相互リンク先の更新情報!

【人妻・熟女】ビデオ【告白体験談】

 こんにちは。さとると名乗らせて下さい。34歳男です。妻とはおよそ7年前に結婚しました。

当時妻は全日空のスチュワーデスで、とても美しく、乳も大きくて、32歳となった現在も、藤原紀香をもう少し優しい顔立ちにした様な、

いい女です。色白で、大きな尻が魅力的である為、セックスの時はいつも僕のチンボを咥えさせたまま尻をこちらに向けさせて最後は

口内発射で決めるまで奉仕させていました。しかし、そんな美しい妻は、一方ですごく勝気な性格で、わがままです。

仕事が忙しい僕が、3歳になる1人息子の世話をしない、といつも喧嘩となり、性交渉も一ヶ月に一回と勝手に決められてしまっています。

現在では彼女の豊満な肉体の虜の自分がセックスしてほしさに、何かと奉仕しているような現状です。情けないのですが、

僕は仮性包茎でチンボが小さいのです。妻は「くさいのよ、ちっこい包茎が!」と罵ります。

しかし、いつもは生真面目で、貞淑な妻である為、そう罵られ、虐げられても我慢してきました。

  ところが、つい先日(4月29日)、僕は妻のもう古い、かばんの奥に、不自然にビデオがあるのを発見しました。

それは去年の夏撮った妻の中学生の時の同窓会のビデオでした。そこには黒のぴっちりとしたノースリーブと、

ぴっちりとしておへそのみえそうなジーンズを着ている妻が、みんなとワイワイとお酒を飲んでいる様子が写っていました。

撮影しているのは「リョウくん」と呼ばれる男で、僕の記憶が確かなら、中学の時付き合っていた(もちろん清い仲だったそうです)

男です。僕に変な胸騒ぎが起きました。その夜は、確か午前一時過ぎに帰ってきて、ママ、と泣く息子を寝かせるのに大変だったのを

覚えています。ビデオはボーリング場へ移っていきました。撮影しているのはその男ではなく、妻ですが、

そこには妻の他に独身の女友達がひとり写っているだけで、残りはインテリとはかけ離れた、茶髪の頭悪そうな男たちが


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年4月19日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【浮気・不倫】Eカップの隣の主婦2【告白体験談】

<>644配達屋New!04/04/2515:45ID:nZusTCIs<>

ピンポーン・・・



「はい」「僕です」ドアが開きました。「どうぞ〜」

奥さんは薄化粧をしており、白のブラウスに薄茶のタイトスカートです。

ブラジャーは、赤のようです。ブラウスが透けてます。

「暑いわね」「そうだね〜」「アイスコーヒーにする〜」「ありがとう」



<>645配達屋New!04/04/2515:51ID:nZusTCIs<>

ソファーに腰掛けます。

「はい、どうぞ〜」「ありがとう」

2人は並びアイスコーヒーを飲み始めました。



「昔、スチュワーデスだったの〜」「国内線の、短大でて2年間だけど」

「へ〜」「結婚して、子供産んで・・・専業主婦よ」


告白体験談関連タグ

|

2014年4月19日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【人妻・熟女】僕の初エッチ【告白体験談】

僕が小学校6年生のときでした。



いつものように学校から帰り自宅でお菓子を食べながら大好きな刑事物のドラマを見ているときでした。



母が’正樹君から借りていたファミコンのソフトを返しにいっておいで!’といわれてそういえば約束していた2週間が過ぎていたことを思い出しました。



家はそう遠くなかったのですが、森の奥の高台にあって自転車ではきつい坂を登らねばならず、ちょっと行く気にはなれませんでした。



でも行こうかなと思ったのは正樹君の母親でした。正樹君の父親はパイロットをしておりいつも家にいません。



また奥さんはもと国際線のスチュワーデスでものすごくきれいな32歳くらいかな、松嶋ななこのような背が高くて目が大きくて、本当によく覚えているのがシャツから零れ落ちそうなおっぱいでした。



90くらいはあって後にわかったのですが、Fカップでいつもどきどきしていました。



正樹君とは小学1年からの仲良しで家に遊びに行っておかあさんが写真を見せてくれながら、海外の特にエジプトの話を聞かせてくれたときのことをよく覚えています。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年4月11日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【温泉・混浴】スチュワーデスの義妹【告白体験談】

妻の妹Y美は現役国際線スチュワーデスで、本気でいい女。29歳、身長162cm、ブラサイズは75B(脱衣所で確認済み)。一緒に温泉に行ったときに5歳の息子は女風呂に入ったので、Y美の前で息子に”Y美ちゃんのおっぱいはママより大きかったでしょ?”と冗談っぽく聞いてみたら、”ママの方が大きかったよ。でもねえ、ママはおちんちんのところが真っ黒だけどねえ、Y美ちゃんは毛がちょっとしかなくてねえ、すじがついてて子供みたいだったよ。大人なのにどうして?”だって。俺は、”大人でも色々な人がいるんだ”としか言えなかったけど、Y美は顔を真っ赤にして黙ってた。その後は、部屋に帰ってみんなでトランプ(神経衰弱)をしたんだけど、俺の右ななめ前にいた浴衣のY美の胸にブラがないことに気づいた俺は、Y美の順番の時はずっと胸元を凝視。酒も手伝って結構盛り上がってたので、途中からは胸元が開いていることに意識がいかなくなったらしくついに乳首をゲット。色が白いので予想通り乳首はきれいなピンク、上向きで乳輪が小さい最高のおっぱい。ちなみに妻の乳輪はやや大きめで、すこし黒ずんでるので、姉妹でもこんなに違うものなのかと思った。それからは、ゲームが終わるまではずっと見えっぱなし。最高の旅だったよ。

告白体験談関連タグ

||||||

2014年1月26日 | 告白体験談カテゴリー:温泉・混浴での告白体験談

【修学旅行】★スチュワーデスと@ハワイ航路★【告白体験談】

783えっちな21禁さんsageNew!2005/09/15(木)23:29:10ID:MODyHptI0

バイトを頑張ってお金を貯めて、ついに念願のハワイ旅行が実現する事になった。1週間7万円という手頃なお値段。

そして旅行当日。俺はやや緊張した顔で機内に乗り込む。初めてみるスチュワーデスはとても綺麗で、いい匂いがした。

俺の飛行機は高校生の修学旅行生のほとんど貸し切りで、俺以外はほとんどが高校生。とてもうるさかったが、ここは我慢だ。

やがて夜になり、騒々しかった隣りの女子高生も、ウトウトと眠っている。初めて触る女子高生は、とても暖かかった。

そして、事態は起きた。

「アテンションプリーズ。お客様の中で、お医者様はいらっしゃいますか?」

ドラマのような緊急事態発生!だが、あいにく、俺は医者ではない。

俺は気になり、近くにいたスチュワーデスに質問する。

俺「どうしました?どなたかご病気ですか?」

スチュワーデス「ええ。実は機長が先ほど19リットル程度の血を吐いて、寝込んだままなのです」

なんということだ。19リットルとは….。16リットルの間違いではないのか?19リッターは多すぎる。








告白体験談関連タグ

|||

2014年1月26日 | 告白体験談カテゴリー:修学旅行での告白体験談

【人妻・熟女】犯された母【告白体験談】

僕は、大学1年生です。

ちょうど2年前、高2の時に母が犯されるのを見てしまいました。

母は、真由美その時41歳です。

元スチュワーデスで僕が言うのも変ですが松坂慶子に似ていて美人です。

父は、海外赴任をしています。

当時僕は、学校の不良たちからいじめを毎日のように遭っていました。

ある日、母と買い物の途中、2つ上の不良のリーダー弘樹に会ってしまいま

した。

弘樹は、母に丁寧に挨拶をすると僕に「困ったことがあったら電話して来い

よ」と

携帯の電話番号を書いた紙を渡しました。

母は、僕がいじめに遭っているのを知っていたので、弘樹のことをいろいろ

と聞いてきました。

数日後、弘樹にばったり会った時に、

「おまえの母ちゃんから電話あったぜ、水曜日に話するからよ。でもいい女


告白体験談関連タグ

||||||||||

2013年11月25日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【友達】公園で裸になりますか【告白体験談】

 先週、私にとって衝撃的なニュースが流れてきた。

 私が一番、大好きだった男性アイドルが公然わいせつの現行犯で逮捕さ

れてしまったのだ。

 爽やか美形アイドルだった彼が、何を血迷ったか公園で素っ裸となる奇

行をしたらしい。

 彼のファンクラブまで入っていたのに..本当にショックだよぉぉ~。

 

 一体、彼は何であんな馬鹿なことをしたのだろうか?

 そう思った私は夜中に、彼が奇行を起こした公園に向かうことにした。

 そう、実は私の近くの公園で彼が事件を起こしたのであり、もし私がそ

の場に居たら、きっと捕まらないように何とかしたはずだ。

 目的地の公園が近づいてきた。中に入り、彼が奇行を起こした場所へ向

かおうとした時、慌てて逃げる女性の姿を見つけた。

 それも、この女性は裸であり、私の気配を感じて急いで逃げたらしい。

 いや、これは目の錯覚かも知れない。夜中だし、彼の奇行のことで頭い


告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2013年11月3日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【浮気・不倫】スチュワーデス 【告白体験談】

今、40才で妻がいますが、子供はいません。とりあえず、1流といわれる会社の商社マンです。

昨年9月に海外のメーカと商品の打ち合わせでLAに行った時のこと。いつものように飛行機はマイレージの都合上○Aを、

ホテルは空港からCABで20分ぐらいのさほど遠くないビーチサイドのCホテルを予約します。事の始まりは飛行機の中からでした。

僕がトイレにたった時、トイレはちょうど満杯で仕方なく入り口付近で一人並び開くのを待っていました。

すると髪を後ろにまとめた卵顔のすらっとした日本人のスチュワーデスさんが僕の後ろにきて、開くのをお待ちですか?と聞いた。

ええ、と言ったが、ちょっとあせってる感じが見受けられた。彼女たち客室乗務員は、

飛行機が混んでいるとサービスに追われなかなかトイレにも行けないと以前聞いたことがあったので、

すぐに1つのトイレのドアが開いたときに「良かったら先にどうぞ」と彼女に言った。ちょっとびっくりしたみたいだったが、

すぐに「あ、すいません、ありがとうございます」と言いながら、お辞儀をして先に入った。

その後、僕がトイレに入って出てきた時はすでに彼女はいなかったので、別に気にも留めずに席に戻り本を読んでいた。

するとそのスチュワーデスさんがそっとビールとおつまみをテーブルに置いていってくれた。

その後もフライト中は何かと気に掛けてもらい(雑誌も持ってきてくれた)、少し気があるのかな、後で携帯の番号でも書いた紙を渡そうかな、

なーんて勝手に想像していた。あんな綺麗な人とそんなに簡単に知り合いになれるなんてありえないと思っていたし、

案の定そのまま何も起こらずに飛行機を降り、ビーチサイドのホテルについた。スーツケースを整理し、

時差ぼけ直しにビーチでも散歩しようと夕刻ロビーにおりたら、偶然にもスチュワーデスの彼女とばったりあった。


告白体験談関連タグ

||||||||||||

2013年10月3日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【人妻・熟女】おばさんはかなり淫乱だ【告白体験談】

俺は高校2年。

サッカー部に所属し1つ先輩のマネージャーである香奈先輩と付き合っています。

香奈先輩は美人で明るく、ほとんどの先輩が狙っていて人気の的でした。

そんな香奈先輩から付き合ってほしいと言われ、俺は優越感でいっぱいでした。

付き合っている事は皆には内緒にしてほしいと香奈先輩に言われたので、俺達はこっそり会っていて、それがまたドキドキしてなんとも言えない気分でした。

付き合って3ヵ月くらいして、SEXをしました。

お互い初めてでしたが、その感動は今でも忘れられません。

やりたい盛りの頃でしたので、その後は会うたびにやりまくってました。

半年くらい付き合った頃、はじめて香奈先輩の家に行きました。

香奈先輩の家はかなり立派で、賃貸住まいの俺にはうらやましいかぎりの家でした。

家族はおばあちゃん、父母、妹(当時、小6)、それと犬が3匹いました。

はじめておじゃました時は、おばあちゃんがいてお茶やお菓子をだしてくれました。

何度か家にいっている内に、香奈先輩の部屋でエッチするようになりました。

香奈先輩の部屋は2階で鍵も付いていたので最初はドキドキしましたが、そのうち平気で何度もやりまくりました。

両親はいつも留守で、父親には一度もあいませんでした。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2013年9月27日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【初体験】僕の初エッチ 【告白体験談】

僕が小学校6年生のときでした。

いつものように学校から帰り自宅でお菓子を食べながら大好きな刑事物のドラマを見ているときでした。

母が正樹君から借りていたファミコンのソフトを返しにいっておいで!といわれてそういえば約束していた2週間が過ぎていたことを思い出しました。

家はそう遠くなかったのですが、森の奥の高台にあって自転車ではきつい坂を登らねばならず、ちょっと行く気にはなれませんでした。

でも行こうかなと思ったのは正樹君の母親でした。正樹君の父親はパイロットをしておりいつも家にいません。

また奥さんはもと国際線のスチュワーデスでものすごくきれいな32歳くらいかな、松嶋ななこのような背が高くて目が大きくて、本当によく覚えているのがシャツから零れ落ちそうなおっぱいでした。

90くらいはあって後にわかったのですが、Fカップでいつもどきどきしていました。

正樹君とは小学1年からの仲良しで家に遊びに行っておかあさんが写真を見せてくれながら、海外の特にエジプトの話を聞かせてくれたときのことをよく覚えています。

思えば僕が性に目覚めたのもこの奥さんが原因でした。

話をしてくれているときとかもいい香りのする香水が鼻をつき、お風呂上りでそのままタオル一枚で出てきたり、きている洋服も家の中ではホットパンツにキャミソールの格好で初めてちんちんがたったな・・・という自覚を覚えたのも正樹君の母親でした。

3年生のときでした。トイレを借りたときにトイレを通るときに横にあった脱衣所でおかあさんの真っ赤なレースがついたパンティーを見つけてしまったのです。

痛いくらいに興奮した僕はだめだということもわかっていながら、手にとってしまい、トイレに入ってまだ先のかぶったちんちんを思い切りしごいてしまいました。

パンティーを鼻に当てるだけで、なんかいやらしくかすかに残ったすっぱい匂い。

奥さんがつけていたのかと思うだけで5回くらいこすって股間が快楽のつぼにはまり、そのばにへたり込んでしまいました。

精子なんてもちろん出ません。それから10分くらい何回したかわかりません。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2013年9月25日 | 告白体験談カテゴリー:初体験の告白体験談
1 / 3123

このページの先頭へ