCZ0<>

このスレなげーよ文章が素人くさくないなアマチュアえろ小説か




告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年2月9日 | 告白体験談カテゴリー:オナニー告白体験談

【盗撮・覗き】クラスメートのゆうこりん「のび太さんのエッチ!」お湯バシャ!!【告白体験談】

<>141 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2009/08/18(火) 15:21:59 ID:2n5+q5z3O [1/2]<>

隣りの家に同じ学校のクラスメイトの○美が住んでた。今時のアイドルで言ったら、ゆうこりんを細くした顔つきのスレンダーな可愛い娘だった。ある夜、なにげに外に散歩しに行った帰り道。ふと隣りの風呂の窓に目がいった。電気がついているが窓が全開なので誰も入ってないと思っていたら鼻歌が聞こえてきた。よく聞くと○美の声だ。いけない事とは分かっていたが若さと衝動に負け見にいってしまった。が少し高い位置に窓があるので顔しか見えない。ふと後ろを見ると大きめな木が立ってた。うまい具合に窓上まで太い枝が伸びている。しかも夏だったので葉も生い茂っている。これだ!と思い早速登った。



<>142 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2009/08/18(火) 15:48:10 ID:2n5+q5z3O [2/2]<>

うつぶせのままで少しずつ枝の具合を確かめながら進みやっと見える位置まで行った。そこは予想通り、風呂が一望できる場所だった。○美は体を洗っていた。泡でよく見えないが結構胸がデカく、お椀型。興奮した俺はそこでシゴき始めた。お湯で泡を洗い流す瞬間をフィニッシュしようと調整しながら待っていた。待ちに待った、泡をシャワーで流した瞬間!服の上からでは分からなかった大きい胸!ピンクの乳首に光る肌!手が当たる度に柔らかく形を変える乳房!薄い陰毛!丸い小振りな尻!イキました。今までにない位の量が出ました。あちこち蚊に刺されて大変だったが満足な余韻のまま帰宅した。次の日から○美を見ると、あの姿が思い出され、しばらくまともに話すのが難しかった。あの一夜限りで○美の家の風呂の窓が全開のまま風呂に入るって事は無かった。しばらくはオカズに困らなかった。高校時代のおもひでです。



<>143 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 16:07:03 ID:Wn+LOuyO0<>

おもひで(と一緒に精液)ぽろぽろ



<>144 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 17:59:28 ID:lDGLLoCA0<>

>>141隣の家にクラスメートが住んでて窓全開で風呂に入るめでたい奴がいるわけねーだろもし実話だとしたら本当はのぞいてる姿を盗撮されて女子から軽蔑されて変態扱いされた高校時代だろ



<>145 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 18:13:45 ID:1fcAStcW0<>

ものすごい固定観念だな




告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年2月6日 | 告白体験談カテゴリー:盗撮・覗き告白体験談

【おっぱい】デパート店員の巨乳に一目惚れ!パッツンパッツンのブラウス【告白体験談】

134 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2008/04/11(金) 20:42:14 ID:cC9ESiyw0

デパ地下に、背が低くて巨乳の販売員がいる。ずっといいなぁと思って、色々話しまくって仲良くなってようやく、飲みに誘うことに成功社員出口で待ってたら、私服で巨乳の○代が出てきたブラウスから乳が飛び出してる。でかい、制服も結構でかいと思ったが、私服だともっとでかく感じる。ブラウスから透けてブラのレースが見える。二人で居酒屋へ向かうと、すれ違う男共の目線が○代の胸を見てる。居酒屋の個室に入り、二人で飲み始め○代が頭を下げるたび胸の谷間が目に飛び込んでくる。



135 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2008/04/11(金) 21:04:17 ID:cC9ESiyw0 [2/2]

も・揉みたい、乳に挟まれてみたい。巨乳にザー汁をかけたい。段々酔いが廻り始めたのか、俺が胸を見てると○代が、「○○さん私の胸ずっと見てたでしょ。」「えっ~だって男だったら見ちゃうよ」「そうなの、昔からずっと見られちゃって、いやだったのでも、今は、あまり気にしないことにしたの」「いつごろから?」「中学校ごろから急に大きくなって、それからずっと男の子たちが、いつもからかってきて、すごく嫌ででも初めての彼が、すごくやさしくて、それからあまり気にしなくなったの、もう別れちゃったけどね」



138 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2008/04/12(土) 19:05:18 ID:S3Aq1Muf0

>>134続きは?



139 名前:134[sage] 投稿日:2008/04/12(土) 22:15:56 ID:JNXP/cta0

「へぇそうなんだぁ」居酒屋の個室は、掘りごたつ○代の足にわざと足を当てて、「あっごめん」と言いながらも足をずっと触れた状態○代は足をはずすことなく、ずっと触れたままでいた。脈ありかなと思って、お酒をチャンポンで飲ませまくり○代の足に当てたままの足を上下に動かすと○代の目が虚ろ、太ももの間まで上げた足を奥へ入れると俺の足を両手で押さえながら「ダメ、感じちゃう」足に温かみも感じながら「ねぇお店出ようか?」小さくうなずく完全に酔いが廻ったのか、俺に寄りかかりながら飲み屋街を歩きタクシーを拾ってホテルへ



140 名前:134[sage] 投稿日:2008/04/12(土) 22:18:12 ID:JNXP/cta0

部屋を選び、俺に寄りかかったままエレベーターに乗り、部屋へ部屋へ入るなり○代を抱えベッドへ運ぶベッドへ下ろすやブラウスの弾けそうなボタンをはずすと目の前に大きな胸を包み込んでるブラ胸がドキドキしながらブラに手をかけ背中に手を回しホックを外そうとすると「待って」目を覚ました○代が言うと手を俺に回してきてキスをしてきたが、胸が当たる。しばらく抱き合ったままキス○代をベッドにゆっくり寝かせようとすると「お風呂、 入っていい?」風呂場へ服を脱ぎ電気を消して風呂へ入る○代入ったのを見て後から入ると俺も入ると、「えっダメ恥ずかしい」「いいじゃん、○代ちゃん綺麗だから、一緒に入りたくて」構わず、湯船に入る。○代の後ろから抱き手で覆えないぐらいの胸を揉む




告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年1月26日 | 告白体験談カテゴリー:おっぱいの告白体験談

【小中学生】妹と一緒にお風呂!アリ?尻の割れ目にチンコ当てる!ナシ?【告白体験談】

154 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/09/09(水) 16:53:26 ID:XU+gNjz2O [1/7]

都内で一人暮らししてるんだが、先日田舎から妹が遊びに来た。妹は今年で20歳になる。仕事から帰って風呂に入ってると、遊びに行ってた妹も帰ってきて、汗かいたから一緒に入れて〜と入ってきやがった。妹は3つ下なんだが、最後に一緒に風呂に入ったのは自分が中学校の時だと記憶している。シャワーを浴びていた俺は、さすがに「ちょっ!おまっ!待った 待った!」と動揺してしまった。気にせず「いいじゃん別に。なに照れてんの?」と言い身体を流しだす。うちは風呂場が狭いんだよ。いつの間にか大人の身体に成長した妹の肌が背中に当たる。迂闊にも少し反応してしまって正面向けない。空の浴槽に移動して座り込み、妹が身体を洗う姿を眺めてみる。立派に成長したものだ。すると妹がこっちを向いて「背中洗って」と。尻もいい形じゃないか。背中、肩、首、脇、尻、綺麗に洗ってやった。髪と身体を流し終えた妹は先に上がり、俺は一人で抜いた。





155 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/09/09(水) 17:18:12 ID:XU+gNjz2O [2/7]

ベッドを占領され、客人用の布団に追いやられる俺。遊び疲れて先に就寝した妹。先程の風呂で見た身体を思い出し、ムラムラしてしまった。寝ている妹の顔を見て、「何を考えてるんだ俺は」と思い止まるも、下は見事に反応済み。頬を摘み、熟睡してることを確認。俺の貸したダボダボのTシャツと短パンで寝ているので、とりあえず布団を剥ぎシャツをじわじわ捲ってみる。胸の形が悪くなるからだとかの理由で、ブラは付けたままだ。脚を立てて仰向きで寝ているので、短パンの隙間からピンク色のパンツが見えている。起こさないよう短パンの隙間にそっと手を伸ばし、パンツを横に引っ張る。生え揃った毛、縦に割れた筋。どうやらま〇この周りは毛を剃っているらしい。うっすら毛が生えていた。



156 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/09/09(水) 17:22:24 ID:XU+gNjz2O [3/7]

無邪気ないびきをかく妹の割れ目の奥を見ようと、脚を大きく開かせてみる。脚の動きに合わせ、具もゆっくり、くぱぁと開いた。うん、まだ綺麗なピンク色だ。今まで妹を性の対象にするなど考えたこともなかったし、そんなもんは本やAVの世界だけだと思っていたが、目の前にいる妹はもはや、その時の俺にとっては完全に一人の女だった。俺は我慢できなくなり、短パンを少し降ろし自分の逸物を出す。笑えるくらい硬くなっていた。妹の秘部を眺めながらしごく。一体何人の男のチ〇コをくわえてきたんだろう。そんなことを考えていると、余計に興奮した。



157 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/09/09(水) 17:29:30 ID:4NvjDusV0

支援



158 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/09/09(水) 17:30:10 ID:XU+gNjz2O [4/7]

左手でパンツをずらし右手でしごくのも疲れるので、俺は意を決した。短パンとパンツをゆっくり膝まで降ろし、シャツも鎖骨部分まで捲り上げた。相変わらずいびきをかく妹。よっぽど疲れていたんだろう。ブラを上にずらし、胸を露わにする。乳首もまだ綺麗だ。軽く手の平で触ってみると、ぷにぷにと柔らかな感触が伝わってきた。風呂場で確認したところによると、おそらくCかDカップだ。細身の割に胸はデカい。何人に揉まれたんだよ、まったく。その時だった。妹はピクリと眉をしかめ、「う〜ん」と声を出す。マズい! この状態はマズい!俺は息を殺した。幸い妹は起きず、寝返りをうって横向になった。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2013年6月30日 | 告白体験談カテゴリー:小中学生との告白体験談

【オナニー】【夜這い】ふくらみかけの妹の肢体に我慢汁が止められない【近親相姦】【告白体験談】

73 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2007/11/09(金) 23:34:20 ID:g0hZ1LVH0 [1/7]

ある日、小学校高学年の妹は裸のまま風呂から上がってきた。本人にとって別に他意はないのだが、体には変化が起き始めていた。自分は興味の無い振りをしていたがふくらみかけてきた胸をみて興奮を覚えてしまった。最初は乳房に影も無い程だったが、数ヶ月経過するうちにその影がみるみるうちに濃くなり、隆起は明らかだった。自分は大した葛藤も無く、ただその隆起に触りたいと考えていた。





74 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2007/11/09(金) 23:35:37 ID:g0hZ1LVH0 [2/7]

ある晩、妹が寝静まった時を見計らってそっと触りに行った。自分の部屋と妹の部屋は廊下の向かいにある。初めての事なので汗が途方も無く出て喉も渇いてしまった。そっと触ろうと布団をずらすが、寝返りを打ってしまってうまくいかない。その内寝言で文句を言い始めたので退散した。自分は何度も深夜に部屋に侵入した。ほとんどは起きそうになったり不機嫌に自分の手を払われたりするがごくまれに気分が乗ってくる時があるのが判った。もちろん寝ている(自分がそう勘違いしているだけかもしれないが)のだが積極的に体を押し付けてきたりすることがあった。そういう事が始めてあったのは妹が中学1年くらいの時。



75 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2007/11/09(金) 23:37:07 ID:g0hZ1LVH0 [3/7]

自分は飽きもせず「夜這い」を続けていた。パジャマはボタン留めの物で、このタイプはずらせば乳首が露出するので自分のお気に入り?だった。いつもだったらずらすと不快感から寝返りを打ったりするのだが。その日はちょっと違かった。ゆっくりと妹の部屋の扉を開け、忍び足で妹の寝ている布団に近づく。妹は横向きに寝ていた。よく寝ているのを確認して自分も横になった。暗い中パジャマをゆっくりとずらし、ボタンの位置を乳房の上に持ってくるようにする。何度か寝息が途絶えて、そのたびに動きを止めながら集中してずらし続けた。丁度良い位置にボタンが来たので、隙間から指をそっと入れ、軽く乳房を触る。もっとも緊張する瞬間。ゴクリと唾を飲み込む自分の音がうるさい。



76 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2007/11/09(金) 23:38:37 ID:g0hZ1LVH0 [4/7]

指でなぞるように触り続ける。どうか気づかないようにと祈る。結構触ってても動かない。今日は鈍感になっているようだ。調子に乗ってきた自分はパジャマのボタンを外し、手のひらを入れてゆっくりとその重さを楽しんだ。すごくやわらかい。乳首に触れると小豆粒くらいの大きさで固くなっていた。たまらない感触。結構強めに弄ってみる。しかしまだ嫌がらない。自分の心臓の鼓動がうるさく感じる。自分はだんだん大胆になり始め、思い切ってボタンを3つ外してみた。露出するふっくらとした乳房。久々にみるそれは丁度自分の手で包めるくらいの大きさに成長していた。暗闇の中、どうしても妹の乳房を見たくて、小さな明かりを点けた。妹の乳首は薄いピンク色で乳首の大きさも小豆粒と変わらないくらいしか無かった。乳房もあお向けに寝ているとあまり膨らみが判らないのだが、横に寝ているとはっきりと判るくらいの大きさだった。



77 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2007/11/09(金) 23:41:51 ID:g0hZ1LVH0 [5/7]

我慢できずにそっと乳首に舌で触れてみる。きゅぅと一段と固くなるのを感じた。この頃の妹は、成人の女性のように饅頭のような乳首ではなく、小さい山の形をしていた。ちいさな乳暈も乳首と一緒にふくれているように見えた。自分は母親以来の乳首を味わい、吸い、舌で転がし続けた。両方の乳房を幾度となく。完全に理性など吹き飛んでいた。やさしく手で揉み、そして長い時間吸った。その時、妹が寝返りを打った。驚いた自分はとっさに逃げようとしたが大きく動くと妹が起きてしまう可能性があるため、顔を乳首から離すに留まった。「はぁ~」とため息に似た声が妹の口から漏れた。頭に当たる息がとても熱く感じた。すると、なんと妹は腕で自分の頭を抱え、乳房を押し付けてきた。もう妹が寝てようと起きていようと関係なかった。抱きしめられるような格好になった自分は再び乳首を吸った。膨らんできてようやく女性らしくなってきた乳房を自分はしばらく味わった。やがて自分はパンツの中に射精してしまった。


告白体験談関連タグ

||||||||

2013年6月28日 | 告白体験談カテゴリー:オナニー告白体験談

【オナニー】彼の顔がチンポとオーバーラップしてムラムラオナニーw【告白体験談】

158 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2009/10/19(月) 17:10:19 ID:dosQf7m20 [1/4]

これは、昨年の夏休みの時のお話です。夏休みが始まってすぐの7月下旬、高校生活最後の夏休みということで、クラスの少数の仲良しグループでキャンプに行きました。全員受験のための夏季講習もあるので、1泊の短いものでしたが、とてもよい思い出となりました。男子4人、女子6人というアンバランスな構成でしたが、女子生徒の方がちょっと多い田舎の進学校なので仕方がないのかもしれません。ものすごい猛暑の日だったので、河原にテントを設営し、みんなで川で水遊びをしようということになりました。この中で、私は密かに恋こがれているA君がいたのですが、姿が見えず、男子用のテントまで探しに行ってみました。





159 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2009/10/19(月) 17:10:51 ID:dosQf7m20 [2/4]

そっと、テントのシートをめくると、まだ着替え中だったのか、A君がいました。なんと、ちょうど下着を脱いで競泳用の海パンを穿こうとしているところだったのです。私の位置から、バッチリと彼のモノが目に飛び込んできました。私はびっくりして、すぐにシートを戻して逃げましたが、彼のモノが目に焼きついて離れませんでした。幸い、私がのぞいたことに彼は気づかなかったようでした。中学生の弟のモノは家で風呂の出入りをしたりしてる時、偶然見てしまったことが何度かありますが、それに比べて、大きく、先の部分はちゃんと剥けていて、私はドキドキしてしまいました。



160 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2009/10/19(月) 17:11:18 ID:dosQf7m20 [3/4]

水遊び中も彼の水着の股間ばかりに目がいき、恥ずかしいお話ですが、自分の水着の中でアソコが熱くなり、内部がうごめいてしまい、愛液が流れ出ていました。しばらくそんな興奮状態が続いていたと思います。彼のことがずっと好きで、彼とセックスしたらどんな感じだろうと、以前から密かに妄想をしていた私です。無事、キャンプも終わりましたが、帰宅した夜は、目に焼きついているA君のモノがどうしても、ちらつき、お風呂から上がって自室に入るやいなや、ベッドに入って、腰が抜けるほど、激しいオナニーをしてしまいました。



161 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2009/10/19(月) 17:11:42 ID:dosQf7m20 [4/4]

一学期の期末試験の直前からしばらくはオナニーをしていなかったこともあり、欲望も溜まっていたということもあったのかもしれませんが、自分でも変態なのかなと思えるほど、いつも以上に興奮して、下半身が痙攣するほど感じて、いってしまいました。夏休み中はA君も同じ予備校の講習に参加していましたが、受ける授業の時間帯が違うので、ほとんど顔をみることはありませんでしたが、2学期以降も彼の顔を見るたび、彼のモノとオーバーラップしてしまいました。今でもオナニーの時に、彼のモノを思い出してしまうことがあります・・・。



162 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2009/10/19(月) 18:37:35 ID:AA1xRbCZ0

このスレなげーよ文章が素人くさくないなアマチュアえろ小説か


告白体験談関連タグ

||||||||||

2013年6月24日 | 告白体験談カテゴリー:オナニー告白体験談

【おっぱい】デパート店員の巨乳に一目惚れ!パッツンパッツンのブラウス【告白体験談】

134 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2008/04/11(金) 20:42:14 ID:cC9ESiyw0

デパ地下に、背が低くて巨乳の販売員がいる。ずっといいなぁと思って、色々話しまくって仲良くなってようやく、飲みに誘うことに成功社員出口で待ってたら、私服で巨乳の○代が出てきたブラウスから乳が飛び出してる。でかい、制服も結構でかいと思ったが、私服だともっとでかく感じる。ブラウスから透けてブラのレースが見える。二人で居酒屋へ向かうと、すれ違う男共の目線が○代の胸を見てる。居酒屋の個室に入り、二人で飲み始め○代が頭を下げるたび胸の谷間が目に飛び込んでくる。





135 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2008/04/11(金) 21:04:17 ID:cC9ESiyw0 [2/2]

も・揉みたい、乳に挟まれてみたい。巨乳にザー汁をかけたい。段々酔いが廻り始めたのか、俺が胸を見てると○代が、「○○さん私の胸ずっと見てたでしょ。」「えっ~だって男だったら見ちゃうよ」「そうなの、昔からずっと見られちゃって、いやだったのでも、今は、あまり気にしないことにしたの」「いつごろから?」「中学校ごろから急に大きくなって、それからずっと男の子たちが、いつもからかってきて、すごく嫌ででも初めての彼が、すごくやさしくて、それからあまり気にしなくなったの、もう別れちゃったけどね」



138 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2008/04/12(土) 19:05:18 ID:S3Aq1Muf0

>>134続きは?



139 名前:134[sage] 投稿日:2008/04/12(土) 22:15:56 ID:JNXP/cta0

「へぇそうなんだぁ」居酒屋の個室は、掘りごたつ○代の足にわざと足を当てて、「あっごめん」と言いながらも足をずっと触れた状態○代は足をはずすことなく、ずっと触れたままでいた。脈ありかなと思って、お酒をチャンポンで飲ませまくり○代の足に当てたままの足を上下に動かすと○代の目が虚ろ、太ももの間まで上げた足を奥へ入れると俺の足を両手で押さえながら「ダメ、感じちゃう」足に温かみも感じながら「ねぇお店出ようか?」小さくうなずく完全に酔いが廻ったのか、俺に寄りかかりながら飲み屋街を歩きタクシーを拾ってホテルへ



140 名前:134[sage] 投稿日:2008/04/12(土) 22:18:12 ID:JNXP/cta0

部屋を選び、俺に寄りかかったままエレベーターに乗り、部屋へ部屋へ入るなり○代を抱えベッドへ運ぶベッドへ下ろすやブラウスの弾けそうなボタンをはずすと目の前に大きな胸を包み込んでるブラ胸がドキドキしながらブラに手をかけ背中に手を回しホックを外そうとすると「待って」目を覚ました○代が言うと手を俺に回してきてキスをしてきたが、胸が当たる。しばらく抱き合ったままキス○代をベッドにゆっくり寝かせようとすると「お風呂、 入っていい?」風呂場へ服を脱ぎ電気を消して風呂へ入る○代入ったのを見て後から入ると俺も入ると、「えっダメ恥ずかしい」「いいじゃん、○代ちゃん綺麗だから、一緒に入りたくて」構わず、湯船に入る。○代の後ろから抱き手で覆えないぐらいの胸を揉む


告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2013年6月19日 | 告白体験談カテゴリー:おっぱいの告白体験談

このページの先頭へ