相互リンク先の更新情報!

【人妻・熟女】私の性癖【告白体験談】

私は男性38歳既婚者です。

私の性癖…趣味…それは妻を始め、今までお付き合いした多くの女性、

体だけの関係を持った女性達、人妻達、ほぼ全ての女性が身に付けていた

パンティを頂きコレクションにしている事です。通常の男性ならば女性の体が目当てで口説いたりすると思うのですが

私の場合は女性の体(SEX )が目的で口説いたりお付き合いするのでは無く

その女性が身に付けているパンティをモノにする目的で近づきます。

私はいつもSEX をする前に、まずその女性がどんなパンティを穿いているのかを必ずチェックします。何故チェックするのかと言えば、私好みの下着

(紐パン.極小パンティ.極小Tバック.サイド部分が1㎝以下の細いパンティ.)

を穿いているかどうかを確認したいが為にチェックしているのですが

女性が自ら衣服を脱ぎ自動的に下着姿を確認ができる場合と

衣服を着たまま抱き合ってキスをしたりという状態の時に

お尻を何気なく撫でてパンティの形を確認したりしています。確認の結果その女性がどんなに美人であろうと、おばさんパンツ

少しでも大きいパンツを穿いていた場合はモノにはしません。

只淡々とSEXをして終了…即サヨナラします。しかしその女性が私好みのパンティを身に付けていた場合には

前戯で女性と絡み合っている最中でも、私の頭の中では


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年9月12日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【友達】彼女とセフレが一気にできたw【告白体験談】

クリスマス前、ほっとしてますw

それはなぜかと言うと、彼女ができたからです。実は今年に入って僕は彼女がずっといませんでした。

仕事が終わって、家に帰って、食事や風呂を済ませ、次の日日に備えて寝るだけ毎日そんな感じ、週末は外は盛り上がってるんだろうけど

僕は、上京したばかりの22歳で、友達もいないから

TUTAYAでDVD借りて、週末を過ごす腐った生活でしたwwいつかは、友達もできて、その流れで女の子とも知り合って

一人暮らしだし、家で一緒に友達とお酒でも飲みながら…みたいな夢を見てたんですが、1年間本当になにも起きずにいたんですが、

最近、掲示板に手を出したところ、流れが一気に変わったねきっかけは、TUTAYAでマライアキャリーが流れていて、

クリスマスモードに僕自身がかなり奮い立たされた事がきっかけ

ちなみに流れていた曲は【恋人達のクリスマス】この歌本当に好きで、僕自身、もうどんな方法でもいいからって

勢いで、とにかく知恵袋とかで、実際に出会い系とか、バーとか

異性との出会いについて、真剣に質問してた

すると一件かなり有力な情報が、入ってきたんです。

掲示板サイトの情報でした掲示板だったら、サクラも少なく、リアルタイムで

書き込みをしている人が多いから返信率も高いとのことそして回答をくれた方も実際に異性とお会いしたことのある方だったので

さっそく検索して使ってみたww『交流恋愛活動場』このサイトの掲示板機能がかなりいいってことだったので


告白体験談関連タグ

||||

2014年8月21日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【学校】Hな友だち【告白体験談】

小6の時クラスの中でけっこうエロイ咲(仮名)と、隣の席になりました。そいつは積極的で休み時間で友だちがいるとこでも、ちんこをさわってくるんです。ある日咲がさわってきたので、僕も咲の胸を授業中だったけど、さわりました。すると、咲は、「あっ乳首にあたった」とか言いながら喜んでました。この時初めて同級生のをさわりました。(笑 そして、給食の時席が向かい合うのでその時は他の人にばれないように、咲のマンコを足でつっついてました。

告白体験談関連タグ

|||||

2014年8月18日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【学校】雨の日【告白体験談】

小6の時の話…。

学校から帰ってる途中その日は雨が降っているのに傘もささずに帰ってる奴がいる。声をかけてみるとそれはなんと男子からは結構人気があった彩だった。「傘無いなら入りなよ」と言ったら少し迷ってから入ってきました。

それから家に連れていき洋服渇かせてあげると言って家に連れ込み風呂に入らせてる間まずパンツとブラをチンコでしごきその後洗濯。風呂から上がってきたらなんと全裸!!

「どうした!?」と聞くと

「着る物ちょうだい」

「ゴメン忘れてた」慌てて服を持ってきて渡そうとすると

「やっぱいいや」

「何で?」

と言った瞬間抱きついてきました。

「私の体暖めて…」と言い俺のチンコをしゃぶってきます。

「なっ!どうしたの!?」

「私A(俺)が好きだったの」

「俺もだよ…」そして彩の口に出すと咽せながらも精子を飲んでいきます。

俺は彩を押し倒して毛も生えていないマンコを数分舐めていると

「あぁ…イクッッ!」と言いイクと


告白体験談関連タグ

|||||||

2014年8月18日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【人妻・熟女】同期の奥さん三昧【告白体験談】

夏休み、同僚と海に行った時のお話です。

私は着替えが遅くなり、同期の奥さんの二人だけで海の家の更衣室で水着に着替えることになったのです。更衣室は2個しかなく、とても混んでいました。ふと見ると板張りの個室ほどの大きさの物置き小屋がありました。入ってみると元更衣室の様で、仕切りの板はそこらじゅう隙間だらけ。隣り同士はほとんど丸見えです。とりあえず私達はここで着替えることにしました。着替えていると目の前の隙間を通して奥さんと目と目が合ってしまいました。

「見ちゃ駄目(笑)」

そう言いながらも、微笑みながら奥さんは躊躇うことなくワンピースの前ボタンを外し始めました。そして、あっと言う間にスッポンポンに。

「もう! 見ちゃ駄目だってば。 ○○ちゃん(私の妻のこと)に言っちゃうよ!」

でも、目は笑っています。彼女の下半身に目を向けると、そこには丁寧に剃られたツルツルのオ○○コが。まさか他人、それもとても良く手入れをした縦すじを、それをこんな間近で拝めるとは夢にも思いませんでした。私の下半身が熱くなるのが判りました。彼女がビキニのパンティを履くために前屈みになると、今度はその目の前の隙間から私の下半身が見えてしまったようです。

「あ、大っきくなってる(笑)」

「見たなぁ? 旦那に言っちゃおうかな?(笑)」

「駄目ー内緒、内緒(笑)」

「じゃあ見せて。」

「えー、何をー?」

「オ○○コ」

「えー? ホントにー? 駄目だよ・・・・」

「じゃあ、ここ見たこと言っちゃおうかな??」

「もー、じゃあ…見せるだけ…ね。」


告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年8月14日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【学校】もれちゃう早くして?【告白体験談】

私は小学六年生、運動会の昼休みのときにおきたこと私がトイレに行くといつものように行列そこでクラスの違う朱理(仮)が走ってきた朱理はまだ転校してきたばかりの子まだ友達は少ない。朱理がいきなり私にほかのトイレある、と聞いてきた私はあるよといったすると朱理がそこに案内してと言うので案内しようとしたが朱理が下のお腹が痛いと言い出した。私は生理かもしれないから確認してみてといったすると初めての生理だった。朱理はナプキンを持ってなかったので私のを貸すことにした、なので教室にナプキンを取りに行ったそれからトイレに行こうとしただが朱理がもう限界と涙ながらに言った急いでトイレに向かったトイレについたでも数人並んでいた私たちはそこに並んだ五分ほど待ったあと一人で私たちの番だ。朱理はもう凄く内股で見ていてどれだけ漏れそうか分かった。そして私たちの番がきた。ここのトイレは一個しか使えないので二人で入った私はまだ我慢できたので最初は朱理がしようとしたがスカートのチャックがおりないすると朱理は泣き始めてしまった。私はどうしようも出来ない。でもチャックを下ろすのを手伝っただがおりないすると朱理はしゃがみこんで漏らしてしまった。そして個室か�

告白体験談関連タグ

||||||||

2014年8月11日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【学校】間違えです!!【告白体験談】

下にある【変態の俺を】は僕の友人が勝手に投稿したのもです・・・

誤解しないでください

…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

告白体験談関連タグ

||||||

2014年8月3日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【浮気・不倫】ど変態レズを縛って…【告白体験談】

(レズ出会い系で知り合ったあきさんと初めて逢う事になり、指定されたホテルの部屋に)

えっ!ここは…

(怪しげな部屋に戸惑いながらも、ノックして)

あの…優子です…

(扉が開き、あきさんが…)

初めまして…今日は宜しくお願いします…

(ムッチリした身体を微かに震わせながら挨拶する)



そう、早く入りなさい。

(女王様の格好になっている)

あそこにかかっている縄取って

(壁にかかっている縄を指差して)

あなたを気持ちよくしてくれる縄だから、大事に持ってきなさいよ。

ど変態だから、もうその縄気にいった?

縄を渡して、服を早く脱ぎなさい。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年7月30日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【人妻・熟女】僕のもと嫁1【告白体験談】

ある夏の暑い日、友達を家に招いて食事会?をした時の話です。嫁の手料理をつつきながら、酒を飲み、三人でワイワイ、くだらない話で盛り上がっていました。嫁のその日の格好は、黒のキャミソール、茶色のミニスカ(B87.W59.H80)色白で、僕の言うことなら何でも聞いてくれる、かわいい嫁でした。その日の格好も、友達が来る前に、僕の指示で好みの格好にさせました。ちなみに、ノーブラ、ピンクのTバックです。友達がきた時、最初は、落ち着きのない嫁でしたが、酒がすすむにつれ、だんだんリラックスしてきました。友達のほうも、最初、目のやり場に困っていたようですが、さすが、僕の見込んだ男です、股間を膨らまし、それを嫁にきずかれない様に、隠しながら酒をのんでます。話は、今から盛り上がるとこですが、今日はここまで。

告白体験談関連タグ

|||||||||||

2014年7月29日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【浮気・不倫】芋蔓【告白体験談】

28歳の社会人、彼女有りです。

かなり美味しい思いをしちゃいましたので投稿します。

彼女とのデート(H無し)からの帰りに、久々にDVDでも買おうかとアダルトショップに。いろいろ物色した結果、軽い気持ちで『地元で会える』とか謳っている2ショットカードを購入。

早速、帰りの車内からコールしてみたらすぐに繋がった。

なんか、喘ぎ声だけが聞こえ、話しかけても返答せず。テレHも面白いかと思ったけど、話せないなら意味無しとスルー。ポイントがもったいないなと思いながら待ってたら、すぐに次のコールが。

俺『もしもし?』

?「…もしもし」

OK、今度はちゃんと話せる。

まみ22歳でキャバ嬢。最初は割り希望と言ってたが、話してみたら、仕事から帰ると家の鍵を忘れて来たのか家に入れない。もう電車も無い。どうしようかと思い、暇だし電話したとの事。ちなみに場所は俺のウチから第2最寄の駅付近だとさ。ほんとに地元だ…。

もうポイントが無いことをまみに話し、とりあえず会ってみる事に。番号を交換して電話を掛けながら待ち合わせ場所に向かった。

ホットコーヒーとミルクティーを買って、待ち合わせのバス停に着くとベンチにポツンと一人座っている。良かった、見た感じチョイぽちゃ位かも知れないが普通だ。よく考えれば体型とかも何も聞いてなかった。

俺『こんばんわ~、まみちゃん?』

ま「こんばんわぁ、ホントに来た^^」

俺『寒いやろ?はよ乗って。』

ま「うん」


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年7月29日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談
1 / 3612345...102030...最後 »

このページの先頭へ