相互リンク先の更新情報!

【出会い系】人妻とホテルへ直行!!! 【告白体験談】

とある出会い系で知り合った人妻さんとSEXしたんですけど、そのSEXが凄く気持ちよかったので投稿します〜!前々から逢ったらエッチしちゃうかもとかお互いに話していたので、逢ってから昼御飯食べて即ホテルへ直行でした。



部屋に入った瞬間、彼女が舌を絡ませてキスをしてきました。我慢できずそのままベッドに倒れ込んでお互いに求めあいました。直ぐに彼女は俺のチンチンにしゃぶりついて全体を舐め尽くしてくれました。俺は更に我慢できなくなって彼女のおまんこを舐めてあげました。

お互いに我慢できなくなってきていたその時、彼女はフェラを止めて俺の方に向き返してニコッと笑いました。其の瞬間、彼女は自分から俺のチンチンを掴んで自分のオマンコへと導いていき、俺のをグッと奥までくわえ込んでいきました。



さっすがに生だったので俺が「ゴムは?」そういうと、「今日は大丈夫だから」と、彼女は腰を動かして返事をしました。彼女にリードされっぱなしで、そのまま我慢できずに彼女の中に思いっきりフィニッシュしました。



その後、風呂場にてお互いの体を洗ってお風呂に二人で入っていて、俺はその間にも彼女を求めてキスしたり胸を揉んだりオマンコに指をいれたりといろいろしました。そしたら彼女が「来て」といったので、そのまま浴槽にて第二ラウンドを始めました。



さすがに2回目ともあっていろんな体位で彼女を感じさせてあげました。俺はまだまだ突きまくってたんですが、その間に彼女は二回いっちゃいました。



2回目の最期はバックにてフィニッシュでした。その後、フリータイム終了までのあいだ、彼女と何回もSEXしました。あの時のSEXはすごく気持ちよくて今でも鮮明に思い出します。



一応ライン交換はして1回ホテルに誘われたけど、どうしても行けなかったんだよね・・・

それ以来連絡がないから不倫リレーションで新しい人妻でも探すことにします・・・


告白体験談関連タグ

||||||||

2016年1月7日 | 告白体験談カテゴリー:出会い系での告白体験談

【出会い系】ひさびさの割り切り体験 【告白体験談】

このサイトに入るとポイントが増えるからと

友達に薦められて入会したサイトセフレ交際サポーター。



援助ばっかりという売春の巣窟で

無料ポイント分だけ遊んで辞めようと思った。



そして全くその掲示板に手をつけてなかったのだが

昨日の夜、仕事が終わって、やけにムラムラしてきたので

デリヘル呼ぼうと思ったがお気に入りの子が予約

いっぱいだったので暇つぶしに検索してみた。



最近の相場は高い二万や三万と素人を売りにしているのか

以前は一万〜一万五千円が相場だったのに…



そんな中、最新の投稿で


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2016年1月6日 | 告白体験談カテゴリー:出会い系での告白体験談

【出会い系】社会人ってどこで出会うの 【告白体験談】

1:(‘∀)2013/02/1213:06:52.87

マジでわからんのだが



出会い系やカップリングパーティーはあるが、最終手段という感じがしてしまう。

普通の人はどこで彼女を見つけてるんだ?



2:12013/02/1213:20:13.91

ちなみに俺は職場では同年代の女の子とは緊張してなかなか話しかけられないので

(そもそも部署が違うからわざわざ話しにいきづらい)

今のところ出会いは出会い系やカップリングパーティーに頼ってる状態です

後者でカップルになれたけどデートしたあとメール無視されるようになって終わった

前者では何人かと会ってるけど、顔が微妙な子ばかりで一回会って冷めてしまう

(俺の理想が高すぎる?)

可愛い子もたまにいたけど、会話が弾まなくて、だめだった




告白体験談関連タグ

||||||||

2016年1月6日 | 告白体験談カテゴリー:出会い系での告白体験談

【出会い系】ゆうちゃん。ひと夏の冒険[1] 【告白体験談】

「若い子会えませんか」という書き込みをしたら、次の

朝「18です。会いませんか」という返信がありました。

さっそく待ち合わせをし、指定された場所にいきました。

しかし三十分ほど待ってもそれらしい子は現れません。すっぽかされたかなと思

い帰ろうとした時でした。





「ひろさん・・ですか?」

ふいに隣にいた○学生くらいの子が決心したおももちで話しかけてきました。

俺はまさかと思いましたがそういえばさっきからちらちらこっちを見てた気がします。

「もしかしてゆうちゃん?」

少女はコクリとうなずきました。

黒のストレートのセミロングの髮の下の丸っぽい顔や、白のTシャツとデニムのミ

ニスカートにつつまれた体は確実に成人ではありません。

俺はちょっと怖くなりましたがチャンスだと思い直しました。


告白体験談関連タグ

|||||||||

2016年1月5日 | 告白体験談カテゴリー:出会い系での告白体験談

【出会い系】生まれて初めての未亡人 【告白体験談】

年上の女性(当時53歳)と一年半のあいだおつきあいをしていました。旦那さんは亡くなって子供さん三人と暮らしていて、若い頃は薬師丸ひろ子似だったようなすっきりとした顔立ちで話も合いました。何度か居酒屋デートして、その日盛り上がったのでラブホテルに誘ってみると向こうも待っていたようですんなりといきました。

ホテルに入るときゅっと抱きしめて、長いキスをしました。彼女もキスが好きなようで、ベッドに倒れこみながら激しく舌を吸い込んできます。彼女は「ああ、ああ」と何かものすごく興奮したようすで体をくねらす感じです。バストを揉むより先に、スカートの中に手を入れました。相当濡れていました。

クリトリスに指先をあてて持ち上げるようになでると彼女は「ふーう」と興奮した声を上げました。キスをしたまま、まずスカートを脱がし下半身を裸にして、そのあと上半身の衣服を脱がせてあげました。僕は、ネクタイ姿ですが、彼女はすっ裸の状態です。おっぱいは、小さめですが、先っぽがツンと出て指でつまむとこりこりといい感触です。





キスを中止して立ち上がると、彼女の両足を思いきり開きました。彼女は「明かり消して」といいましたが、お構いなしで濡れた貝を開きました。ビラビラもそんなにめくれた感じはなく、濡れていいにおいがしていました。クリちゃんをなめながら、指を出し入れしすると、「いい、いい」と大きな声をたてます。



「だめいく」といって挿入をせがんできました。僕は衣服を脱いで、69の形になりました。バナナのようにそそり立ったオチンチンを彼女の顔に近づけると彼女はそれに吸い付きました。軽く腰を振るとキュキュと口で閉める感触はなかでした。クリちゃんを舌で上下していると、また「入れて」とせがんできます。あくまでもオチンチンを挿入していきたいと言うのが彼女の要望だったので、お口に入ったものをすぽっと抜いて、体を入れ替えてぐっと入れました。





彼女は自分で腰を降り始めました。そして、一分もしないうちに「いくぅ」と声をあげて体を痙攣させました。そのとき、オチンチンに「ピチャ」という感覚があったので、僕はすぐに彼女が潮吹きであるとわかりました。「よし、今度はしっかりみてやろう」と思い、ぐったりとした彼女に今度は後ろからオチンチンを突き立てました。彼女はすぐに声をあげます。



すぐに要求してもいやがらないのが年上のいいところだと思います。右手でクリをこすりながら、左手でおっぱいを揉み、バックで突き立てていると、また「いくー」といったので膣のあたりを見てみると、挿入したオチンチンの間から、潮がぴちゃと飛ぶのがわかりました。「いつもこうなの?」「こんなに出たのは初めて。あなたうまい」彼女は二度もいったのに(そのほかに小さく何度もかいっている)まだ入れてと迫ってきます。



「正常位」で僕が射精するそのときの顔をみたいといってきます。「いいよ」と腰を動かしたものの、出そうと思うとなかなかでません。体位を変えながらおそらく一時間以上は腰を振っていたと思います。彼女はまたもイキました。そして射精の瞬間。ぴくんぴくんとオチンチンが痙攣して、ものすごい量の精子が飛びました。


告白体験談関連タグ

|||||||

2016年1月5日 | 告白体験談カテゴリー:出会い系での告白体験談

【出会い系】既婚者の女喰え過ぎww 【告白体験談】

今年の春でした、出会い系サイトで既婚者の美佐子という46歳の女性と巡り会ったのは。

彼女は、僕より4つ年上のスケベな女だった。

最初の頃は、清楚な主婦を演じていたのだろう、



しかし、2週間も経たない頃から徐々に本性を現してきた。

メールの内容がSEXに対する欲求でいっぱいになってきた。

「旦那は、相手にしてくれない」

「昼間から一人、ベッドの中でオナニーしているの」

「昨日は、あなたの事を想像してエッチなことしちゃった・・・」

この様なメールが出会い系サイトを通じて届くようになった。

僕も、正直、彼女の淫らさに引かれ、オナニーしザーメンを放出したことを告白した。

毎回、彼女は、メールの最後に

「逢いたいとは言いません。だから、長くメル友でお付合いしたい」と言う。



そして、彼女のメールは、どんどんエスカレートする。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2016年1月5日 | 告白体験談カテゴリー:出会い系での告白体験談

【出会い系】出会い系の子に中出しやり逃げ! 【告白体験談】

いつもの掲示板で女の子を物色し、

「これだ!」という子にメール。



最初からヤリ逃げ目的だから、プロフ写真の有無やアバターの設定を確認して、

援デリ業者じゃないかどうかチェック。



学生とか人妻とかだとホイホイ釣れるからヤメられないわ。



今回タゲったのは女子大生の詩織ちゃん。



ホ別2万が条件の子。



暖かくなってきたし、野外セックスしてそのままヤリ逃げしてやろうという作戦。



詩織ちゃんとのやりとりの中で、


告白体験談関連タグ

||||||||||

2016年1月4日 | 告白体験談カテゴリー:出会い系での告白体験談

【出会い系】精子が無くなるほど彼女に中出し 【告白体験談】

仲良くなった若妻との体験です。

1ヶ月間メールしていたんですが、思うように時間が合わずやっとの思いで面会する事ができました。今まで直接会った事は無かったのですがメールでは下ネタも多く話していてお互い溜まっていたこともあり、テレホンセックスまではしていました。



いつかラブホへ行こうと約束していたので、待ち合わせ当日はご飯を食べてそのままホテルへ。部屋に入ると、少し緊張気味。お風呂に入る事になり、お湯が溜まるまでフェラしてもらう事に。経験が少ないと言ってはいましたが、少しぎこちない方が興奮します。カリの部分を徹底的に舐めさせた後、茎を舌先で丁寧になぞらせます。

*タマ袋も吸わせ、最後に口の中でピストン運動。頭を両手で押さえ、「歯を立てるなよ」と警告。そんな事を10分も続けていると彼女もつかれたのか「お風呂に入っていいですか?」と休憩を要望しました。全身を洗ってもらってそのままフェラ。結構長い時間咥えさせ、パイズリまでさせました。



お風呂で彼女の身体をしっかり堪能し、ベッドへ移動しました。私も結構溜まっていたので、ベッドに移ると騎乗位で挿入。「え…、ゴムは?」といわれたが、ディープキスでごまかした。いきなりだったので、それほど濡れてなかった彼女は痛そうでしたが、濡れていないアソコの摩擦も新鮮で、気持ちよかったし何より、彼女の表情が痛気持ちよさを表していました。





自分の欲のままにピストンを続け、疲れた頃に愛撫を始めました。大き目の胸は「感じにくい」と言っていましたが、嘘だったみたいです。大きく、激しく揉んであげるとかすかに声を上げ「ん、、、あっ」と喘いでました。入れたままだった結合部は、ピストンを激しくしたり緩めたりして彼女の反応を楽しみました。



徐々にアソコの滑りがよくなり、濡れてきているのがわかります。それならと、彼女の状態を起こし脚を大きく広げ下からガンガン突き上げながらクリトリスを指で刺激します。「イキそう」と言ったらそこで寸止め。それを5、6回以上繰り返して楽しんでいると狂ったように「お願い!イかせて!」と自分で腰を使い始めました。





それでもイク寸前で腰を押さえ、イかせません。「もう、お願い!イキたいの!」と大声で叫び、キスをしてきました。本当はもっと楽しみたかったのですが、俺も我慢できないくらいだったので「イ、イク!」と言ってさらに激しく突き上げました。「あ、ダメ、イク!やっとイける!」と彼女も腰を上下させます。


告白体験談関連タグ

|||||||||||

2016年1月2日 | 告白体験談カテゴリー:出会い系での告白体験談

【出会い系】SNSの奴口説いたらヤレた 【告白体験談】

やっぱりおなごはよいのう

SNSはまじで出会えるからこわいわーまじこわいわー



スペック



21

大学生

デブブサメン



相手

21

大学生

結構かわいい

ちょいぽちゃ

Cカプ


告白体験談関連タグ

|||

2016年1月2日 | 告白体験談カテゴリー:出会い系での告白体験談

【出会い系】熟年の女性が優しく、優しく・・・ 【告白体験談】

 熟年の女性が優しく、優しく僕のモノを咥えてくれる。仁王立ちの僕の前に、膝まづいて奉仕を続ける熟女さん。手は使わず、唇の柔らかさ、口内の暖かさ、チロチロと動く舌が快感を送り込んでくる。舌を尖らせてツンツンしたり、クビレに沿ってグリンッと一周させたり、舌を広く押し当ててそのままズッ、ズッと動かしたり。思わず腰を引く。尻を掴まれて引き戻される。その繰り返しが続く。

 軽い気持ちで登録した出会い系サイト。ほどなくして連絡をくれたのがこの女性。隣の県からわざわざ僕に逢いに来てくれた。食事の間、口元のホクロや胸ばかり見てしまう僕を「メッ」とたしなめるように上目遣いで見つめる。アラフォーで、高校生の息子と小学生の娘の3人暮らし。

 息子に優しく語りかけたり、娘にキスしたり、ご飯を食べたりするその口で、出会ったばかりの僕のモノを咥えてくれる。口元のホクロを想像するともうダメだった・・・


告白体験談関連タグ

||

2015年12月31日 | 告白体験談カテゴリー:出会い系での告白体験談
1 / 1,02712345...102030...最後 »

このページの先頭へ