相互リンク先の更新情報!

【出会い系】「うっ、ううっ」引き抜かれる時の感覚は排泄そのもので・・・ 【告白体験談】

 ・・・つづきです。カレのお腹が私のお尻に密着しています。他人の生殖器が私の直腸に全部入ったんです。カレは息を乱しながら「痛くない?動いていい?」と尋ねます。私は「お願いゆっくり」と振り絞るように答えます。

 彼がゆっくりと♂を引き抜きます。背中を反らせるように挿入の感覚に耐えていた私は、今度は背中を丸めて耐えることになりました。「うっ、ううっ」引き抜かれる時の感覚は排泄そのものです。二の腕にザワザワッと鳥肌が立ちます。トイレ以外の所で、他人がいる所で排泄なんて絶対にできない。混乱した頭の中わずかに残った理性が排泄を拒み、*をギギュッと締め付けます。「おぉっ」遠くでカレの悦ぶ声が聞こえます。カレはお構いなしに♂を引き抜き続けます。止めたくても止められない排泄の感覚に、私はただ混乱するばかりです。一番太い部分が通り抜ける時が、混乱のピークでした・・・つづく。


告白体験談関連タグ

|

2016年1月8日 | 告白体験談カテゴリー:出会い系での告白体験談

【出会い系】要求不満の肉便所 【告白体験談】

「ホントに出会い初めて?」「ホントよ。友達と、最近要求不満気味ね・・なんて話してたらこのサイトを教えてもらって、それで・・」彼女と知り合ったのは50万人の人妻コミュニティというサイト。アドレスを交換して現在も関係は続いている。



 トイレから出るともう彼女はパンティを脱ぐところだった。体の線は崩れ気味だが長身で胸もあり俺が好むタイプ。「シャワー暖めておくから早く来てね」浴室に入ると椅子が用意されている。



「座って・・洗ってあげるね」ソープを泡立て慣れた手つきで全身を丁寧に洗ってくれる。足の指の間まで洗い終わると「ごめん、立ってね」チ○ポのカリの周囲を点検するように、じっくり回し洗いながら「大きい〜」とうれしそうに笑う。玉もアナルも慣れた手つきで優しく洗い上げる。



一緒にシャワーを済ませた彼女はベッドに横たわりうっとりとした表情で「どんなふうに気持ちよくさせてくれるの?」とささやく・・



 あまりにも感じやすい身体で、耳や首筋や脇腹への舌責めに悲鳴を上げて悶える。乳首をそっと舐められたり、乳房をず撫でるように愛撫されるのは大好きのようだ。大きなヒップを上げさせ下に枕とバスタオルを敷く「クンニ感じるの・・声大きいから恥ずかしい・・」



 クリの皮を剥き舌先で舐め始めると、彼女は悲鳴に近い声を出しながら悶える。そうしながら自分の指でクリの皮を剥き上げ更に強い快感を求める。舌先でクリを押しつぶすように強く早いストロークで舐め始めると、彼女は全身を痙攣させ2分足らずでイッてしまった。



 身体に力を取り戻した彼女は「貴方も気持ちよくならなきゃダメ」と言い俺をさっきまでの自分と同じ体勢にさせる。「さあいくわよ」の言葉とともに、チ○ポをカリまで咥えこみねっとりとしたフェラを始める。



「フフッさっきのお返しよ」と嬉しそうに笑う「この大きいの入れて・・」用意してきた厚手のイボイボのゴムを彼女に被せてもらう「いやらしいわね・・私こんなの大丈夫かしら・・」さっきの体勢に戻った彼女の花弁の間に、下から突き上げるようにゆっくりと挿入する。


告白体験談関連タグ

|||||||||||

2016年1月3日 | 告白体験談カテゴリー:出会い系での告白体験談

【出会い系】大島優子似の巨乳とトイレで 【告白体験談】

自分 東京♂30前半185/65若手歌舞伎役者風 シンケンレッド似



相手 東京♀20Fカップ大島優子似



事前の情報では「ホントですか?!」という高スペック。

セックスはスポーツだという彼女の考えに共感し、

お互いにしてみたいことで盛り上がり面接に移行。



本人はドMだと申告しているが…

 

新宿紀伊国屋前で彼女を待っていると着信アリ。

電話にて誘導し待ち合わせたところ、少しぽっちゃり目の優子が来る。



事前情報通り、服の上からでも分かる巨乳。




告白体験談関連タグ

|||||||||

2016年1月3日 | 告白体験談カテゴリー:出会い系での告白体験談

【出会い系】スローセックスにハマった人妻 【告白体験談】

出会い系で知り合った33歳の人妻。正直、スタイルはいけているのだが、顔が好みではない。しかし、知り合った当時、かなり飢えていた俺は、女のスタイルを堪能するかのように、スローセックスを実践したみた。

愛撫だけで約1時間半を掛けるのだが、面白いくらいに女が反応し、濃厚な愛撫だけで女は何度となく果てていく。こちらもマッサージ師にでもなったつもりで、意外に楽しんでいると、そのうち女の体が軽く痙攣し始めてくる。その間にも女は何度も求めてくるが、焦らすのを通り越すくらいに無視していると、痙攣が激しくなってくる。



「おかしくなる・・」「怖い・・」と言うような言葉を女が発するようになるが、それも無視して愛撫を進めていく。

女は汗だくになり、シーツは汗や他の液体でグショグショになってしまうが、気にしないようにしながら、ほとんど動けなくなった女の顔の目の前に自分の股間をさらけ出すと、女は完全にメスとなり、むしゃぶりついてくる。その頃には、女の肩にこちらの指先が軽く触れただけで、かなりの反応を見せるようになっている。





こちらの準備が整い、女に足を開かせて、その間に入り、覆いかぶさるようにし、好みでない顔を見つめ、目を合わせながら、宛がうだけで、女は一度果てる。軽く亀頭でクリを擦ると、女の腰が動き、それに合わせて入れただけで、女はまた果てる。こちらが腰を動かさなくても、女の腰が無意識に動いているので、女は勝手に感じている。



メスの表情となった女に濃厚なキスをしながら、俺の手は固くなった乳首や背中を愛撫しつつ、行為を重ねていく。こちらも長持ちさせようと、体を入れ替えつつ、微妙に休憩をしながら、行為に及んでいた。それでも、女は何度も果て、こちらが射精するころには、ぐったりとしていながらも、激しい痙攣を全身でしていた。それから15分ほどの休憩をしている時に、女は寝始めた。





それでも、俺の手が体に触れただけで、起き上がるくらいの反応を見せてしまうような体の女はすぐに起きる。「いつもこうなの?」と痙攣が治まらず、震えた声を放つ女に、「そうだよ。」と返すと、「すごい・・」と言われて、やっとの思いでベッドから立った女はシャワーを浴び始めた。1分もしないうちに浴室から女の軽い悲鳴が聞こえる。



狙っていた通り、シャワーの流れが女を刺激していた。それを見越して、俺も浴室に入ると、女は俺にしがみ付いてきた。シャワーを女の体に当てると、女はよがり始める。そして、また「ほんとにいつもこんななの?」と震えながら、下から俺を見つめつつ、言ってくる。


告白体験談関連タグ

||||||||||

2015年12月22日 | 告白体験談カテゴリー:出会い系での告白体験談

【乱交・王様ゲーム】新島(補足事項) 【告白体験談】

懐かしい30年前の新島

夜の砂浜やボートの陰、浜茶屋、ありとあらゆるところで

セクスしまくったな。天の川が仰ぎながら腰振っていた。

毎晩相手は違うのよね。楽しかったな

あのころは矢沢永吉のアルバムが車からも店からも

流れていたなぁ。。・

まだリーゼントにアロハってなヤンキーが全盛期。



今こんなおばさんが浜でやっていたら

きしょいよね ワラ





なつかしいー

おっちゃんがちょっと懐かし話するよ〜

サーフィンしにダチ3人とよく行ってたんだけど(マジで目的はサーフィンだった)


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2015年7月31日 | 告白体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの告白体験談

【マニアック】イルカとセックスした女性 【告白体験談】

あらかじめ言っておくと、

イルカさんは皆さんが思っているよりもはるかに頭のいい動物です。



なんとイルカさんは人間の性別をメスと理解することができ、生殖器の認識も可能なんです。さらにイルカさんは女性の濡れにも反応し、それに応えて発情した素振りを見せることさえあるんです!

発情したイルカさんはペニスを露出させて、女の子に絡むようにそばに寄っていったり、ペニスを押し当ててきたりすることがよくあって、これは彼らなりの悪戯なんです。

しかも、それでメスが拒まなければ本気で興奮して、なんと水着の上から性器を擦りつけようとすることまであるんです!

それ故に、下手に全裸で泳ぐと本当にレイプされてしまう可能性もあるらしく(前例はないそうですが)、水着の下は絶対脱いではダメ。さすがの私でもカイルくんのペニスがお膣に迫ってきては大変なことになってしまうので、我慢。

ちなみに、イルカさんのペニスはそこまで巨大すぎるというわけではないのですが、何が凄いかと言うと、射精がとんでもなく物凄いのです。

一説によると、至近距離なら普通の紙くらいバリッと突き破ってしまうほどの射精だとか。そんな射精をまた子宮にまともに受けてはひとたまりもありません。うーん、我慢。



さて、そんなこんなで、「セックスは出来ない! でもカイルくんが発情してくれれば嬉しい!」そんな気持ちで実践の準備です。

イルカさんは女性の濡れに反応すると前記しましたが、お察しの通り、私は濡れ濡れです。子供ぱんつにシミができてしまうくらいだったので、なるべく早く水で流しておいて目立たないようにしました。しかし愛液が水に溶け込めば、イルカさんは誤魔化せませんけどね。

ちなみに、ご存知の方が多いかもしれませんが、私は既にイルカさん複数と熱い契りを交わしたことがありまして……その際、荒ぶり止まない極太おチンチンにアソコを掘られ、広げられ、イジメられ、もう徹底的に壊されて入院してしまいまして……(笑

退院からだいぶ経ちますが、今なお、人間の性器に戻ってません(笑 お膣の穴も陰唇もすっかり開拓されてしまい、イルカさん専用精液トイレの印をしっかりと押されてしまっております(笑

膣は締まりますが開きやすく、濡れれば愛液垂れ流し。小陰唇が伸び、大陰唇も膨らんで盛り上がり、子供ぱんつをはくとひときわふっくらしてちょっと恥ずかしいのです。ちなみに胸も、それなりに、です。


告白体験談関連タグ

||||||||

2015年7月31日 | 告白体験談カテゴリー:マニアックな告白体験談

【妹】小学5年生の妹のオナニーがすごくて 【告白体験談】

僕には11才離れた妹の優奈(小学5年生)がいる。

去年の夏のある日曜のこと。



僕は毎週日曜、いつも朝からパチンコ屋に並んで(朝8時半から)

パチンコを打つのだが、その日は体調が悪く部屋でずっと寝ていた。



妹は日曜はいつも遅くまで寝ていて朝10時くらいにしか起きてこないと

母親が言っていた。



その日はうちの両親が朝早くから出かけると言っていたので今は

優奈と二人っきり。



10時になり優奈が起きたらしく、一階へ降りていった

(僕と優奈は隣同士の二階の部屋)。




告白体験談関連タグ

|||||||||

2015年7月20日 | 告白体験談カテゴリー:妹との告白体験談

【寝取られ】23歳の彼女が温泉旅館で巨根のオヤジに寝取られる 全文 【告白体験談】

これは去年の秋に彼女と行った温泉旅行での出来事です。

オレは鉄鋼所に勤めてる28歳で

オレの彼女はそこの事務をやってるOLで歳は23。

名前は仮名ですが「かおり」としておきます。

うちの会社の事務員は色気のないおばさんと

普通の主婦だがパソコンができるパートさんの二人だけだったんだけど

そのパートさんが旦那の転勤で退職することになり

新卒採用できたのがかおりだった。



第一印象のかおりは特別可愛いというわけでもないがブスではなく中の上だが

よく笑う娘で、人懐っこい愛嬌のある娘だった。

オレは両親が温泉好きで小さい頃からよく家族で温泉旅行に行ってたんだけど

かおりも温泉好きだということがわかりよく話があった。

そんな彼女の事を好きになるのに時間は掛からなかった。




告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2015年7月19日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【乱交・王様ゲーム】近所にいるエロガキ 3 【告白体験談】

その光景を他の人が見た場合、まさに異常といえるでしょう。。

部屋の床一面に成人男性のいかがわしい本やDVDが散漫されており

大型TVにはAVが映し出され、女性のあえぎ声が充満しているその部屋はまぎれもなくまだ10歳にも満たない小学4年生の子供の部屋でした。



またなによりも異常なのはその部屋の中央に頓挫しているベッドには、パンティーだけの裸の女性2人が横たわっており

その横たわる女性達の上にまたがっておっぱいを鷲づかみなどして愛撫を加えているのはその部屋の主といえる小学生4年生の子供なのです。。。



そのエロガキは横たわる私と香織の両方のおっぱいをもみしだきながら、私達を見下ろし「すげぇ。。やわらかい。。。すげぇえやわらかいょぉぉ これが大人の女のおっぱい。。たまらないょぉぉ」等と

「はあはあはあ」と顔を上気させ、血走った目でさらに激しくもみしだいてきました。。。



ですがやはり子供なのでしょう。それは本能のまま扱うのみでとても愛撫と呼べない乱雑なものでした。

「痛っ痛いやめて。。。」、「ちょっやめっ痛いったらぁ!!」

と私と香織がいくら悲鳴を上げても、「へへへっいいのか?いいのかょぉぉ」とまるで意にかえさず、さらには我慢できなくなったのか私の乳首に吸い付いてきました。

そこでも本能のままむさぼりつくように私の乳首を乱雑にかんだりし、私は「痛いっ!痛、もういやぁあ!!」と悲鳴をあげるのみでした。

見かねた香織が私からその子を引き剥がすために起き上がろうとしたところ、「きゃっ」と悲鳴を上げました。


告白体験談関連タグ

||||||||

2015年7月7日 | 告白体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの告白体験談

【学校】ヌードモデル兼性欲処理係 【告白体験談】

私の行っていた教室は市の施設の部屋を借りてやっていたから、

最初の生徒さんが少ない頃は小さい部屋を借りてやっていたので

距離が近くて緊張しました。



男性モデルに後ろから抱きすくめられるポーズはお尻に何か当たってる〜くらいで我慢出来るんですけど

胡坐の上に座らされると必然的に大事な部分同士が密着してしまうから・・元気になっていたら最悪でした。

ポーズ的にも足を閉じて座っていたら、不自然だと足を開かれました。



あえてアソコが見るようなポーズをとらされていた訳じゃないですけど、

必然としてポーズ重視で見えるとか見えないとかは二の次だったから・・



寝てるポーズでも台の端に腰掛けて横たわって、ポーズ的に自然に見える様にと

足は自然と開いてましたし、台が視線の高さくらいなのにウンコ座りみたいなポーズとか・・・

個人の教室で直接雇われていたのでどこまでするのか判らなかったんですけど・・




告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2015年7月7日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談
1 / 43912345...102030...最後 »

このページの先頭へ