相互リンク先の更新情報!

【出会い系】パパ募集の女子大生にタダマン 【告白体験談】

金に目がくらんだバカ女子大生を、文字通りハメるの楽しすぎる。





結構前に、ここに投稿されてたヤリ方を参考にさせてもらったら



結構な割合でタダマンに性交、じゃなくて成功。





てことで、最近の成果を発表する。



なんだ、まぁ、その、自慢させてくれやwww







ひとりめー


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2015年12月31日 | 告白体験談カテゴリー:出会い系での告白体験談

【出会い系】ゴム着けてとお願いすると・・・生で入れて 【告白体験談】

連休が取れ、暇だったので人妻密会サークルというサイトで

連絡が取れた人妻と話を進める。



声が可愛く、年を聞くと24歳でたまにサイトを

利用するが実際にはまだ人に会った事がないらしい。

普段は掃除、買い物の専業主婦で旦那と

たまに出かける程度でほとんど家にいて退屈らしい。



人と会うことに抵抗があるらしく



「会うのが無理なら他当たる」と言うと



「怖い人ですか?」と話しかけてきた。

どうせ無理だと思ったが




告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2015年12月19日 | 告白体験談カテゴリー:出会い系での告白体験談

【乱交・王様ゲーム】新島(補足事項) 【告白体験談】

懐かしい30年前の新島

夜の砂浜やボートの陰、浜茶屋、ありとあらゆるところで

セクスしまくったな。天の川が仰ぎながら腰振っていた。

毎晩相手は違うのよね。楽しかったな

あのころは矢沢永吉のアルバムが車からも店からも

流れていたなぁ。。・

まだリーゼントにアロハってなヤンキーが全盛期。



今こんなおばさんが浜でやっていたら

きしょいよね ワラ





なつかしいー

おっちゃんがちょっと懐かし話するよ〜

サーフィンしにダチ3人とよく行ってたんだけど(マジで目的はサーフィンだった)


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2015年7月31日 | 告白体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの告白体験談

【寝取られ】結婚を決めた彼女が、出張中に俺の親友と浮気してた 【告白体験談】

俺には、高校生の時から付き合っている恋人がいる。今は二人とも25歳なので、もう8年の付き合いだ。そして、もう3年ほど同棲もしているので、結婚もそろそろかなと思っている今日この頃だ。



彼女の典子は、身長150cmで、体重は教えてくれないが、無駄な肉もなくウェストもくびれているので、40kg台なのは間違いないと思う。そして、俺が夢中になっているのはそのおっぱいだ。凄く巨乳というわけではないけど、体型にしては大きい方だと思うし、何よりも形が抜群に良い。釣り鐘型というのだろうか? つんと上を向いたおっぱいは、AV女優の吉川あいみのようだ。



顔はおっとりとした感じの童顔で、たまにするツインテールも抜群に似合うと思う。芸能人は詳しくないので、例えがまたAV女優になってしまうが、紗倉まなが近いかもしれない。





俺はそれなりに大手の会社に就職出来たし、仕事にもかなり慣れてきたので、いつ結婚してもいいと思っている。典子は、調理師系の専門学校を卒業後、今はケーキ店で働いている。そこで腕を磨いて、ゆくゆくは自分の店を持ちたいと思っているようだ。でも、テレビなどでもちょくちょく出てくるような有名な店なので、従業員も多く、なかなかスキルが身につかないと言っていた。大勢いて、しかも凄く忙しいので、どうしても分業みたいな形になり、同じことの繰り返ししかさせてもらえないみたいだ。



『あっくん、どうかな? もう少し甘くした方が良いかな?』

俺に試作のケーキを食べさせながら、少し不安そうに典子が聞いてくる。俺は、正直凄く美味しいと思ったけど、ただ美味しいと言うと不機嫌になるので、具体的にどう美味しくて、どう改良すれば良いかを考え意見を言った。



『なるほどね。じゃあ、レモンピールとか使った方が良いのかなぁ?』

典子は独り言を言いながらノートにメモを取る。休みの日は、こんな風に典子がケーキを作り、俺が試食するという過ごし方が多い。これはこれで楽しいと思うけど、たまには外でデートもしたいなと思う。




告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2015年7月22日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【寝取られ】妻が接待で体験した超肉食絶倫3Pセックス 5 【告白体験談】

前回↓









早朝、菜穂は家族のために1人早起きして朝食を作り、夫のネクタイやカッターシャツを用意する。



そして夫と子供達を起こし、家族皆で一緒に朝食を食べる。





「ほら、お腹空いてなくても朝ごはんはしっかり食べなきゃ駄目よ。一日のエネルギーになるんだから。」





食卓の席に座ってもまだ眠そうな子供達。




告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2015年6月23日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【フェラチオ】彼氏のいる純朴なJKをケツ穴奴隷にした記録2 【告白体験談】

雨の日に、自転車で私のBMWに突っ込んできた芽依。まだ女子校2年だ。今時珍しいほど真っ黒な髪に、真面目そうな黒縁眼鏡をかけた彼女は、実際真面目で、私の言いなりにする事が出来た。



ただ一点、付き合い始めたばかりの彼のために、処女だけは奪わないで欲しいと懇願してきたので、私は彼女をケツ穴奴隷にすることにした。



繰り返し浣腸をされて、腸内のモノをすべて出し切った芽依。排泄する度に、涙で顔をグチャグチャにしながら絶叫していた芽依……。

『も、もう許して下さい……。見ないで……うぅ……』

若い女の子にとって、繰り返し繰り返し排泄姿を他人に見られてしまうのは、耐えがたいほどの恥ずかしさがあったと思う。



彼女は、湯船の縁に身体をもたれかからせるようにして四つん這いになっている。色気のない黒縁眼鏡と、今時ではない真っ黒で地味な髪型の彼女。その裸体は、少女と成熟した大人との中間にあるようで、くびれは少なく子供っぽいのに、胸はDカップ以上はありそうな感じだ。



私は、この何色にも染まっていない少女を、メチャメチャにして私色に染めたいと思っていた。



「彼にも見せたことない姿を、こんなおっさんに見られて、どんな気分?」

私は、わざとからかうような口調で言う。

『うぅ……。ゴメンなさい……。見られちゃったよぉ……』


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2015年6月20日 | 告白体験談カテゴリー:フェラチオ告白体験談

【痴漢】中央線のポニー 【告白体験談】

朝の中央線の■■駅車内は混雑するというのは有名な話みたいですね。

当時のオレはそんなこと全く知らなくて、■■駅の隣の××駅で朝7時半に下車した。

目的は皮膚科。

季節の変わり目になると手の荒れがひどくなるんです。

手が常にヒリヒリしてて、仕事中も常にイライラする。

色々な皮膚科に行ったけどダメ。

同僚に相談したら、××駅前の皮膚科がいいって話。

朝予約して、夕方に会社を抜け出して診察してもらう計画を立てた。





無事、病院で受付を終え(この時点で30人近くの診察待ち)8時ちょい過ぎに××駅の上りホームに戻るとすげぇ人だかり。

階段もドミノ倒しが起きることを考えると怖いくらい。

なんだこれ!?これがデフォなの?と思いつつも

ホームに入り、とりあえず列が一番短いところに並んでみる。学生がけっこう多いなと、ふと思った。

階段付近は込み合うから空いてるドアから乗車してくださいとアナウンスが流れる。


告白体験談関連タグ

||||

2015年6月14日 | 告白体験談カテゴリー:痴漢告白体験談

【近親相姦】母そっくりのデリヘル嬢と母子相姦プレイ 【告白体験談】

大学に入ってすぐ、童貞のくせに熟女風俗にハマッた。

俺、高校まで男子校だったんだが、卒業した先輩から「人妻風俗はいいぞ〜」と

聞かされてて、合格して独り暮らしを始めたら絶対行く!と決めてたんだ。

先輩が愛用してたのは熟女デリヘル。

ただ、下宿に呼ぶのはなんか怖かったから、俺は最初、外で待ち合わせてラブホテルへ行くタイプのにした。

電話するときは、やっぱりドキドキした。

来た嬢は30代半ばくらいかな。

美人でも不細工でもない普通の奥さん風だ。

よく分からんから90分コースを選択。

手コキとフェラと素股で1発ずつ、全部で3発抜いてくれた。

俺が初めてだと知って、いろいろ教えてくれたし、感じも悪くなかった。

貧乳なのは俺的に残念だったけど、最初にしては当たりかな。

出費は痛いけど満足したんで、また頼もうと思った。これが全ての始まりだ。

その2週間くらい後、どうしようもなく溜まって、またデリにお願いしようと決意。

2回目で少し度胸がついたし、ラブホ代ももったいないんで下宿に呼ぶことにした。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2015年6月7日 | 告白体験談カテゴリー:近親相姦告白体験談

【初体験】彼氏のいる純朴なJKをケツ穴奴隷にした記録 【告白体験談】

ベッドの上に、黒髪の少女が四つん這いで自分でお尻を左右に広げ、アナルを剥き出しにしいてる。彼女は芽依、まだ2年生の女子校生だ。



私との出会いは、雨の日に傘を差しながら自転車に乗っていた彼女が、赤信号に気がつかず飛び出し、私の車の側面に激突したことがきっかけだった。自分が悪いと自覚していた彼女は、必死で私に謝ってきて、私はそれを巧みに利用して彼女を我が物にした。



彼女は、今時の女子校生という感じではなく、黒髪ノーメイク、真面目で地味な印象だった。そして、可愛らしさの欠片もない黒縁眼鏡をしていたので、余計に地味に見えていた。でも、私は彼女は磨けば光る原石だと気がついた。

そこから、私の調教の日々が始まった。





私の車に派手にぶつかり、雨の中転倒した彼女は、ずぶ濡れになっていた。

『ゴメンなさい! 傘で信号が見えませんでした。本当にゴメンなさい!』

ドアがベコッとへこんだ私のBMWX6を見て、青い顔になっている彼女。私は、保険も入っているし、金銭的には余裕のある立場だったので、逆に彼女の怪我や自転車のことを心配した。



そして、私のマンションがすぐ横だったこともあり、一旦彼女を招き入れた。びしょ濡れになり、謝り続ける彼女は、私に言われるままに私の部屋までついてきた。普通ならば、初対面の男性にくっついて部屋まで来たりはしないと思うが、そんな事も判断できないほどにパニックだったのだと思う。

ただ、この時の私には下心はなかった。子供相手に怒りもなければ、性的な対象としても見ていなかった。




告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2015年5月6日 | 告白体験談カテゴリー:初体験の告白体験談

【風俗】神奈川のデリヘルはすてたもんじゃない! 【告白体験談】

若いオキニ姫を開拓に、久しぶりに新しい店へ。



HPなどで探していると、小生の好みに合う姫を発見。

さっそく予約し、色々と準備を。



ご対面の姫は、小生の好みどおりの小柄で細身の姫。

ちょっとギャル系といった感じで、少々そっけなさも。



実はこの手の姫は、最初はシャイで人見知りの子が多いですが

プレイやトークを重ねて馴染んでいくと情の深さがわかる子が多いのは

いろいろな姫と接してきた方ならおわかりかと思います。



あきらめてはいけません。



また、サイズはプロフィールにあった数字よりも明らかに1段小さめ、


告白体験談関連タグ

||||||

2015年4月5日 | 告白体験談カテゴリー:風俗での告白体験談
1 / 6312345...102030...最後 »

このページの先頭へ