相互リンク先の更新情報!

【出会い系】元モデルの女をゲットできたんだけど 【告白体験談】

今年4月の話。某サイトで知合う。メールで10回程やり取り・電話3回。写メ交換は楽しみが減るので、したくないとのこと。



俺も、同意。電話すればだいたい分かる。俺の経験だと、中は絶対にあると確信。大阪は梅田で待ち合わせ。



おいおい…あんた光ってるよ。。。背が高い。顔は10点中7.5かな。。

マジモデル経験ありってのはホンマっぽい。



めちゃめちゃナイスバディだ。。。釈由美子みたいだった。。

俺のメールと電話でのトークマジックか。。初めて会うらしい。ホンマか?



ジャズと生ピアノの演奏流れる雰囲気のいいお店に連れて行く。

さすが高校卒業したばっかだ。感動しまくって、雰囲気に酔っていた。



お酒にもあまり慣れていない模様…

目がとろりとしてきた。俺の膝の上に手を置いてくる。


告白体験談関連タグ

|||||||

2015年12月28日 | 告白体験談カテゴリー:出会い系での告白体験談

【彼女・彼氏】田井中律とセックスした話 【告白体験談】

その夜、遅くに帰ってきた俺は発泡酒を飲みながら

いつものようにネットサーフィンをしていた矢先のことだ。

偶然にも昔付き合っていた彼女のブログにたどり着いてしまった。

いや、正直言うとカラダの関係はあったけれども、

正確には彼氏彼女の関係ではなかった。



ブログの中の彼女は元気に日々を過ごしているようだった。

OLというよりは専業主婦が似合うだろうなと思っていたが

まさに彼女はそのとおりで。

律子は1男1女の母親になっていた。

(プシュッ!)

思わずうれしくなった俺は普段は1本しか飲まない発泡酒を

2本目に手をつける。

今夜くらい良いだろう。

我ながらいい商談ができたし、自分へのご褒美だ。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2015年2月11日 | 告白体験談カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談

【人妻・熟女】売られていた妻【告白体験談】

売られていた妻

40歳になる妻の話です。

私は単身赴任中の43歳会社員です。妻とは同じ大学の部活で知合ったことがきっかけで卒業後も交際し結婚にいたりました。

私は、勤務地から自宅までそんなに遠くないこともあって、仕事が比較的暇な週末を利用して月に1~2度家に帰るといった生活がもう2年くらい続いています。夫婦生活のほうもうまくいっています。ただ、一年くらい前妻が私に内緒で借金をしていた時期がありました。そのことに気付いた私が他の預金を切り崩しなんとか返済しましたが、妻の話によると最初は生活費の不足分を少しずつ借りているうちに金額が大きくなってしまい、言い出せなかったと・・

妻はまじめな女で私の知る限りでは、私以外には男性を知らないはずです、見た目は比較的男好きするタイプだと思います。

本題に入ります。半年程前、私にとって衝撃の出来事がありました。

ネットで風俗店のサイトを見ていたところ私たちが住む隣の県のデリヘル風俗嬢を紹介するページを眺めていたのですが、その中に顔を右手で隠しブラとパンティーだけでソファーに座る女性を見つけました。

顔にはかなりきついモザイクがかけてあり識別はできません、ただその風俗嬢は体型以外に雰囲気というか感じがとても妻に似た女性だったのです。見れば見るほど髪型にしても腕の日焼け具合を見る限りは妻のようにも思えるのです。じっと画像の嬢だけを眺めていました。

この嬢が妻だとしたら・・・あってはならないことだし、妻を疑うことも・・・ましてやそんな妄想をしてしまう自分自身を不思議に感じました。

それでも色々なことが頭を過ぎります。

以前の借金の時に・・・実は返済は済んでいなかったのか・・・だから私にも言えず・・・知られずにお金を稼ぐことを考えて・・・風俗に・・・いや、私は写真の風俗嬢が着けている下着に見覚えなんかないし・・・でもぼんやり見える髪型が以前の妻と似ているような・・最近髪型を変えた理由はこの画像のため・・・でも紹介欄の年齢は30歳になっている、いくら風俗でも10歳以上も偽らないだろう・・・デリヘルなら隣の県へのデリバリーなんて非効率なことはしないだろう・・・妻が人前で下着姿の写真なんか撮らせるはずがない・・まして、初対面の男に体を使ったサービスなんて・・・そんなことができるはずがない・・・そんなことを考えながら、少し興奮している自分に驚きました。

完全に風俗嬢として働く妻を想像してしまっていたのです。こんなシーンです。お客からお金をもらう妻、お客に抱き寄せられる妻、お客と唇を重ね乳房を鷲摑みされる妻、お客の股間を愛おしそうに洗う妻、股間に顔をうずめる妻、股を広げられ指で掻き回される妻、お客の愛撫で声をあげる妻、口いっぱいに射精を受ける妻、お客にお礼を言って次の指名をねだる妻、そしてまた違うお客の元に運ばれる妻、60分12,000円で買われる妻・・・

この風俗嬢が妻じゃないほうがいいに決まっている。

しかし、この嬢は妻かもしれない・・・私自身勃起していたのです。




告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2014年10月2日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【友達】誰も言えない…(続き)3【告白体験談】

私の唇から父の精子が溢れてました。私はどうしたら良いのかわからないので、おちんちんをくわえながら父の顔を見ました。

父は気持ち良かったみたいで私の頭を撫でてました。父「うっ…」

まだ私の口内でピクピクしてました。

父「ごめんな…精子が出てしまえば悪い事はしない」

と少し反省してる様子でした。

父「口の中の精子は飲んじゃえ」と指示された私は嫌だと首を振ったのですが、精子を飲まされました。ベトベトして臭いし、少し苦味がありましたが飲めました♪始めての(ごっくん)が父の精子だとは…母には言えません。

その日から父は私に対して優しくしてくれるのですが、ムラムラすると私が呼び出されます。

自宅のトイレ、お風呂場、コタツの中、布団の中、車の中などで父のおちんちんをしゃぶらされてます。

私は早く父から解放されたいので、凄い勢いで父のおちんちんをしゃぶり発射させてバイバイしてます。最近は私に目隠しさせて父のおちんちんをしゃぶらされてますが…?おちんちんの大きさ、本数、精子を出す回数が多いのでは?と思う事があります。

目隠しの隙間から見えた物は父のキモイ松茸じゃなく父の友達のおちんちんでした(汗)私はびっくりしました。

父はこっそり友人を招いて私が目隠しをしてる間に父と入れ替ってました。

私のおしゃぶり姿や淫らな姿を父はビデオカメラで撮影してました。中には包茎おちんちんの友人が混じっていて、包茎の皮を指で拡げたり、皮を剥くなどして私に舐めさせてたり、私に舌を出して舐めるように指示して包茎おちんちんの先端の皮を拡げて私の舌を突っ込ませ、レロレロさせてました。勿論発射される精子は私の口に出され他人の精子を沢山飲まされていた事になります。父はビデオに録画して自分で楽しんでいたみたい。本当に最低です。私は父の玩具、性欲処理の道具にしかないのかも…撮影されたビデオを見せられた事ありまが…私の周りで数人がおちんぽ出してました。まぬけな私は大きく開けた口に精子を発射されてました。父が私に精子をもっと飲ませて下さい。私の口を精子で汚して下さいと私に言わせてた理由がわかりました。私はテレビの画面内で精子だらけの口内をパクパク披露宴して泡だらけの精子をごっくん、ごっくん飲んでました…。私が便器にアゴを乗せて口を開けてる場面もありましたが、おちんぽを口に含んだまま放尿され口から噴水の様に尿が飛び出してました。本当に最低な父との体験です。

告白体験談関連タグ

||||||

2014年8月15日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】洗脳16(約束の時)【告白体験談】

今夜は妹と二人になってしまった。妹とは30分ゲームをやってる最中、時間はとっくに過ぎていた。精子を口に入れ頬を腫らした妹の目線が怖かった。妹が俺の方に近寄ってくる。頬を指でプニプニやってる。俺は『あははっ、凄い偶然もあるんだね。口を少し開けて見せて。』口元から直ぐに泡が見える。俺は『約束の時、飲んでみて。』妹は強烈なごっくんを俺に見せてきた『ごきゅ、ごきゅ、ごっくん。んあぁ〜。』口の中を見せて、舌をレロレロやってる。妹は『お兄ちゃん、凄い量になってたよ。何度も出そうになった、今夜は二人だね…本当のセックスって、なぁ〜に?』俺は『うお、ちょい怖い。わかった!!コンビニに行ってゴム買うから、一緒に行こう。』妹は『ゴム?コンドーム?そのままでもいいよ。』処女が言うセリフじゃないと思う。その後、二人で晩御飯を食べて、部屋でのんびりしていた。妹『ねぇ。お兄ちゃん。初体験はいつ頃したの?』俺は『高校生の時だよ。』妹は『私は未経験…好き人は、お兄ちゃん。経験ないけど…エッチしたい。』俺は『俺がエッチ教えると、変態になるかも…。』妹『うん。変態でもいい…お風呂の続きやりたい。』俺のチンポを撫で始めた。

告白体験談関連タグ

|||||

2014年8月15日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【人妻・熟女】仲良し夫婦【告白体験談】

妻の愛美にせがんで、過去の男とのエッチ話を聞かせてもらうようになりました。

最初は最高のオカズだったんですけど、何度も聞いてるうちに新鮮味も少々薄れ気味です。

結婚前に愛美が付き合った男の数もそう多くもないし、昔の話だと忘れちゃってることも多いしね。

いっそのこと、浮気でもしてきてくれないかと頼んでみようかしら。

新鮮味が薄れたとはいえ、やっぱり萌えちゃう愛美の過去。

その愛美がリアルに浮気をしたら・・・想像しただけで勃ちまくり。

ネットで探せばそのテの体験談は山ほど見つかるけれど、本気で実践してみようと考えたらそう易々とは踏み切れない。

だいいち愛美が言う事聞いてくれるかどうか。そこが最大の難所です。

3ヶ月ほど悩みまくった末に決めました。

断られたらきっぱりあきらめよう。でも、言うだけでも言ってみようと。



うちでは毎週土曜日の夜がエッチの日。

晩御飯を食べたらダラダラと二人でTVを見、紅茶を飲んだらお風呂に入って、11時くらいからエッチスタートって感じです。

その日もいつも通りの流れで、まったりエッチが始まりました。




告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年8月11日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【浮気・不倫】人妻が大好きな俺の話を暇つぶしに聞いてくれ【告白体験談】

<>1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/09/10(土)01:31:25.50ID:/C+EPh440<>

当時19歳の俺は、彼女もいない毎日に退屈を感じていた



そんなある日、そうだ、ホテヘルに行こう、

そう思いたちネットでお店を検索

今でも覚えている、土曜日の朝の事でした

値段が安く長時間遊べるお店を見付け早速電車で向かった



風俗店は初めてという訳ではなかったが、

少し緊張して受付のお兄さんにオススメの女の子を聞いた



38歳、Yさんか…



清楚系の奥様、といった感じのYさん、まだ新人で土曜日の出勤は初めてとの事

何か、そういうものに運命というかタイミングの良さを感じていた俺はYさんを指名


告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年6月23日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【寝取られ】彼女が寝取られたから全部話しさせて浮気相手に電話させながら愛撫した【告白体験談】

[人物]

俺(又はK)当時25歳

E 当時28歳・某大手デパ−トにて化粧販売員・顔、瀬戸朝香(本人曰くよく言われるらしい)

 髪は薄っすら茶色でロング・身長160㎝ 胸E 体、色白細め 見た目綺麗なお姉様って感じ。

前回(結婚を意識したMの彼女は他の男(複数あり)とヤリまくっていたエッチな体験談)の鬼畜キャバ女の後、一夜のみの女含めて4人程関係持ったが特に浮気も無く終わり久々の鬱勃起相手とのめぐり合い。

Eとは友人行き付けの小さな居酒屋で。Eも常連客で仕事帰り仕事仲間と飲みに来ていて

お店で顔見知りだった友人と俺らと急遽合コン開始。その後、Eに告白されつき合い始めた。

因みに、その居酒屋はマスターの人柄から小さいながらもいつも常連客でいっぱいで

客同士の出会いの場でもあった。結婚までいった人も何組かいて写真も飾られてた。

Eは職業柄、体すべてに手入れが行き届いている感じで綺麗。下着も良さそうなのばかり着けていて

巻き髪とマッチしていてすごくエロイ。しかも巨乳で濡れやすく積極的でいつもEのぺースだった。

つき合って3ヶ月目の夏、Eは仕事仲間と2人で一泊二日で海へ行くと言ってきた。Eは仕事熱心で

職業柄ストレスも凄い溜まっていたのも知っていたので二つ返事でOK。宿泊先のTEL番も教えてくれ

宿もどうやら2人で取ってある。で、当日の昼過ぎ仕事中に、飲んだ奴とは別の友人Tから何度も

着信があり夜仕事終わりに電話してみると


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年6月14日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【寝取られ】家庭教師と怪しい嫁3【告白体験談】

昨日、嫁の優子と家庭教師の悠斗君が、俺が隠れている和室のすぐ横でセックスをした。

悠斗君は嫁のことを気に入っていて、恋愛感情すら持っていたので、そのセックスは激しいモノだった。

結局、2度の中出しを受けて、最後に玄関でもう一度セックスをして、口内射精を受けてごっくんをした、、、





それは、俺には衝撃的なことだったが、とにかく興奮が凄かった。触りもせずに、下着の中で射精をしてしまうほどの興奮だった。





嫁も、悠斗君に対して恋人のような気持ちを持ち始めていたので、俺は自分の寝取られ好きという性癖のを満足させるために、嫁を自由にさせることにした。





そう決めたとたん、さっきまで悠斗君とセックスをたっぷりしていたにもかかわらず、羽が生えたように悠斗君の元へと飛ぶように出て行った。泊まりに行くと言い残して出て行った嫁は、次の日の昼まで帰ってこなかった。





浅い眠りを繰り返し、不安と焦燥感で押しつぶされそうな夜を過ごし、朝になった。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年6月5日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【寝取られ】大学生の甥と嫁のプライベートレッスン3【告白体験談】

タクミ君が家に来て同居を始めてから、目に見えて嫁が綺麗になった。

息子が留学してから、余計にずぼらになっていた嫁も、家にいる時もノーメイクではなくなったし、無駄毛の処理も手を抜かなくなった。





服や下着なども、若い格好をするようになってきたし、ダイエットももっとしてさらに良いプロポーションになった。



タクミ君は学校が始まったので、日中は家にいないことが多いのだが、コマを工夫して水曜日は丸一日休みにしているので、水曜日は嫁と一日デートをするのが当たり前になっていた。





二人は俺がいてもお互いをアキとタクと呼び合っていて、甥と叔母ではなく、恋人同士のように振る舞っている。

それを、とくに何も言わずに放置しているので、俺がいてもキスしたりするようになっていた。



とは言っても、さすがに遠慮があるのか、まずいと思うのかわからないが、俺の前ではそれ以上のことはしない。






告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年5月18日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談
1 / 1912345...10...最後 »

このページの先頭へ