相互リンク先の更新情報!

【学校】奴隷だった過去に【告白体験談】

少年との体験というか僕も少年だったんですが、中学1年の時に同級生の不良グル

ープ3人に脅されて彼らの性処理をやらされていました。当時の僕は体も小さく顔

付きも女の子みたいで時々電車の中で痴漢にあったりもしていました。最初は彼ら

の1人に放課後の音楽室に呼び出され怖かったので断れずに行きました。すると他

の2人もいて3人に取り囲まれ、胸倉を掴まれて・・ボコボコにされたくなかった

ら俺たちの言うことを聞けよ・・・と言われたのです。僕はガタガタ震えながら首

を縦に頷くのがやっとでした。リーダー格の1人が正座している僕の目の前にペニ

スを突き出して・・・ほら、しゃぶれよ・・と命令してきました。僕が顔を背ける

といきなりビンタが飛んで来ました。おとなしく言う事を聞かないと次はこれだか

らな、と言って拳を握ったのです。半泣き状態の僕は恐怖心から彼のペニスを口に

咥えました。すると僕の頭を押さえつけて喉の奥まで入れてきたのです。苦しくな

った僕は彼を押し返そうとしたのですが僕の力では適う筈も無く、何度も何度も

注挿されて口の中で彼に射精されたのです。吐き出そうとした僕の顎を掴んで、全

部飲み込め!と言われた僕は苦しいのを我慢して飲み込んだのです。その後あとの

2人にも同じ事をやらされて、彼らから開放された時は放心状態だったと思いま


告白体験談関連タグ

||||||||

2014年8月20日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【学校】Hな友だち【告白体験談】

小6の時クラスの中でけっこうエロイ咲(仮名)と、隣の席になりました。そいつは積極的で休み時間で友だちがいるとこでも、ちんこをさわってくるんです。ある日咲がさわってきたので、僕も咲の胸を授業中だったけど、さわりました。すると、咲は、「あっ乳首にあたった」とか言いながら喜んでました。この時初めて同級生のをさわりました。(笑 そして、給食の時席が向かい合うのでその時は他の人にばれないように、咲のマンコを足でつっついてました。

告白体験談関連タグ

|||||

2014年8月18日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【学校】雨の日【告白体験談】

小6の時の話…。

学校から帰ってる途中その日は雨が降っているのに傘もささずに帰ってる奴がいる。声をかけてみるとそれはなんと男子からは結構人気があった彩だった。「傘無いなら入りなよ」と言ったら少し迷ってから入ってきました。

それから家に連れていき洋服渇かせてあげると言って家に連れ込み風呂に入らせてる間まずパンツとブラをチンコでしごきその後洗濯。風呂から上がってきたらなんと全裸!!

「どうした!?」と聞くと

「着る物ちょうだい」

「ゴメン忘れてた」慌てて服を持ってきて渡そうとすると

「やっぱいいや」

「何で?」

と言った瞬間抱きついてきました。

「私の体暖めて…」と言い俺のチンコをしゃぶってきます。

「なっ!どうしたの!?」

「私A(俺)が好きだったの」

「俺もだよ…」そして彩の口に出すと咽せながらも精子を飲んでいきます。

俺は彩を押し倒して毛も生えていないマンコを数分舐めていると

「あぁ…イクッッ!」と言いイクと


告白体験談関連タグ

|||||||

2014年8月18日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【学校】秘密の体験【告白体験談】

これは俺が小学3年の時の話です。

その日俺は幼なじみのサキと遊んでいました。サキの家でゲームをしてるとサキのパンツが見えてつい見とれていたらサキが「H(俺)何みてんだよーエッチー」と言ってきます。そして「ねぇもっと見せて」と言うと

サキ「いいよ」と言ってスカートを脱ぎ何故か上着も脱ぎ始めます。H「何上まで脱いでンだよ」と聞くとサキは「Hとエッチしたくて」と言い俺の物をズボンからだししゃぶってきます。いけないこととわかっているのですがあのときはあまりにも気持ちよくてやめられませんでした…

H「もぅ射精る…」サキの口の中で逝ってしまいました。サキ「いっぱい射精たね。飲んじゃぉ。」と咽せながらも俺の精子を飲み干します。サキ「今度はこっち(マンコ)に出してね」その言葉を聞いた瞬間俺は飛びつきサキのマンコにいれていきます。

ここから先2人の秘密なのでみなさんのご想像にお任せします。教えてあげられるのはしっかり中に出したという事です…。

告白体験談関連タグ

|||||

2014年8月16日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【学校】7/2【告白体験談】

この間ずっとお腹が痛いとできるだけ前かがみにして動いていたw

そして何とか帰りの会を終え保健室に行こうとする途中でAちゃんと会った。

「今から洗うからちょっと待ってね」と言ってまたトイレに入ったが一つしかない個室に誰か入っていた。

これじゃ洗っても着替えさせられない。だけどまだ人が残ってる校舎のトイレに二人で入るのも危険。

(俺含め放課後残って喋ってたりする奴が多い)

どうせならと思い、外のトイレでいい?と聞くと頷いてくれたので校庭に向かったが、

下校の時間なので目立つ。でも校内にも中途半端に人が残っているので、歩いて10分程の公園のトイレへ歩いた。

そして人がいないのを確認して二人でトイレに入り、水道で洗った。

で、授業中(後で昼休み以上にHなことをしよう)と考えてたので、まず奥の個室に入った。

そしてパンツを洋式のタンクの上に載せ、「乾くまで待ってようね」と言うと「分かった!」と返してきた。

可愛かったのでそのまま抱いて頭を撫でながら「いい子だね」と言うと無邪気にえへへっと笑った。

そして「じゃあ服脱いじゃおっか」と言うとすんなり「いいよ!」と言ったので

またこの子の裸が見れるんだと興奮していた。

告白体験談関連タグ

||||

2014年8月15日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【学校】私の体験【告白体験談】

実体験談です。

私は以前からクラスでもそんなに目立つタイプではありませんでした。小学校、中学、高校、現在に至るまで男の人とお付き合いしたこともありませんでした。そんな私ですが一つだけ誰にも言えない秘密がありました。小学校のころ、1時間目の授業が体育の水泳だったことから家から水着を着ていきました。ですがうっかり下着を持っていくのを忘れてしまい困ったことがありました。5年生の時でした。胸も洗濯板なみでブラもしていませんでしたので・・・このころは男子とは別の更衣室で着替えていましたが、その日に限って日直が男の子2人の時で、後片付けにやって来ました。私は目立たないだけでなく気も小さく全裸にタオル一枚で困っていました。服くらい着ておけばよかったのですが。外で声がしました。

A君「じゃあ俺戻るから、それだけ頼むな!」

B君「わかった、おれもこれだけだからすぐ行く。」

ほっとしました。震えながらも服を着て私は外の様子をうかがいながら更衣室を出ました。そこで思いっきり転んでしまし、ワンピースだった私の下半身は丸見え・・・調度備品室からB君が出てくる気配がしてあわてて起き上がり、事なきをえました。そのときは何ともありませんでしたが、帰り道にアクシデントが。B君と出会ってしましました。足早に立ち去りたい私は小走りに通り過ぎようとしました。通り過ぎた時、呼び止められました。

B君「なあ、わりいんだけど今日の宿題教えてくんね?」

えっ??なんだそれだけか、。安心した私がいました。B君とはご近所で少しは話したこともあるので不思議ではありませんでした。宿題もちょっと難しいだけで、量も大したことなかったので帰り道にある公園でやることにしました。20分くらいでしょうか?宿題も終わり帰ろうとしてカバンを背負うと後ろを向いて前かがみになったその時、スカートをバッとまくられました。もちろんB君の位置からは全部丸見え・・頭の中は真っ白、恥ずかしくて、怖くて・・・・

B君「なあ、今日あや(仮名)やっぱ履いてなかったんだ。」

見られていたようです。更衣室前で転んだ時に。何をされるのか怖くて怖くて声も出せずに泣いていると、B君が

B君「なあ、全部見せてよ・・・」

えっ?全部って・・・・・思った通りになってしまいました。私の性格では抵抗する気など少しも無く、自分から裸になってしましました。とにかく言うことを聞いて早く終わらせたい、そう思う私が一番強かったです。しばらくは何もされませんでした。多分、全身見られていたんだと思います。11歳の私には陰毛もありませんでしたし、本当に丸見えです。少したった後今度は触られました。胸も、乳首も、クリも、お尻も、全部です。彼にはお姉さんがいたので少しは性知識があったんだと思います。クリを執拗に責めてきました。私は性知識なんてほとんど無かったですから、だんだん変な気持になっていく自分が不安でした。濡れはしませんでしたが『ふっ、ふっ・・』と息を漏らしていたのを覚えています。そのあとはよく覚えていません。気付くとB君はいなくなっていて裸の私だけがいました。服を探して帰ろうとすると服がありませんでした。裸で帰るわけにもいかず、おずおずと探しているとありました。道の真ん中に。車の通る道ではありませんでしたが見晴らしの良い遮蔽物にない場所でした。B君がやったんでしょうか、でも誰かに見つかることは怖かったですが、一刻も早く立ち去りたかったので意を決して取りに行き、物陰に隠れ服を着ました。家に着くとがくがくと震えながら部屋にもどりました。。。

次の日から、B君の執拗な責めがはじまりました。今で言うならいじめだったとも思います。学校では何も仕掛けては来ませんでしたが、帰る時下駄箱の靴の中に紙が入っていました。字のようなものが見えたので開いてみると、B君からの呼び出しでした。『1年生校舎の男子トイレに来い。』私ですから抵抗できません。行ってみるとB君が待っていました。中へ連れて行かれ、個室へ連れていかれました。

B君「よく来れたな。昨日は・・・・」

半分は耳に入ってきませんでしたが、これだけは聞こえました。『ここで脱いでよ。』抵抗できませんでした。狭い個室の中で服を脱ぎました。下着も。するとすぐに下着をとりあげられました。驚いた顔をしている私にB君は、

B君「じゃあな」


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年8月15日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【学校】理不尽な罰【告白体験談】

僕が小学3年の頃の話です

担任の先生が産休することになり、代わりの先生が60代ぐらいのおばさんの先生になったときの思い出です

その先生は生徒差別が激しい先生でした

ある日のことです、体育の授業で男子5人女子2人も体操着を忘れた人がクラスに出てしまいました

その先生もカンカンに怒って体育の授業を中止して教室でクラス全員が叱られることになり

お説教が続きしばらくしてから忘れものをしていた僕らは、廊下に横一列前に立たされました

女子2人は両端に立たたせ、男子はその間に挟まれる感じで立たされていました

そして先生は立っている男子を全員万歳させ、来ている服を脱がせ始めました。

そのあと先生は真ん中にいる僕の前まで来ると、なんとズボンを下ろしたのです

流石に僕もびっくりして咄嗟にズボンを上げると、

その行動に更に怒ったのか先生は僕を君をもう一度万歳させ、今度はズボンとパンツを一気におろしました

教室からちらちら見てる生徒も流石にびっくりした様子で見ていました

そして先生は全員を気をつけの姿勢で立たせると

両端が女子、そして上半身裸にされた男子が僕の横に2人ずつ

そしてズボンもパンツも足首まで下ろされてほぼ素っ裸の僕が廊下に立たされていました


告白体験談関連タグ

||||

2014年8月14日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【学校】封龍剣[超絶一門]【告白体験談】

先週あった話。

俺は小6で、好きな子がいた。

修学旅行で箱根に行ったんだけど、そいつと同じ班になった。

んで、石畳行ったとき、班長の奴(以下T)が、格好つけて走って進んだ。

ただでさえ急なのにその日は雨。

疲れてきて俺とその好きな(以下Y)は歩いて進んだ。

すると、Tが「早く来い」

イラっとしたが、何も言わず走り出す。途中でYが転けた。

俺は「チャンス!」とばかりに、

「大丈夫か?・・」と、手を差し伸べた。

「ありがと」と、Y。

これはチャンス!

「前から好きだったんだ、もしよければ付き合ってくれ」

「いいよ」

…よっしゃ!ウハ!ウハ!


告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年8月11日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【学校】すずか1【告白体験談】

中三です         休み時間にすずかのパンツが見えていたから放課後に「すずかピンク色のパンツ見えてたよ」って言ったら    「もうSのエッチ」っていわれたので「見せたほうが悪いんだよ」って言ったら「もっと見たいんなら体育倉庫いこ」って言われたのですずかと二人で体育倉庫に行きました。ついた瞬間すずかはスカートを脱いで「S前から好きだったんだやろっ」って言われたので前から好きだったオレはすずかをマットに押した。そしてピンク色のパンツをとってマンコにしゃぶりつきました。そしたら「あっあっあああだめだよS汚いよ」といいましたが無視してなめ続けました。そしたら堪忍したのかじょじょに「あっあっああああ気持ちいい」と感じはじめました。オレは我慢できなくなってパンツを脱いで「挿れていい?」と聞くと無言で頷きました。そして挿れようとしたけど初めてなのでなかなか入らなくて焦っていたらすずかがマンコに導いてくれました。ニュルっと挿入した瞬間すごい快感でした。気持ちいいのでとにかく腰を振り続けていると「あっあーー気持ちいいもっともっと」と言ったので激しく腰を振り続けました。                          

告白体験談関連タグ

||

2014年8月7日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【学校】部活動で乳首【告白体験談】

バスケで中3の時、千幸ちゃんという子がいました。かなり可愛くて、それなりに胸もありました。そのとき、彼女の乳首を見れるとは思っていませんでした。筋力トレーニングに手押し車というのが有ります。ウチはコレを坂道でします。いつも斜めうしろから女の子の胸を見るんですが、ある日、彼女が友達にブラのホックを外されたんです。

彼女の番がすぐ来て、怒られるので、外れたまま、手押し車をしました。僕は後ろからいつもの様に彼女の胸を覗きました。ホックが外れたブラは中に浮き、彼女の胸は丸見えでした。彼女の胸はゆさゆさと自由に動いてました。

クラブが終わってから、彼女が上半身裸でブラを丸出しにして着替えてたのは、興奮しました。

告白体験談関連タグ

|||||||

2014年8月4日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談
1 / 7012345...102030...最後 »

このページの先頭へ