相互リンク先の更新情報!

【人妻・熟女】妻と兄【告白体験談】

先週の土曜日に僕は兄と一緒に妻(28)娘(5)を連れ

琵琶湖近くの山間部に在るオートキャンプ場に1泊2日の小旅行に出掛けました。

当初の予定では兄嫁も同行する予定でしたが

前日に風邪をこじらせたようで一緒に行けなくなり、兄も辞退すると言っていたのですが、

兄嫁の「アウトドアのベテランが行かないと、野外では上手く御飯が炊けないでしょ」

の一言で兄だけが僕の家族に同行する事になりました。

土曜の昼過ぎ現地へ到着すると、予め用意して有った常設テント(6人用)へ案内され

テントの中を覗くと、厚手のマットが敷き詰められ

一人に一枚の毛布も用意されて居て、テントの前にはコンクリート製のテーブルや

ベンチ、そしてバーベキュー用のコンロ、その上には屋根が設立され

水銀灯まで取り付けてありました。

後は自分達で準備した食材を調理するだけの、至れり尽くせり状態で

いつでも晩御飯を作って食べれるようになっていました。

僕たちは午後6時頃から晩御飯のバーベキューを始め

7時過ぎには後片付けを済ませ、9時過ぎまでトランプなどをして


告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年9月13日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【人妻・熟女】実の兄と【告白体験談】

先週の週末(土)に伊豆まで親戚の結婚式へ行って来ました。

当初は僕の両親と兄夫婦、そして僕の妻と娘の7人で出席する予定でしたが

父が腎不全の為に入院して、母も介護の為に欠席

兄嫁は臨月の為に大事を取って欠席

仕方なく僕の家族と兄の4人で行くつもりでしたが

母が娘の面倒を兄嫁とみてくれると言うので

結局は僕(30)と妻(28)と兄(32)の3人で出かけました。

当日は昼からの挙式と云う事なので、朝の7時に兄の車で出発

式場に着いたのが12時前で、そのまま着替えて挙式に参列

披露宴が終わり、新郎新婦を送り出し、全てが終わったのが

午後の4時前でした。

そしてその日は叔父の家に泊めて頂く予定だったので

叔父の家に行くと、知り合いの旅館を頼んで有るので

そちらに泊めて貰う様に言われ、ご好意に甘えてそうさせて頂きました。

旅館に着くと直ぐに夕食を出していただき、寝間の準備をして頂く間


告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年9月5日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【寝取られ】元彼の腹癒せに兄と…【告白体験談】

「このチケット慰謝料代わりに貰っておくわねっ!」そう言って浮気していた彼氏に別れを告げたのが今から丁度一年前…

その時半ば奪い取る様に貰って来た、某リゾートホテルの宿泊ペアチケット…

私は女友達と行ってやろうと思っていたのですが、チケットの注意事項には男女カップルに限る…の文字が…

私は直接問い合わせてみましたが、やはり返答は注意事項に書いてある通りでカップルの為に用意した部屋だから女性同士は遠慮して欲しいとの事でした…

そうなるとタダ捨てるのでは元彼の懐が痛むだけで私の煮えくりかえった腸は鎮まるどころか余計に沸き立つばかりで、どうしてやろうと思い立ったのが、一緒に行く相手を見つける事でした…

けど3年間一途に付き合った私が直ぐに別の彼氏(候補)を見つけるなんて事は出来ず、けど悔しいままなのは嫌なので、そこで3歳上の兄(25歳)と一緒に行こうと思ったのです。

「お兄ちゃん…」「ん?」「今度の週末って何か用事ある?」と私は少し甘えた感じに聞いてみると、私の事が好きな兄は絶対嫌がらずに聞いてくれると分かっていたので「いや、何も無いよ…」と予想通りの答えが返って来ました♪

そこで事情を話すと案の定、一緒に行ってくれる事になりました。

当日、兄の運転する車でホテルのある所へ行き、チェックインには少し早かったので、周辺の観光スポットをプラプラして時間を潰しました。

そして、そろそろ時間になったのでホテルへ向かい私は後で元彼に見せつける為にホテルの写メを撮りました。

チェックインの時、予約者が変わっているので誤魔化すのにちょっと戸惑いましたが、何とかチェックイン出来、部屋へ案内されました。

部屋はそこそこ広くベッドルームとリビングルームの2部屋と、内風呂から続く露天風呂があり、露天風呂は源泉かけ流しの24時間いつでも直ぐに入れる温泉風呂がありました。

ベッドはダブルベットで部屋の色調はブラウンを基調に落ち着いた大人な雰囲気でとてもリラックス出来る部屋でした。

取り合えず夕食までの時間、大浴場へそれぞれ入浴しに行きました。

夕食は豪華でこれも写メをしっかり撮り美味しい料理に美味しいお酒で満足した私達は部屋に戻ろうとしたら、兄が「部屋でもう少し飲もうぜ♪」と売店でおつまみと缶ビールと缶チューハイを数本買って戻りました。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年7月24日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【浮気・不倫】やっぱり大好き【告白体験談】

この間のことです。私は髪をストレート当ててもらいにおにいの近くの美容院に行きました。

平日だったため人も少なく早く終わるよ。と言われたのでおにいに電話しました。私「おにい!?今日って暇」

兄「ん?暇じゃない!・・・」

兄「暇です。今週シフトいれるの忘れてたから。泣」

私「ねぇねぇ、今日泊まりにいっていい?」

兄「ええけど、また電話するから前みたいなことになるなよ!?いつ頃くる?」

私「ん!今いつもの美容院きてるの」

兄「そか!暇やしそっち行くわ。」髪の毛も少しきってもらって、ストレート当ててもらって終わり頃におにい到着兄「あのこの代金いくらですか?」

店員「○○○○○円になります」

私「払ってくれるの?ありがと♪」

兄「お前バイトしてないだろ?かあさんに前借したんやろ。」

私「ぅん♪笑っ」

兄「少し寄りたいとこあるから帰えろか」服屋行ってスーパー行って帰りました。兄宅私「私ギターはじめたんだよ」

兄「どれくらい弾けるん?」

私「まだ始めたばっかだもん。教えて?」


告白体験談関連タグ

||||||||

2014年6月29日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【浮気・不倫】兄との関係【告白体験談】

 初めて投稿します。 わたしは28歳の主婦で4歳の娘がひとりいます。 夫とうまくいかず私は娘と実家に帰っていた時がありました。

 実家には両親と3歳上の独身の兄が住んでいます。 その兄とセックスしてしまい、それから兄と性関係が続いています。

 ある日わたしは友達と飲みに行き、かなり酔っ払って帰って来ました。家に帰ると兄がまだ起きていて兄と二人でまた飲み始めたのです。

 その日はたまたま両親と娘は旅行に出かけていて、居ませんでした。

 わたしは酔っていた事もあり、兄妹である兄とセックスしたようです。している最中は全然覚えていませんが朝、兄のベッドに二人で裸で寝ていましたし、使ったと思われるスキンがティッシュといっしょに床におちていました。

 兄に聞いてもニヤニヤするだけで何も答えてくれません。

 兄はセックスの最中を携帯で動画を撮っていました。 わたしはかなり喘いでいました。声を激しくあげ、すごくいやらしい言葉を言っていたし言わされていました。 フェラしているところや、舌を絡ませてるキスなどしっかり撮っていました。あそこを近くから撮っているのもあり、もの凄く濡れているのが分かりました。 騎乗位で激しく腰を動かしている自分を見ていたら、またじわじわとあそこが濡れてくるのがわかりました。

 わたしは顔を真っ赤にしながら兄を怒りました。携帯の動画を削除してと言いました。しかし兄はわたしの言うことを聞いてくれませんでした。

 その日から兄は頻繁にセックスを求めるようになり、わたしは嫌々ながらも受け入れていました。

 何回かするうちに兄とのセックスは気持ちよくなりわたしの方から誘うこともありました。 その事で夫婦間がますますひどくなるかと思いましたが、夫との関係も修復してわたしは娘と共に夫の元に帰りました。いまは夫とうまくやっています。

 わたしはいまも兄とセックスしています。夫ともしています。 こんな事は許されないと思いますが、もうどうにもならないようです。



 

告白体験談関連タグ

||||||||

2014年6月17日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【浮気・不倫】おにいとイケナイ関係【告白体験談】

おにいと買い物に行きました。いろいろ見た後おにいのお友達(後輩)さんから1時間後ライブあるから暇やったら見に来て下さいよ!と言うことで

兄「オレ行ってくるから彩どうする?来るか?」私「ぅん♪行く!」兄「妹も一緒におるんやけどええ?」友達「~~~~~~~~~。」

OKもらったので私も行くことにそれまで近くのお店でアイスクリーム買ってもらってお話ししてました。

兄「そういえば彩大学の友達と会うん初めてやったけ?」私「うん。でもおにいの友達って音楽好き多そうだよね!?」兄「まぁ、そんなこともないけど大学って人多いからなぁ」~

すぐ1時間経ってライブハウスに行きました。

私「中ってけっこう寒いね。」兄「ここはちょい寒いな、てか彩の服装がなぁ。上着貸すから着ときな。」

この頃いきなり暑くなったのでこのときの服装はニーソにショートパンツと服1枚の薄着でした。他大生「あのー、○○○○

さんじゃないですよね?」兄「違いますよ。残念ながら!笑っ」他大生「似てたものですみませんでした。」兄「本人さんに失礼っすよ笑っありがとうございます。」~

おにいはの三○翔○にけっこう似ていて斜めからみたらほんとにそっくりです。間違えられることもけっこうあります。私「おにい何イチャイチャしとん!!?彼女さんに言い付けるで」兄「不可抗力やて!ゴメンゴメン」初ライブで始まると周りがごちゃごに幸いおにいに手を繋いでもらっていたので離れずにすみました。でも後ろの人が触ってる?痴漢!??当たってるだけかもでわかりませんでした。

そうこうしている間に次の曲に曲に合わせてガターが引っ張られている!?気がしました。

おにいの後輩さんらが出てきて始まってサビのところで大きくなったものを私のお尻に押し付けたり、体を触られたり、スーハースーハーと鼻息がかかって気持ち悪くて、手を強く握るとおにいがどうした?ごちゃごちゃで狭いなあ!と私をおにいの前に抱き寄せてもらいました。私が痴漢にあってたのは分かってないみたいでした。

このあとは楽しくライブ観戦できました♪

終わって~友達「オレらどうでした?」兄「まだ数回目やのにうまかったやん♪」私「カッコイいかったです♪」友達「先輩たちに比べたらまだまだですよ♪てか、その子めっちゃ可愛いじゃないですか先輩のセフレっすか。彼女さんに言い付けますよ!笑っ」兄「お前らもか!?さっき電話した時言ったやろ!!妹や妹!」友達「似てないっすね!めっちゃ可愛いじゃないですか!?てか兄貴イケメンで妹可愛いってせこすぎでしょ!」恥ずかしくなってきておにいの少し後ろに移動しました。友達「今何歳なん?てか俺と付き合って下さい!笑っ」私「高2です////おにいぃ~」兄「お前はロリか笑っ 妹は渡さん。てか彩付き合ってるし笑っ」~面白話して遅くなったのでおにいの家お泊まりしました。私「おにい今日楽しかったね♪ソファー買ったんだ!」兄「そうやな。うん昨日届いた♪」

少しした事故が起きました。トイレにいきたかったので行ってソファーに寝転んでるおにいにダイブするとおにいが痛てー!といって10分ほどしゃべらなくなりました。私「おにいどうしたん?」「・・・大丈夫?」「ゴメンね!許して」「・・・グスン」10分後兄「お前なぁ・・・勃○しとる上にダイブしてくるやつがおるか。涙」「一瞬周りが白くなってタヒぬかと思ったぞ。」「あーまだヤバイ。」私「・・・」30分後兄「彩?どうしたん?」私「半泣き」兄「ぇ・・・なんで泣いてるん?」私「怒っとる?」抱き寄せられて。兄「ふー。怒ってないよ!ただ痛くて悶絶してただけやから。」ショートパンツに手をかけられて、




告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年6月16日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【寝取られ】アイドルに、似ている兄。【告白体験談】

私は、一つ上の兄がいます(15)。兄は、GLAYのHISASHIに、似ているそうです。

そんな兄に彼女ができて少しショックでした。

でも、甘えてみるとなんと私の胸を揉んできたのです。

体が反応すると胸の突起をつまんだり、舐めたりしてきました。

少しずつ下に、手が下りてきて、マ○コを触り、指を入れ、激しくピストンをされ、舐められました。

ですが本当の兄弟では、なかったので、嬉しかったです。



そのあとは、何度も抱き合い、兄は、彼女と別れ私と隠れてSEXをやりつずけました。

告白体験談関連タグ

|||||||

2014年6月11日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【浮気・不倫】彼氏より大好きな人【告白体験談】

何回か投稿させていただいてます。見ていただいてありがとございます。高2の私は4つ上のおにいが好きです。私がおにいを誘惑してやってもらうときがあります。両方彼氏彼女持ちですが私はおにいが大好きでもおにいは彼女さんの方が好きです・・泣

一昨日からおにいが熱でておかあが行けないから私が代わりにきてます。私「おにい大丈夫?」

兄「大丈夫じゃない・・」

おにいは風邪全然ひかないから引いたときすごくしんどいらしいです。兄「てか、彩(家族内での呼び方)学校は?」

私「休んだ♪おにいの彼女さんは来ないの?」

兄「昨日来てくれた。次は治ったら合う予定。」

私「そうなんだ・・でも私がおにいの看病してあげるから大丈夫やで♪」

兄「ありがとな。」

夜ご飯は私が作りました。兄「いつの間に作れるようになったん?」

私「おかあの手伝ってるから覚えたの♪どう?」

兄「美味しい♪料理できる女の子っていいやんなぁ!彩は可愛いしな!!彼氏も鼻たかいやろ。笑っ」

私「そんなことないで!?たまに作るぐらいだもん。」

兄「オレより彼氏に作ってあげな。でも彩の美味しいからオレも嬉しいで♪」私を撫でるおにいが喜んでくれて嬉しかったです♪23時兄「彩!悪いけど拭いてくれん?」

私「うん!いいよ。」

兄「ああねむ」


告白体験談関連タグ

||||||

2014年4月18日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【初体験】はじめてのB体験【告白体験談】

私が中学生だった時、初めて“B経験”をした時の話です。

当時の私には同級生の彼氏がいました。

名前はアキラ君、少し不良っぽい感じでクラスの中でも目立つ男の子でした。

私たちはいつも一緒に登下校するくらい仲の良いカップルでした。

私たちは時々、下校途中にアキラ君の友達の家に寄って遊んで帰ることがありました。

その友達の家は両親共働きだったので、昼間の間はちょっとした“不良の溜り場”みたいな感じになっていました。

みんな、その家の人がいなくても勝手に入りテレビゲームをしたりタバコを吸ったりしていました。

中にはエッチなことをする時にこの家を利用している子達もいるみたいでした。

私たちも他の人が誰もいない時などはこっそりと隠れるようにキスをしたりしていました。

そんな場所に出入りしている自分が同世代の他の女の子達よりも“ススンデル”気分がしてちょっとした優越感を感じていました。

その日もいつものようにアキラ君とその家に寄ってゲームをしたり漫画を読んだりしていました。

少しするとゲームをやめたアキラ君が私の隣に座ってきました。

その日は私達以外に誰もいなかったので寄り添ったままキスしたり抱き合ったりしました。

普段は素っ気無いアキラ君もこういう雰囲気の時は「オマエが好きだよ」と言ってくれたりするのでとてもドキドキしました。

その時、家の玄関が開く音がして人の入ってくる気配がしました。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2014年4月16日 | 告白体験談カテゴリー:初体験の告白体験談

【友達】妹じゃなかったの?(笑)【告白体験談】

高校生の時からお世話になってる美容師さん。

髪をやって貰ってる時にたくさんいろんなこと話して

そのうちメールのやりとりもする仲になりました。いつも「妹みたいでカワイイね」って頭ポンポンされるのが

恒例のやり取りになってて、私もその人の事「○○(名前)兄ちゃん」

って呼ぶようになってました。歳は10コくらい違うけどその人は若く見える方なので

4~5コ上のお兄ちゃんみたいでした。

(女姉妹なのでお兄ちゃんにあこがれもあったのです)そんな感じで時は流れ成人式も当たり前のように○○兄ちゃんにやってもらい(着物はさすがに女の人に気付けてもらいましたw)

仕上がりみせたら「あ、ヤバい。兄として感動して泣きそう」とか言われて、私もこれまでお世話になったしいろいろ思い出してちょっとうるっときちゃいました。それからしばらくして、これまで外で逢うことは無かったのですが、成人のお祝いにご飯でもってコトになり、食事に行くことになりました。居酒屋さんで「○○兄ちゃん」「○○(名前)」って呼び合う2人は周りから見たらほんとに兄弟みたいに見えてたんだろうなぁ。。。私はあんまり飲みなれない方なのでちょっとフラフラなってしまい酔い冷ましにカラオケにいきました。正直なとこ外で会い、ご飯しながら○○兄ちゃんにちょっとドキドキし始めてたので、個室に入ったらなんだか急にガマンできなくなって、お酒入ってたのもあり、かなりベタベタ甘えちゃいました。初めは「○○ちゃん酔っ払いだね」とか軽くいつもみたいに頭ポンポンとかで返してたのに、○○兄ちゃんの足に頭のっけてちょっと横になってゴロゴロしながら話してたら、「○○ちゃん今もう具合ヘーキ?」と聞かれたので「けっこう大丈夫なったよ」っていったら「そっか」って肩をグイッと起こされました。あー、コレ起きろってことなのかなと思ったんですが、頭起こしたらお兄ちゃんにまっすぐ見つめられて、「あ、コレって」と思った瞬間にチュッとキスをされました。ドキドキしながらも「あ、妹にキスした」ってからかってみたら○○お兄ちゃん「あー、ゴメン」って。

「妹じゃなかったの?」って聞いたら「うん、成人式の時に感動もしたんだけど正直女の子としてすごいキレイになったなーと思っちゃってさ」と言われた時、私はこの人の事好きになってるのをはっきり自覚しました。まぁ、、、そこからはカラオケの個室でたくさんイチャイチャして(お兄ちゃんのカラダが反応してるのズボン越しに見た時は少し生々しい不思議な気持ちにw)、さすがにこのままココでは、、、ってなって近くのホテルに行きました。シャワー浴びてベッド入ってこれまでの話しをしながらイチャイチャ、、、もう意識も体もグチャグチャ(?)になって、そこからたくさんお兄ちゃんと愛し合いました。私はそんなに経験人数多い方じゃなく、これまで「イク」経験はなかったんだけど、お兄ちゃんとの時は(きっと安心して全部任せられたからだと思います)初めからなんだか感覚が違って、少ししただけですぐに、、、そっからお兄ちゃんがイクまで私は何回も何回もイッてしまい、最後は脚はもちろん声まで震えてました。というか、、、あの指使いはずるいです(笑)本人は手先が器用なのは職業柄だ!と言ってたけど、ちょっとだけ歳の差とこれまでの経験が違うのかなーって思ってしまいました。。。それから現在、いまでも私は彼を「お兄ちゃん」、彼は私を名前で(ちゃん付けがなくなったケド)と呼び合ってます。お客さんと美容師さんとしてじゃなく兄弟じゃなく

「夫婦」として。うーん、でも子供ができたらお兄ちゃんはヤメなきゃなあ。。。

お互い気に入ってるんだけどなぁ(笑)

告白体験談関連タグ

|||||||

2014年4月15日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談
1 / 1112345...10...最後 »

このページの先頭へ