相互リンク先の更新情報!

【寝取られ】【2】妻を他人に【告白体験談】

知り合ったのは俺が大学3年の時。

バイトしてたコンビニに当時高2で17歳の、顔は中の中だがもうはちきれんばかりに

胸のデカい、俺の嫁になる彼女が入ってきた。巨乳バカ一代の俺は興奮した。



彼女は物静かだが明るくて礼儀正しく気配りもできる女性だった。誰からも好かれた。

後に俺と彼女の交際を知った、気難し屋で人物評価の辛いオーナーですら跡取り息子の嫁に

したかったと言ってたくらいだった。

大してイイ男でもない俺になぜか彼女は好意を寄せてくれて交際は始まり、とにかく馬の合った二人は

学校を卒業してほどなく結婚した。既に彼女の家に出入りして両親からも認められてたからか、早すぎる

結婚も反対されなかった。



彼女は処女ではなかった。俺と知り合う半年前に元カレと3回していた。

彼女はまだ快感を得るには至っていなかったが、やがて快感を覚えていった。






告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年3月2日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【彼女・彼氏】女なんか嫌いだ 【告白体験談】

高校の卒業の2週間くらい前に、担任の女の先生から、卒業文集に使う絵を描いてくれと頼まれた。

美術の先生に「Y崎(俺)は、ファインアートは学校全体で3番目くらいに上手い。似顔絵なら最強だ」と言われたそうだ。

俺は、No.2くらいだと思っていたが、まだ見ぬ強豪がいたようで、ガッカリした。



俺は最初断った。めんどうくさいし。

卒業まで1週間くらい、学校が休みになって、他の連中は遊べるというのに、

なんで俺が、タダで作業をしなければいけないんだ〜。

卒業したらお終いのクラスだし。

描いたら、学校まで行って(自転車で片道15km)、編集や製本作業もあるという。



しかし、自分でも情けないくらいお人好しなため、先生のしつこい頼みに根負けし、受けてしまった。

先生にクラスの集合写真を渡された。これを参考に描けとのこと。





卒業の日に、卒業文集は配られた。


告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年1月4日 | 告白体験談カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談

【寝取られ】ロシア系クォーターの麻衣 【告白体験談】

今から数年前、地元の繁華街にある友人行きつけのBarで麻衣と出会う。

友人・麻衣達も常連で場の流れで俺ら4人と麻衣たち3人で一緒に飲むことになった。

麻衣達は地元にあるデパート内の某メーカーの美容部員だった。

こう言ったらなんだが美容部員だけあってそこいらの女とはレベルが違った。

メイクはもちろんのこと服装や所作にいたっても品があった。

その中でも麻衣は特に可愛かった。

芸能人で誰に似てるかの話になり麻衣はグラビアの小林恵美に似てるって言われてた。

麻衣はスタイルも良かったけどそれより他の子よりひと際色白でそっちが気になってたらロシア系クォーターだった。

後で知ったんだが小林恵美もロシア系クォーターなんだね。

で、その日は楽しくおしゃべりして終わり、後日友人伝いに麻衣の連絡先を教えられた。俺のことを気にいってくれたらしい。こう言っちゃなんだが過去にも何度かこういったパターンは経験してたが過去最高にテンションあがった。

その後、食事やら買い物やらのベタな内容のデートを重ね晴れて付き合うことに。

当時俺25・麻衣23

麻衣は女子高出身てこともあり出会いがなく高校時代の恋愛は一人だけ。

その後、美容部員になるも仕事柄平日休みなもんで恋愛するのも難しく

2人程付き合ったが長く続かなかったそう。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2013年11月29日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【職場】徹夜明け・朝のご奉仕【告白体験談】

以前勤めていた会社が、いわゆる編集プロダクション(雑誌や書籍の

編集やライティング請け負うとこね)なんだけど、そんときの話を少々。

5年くらい前かな。ある日、新入社員で女の子が入ってきた。

ただでさえキツい職場だ、周りはほとんど野郎ばかりで、女子社員

なんて経理の子を入れても3人くらいしかいないかった。

カワイイ子でさ、小柄で童顔(上戸彩と眞鍋かをりを混ぜた感じ)で、

巨乳だからか(後で聞いたら86のDらしい)、体つきが超エロい。

んで、おれがその子の仕事の面倒を見ることになったわけさ。

そのまま仲良くなって、しまいには付き合うようになった。無論、会社には内緒でね。

話が飛びすぎてスマン。

で、編プロだから、割と徹夜が多い。彼女とおれは常に同じ仕事を

いっしょにやってたから、徹夜のタイミングも必然的に同じになる。

そうなると、もうやることはひとつ。数え切れないほどやった。会社で。

印象に残っているのをドキュメント風に書こうか。

ある日、例によっておれと彼女は徹夜。


告白体験談関連タグ

|||||||||

2013年10月29日 | 告白体験談カテゴリー:職場での告白体験談

【露出】女装ドライブで検問でひっかかったwwwwwwww 【告白体験談】

スペック



173*65*36



[画像]



幼稚園の頃に見た野生動物のドキュメント番組。

何故かチーターに食べられるインパラに興奮した。

インパラになってライオンやチーターに食べられたいと真剣に思ってた。



変態幼稚園児の俺は、その夢を少しでも実現しようと模索した。

そこで目を付けたのが着ぐるみ。

しかし、全く財力も技能も無い俺にはどうしようも出来なかった。

シッポつけてたり、台所用手袋を足につけて猿のつもりになって遊んでいた。

腰と下腹部がもにょもにょする感覚を楽しんでいた。


告白体験談関連タグ

|||||||||||

2013年10月27日 | 告白体験談カテゴリー:露出告白体験談

【芸能人】ビッグダディ、元妻ヌードに「いいグラビアでした」 【告白体験談】

「ビッグダディ」が元妻ヌードで出版社にお礼

2013.4.2808:15[離婚&破局]



半生をつづった単行本『ビッグダディの流儀』を手にする林下清志氏

 テレビ朝日系大家族ドキュメント「痛快!ビッグダディ」で知られる林下清志氏(48)が27日、都内で初の著書『ビッグダディの流儀』(主婦と生活社、1050円)の発売記念握手会を行った。(サンケイスポーツ)



 元妻の連れ子を含め計18人を育てた林下氏。出版は以前からの夢だったが「書けることは限られ、さらっとしか書けないもんだと思った」と感想をひと言。



 一方で離婚した2人目の妻、美奈子さん(30)が写真週刊誌でセミヌードを披露したり、来月には告白本を出版するなど精力的で「(ヌードは)いいグラビアでしたと出版社にお礼の電話を入れた。(告白本は)こっちが困ることは書いていないと思うが、驚くことはあるのでは」と話していた。







出典:放送だけでなく俺流指南書にグラビアに暴露本と話題に事欠きませんね

リンク:

告白体験談関連タグ

|

2013年10月6日 | 告白体験談カテゴリー:芸能人との告白体験談

【マニアック】目と目で通じあう 【告白体験談】

『ザコーヴ』って映画見たんですよ。和歌山県の太地ってとこのイルカ漁を撮影したドキュメンタリー(笑)作品。



あのちょーすごいアメリカのバカデスミー賞も受賞したちょー傑作。



撮影機材を日本に持ち込めるのか?とか緊張した顔している俳優・・・あ、ごめんなさいDQNメンタリーだから俳優とか書いちゃ駄目だねメンゴメンゴ・・・勇敢(キリッ)なスタッフが機材持ち込めるのかとかいう場面があるんだけど、日本じゃ機材の持ち込み禁止なんてやってないから(笑)



はい、ここ笑うところだよ〜ここで笑っておかないと笑うとこもうないよ〜・・・ごめん嘘、笑いどこいっぱいあります、つい調子にのったメンゴマンコ



あと、日本政府はイルカに含まれる水銀を隠してる(キリッ)、スタッフは監視されている(キリッ)とかちょーサスペンス、はっきり言って火サスなんて比べ物になんないフィクショあ、ごめんドキュメントナリ〜で面白い!



なにが面白いって水銀の含有量は厚生労働省のHPに掲載されていること。きっとスタッフはいんたーねっつの使い方を知らない情弱なので苛めたら駄目だぞ!絶対に駄目だゾ!おねいさんとの約束だ!

スタッフが監視されてるとかwwwそりゃ和歌山なんて田舎で「イルカカっワイソーデス」「イルカ捕るな!俺らは盗撮すっけどwww」ってやってりゃ警察きちゃうよwww



さらにハイライトはタイトルにもなっているコーブ(入江)でのイルカ漁!これがヒドイ!無抵抗のイルカをまるでナチスのように殺すなんて!ファック!ジャップ!血で染まっているじゃないか!って映像!

おまえらが輸入しろっていってる牛の解体は抵抗認めてんのwwwって、記者会見で聞かれたら主演のオリバーたんマジギレ


告白体験談関連タグ

||||

2013年8月5日 | 告白体験談カテゴリー:マニアックな告白体験談

【教師・先生】「元AV女優」として、穂花がNHKに出演 【告白体験談】

1:テキサスイズザレーズンφ★:2011/06/26(日)01:22:03.51ID:???0



元AVクイーンの女優・穂花が、「元AV女優」の肩書を隠すことなく、NHKの情報番組にワンマンで紹介される快挙(?)を達成した。



件の放送は6月20日の深夜に放送された『ドキュメント20min・穂花 裸になれない心』。穂花といえば、AV引退後の2010年に上梓した自伝『籠』(主婦の友社)にて、複雑な家庭環境、幼少時の性的虐待と誘拐、騙され脅されてのAV入りなど、波瀾万丈極まる生涯を赤裸々に告白したことが記憶に新しい。



出典:で、脱いだの?

リンク:

告白体験談関連タグ



2013年7月28日 | 告白体験談カテゴリー:教師・先生との告白体験談

【芸能人】膳場貴子がスタジオで…1 【告白体験談】

ニュースの生本番。貴子のアップ。

「今、女性の間で直腸洗浄が流行しています。なんでも美容と健康の即効性では右に出るものがないとか。」

貴子は一度目を伏せたが、決意したように続けた。

「今日は私が実際に・・・ちょ・・直腸・・洗浄を体験してみようと思います。」

打ち合わせ通りに、スタジオ下手から簡易ベッドと洗浄装置が運ばれてきた。

(やるしかないのね…)

貴子は諦めたように黒のハイヒールを脱ぐと、おずおずとベッドに横たわった。貴子は右の体側をベッドに密着させ、顔は前方に、くの字に曲げたため突き出されたお尻は誰もいない方を向いていた。

女性スタッフによって貴子の腰回りには大きなバスタオルのような布が被された。

そこに貴子よりも10歳は年下であろう、狐目のクールな感じのする女医が現れた。

「先生、今日はよろしくお願いします。」

貴子は自分の背後に立つその女医に、顔を捻りあげるように挨拶したが、女医は意地悪な軽い笑顔を見せるだけで返事の一つも返さなかった。そして、おもむろに貴子のストッキングとパンティーをつま先から外して、無造作に床に落とした。



「えっ・・・・!?」

打ち合わせではパンティーはもちろん、ストッキングもお尻がぎりぎり見えるところまでずらす程度に留め,視聴者どころかスタッフにも見られることなく、バスタオルの中に収まるはずだった。

貴子はパンティーを公衆の面前に晒される羞恥に身悶えせんばかりだったが、今下手に動けば決して見せてはならないその中身まで晒してしまうかもしれないという恐怖に、女医のされるがままに身を任すしかなかった。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2013年7月23日 | 告白体験談カテゴリー:芸能人との告白体験談

【友達】里美 番外編 【告白体験談】

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

同級生の里美とお風呂

その1

その2

その3

その4

その5

その6

≪ここの話≫

里美(中三編)



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^








告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2013年7月14日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談
1 / 212

このページの先頭へ