相互リンク先の更新情報!

【寝取られ】下着泥の隣の息子にぴらぁっとした嫁4 【告白体験談】

結婚して4年経ち、嫁とのエッチも回数が減ってきて、エロサイトを見てはオナニーをすることが多くなっていました。色々なサイトを見ているうちに、NTR使える寝取られサイトとか、すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談といった、いわゆる寝取られ系のサイトを見て寝取られ性癖に目覚めてしまいました。



そんな中、嫁の下着を盗んでいたのが隣の高校生の息子だとわかり、私は自分の願望を叶えようと悪ノリしました。そして今、私の目の前には圭君の精液を顔や髪に浴びた嫁がいます。



すべて指で集めて、嫁は飲精してしまいました。それでも、髪や顔にまだ付着している圭くんの精液。自分の嫁が、文字通り汚されてしまったのに、私は下着の中で手も触れずに射精してしまいました。そんな私を見て、嫁がイタズラをする子供の顔で、

『あなた、今度は圭くんに、下の口に飲ませてもらってもいいですか?』

と言いました。私はノータイムでうなずき、OKを出しました。それは、大きな扉を開いた瞬間でした。



『ふふw 圭くん、OKだって。どうしたい?』

嫁は、エッチな女教師みたいな口調で圭くんに質問しました。145センチで、顔もクッキングアイドル似の嫁は、どう見てもロリ属性です。でも、いま圭くんに話しかける彼女は、痴女みたいに見えます。ロリ痴女……そんな言葉があるのかわかりませんが、そんなギャップの激しい感じです。



「じゃ、じゃあ、下着はいて僕の顔にまたがって下さい!!」

圭くんは、想像の斜め上を行く返事をしました。てっきり、嫁とセックスしたい! と言うとばかり思っていました。

『え? またがる? 何それw 圭くんって、変態さんなんだねw』

嫁もビックリしたようでしたが、目が好奇心でキラキラ光って見えました。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2015年3月15日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【寝取られ】嫁とカップル喫茶に見学に行ったら完 【告白体験談】

3年の交際を経て結婚し、2年間なにも問題なく幸せに過ごしてきた嫁の希との生活だったのに、僕の些細な好奇心で後戻りの出来ない道へと踏み出してしまった。



カップル喫茶での衝撃的な輪姦プレイの中、希の過去の秘密と、現在の浮気の危機を知ってしまった。

それなのに、僕は希を地元の先輩のところに送り出してしまった。その先輩が、希の元カレとわかっていながら……。



送り出したその日に、電話で実況中継をされて屈辱的なことを言われても、なお興奮してしまい、それ以上を求める僕は、もうおかしくなってしまったのだと思う。

本当は、希の輪姦プレイを想像して、たくさんオナニーをしたかったが、希の言いつけ通り必死で我慢した。

希に、何があったのか説明を受けながら、空っぽになるまで射精させてもらいたい……。そんな思いでなんとか頑張った。





希が帰ってくる予定の日曜日、僕は明け方まで眠れずに待っていた。結局戻ってこない希に、メールや電話をしたが電源が切れていた。月曜日、寝不足と心配で何も手につかないような状態だったが、なんとか仕事をこなし、まっすぐ帰宅すると希の帰りを待った。

それでも、連絡一つなく帰宅しない希……。僕は、本当に狂いそうだった。そんな状況なのに、希がしているであろうセックスを想像し、僕は勃起したままだった。



嫁が帰ってこない状況で、嫁を心配するよりもオナニーをしたい欲求と必死で戦っていた僕……。我ながら最低だと思う。




告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2015年3月3日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【寝取られ】下着泥の隣の息子にぴらぁっとした嫁2 【告白体験談】

嫁と結婚して4年経ちますが、子供はまだいません。6歳年下の嫁はまだ29歳で、若々しくて可愛らしいです。

155cm45kgのロリ体系で、某クッキングアイドルに顔が似てる感じです。ただ、ロリっぽい雰囲気のわりに、胸はそこそこ大きく、エロマンガに出てくるロリキャラっぽい感じです。



そんな、言うことのない嫁なのに、最近微妙に倦怠期でした。セックスレスと言うほどではないですが、もしかしてそうなっちゃうのかな? と、少し寂しく思ってました。



そんなある日、ちょっとした出来事がありました。

嫁の下着をちょくちょく盗んでいたのが、隣に引っ越してきた家族の息子さんだったとわかったのです。



泣きながら謝る圭くんに、私は最近目覚めた寝取られ性癖を満足させようと思いました。



さすがに、エッチなことをするには至りませんでしたが、嫁は圭くんにアソコを見せてしまいました。



NTR使える寝取られサイトとか、萌えた体験談系のサイトに書いてあるような過激なことは出来ませんでしたが、私にはそれで充分でした。






告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年11月18日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【寝取られ】奥手の嫁と友人夫婦で、少しだけ刺激的な経験をした14 【告白体験談】

嫁のユキと、ケイスケさん夫妻との衝撃的な3Pを見せつけられて以来、ケイスケさん達との少しだけ刺激的な経験は、かなり過激でただれた経験に変わっていきました。

僕もケイスケさんも、基本の部分は寝取られるのを好む側だったので、4人で集まり、3人がプレイをするのを1人が見ているという基本スタイルが確立しました。



僕が見ている時は、ユキとケイスケさん夫妻がプレイをして、ケイスケさんが見ている時は、僕とユキとマコさんでプレイをするという感じです。

ケイスケさんはSな部分もありますが、マコさんが寝取られるのを見て、僕と同じように手も触れずに射精してしまうくらいの、重度の寝取られ好きです。



僕は生粋のMだと思っていましたが、ケイスケさんの目の前でマコさんを抱くうちに、自分の中にもSがあるのを発見したりしていました。



今日は、いつものように4人で集まり、ケイスケさんと僕がじゃんけんをしました。負けた方が見学という流れなのですが、微妙に僕もケイスケさんも後出し気味で、負けようとします……。



今日は、運悪く僕が勝ってしまったので、ケイスケさんが見学でした。



「ちくしょ〜 負けちゃったよ〜w」

ケイスケさんは、言ってることと表情が真逆な感じで、笑顔です。

【またわざと負けてw でも、ちょうど良いかも。昨日あたりが排卵日だから、今日ならバッチリ妊娠できると思う】


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月20日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【寝取られ】奥手の嫁と友人夫婦で、少しだけ刺激的な経験をした10 【告白体験談】

嫁がパート先でお客さんのマコさんと仲良くなり、マコさんの旦那のケイスケさんと、僕と嫁の4人で遊ぶ事が多くなりました。



ただ食事をしてお話しをする程度だったのが、徐々に下ネタも混じり、色々あって、パートナー交換というとんでもないところまで行ってしまいました。





先日は、マコさんに呼び出されて、マコさんの家で嫁のユキがケイスケさんとセックスしている録音を聞きながら、マコさんとセックスをしてしまいました。



そして、録音の中では、ユキがケイスケさんに中出しをされていました、、

自分の嫁が、他の男に”中に出して”と叫んでいるのを聞きながら、異常なまでに興奮してしまった僕は、後戻り出来ないほど寝取られ性癖が育っている事を自覚しました、、、



だけど、それはケイスケさんも同じようで、僕とマコさんがしているのを、クローゼットからのぞいていました、、、





そんな事があったのに、僕とユキの夫婦仲は悪くなるどころか、最高レベルと言っていいくらいまで良くなっていました。




告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年8月3日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【学校】ウニの肛門【告白体験談】

高校生のときに、教育実習で来てた「生物」の先生が授業をしてたことがあった。

ある日「ウニの肛門」についての授業があったのだけど、その先生は急に

「みなさんは痴漢されたことありますか?もうみんなも高校生だしたぶん経験がある人もいるのでしょうね。

痴漢って本当むかつきますよね。

で、生物の授業なのになんでこんな痴漢の話をしてるのかって言うと、じつは私、高校生のとき電車通学だったのですが、毎日痴漢されてました。しかもその犯人がケツ穴フェチというか肛門フェチで、毎日指を中まで入れられてほじくられていました。

その肛門について今日は勉強します」と。。先生は言ったのでした。

当時の僕、そして同級生の男子にとっては刺激的な発言でボッキものでした。

しかもよーく考えると、肛門は自らが筋肉をゆるめないと、指が入らないぞって思い、、つまりこの先生は肛門をいじってほしくて痴漢されていたことになると

結論が出て、「変態先生」だってことになったのでした。

その後も、「じつは先生、大学では生物の専攻だったのだけど、調査が大変で、いっつも教授にあそこに行けこっちに行って調査しろって指示されたました。

でもある日、沼に調査に行ったときに、携帯電話を沼に落としてしまい、それを拾おうとしたら、沼に沈んでしまって、全身真っ茶色に泥まみれになってしまい

ました。

でも、電車で泥まみれのまま帰りました。そんな恥ずかしさいっぱいの大学生活でした。興味がある人は来てみれば」と先生はまた、授業中に変なことを

言いました。

つまり、全身泥だらけで電車で帰った話が、肛門に指入れられて痴漢されてた話と重なって、


告白体験談関連タグ

|||||||||||

2014年7月7日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【学校】男女同室着替え 【告白体験談】

今では信じられないと思うが、自分の小学生当時、体育の着替えは6年間ずっと教室で、男女混合だった。

しかも普通の体育の時だけでなく、プールの着替えも同じだった。

〔嘘だと思う人は、一度あなたのご両親に尋ねてみるといいですよ。実態に驚くと思います。〕



当時の同級生の一人に、由美子という名前の女子がいた。

彼女とは、小3から小6までずっと同じクラスだったので、そういう方面での思い出が、今でも脳裏に焼きついている。



最も古い記憶は、小3のプール着替えの時。

その頃の自分はまだ羞恥心なんてないし、海パンに着替える時には、女子の目の前でも平気でふるちんになっていた。

自分だけでなく、クラスのほとんどの男子も同じだったと思う。

その頃、隣の席だったのが、この由美子だった。

いつぞやの着替えで、その日もいつもと同じくチンコ丸出しになっていた自分に対して、

「ねえ、○×くんってさ、みんなより、ちょっとだけおちんちん大きいんだよね。」

一瞬、耳を疑ったが、確かに本人の口から発した言葉だった。

「そんなの、男だったら付いてるのは、みんな同じものだろが。」


告白体験談関連タグ

|||||||||||

2014年6月27日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【学校】小1のとき体罰で裸にされた【告白体験談】

小1のとき、友人と数人で女子の身体測定を覗きに行こうという話しに

なり、保健室の外で隙間から覗こうとしたが、担任の女教師に見つかり

みんな逃げたが自分だけ転んで捕まってしまった。

その後理科準備室へ連れて行かれ、ビンタされながらこっぴどく叱られ

「女の子の裸を見たんだからあんたも裸になるのは当然」と言って

服を全部脱ぐよう命じられた。

実際には保健室の中は見えなかったので、裸は見てません、と言ったら

何でそんなウソを平気で言うの、と言ってさらに往復ビンタを食らった。

命令には逆らえず、服を全部脱いだが、恥ずかしいので前を隠していると

「何隠してるの、女の子が裸を見られるとどのくらい恥ずかしいか

分かってるの?男の子はオチンチン見せたってまだ足りないのよ」

と言ってまた怒った。

そして、「そうそう、いいものがあるわ」と言って奥から何かを

持ってきた。それは、以前クラスの友達が学校にもってきて

取り上げられたおもちゃの手錠だった。


告白体験談関連タグ

|||

2014年6月26日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【学校】中学の時【告白体験談】

中2の頃友達のタクヤと休み時間に教室の隅でエロ本を読んでいた。肩をポンと叩かれて振り返ると担任の久仁先生が立っていた。「学校でこんなのよんで没収よ」女子がチクったらしい。エロ本5冊持って行かれた。久仁先生はよくAVの女教師役のような感じでメガネをかけて胸はボインだったが低い背と低い声と男子にはドSなので男子の間では久仁の胸揉んだら1億円と言われていた。しかしグラマラスな体はいつも視線を集めていた。放課後「二人とも挨拶が終わったら来なさい」と言われ他の男子からは冷やかされ女子からは白い目で見られた。挨拶が終わって俺とタクヤでついて行くと指導室に連れて行かれた。反対側に先生が座り机の上にポンとエロ本を出した。「まったくどういうつもりかしらね~こんなの学校に持ってきちゃいけないハズよね」先生は腕組みしながら低い声で言った。俺達は下を向いていた。「お家に連絡しましょう。」先生は冷たく言った。「お願い先生それだけは止めて下さい」俺達は必死になった。「だめ。あまりに酷すぎるわ。鈴木さんが言うには毎日のように読んでいたみたいじゃない」先生はファイルから電話表を取り出して指導室にある電話に手をかけた。「先生お願い!」俺達は必死に頼んだ。「だめ」先生はピシャリといい番号を押し始めた。「お願い先生お願い」俺達は涙目になっていた。「うるさいわね…」先生は受話器を置いた。「あんた達本当に反省しているの?」

「しています。」

「本当に二度とやらない?」

「はい」

「仕方ないなぁ…今回は本5冊分で反省文5枚でいいや。でも今度やったら電話するからね」

「ありがとうございます。」俺達は助かったといった気分でいたが、ファイルから準備よく原稿用紙が出てきた所だと今の初めから電話は嘘だったようだ。本当にドSだ…

俺達が反省文を書いている間久仁は没収したエロ本を読み始めた。「うゎ~凄い」とか「そんなのウソウソ」とかうるさい。そして2冊目を読み始めた。その間俺達はひたすら反省文を書いた。特に久仁がうるさかったのは一番ハードなやつで さすがに生理的に受け付けないみたいだった。

告白体験談関連タグ

||

2014年6月17日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【人妻・熟女】罪な悪趣味教員【告白体験談】

某中学校の教頭でほどなく校長になる教員です。

これまでの悪行を考慮すると教師とは言い難い悪教員でした。

赴任した中学校の母親や同僚教員との淫行は日常茶飯事でした。

いい思いもしましたが世の中に生まれず闇に葬った子供は数人います。

生徒の母親、同僚、同僚の奥さんとの淫靡な思い出回想です。中学生の父兄は子供のより良い進学を望み教員にいろいろな接触をしてきます。

贈り物や飲食会を開催し教員との接触を図ってきました。

美味しそうな母親は成績の手心や内申書のことを話すとほとんど股を広げ生膣深く私の

精液を受け入れてくれました。

男子生徒の母親で30代半ばの良美がいました。

父親は近くの大手工場勤務のブルーカラーでした。

美味しそうな色気のある肢体で美人な母親なのでいつものように子供の成績を話題に良美に

近づきました。

隣町のカラオケで良美に成績や内申書は教師しだいと話すと少し考えて

「分かりました」と私の陰茎を引き出し即フェラを始めてくれた。

良美の下着を剥ぎ取り生膣を舐め回すと艶声を出し始めたので


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年6月12日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談
1 / 1312345...10...最後 »

このページの先頭へ