相互リンク先の更新情報!

【人妻・熟女】愛する妻への告白【告白体験談】

私の妻は、私と付き合う前に3人の男性と付き合っています。最初の2人とはキスもしていません。

 3人目の男性と付き合い始めて1週間で初体験をし、その後1年10ヶ月の間付き合ったそうです。妻に聞いた話によると次のような性生活だったようです。順調に付き合っていた頃は週末毎に会っていた。金曜の夜に2回、土曜の朝に1回、土曜の夜に1回、日曜の朝に1回、日曜の夜に1回、合計6回というパターンのセックスです。最初の半年は、なぜか月に1度しか会えず、すると6ヶ月で36回程度のセックス回数でしょう。たぶんこの期間中、前彼は、二股で、遠距離恋愛でもしていた恋人と別れる段取りでもしていたのではないでしょうか。その後、約9ヶ月は、週末毎に会い、生理期間や用事を除くと月に20回程度、9ヶ月×1ヶ月あたり20回、合計180回程度のセックスをしています。別れる間際の最後の5ヶ月は月に4回程度だったらしいので、5ヶ月×4回、合計20回、合わせて36回+180回+20回=236回程度のセックスを前の彼氏としてきたと計算できます。妻にこの計算結果についての意見を求めると、多い時や週の途中で会うこともあったり、逆に喧嘩して会わない時や相手が出かける時もあるので、プラスマイナス20回程度の精度で240回前後だと思うと言ってます。

 セックスの内容ですが、だいたい、前彼が無言で服を脱ぎ、それに応じてフェラを10分程度、その後5分程度の愛撫があって、挿入して10分程度、射精後にまったり5分程度の後戯だそうです。1回のセックスがだいたい30分となります。愛撫中は、ともかく胸を舐められたと妻は話します。妻は、当時、仲間内でも噂されるほどの巨乳だったためでしょう。私も初めて妻の裸を見たとき、胸の大きさとその色形の美しさに「ほんとに良いものを手に入れた」と感嘆したものです。顔は若い頃の永作博美似ですが、体は宮沢リエの体つきです。ともかく、胸から腰にかけてが細身なのにむっちりと脂肪がついて、いやらしい。残念ながら足は美しいとは言い難い。変わったセックスをしたことはないのかと尋ねると、倉庫で1回したという話を聞きました。それ以外にかわったセックスはと聞いても、お風呂で2,3回したことがあるという程度でした。ラブホテルも1回行ったきりだそうです。前彼のことは私もまぁまぁ知っているのですが、強がったところはあるものの、根はスポーツマンとしの真面目さのある人物、なおかつ秀才タイプ+穏やかな信仰者なので、変態的なセックスはしそうにない。この彼氏が、妻の最初の相手で、妻のセックスとはこんなものという経験を形作ってくれた教師だったわけです。

 私は、妻が二人目の彼女でした。前彼女と比較すると、ともかくフェラチオに癖がある。私は風俗もそこそこ行った経験があるのですが、プロに比べても咥えこむ動作が変わっています。まず、ペニスを咥え込み、亀頭部分を妻自身の上口蓋や上の前歯裏あたりで左右にこする様に刺激しつづける癖があります。どうしてそのように動かすのと尋ねると、だって気持ちいいでしょうと言われます。それ以外にも、勃起したペニスを足の方向に軽く引っ張り倒し、陰茎の根本のスジを伸ばし、その筋を甘噛みしたり、堅くした舌を押しつけたりします。そういう動作を割に嬉々として繰り返し、フェラチオに没頭しています。特に私が声を出すとうれしいそうです。前彼が声をまったく出さない人だったので、素直でやりがいがあるとも言われました。いつも妻なりに男がよろこぶと考えていることをやってくれます。ただし、その男がよろこぶだろうというのは、前彼の反応から学んだり、身につけたものでしょう。正直なところ、こする動作や陰茎の根本の甘噛みは気持ちよくはあるが、クリティカルヒットというほどでもない。それよりは、裏スジを舌で舐めあげられたり、亀頭エラ部分を跳ね上げるように舌先で擦られるように舐められる方が好きです。あと、最後に射精させようと咥えて唇を上下させるピッチと強度が私に合わない。たぶんこれまた前彼のリズムだったんだと思う。私なりのリズムを伝えるのだが、覚えが悪いというか、なかなか直らないというか。

 ある時、前彼はどうやってフェラチオをさせていたのか尋ねたところ、

 ・初体験の時に、最初のキスの後に、いきなり顔を両手でつかまれて、

  むりやりに咥えさせられた。この時まだ処女。

 ・そのときに、奥まで入れられて、えづいた。

 ・それ以後、フェラチオでは、たいてい元彼の手が頭にかかり、

  強弱やリズムを指示された。

 ・最初はペニスの根本を舐めるように指で指示され、次に亀頭を刺激し、

  最後に咥えて、彼がリズムを指示し、「強く吸って」と言われる。

 ・それが数分続くと、フェラチオをやめさせれて、胸を刺激され、正常位で

  挿入ということが多かったらしい。

 ・フェラチオの際に喉奥までペニスを入られれる時があり、えづくからすごく


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年9月21日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【友達】出会い系で出会った処女【告白体験談】

出会い系サイトで知り合った女の子との体験を報告します。

前の告白を読んで早速、ある女の子が返事をくれました。その子も彼氏とのセックスではイケないそうです。

やっぱそういう女の子は多いんだと、改めて実感!。俺もいろんな女の子から気持ちいい所とか感じる方法とかを聞いて、

試行錯誤しながら技を磨いてきたけど、

まだまだ研究の余地ありと思い知らされました。では告白に移ります。出会い系サイトで九州地方の女の子マイと知り合った。マイは28歳独身。

例によって、これまでどんなセックスをしてきたかリサーチ。

俺「イッたことあるの」。

マイ「あるよ」。

俺「連続でイケるの」。

マイ「ウン」。でも実際に会おうという直前になって、それらは真っ赤なウソだったと判明。

本当は、いまだ処女とのこと。セックスには凄く興味あるけど

二人きりになると突然抱きついてくる男が過去にいたりして

怖い思いもあるらしい。俺はこの年まで処女とはしたことがないので正直あせった。

28歳まで処女だった子の初めてがこの俺なんて責任重大だ。

いくら何でも処女をイカせるのは無理かもしれない。すると俺の満足感は…。いろいろ考えた。


告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年8月31日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】人生初デりヘル大成功したったwwwww【告白体験談】

<>1 忍法帖【Lv=14,xxxPT】  投稿日:2012/08/04(土) 03:10:30.02 ID:v6R7daoY0<>

初めて呼んだったwwwwwとりあえずスペック俺 25歳

彼女なし 童貞

身長173cm

体重80kg

フリーターデリ嬢 自称20歳 見た目18くらい

身長155cmくらい

ムチムチ巨乳

ギャル系

性格超明るい やや天然?

昨日は九時で仕事終えて

そのあと職場の先輩二人と俺の三人で仙台の町に飲みに出た。

先輩が気になると言ってたキャバクラで飲んで、次におっパブ、

シメにデリヘルと、フルコースの遊びをしようという話になった。仙台についたのがなんだかんだで10時過ぎ、

キャバクラで女の子にちょっかいだしたりして楽しんでた。キャバクラでちょっと飲んで、12時近く。ほろ酔い気分で


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年8月23日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【学校】雨の日【告白体験談】

小6の時の話…。

学校から帰ってる途中その日は雨が降っているのに傘もささずに帰ってる奴がいる。声をかけてみるとそれはなんと男子からは結構人気があった彩だった。「傘無いなら入りなよ」と言ったら少し迷ってから入ってきました。

それから家に連れていき洋服渇かせてあげると言って家に連れ込み風呂に入らせてる間まずパンツとブラをチンコでしごきその後洗濯。風呂から上がってきたらなんと全裸!!

「どうした!?」と聞くと

「着る物ちょうだい」

「ゴメン忘れてた」慌てて服を持ってきて渡そうとすると

「やっぱいいや」

「何で?」

と言った瞬間抱きついてきました。

「私の体暖めて…」と言い俺のチンコをしゃぶってきます。

「なっ!どうしたの!?」

「私A(俺)が好きだったの」

「俺もだよ…」そして彩の口に出すと咽せながらも精子を飲んでいきます。

俺は彩を押し倒して毛も生えていないマンコを数分舐めていると

「あぁ…イクッッ!」と言いイクと


告白体験談関連タグ

|||||||

2014年8月18日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【友達】私の初体験【告白体験談】

私の友達(女子)にはエロい人がいます。

巨乳でDぐらいはあります

私はオナニーをよくします、チンカスの匂いがなんとその友達から臭いました

その友達オナニーしてるのかなと思っていました

卒業してその子とは中学校が離れてしまいました

その後に遊ばないとメールがきました

良いよといって遊びました

まずバスケをして友達がシュートした瞬間乳首が見えました

その後ベンチに2で話ていた時もずっと乳首が見えました

そして、私はついに勃ってしまいました

ギンギンのチンコを友達は握りました

硬いね、あそこに行こと公園のトイレに行きました

友達は全裸になり僕も脱ぎました

ギンギンのチンコを舐めはじめました

そして、そして導入それが私の初体験です

告白体験談関連タグ

|||||

2014年8月18日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【学校】力ズマ君とスバル君【告白体験談】

私は現在高校三年生のりんこです。

これからする話は私が高校一年生の時の話です。

私は先生に

「お前、体育委員だよな?放果後、体育倉庫の整理してもらえないか?」

といわれたので早速、放果後に整理しにいきました。

[何これ!ほこりっぽいじゃん!最悪!]

しばらく、そうじしていると、

「おっ!りんこ!手伝ってやろうか?」

と、おなじクラスのカズマ君がサッ力一ボールを片手に来てくれました。

「えっ!いいの?」

「オレも一応、体育委員だからな」

青い服に黒いズボンという見た事のない力ズマ君の私服にドキッとしてしまいました。そして、私がちょうど転がっているバレーボールを片付けようとしたその時に

ガバッとカズマ君に抱きしめられたのです!私はびっくりして固まってしまいました。

「なあ、りんこ…オレずっとりんこのこと、スキだったんだぜ…」

「えっ!ちょっ…」


告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年8月17日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【学校】秘密の体験【告白体験談】

これは俺が小学3年の時の話です。

その日俺は幼なじみのサキと遊んでいました。サキの家でゲームをしてるとサキのパンツが見えてつい見とれていたらサキが「H(俺)何みてんだよーエッチー」と言ってきます。そして「ねぇもっと見せて」と言うと

サキ「いいよ」と言ってスカートを脱ぎ何故か上着も脱ぎ始めます。H「何上まで脱いでンだよ」と聞くとサキは「Hとエッチしたくて」と言い俺の物をズボンからだししゃぶってきます。いけないこととわかっているのですがあのときはあまりにも気持ちよくてやめられませんでした…

H「もぅ射精る…」サキの口の中で逝ってしまいました。サキ「いっぱい射精たね。飲んじゃぉ。」と咽せながらも俺の精子を飲み干します。サキ「今度はこっち(マンコ)に出してね」その言葉を聞いた瞬間俺は飛びつきサキのマンコにいれていきます。

ここから先2人の秘密なのでみなさんのご想像にお任せします。教えてあげられるのはしっかり中に出したという事です…。

告白体験談関連タグ

|||||

2014年8月16日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【学校】封龍剣[超絶一門]【告白体験談】

先週あった話。

俺は小6で、好きな子がいた。

修学旅行で箱根に行ったんだけど、そいつと同じ班になった。

んで、石畳行ったとき、班長の奴(以下T)が、格好つけて走って進んだ。

ただでさえ急なのにその日は雨。

疲れてきて俺とその好きな(以下Y)は歩いて進んだ。

すると、Tが「早く来い」

イラっとしたが、何も言わず走り出す。途中でYが転けた。

俺は「チャンス!」とばかりに、

「大丈夫か?・・」と、手を差し伸べた。

「ありがと」と、Y。

これはチャンス!

「前から好きだったんだ、もしよければ付き合ってくれ」

「いいよ」

…よっしゃ!ウハ!ウハ!


告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年8月11日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【学校】もれちゃう早くして?【告白体験談】

私は小学六年生、運動会の昼休みのときにおきたこと私がトイレに行くといつものように行列そこでクラスの違う朱理(仮)が走ってきた朱理はまだ転校してきたばかりの子まだ友達は少ない。朱理がいきなり私にほかのトイレある、と聞いてきた私はあるよといったすると朱理がそこに案内してと言うので案内しようとしたが朱理が下のお腹が痛いと言い出した。私は生理かもしれないから確認してみてといったすると初めての生理だった。朱理はナプキンを持ってなかったので私のを貸すことにした、なので教室にナプキンを取りに行ったそれからトイレに行こうとしただが朱理がもう限界と涙ながらに言った急いでトイレに向かったトイレについたでも数人並んでいた私たちはそこに並んだ五分ほど待ったあと一人で私たちの番だ。朱理はもう凄く内股で見ていてどれだけ漏れそうか分かった。そして私たちの番がきた。ここのトイレは一個しか使えないので二人で入った私はまだ我慢できたので最初は朱理がしようとしたがスカートのチャックがおりないすると朱理は泣き始めてしまった。私はどうしようも出来ない。でもチャックを下ろすのを手伝っただがおりないすると朱理はしゃがみこんで漏らしてしまった。そして個室か�

告白体験談関連タグ

||||||||

2014年8月11日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【友達】別れの日、初めて同士【告白体験談】

地元の高校を出て、東京に進出して某専門学校(電子音楽課)にいった俺。

3ヵ月後、ようやくガッコもなれて、主要駅近辺が遊び場になりだした。

各言う私はゲームヲタなのでゲーセンにたむろってました。

彼女との出会いはゲーセンでした。

ゲームセンターには客同士の交流を深めるノートって言うものが置いてあったりします。掲示板みたいなもので、絵も描ける。

そのノートで会話するんです。それで存在は知ってました。

初顔合わせは彼女がゲーセンで財布を無くしたということでほとほと困り果てた時(苦笑)

3千円+ジュースを渡して駅前の交番まで送って手続き。

そのゲーセン、7:3の比率で女性が結構多いんです。場所柄のせいだったのもありますが。

このノートカップルってのは意外と多く、また火花散る戦場(苦笑)と化します。だって痛いヲタはこんなのでしか女性と知り合うきっかけが無いもん。

後、私の授業か緩かったのと、当時彼女は大学2年生で単位が緩かったという事でしょっちゅう逢ってはメシ、買い物、遊びを繰り返してました。

その1ヵ月後、フとした冗談が転じて家まで彼女が遊びにきました。

その時に会話の流れから彼女が告白してきました。

お互い意識してたのは解ってたのもあったし、告白しようと思ってた。

忘れもしない夕日が差すテメーの部屋で熱烈なキス(お互い初物w)〜ペッティングまで。


告白体験談関連タグ

||||||||

2014年8月5日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談
1 / 4712345...102030...最後 »

このページの先頭へ