相互リンク先の更新情報!

【寝取られ】寝取られ動画サイトに影響されて、嫁を単独男性宅へ3【告白体験談】

俺が台湾に、仕事で1年も行くことになったのがきっかけで、嫁の奈々を他人に寝取らせて、それをビデオに撮影してもらい、クラウドストレージにアップしてもらうという、とんでもない事を始めてしまった。





きっかけは、エロサイトを見て影響を受けたことだったのだが、実際にやるまでには葛藤があった。



だけど、もう2度試したそのプレイは、どちらも恐ろしく刺激的だった。

そして、今まで以上に嫁のことを愛おしく、大切に思うようになっていた。





この前の5人との連続プレイは、さすがに嫁を傷つけてしまったと思い、深く反省していて、とりあえず次のプレイには取りかからずにいた。





嫁とは毎日ビデオチャットで色々と話をしたが、寝取られプレイのことは、何となく言いづらくて一切話さなかった。



そして、嫁が台湾に遊びに来る日がとうとう来た。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2014年7月4日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【寝取られ】強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた3【告白体験談】

嫁の麗子が、部長と一泊で温泉に旅行に行って以来、ただでさえ男女逆転していたウチの家庭は、より逆転に拍車がかかっていた。



嫁に寝取られ性癖を見抜かれてしまったこともあり、麗子はそれを巧みに刺激して俺を興奮させてくれる。



今日も甲斐甲斐しく嫁のために夕食を作っていると、嫁が帰ってきた。

同じ社内で、どんどん出世していく嫁に対して、出世を諦めている俺は、毎日こんな風に嫁よりも早く帰って夕食や家事をする日々だ。



「ただいま。わぁ、良い匂い!あんたは本当に良い嫁だよねw」

「それほどでも、、 もう食べる? 先に風呂入る?」

「wwそれとも、わ・た・し は?w」

「えっ?良いのっ!?」

「ウソだよw じゃあ、食べよっかw」

「は、はーーい、、」

あれ以来、麗子はセックスをさせてくれない、、 

この自宅で、部長が嫁を抱くのを俺が覗く、、 そんなプレイをするのを嫁と約束している。それが終わるまではセックス禁止だそうだ、、


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年6月23日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【職場】会社で評判の美女【告白体験談】

彼女が入社した当日から、超美形の子が入ったって噂になって

用もないのに販促部まで覗きに行ったものだった。

何人かの勇気ある若者が告っては玉砕し、俺も一度だけ

さり気なく誘ったことがあったが、嫌味のない無難な感じに断られたのを覚えている。

少しきつそうな切れ長の目が印象的だが、性格は見た目とは逆で気さくで

すごく真面目で頑張り屋の人気者。



先日、そんな彼女が学生時代に1度だけAVに出ていたことが発覚した。

まさか彼女も5年間でここまでITが進化するとは思っていなかったのだろう。

キャッシュもあるからネットから完全に消すこともできない。

愚か者が彼女に追求すると、嘘を言えばいいのに

「信じていた人に騙されて、1度だけ」と泣き出してしまったらしい。



さっきまで、同僚と件のDVDを見ていたんだが、複雑だよ。

エロとしては、かなりソフトなもので、素人を謳い文句にした企画ものだった。


告白体験談関連タグ

|||

2014年2月5日 | 告白体験談カテゴリー:職場での告白体験談

【ゲイ・ホモ】風俗店店長の奇妙な冒険【告白体験談】

俺の経験をこれから何回かに分けて書きます俺は都内のある風俗店の店長してますが今から5、6年前、当時もうすでに妻子がありましたが、その頃はまったくホモには興味はなく女好きでしたが(笑)当時ただの一従業員として毎日忙しく部屋のかたずけなどをしていたとき・・

いつも女の子たちが客のナニをくわえてるの見てるうちに俺もくわえてみたいという願望が強くなってきました、そして部屋の片付けをしにいった時にみんなにみられないように女の子が口からはきだした精子入りのテッシュを匂って興奮していました

そしてある時ついに欲望に負けてしまいテッシュの中の精子を舐めたり飲んだりするようになりましたほとんど毎日のように気に入った客とかいてたら後で舐めたりするようになりました俺は変態だなぁとよく思いました

そしてある時さらに欲望が増してきて実際にナニをシャブッテみたいと思うようになりました、そのころになるとレンタルビデオでザーメンの企画もののビデオを借りたり裏ビデオの男のナニばかりを見て家でオナニーをしてました

ある日、本屋で偶然ホモ雑誌を見つけすぐに買って家で嫁が寝てるときに自分の部屋で初めて見たとき大変な興奮を催したのです、書いてあったホモサウナに行く事にしました初めて入った時は心臓が爆発しそうでした(笑)

しかし最初の何回かは緊張してたくさんの人達から誘われたんですが、なぜか一歩踏み出せず何もなく帰りました、しかし目の前で繰り広げられる男同士の69、フェラ、アナルセックス、3P・・など自分のチンコはビンビンでした



そして四回目位に行ったとき、初めてその時がきたのです、相手は20才の学生で女経験はなしの完全にゲイの男の子でした、恐る恐る相手のチンコに手を伸ばし触っていると相手はすぐに俺のチンコをくわえてきました、女のフェラよりはるかに気持ちよく・・

そして相手の男の子が舐めてみる?と言ってきたので相手のチンコを恐る恐る自分の顔に近付けてみると相手のは仮性で皮を被っていたので皮をペロと捲るとなんともいえない臭いがしてきました、くわえてみるとしょっぱい味がしたが夢中でしゃぶった

先走りが出てきたので夢中で吸い込んだ俺はとうとう念願のチンコをくわえてるんだという気持ちで俺のチンコもビンビンになっていてお互い69で夢中になった、あ〜美味しいチンコ美味しいと思いながら

相手の男の子が出そうと言ったので俺はいっぱい口に出してと言うとドバっと生暖かいドロドロの精子が出てきた相手がテッシュを出してきたが俺はゴクリと飲んだ相手はびっくりしていたが(笑)俺は男とやる時は別に抜きたいとは思ってなかったのでもういいよと言った

初めて出したての精子を飲んだ感想はなにか喉にひっかかるような感じがしいつまでも精子の味が残っているような感じだったこれっと俺もホモなのか?それとも変態なのか?いろいろな思いがかけめぐった



それから、猿のようにサウナにいきまくり精子を飲みまくった、そしてだんだんアナルを犯されてみたいと思うようになり家で最初は小さいバイブから初めてだんだん大きなバイブも自分のけつに入るようになってきた・・

この頃になると外でトイレや銭湯などにいくと他人のチンコを見ると勃起するようになってきた(笑)でも男と恋愛感情はまったくないしいまだにキスは気持ち悪いから出来ない、つまりチンコと精子が好きなのであって好きなのは女なのである


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年1月30日 | 告白体験談カテゴリー:ゲイ・ホモの告白体験談

【職場】販促部の美女(こっちが本物) 【告白体験談】

彼女が入社した当日から、超美形の子が入ったって噂になって

用もないのに販促部まで覗きに行ったものだった。

何人かの勇気ある若者が告っては玉砕し、俺も一度だけ

さり気なく誘ったことがあったが、嫌味のない無難な感じに断られたのを覚えている。

少しきつそうな切れ長の目が印象的だが、性格は見た目とは逆で気さくで

すごく真面目で頑張り屋の人気者。



先日、そんな彼女が学生時代に1度だけAVに出ていたことが発覚した。

まさか彼女も5年間でここまでITが進化するとは思っていなかったのだろう。

キャッシュもあるからネットから完全に消すこともできない。

愚か者が彼女に追求すると、嘘を言えばいいのに

「信じていた人に騙されて、1度だけ」と泣き出してしまったらしい。



さっきまで、同僚と件のDVDを見ていたんだが、複雑だよ。

エロとしては、かなりソフトなもので、素人を謳い文句にした企画ものだった。


告白体験談関連タグ

|||

2013年10月15日 | 告白体験談カテゴリー:職場での告白体験談

【ゲイ・ホモ】風俗店店長の奇妙な冒険 【告白体験談】

俺の経験をこれから何回かに分けて書きます俺は都内のある風俗店の店長してますが今から5、6年前、当時もうすでに妻子がありましたが、その頃はまったくホモには興味はなく女好きでしたが(笑)当時ただの一従業員として毎日忙しく部屋のかたずけなどをしていたとき・・

いつも女の子たちが客のナニをくわえてるの見てるうちに俺もくわえてみたいという願望が強くなってきました、そして部屋の片付けをしにいった時にみんなにみられないように女の子が口からはきだした精子入りのテッシュを匂って興奮していました

そしてある時ついに欲望に負けてしまいテッシュの中の精子を舐めたり飲んだりするようになりましたほとんど毎日のように気に入った客とかいてたら後で舐めたりするようになりました俺は変態だなぁとよく思いました

そしてある時さらに欲望が増してきて実際にナニをシャブッテみたいと思うようになりました、そのころになるとレンタルビデオでザーメンの企画もののビデオを借りたり裏ビデオの男のナニばかりを見て家でオナニーをしてました

ある日、本屋で偶然ホモ雑誌を見つけすぐに買って家で嫁が寝てるときに自分の部屋で初めて見たとき大変な興奮を催したのです、書いてあったホモサウナに行く事にしました初めて入った時は心臓が爆発しそうでした(笑)

しかし最初の何回かは緊張してたくさんの人達から誘われたんですが、なぜか一歩踏み出せず何もなく帰りました、しかし目の前で繰り広げられる男同士の69、フェラ、アナルセックス、3P・・など自分のチンコはビンビンでした



そして四回目位に行ったとき、初めてその時がきたのです、相手は20才の学生で女経験はなしの完全にゲイの男の子でした、恐る恐る相手のチンコに手を伸ばし触っていると相手はすぐに俺のチンコをくわえてきました、女のフェラよりはるかに気持ちよく・・

そして相手の男の子が舐めてみる?と言ってきたので相手のチンコを恐る恐る自分の顔に近付けてみると相手のは仮性で皮を被っていたので皮をペロと捲るとなんともいえない臭いがしてきました、くわえてみるとしょっぱい味がしたが夢中でしゃぶった

先走りが出てきたので夢中で吸い込んだ俺はとうとう念願のチンコをくわえてるんだという気持ちで俺のチンコもビンビンになっていてお互い69で夢中になった、あ〜美味しいチンコ美味しいと思いながら

相手の男の子が出そうと言ったので俺はいっぱい口に出してと言うとドバっと生暖かいドロドロの精子が出てきた相手がテッシュを出してきたが俺はゴクリと飲んだ相手はびっくりしていたが(笑)俺は男とやる時は別に抜きたいとは思ってなかったのでもういいよと言った

初めて出したての精子を飲んだ感想はなにか喉にひっかかるような感じがしいつまでも精子の味が残っているような感じだったこれっと俺もホモなのか?それとも変態なのか?いろいろな思いがかけめぐった



それから、猿のようにサウナにいきまくり精子を飲みまくった、そしてだんだんアナルを犯されてみたいと思うようになり家で最初は小さいバイブから初めてだんだん大きなバイブも自分のけつに入るようになってきた・・

この頃になると外でトイレや銭湯などにいくと他人のチンコを見ると勃起するようになってきた(笑)でも男と恋愛感情はまったくないしいまだにキスは気持ち悪いから出来ない、つまりチンコと精子が好きなのであって好きなのは女なのである


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2013年6月16日 | 告白体験談カテゴリー:ゲイ・ホモの告白体験談

このページの先頭へ