相互リンク先の更新情報!

【露出】裏 続無防備妻 5【告白体験談】

前編:裏 続無防備妻 4





そのコンクリートの山は一応スベリ台になっていて、狭いトンネルをくぐって上に登っていくと、上からすべって降りてこれる形になっているのだった。

子供は喜びながら一目散に向かっていったが、さわりまくられた妻は少し疲れたのか、その場で座ったまま動こうとしなかった。

しかしそのうち男の一人が「さっ 行くよ 姉さん」と言いながら、妻の背中を無理やり押すようにして、そのコンクリ山に連れていってしまった。



足取りの重い妻、男達はそんな妻に

「ねえさん だいじょうぶかー 肩かしてあげるよー」

と言いながら親切に肩をかしてあげている(胸やお尻をさわりながら)



そしてコンクリ山に着き、子供がすぐトンネルの中に入っていくと、男達はニヤニヤしながら、「いっしょに入ろうよー」と妻をしきりに誘った。

妻は「えー 腰痛いからいいよー」としきりに、男達の誘いを拒んでいた、しかし欲望と下心でいっぱいな男達は、一生懸命妻をおだてていたが、そのうち遂に無理やり手を引っ張りながら、トンネルの中に連れていってしまった。

「えー もおー やだよー」

「いいから はやく はやくー」


告白体験談関連タグ

||||||

2014年2月16日 | 告白体験談カテゴリー:露出告白体験談

【看護婦】ヘルニア入院日記【告白体験談】

2006年の夏、建設現場で日雇いのバイトをしていました。日給1万円もらえる仕事だったのでそれなりにキツイ内容です。マンションなどを建てる際に必要な資材の石膏ボードをひたすら運び込むというものです。

 新入りの頃は一枚持つのがやっとでしたが、作業を重ねるに従い、一度に運べる量が二枚・三枚と増えていき、貧弱な僕もだんだん体力がついていくのが実感できてそれなりにやりがいを感じていました。

 僕はあまり体力に自信のあるほうではありませんが、1人暮らしを始めたばかりでお金が必要なこともあり、ほぼ毎日仕事に出てがんばっていました。

 その仕事に就き出して三ヶ月めの06年8月2日、仕事中から腰に違和感があり、今まで経験したことのないようなだるさ・重さを腰に感じていました。夕方、仕事を終えてバスで帰る道中、腰の違和感ははっきりとした痛みに変わっていました。座席に座っていることができません。まだ立っているほうがましです。

 部屋に帰ってもその痛みはますます酷くなり、激痛といってもよい程になっていきました。

 ただの腰痛だと思っていたので、とりあえず横になって痛みが引くのを待つしかないと思い、次の日の朝まで寝るつもりでした。

 ところが夜中になるにしたがい痛みは増していき、もう我慢できるレベルを超えていました。

 それでも、油汗をかきながら朝まで我慢し、トイレに立つこともできない僕は救急車を呼ぶ決心をしました。

 なんだか恥ずかしかったです。生まれてはじめて救急車を呼びました。担架で運び込まれる時、近所の人が野次馬になってじろじろ見ていました。

 近くの総合病院に着き、ストレッチャーでとりあえずレントゲン室まで運ばれました。

 技師が仰向けの僕に向かって脚を曲げろだの横向けになれだのいろいろ指示をとばしてくるのですが、どんな体勢でも激痛が更に増し、無理でした。仰向けで脚を上に上げようとした僕は身体全体をつらぬくような鈍い痛みに思わず叫び声をあげてしまいました。

 技師もあきらめたのか仰向けのレントゲンだけ取って終わっようです。

 レントゲン室を出ると、若い看護師が僕の叫び声を聞いたようで、

「なんでこんなになるまで放っておいたの?」

 といわれてしまいました。それに答えることもできない僕の手を、その看護師が握って、


告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年2月4日 | 告白体験談カテゴリー:看護婦との告白体験談

【友達】童貞喰い【告白体験談】

2ヶ月前、彼と喧嘩してムシャクシャしてたんで、クルマ飛ばして近くの海までドライブ行ってボケ〜ッと海を見ていた。

 すっごくイイ天気だったけど、ちょっと入り組んだとこなんで全く人がいなかったから、思い切ってクルマの中で水着に着替えて砂浜に出てみた。

 全く人がいないと思ってたら、たった一人白いふんどしを締めた少年が沖の方から泳いできて砂浜に立っていた。真っ黒に焼けた体に白いふんどしが眩しいくらい似合ってて驚いちゃった。すらっとした長身にジ○ニーズ系の可愛らしい顔立ち、思わず近寄って声かけた。

「ふんどしなんて珍しいね。でもすごく似合っててカッコイイよ」

「前の学校で締めてたから・・。でも今の学校は競泳パンツなんで一人で海にきたときだけふんどしで泳いでる。ふんどしの方が泳ぎやすいし・・」

 その子の名前がしょう君で、高校1年生、サッカー部ってことまで分かった。

 話しながらしょう君のふんどしに目をやると、前がはちきれそうになってる。白い生地が水に濡れて少し透けてるんで、オチンチンの形がクッキリ浮き出てた。

 亀頭は完全に剥けてて、長さや太さは今まで見たこともないくらいの巨根。その瞬間、このオチンチン欲しいって思っちゃった!

「しょう君。オチンチン勃ってるの? どうしてかな?」って意地悪く聞くと「勃ってませんよ〜」って真っ赤になって言うんで、「じゃぁ、触っちゃうよ」ってふんどしに手をあてたら、本当に勃ってなかった。

 半勃ちっていうのかしら、少しかたくなってるくらいだった。勃ってないのにこの大きさってことは、勃起したらどんなになるんだろう?

 ふんどしの上から優しく揉んでると、すぐかたくなってもの凄い大きさになった。

 オヘソのちょっと下まできてるふんどしから、もう先っぽが飛び出しそう!

「恥ずかしい。止めてください」真っ赤になったしょう君が逃げそうになったので、「私のクルマにきて」って言って無理やりクルマに連れ込んじゃった。

 まだふんどしだけのしょう君と水着の私、裸同然の二人でモーテルに入った。

 可愛い顔にスリムな体、それに驚くほどの巨根、もう何人もの女の人と体験してると思ったら、まだ童貞だって聞いてビックリ。中学生になった頃から、年上の女の人から誘われることは何度もあったけど、どうしても最後になると逃げてしまってたらしい。


告白体験談関連タグ

|||||||

2013年12月23日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【露出】BBAばっかやんけ、まじめにかけや 【告白体験談】

240名前:えっちな18禁さん[]投稿日:2013/08/27(火)NY:AN:NY.ANID:01Gp252AO

唐橋ユミ



241名前:えっちな18禁さん[]投稿日:2013/08/28(水)NY:AN:NY.ANID:PMj/NiNbO

>>240

最高!

やりてぇなあ



242名前:えっちな18禁さん[]投稿日:2013/08/28(水)NY:AN:NY.ANID:Z0aIaC3I0

井川遥



243名前:えっちな18禁さん[sage]投稿日:2013/08/29(木)NY:AN:NY.ANID:vtpqRDjZ0





244名前:えっちな18禁さん[age]投稿日:2013/08/30(金)NY:AN:NY.ANID:UN3Zw1aJO


告白体験談関連タグ

|||||

2013年12月4日 | 告白体験談カテゴリー:露出告白体験談

【人妻・熟女】マー君の・・・・2【告白体験談】

マー君はその後、特注製のもっこりパンツを履いている。向かいのベランダを見れば洗濯をしてヒラヒラと

風にたなびくふんどしパンツが見えるのです。

「よかった。ちゃんと使ってくれてるんだ。」と、私は安心してしばらくの間、マー君と顔を合わせることなく

数ヶ月が経過しました。

ある日、マー君が訪ねて来ました。

「どうかした?久しぶりだね?」と声を掛ける私。

「うん、ちょっと相談があるんだけど。おばちゃん時間ある?」と聞かれたので

「うん、いいよ。さ、上がって」と家の中へ招いた。マー君は、

「ちょっとお願いがあってさ、こないだ作ってくれた特注パンツなんだけどひもが細すぎて喰い込んで痛いんだ。」

「えー!?そうなの?ちょっと確認させてくれる?」と私はマー君にズボンを脱いで目の前に巨大もっこりちんぽ

をさらけ出してくれた。確かに、ひもが細く身に喰い込んで赤くなっている。

「これじゃ痛いでしょ?ちょっと作り直ししなきゃね。急いで作るから取り敢えず今日は我慢してこれ履いていて」

とお願いした。

「うん、わかった。じゃあお願いします」と言ってマー君は帰っていった。

3日後、作り直ししたパンツを持ってマー君の家を訪ねた。


告白体験談関連タグ

||||||||

2013年10月20日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【友達】窓からお尻を【告白体験談】

中学1年生の時のことです。

当時私の父は教師をしており,同じ木造の宿舎に住んでいました。

宿舎といっても,木造平屋の古いものでした。

同じような宿舎がいくつも立ち並んでいました。

中間テストが近づき,夜遅くまで自室で勉強していたのですが,勉強にも疲れ,何となくパジャマのズボンに手を入れてパンティの上からお腹のあたりをさわっていました。

(お風呂に入った後でしたのでパジャマ姿で勉強していました。)

その頃私は早熟だったのか,既にあそこには結構たくさんの黒々とした毛が生え揃っていました。

パンティの上からごわごわしたその毛のあたりを何となく触っていましたが,段々とエッチな気分になってきたのです。

私はその頃時々布団の中で,パンティの前後を絞り,ふんどしのようにしてアソコにくい込ませて楽しむことがあったのです。

そうするととってもエッチな気分になってきて気持ちよかったのです。

その頃はそれがオナニーだということも全く知りませんでした。

ただ,他人には決して言えない恥ずかしいことだという認識はありました。

机に向かいながらパンティをさすっている時,いつもは布団の中で行うその行為をここでやってみようという気になりました。

確か12時をまわっていて,両親も布団に入っていた時間だったと思います。

私は,パジャマを履いたままだとやりづらいので,パジャマのズボンを太ももの途中まで降ろしてパンティを前後から引っ張って細く細く絞り込み,割れ目の部分にくい込ませていきました。


告白体験談関連タグ

|||||||

2013年10月14日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【近親相姦】娘にもえ【告白体験談】

私には19歳の自慢の娘がいます。

かなり親ばかかもしれませんが、綺麗なほうだと思います。

娘が高3の時、自転車通学してたんだけど、転んで膝を骨折して

手術するときのことです。

主治医の話では、下半身麻酔ということを聞いていたんだけど

麻酔のききが悪く、急遽全身麻酔に切り替えたようです。

手術自体はそんな難しいものではなく、傷もそんなにのこらない

とのことでした。

手術当日、俺は急遽休みが取れたので娘に付き添うことにしたん

ですが、手術は30分~40分程度だったと思います。

娘も年頃ということもあって、保険も入っていたので入院は

個室をとってやりました。

娘が部屋にもどってきたときは、完全熟睡状態。

あたりまえですが。

部屋にもどってくるなり、看護婦さんがカテーテルとかいったの


告白体験談関連タグ

|||||||||

2013年10月14日 | 告白体験談カテゴリー:近親相姦告白体験談

【浮気・不倫】美人の同僚人妻を盗撮 【告白体験談】

例年は私と女子社員のMちゃん(28)とで担当している研修に、

Mちゃんが都合で行けなくなったため、今年はAさん36歳既婚♀と昨年

入社したB君24歳♂との3人で行くことになった。



私は会社では品行方正、人畜無害^^;で通っているが、実は盗撮マニアである。

以前は本屋や電車などで逆さ撮りなどもしていたが、一回捕まりかかったことが

あり、それ以来はあまりリスキーな盗撮はしなくなっていた。



そんな私にとって毎年のこの研修は密かな楽しみだった。

ホテルへのチェックインは私がまとめて行って、全員に鍵を渡すのだが、Mちゃんの

部屋には先に入って、置時計型の盗撮カメラをベッドが映るようにセットしてから

戻って鍵を配るのだ。



バスルームを狙いたいのだがちょうどいい場所がないのでベッドを狙っているのだが

残念ながら生乳や裸はゲットしたことがない。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2013年9月16日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【露出】小学校の頃の相撲大会 【告白体験談】

先日田舎に帰って昔の写真を見ていて一気に思い出したことを投稿します。それは僕が小学校の時のことです。



僕の生まれ育った町は普通の田舎です。小学校は一学年20人くらいしかいません。田舎はどこでも同じようなものだと思います。





 

小学校の時6年の時でした。その年から相撲大会というものが始りました。それも運動会や学芸会と同様、父兄も見に来るようでした。



朝っぱらからトーナメント形式で一学年ずつ試合をするもので、試合の数週間前から体育の時間は相撲の練習をしていました。



小学校の時は、体育の時間は男女とも同じ時間で、先生は担任の先生がそのまま教えていたと思います。



僕の学校だけかもしれませんが、ふんどしの巻き方から先生は教えてくれました。確か夏休みに入る一ヶ月くらい前のことです。



当時の担任の先生は今の僕と同じくらいの年の男でした。今から考えると非常識極まりないことですが、社会経験がないせいかとんでもないことをしてくれていました。


告白体験談関連タグ

|||||

2013年9月6日 | 告白体験談カテゴリー:露出告白体験談

【出会い系】貧乏神とセックスした話を聞いてください 【告白体験談】

1名前:名も無き被検体774号+[]投稿日:2012/09/15(土)00:29:48.33ID:2ro2g+/60[1/50]

貧乏神ともいうほどの、金ない、ついてない男とセックスしてしまった

それからと言うもの、自分も何故かついてない気がする・・・







2名前:忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:8)[]投稿日:2012/09/15(土)00:31:34.97ID:4ro7lKca0[1/3]

以下、不幸自慢大会スレ



3名前:名も無き被検体774号+[sage]投稿日:2012/09/15(土)00:32:09.75ID:FMMfGX7I0[1/17]

幸せですか?



4名前:名も無き被検体774号+[sage]投稿日:2012/09/15(土)00:34:01.00ID:2ro2g+/60[2/50]

適当に書いていく

あ、ちなみに私は女ですおっさんじゃないのでw


告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2013年9月3日 | 告白体験談カテゴリー:出会い系での告白体験談
1 / 212

このページの先頭へ