相互リンク先の更新情報!

【M男・痴女】家庭教師先のJKに調教された僕2 【告白体験談】

大学4年で就職も決まっている僕は、暇つぶしと旅行費用を貯めるために、家庭教師のアルバイトを始めました。



そして初日、圧倒的にデカい家と、駐車場に止まる高級車に圧倒されながら、高校生の美帆ちゃんと出会いました。小脇にヴァイオリンケースを抱えた黒髪の美少女は、絵に描いたようなお嬢様でした。



ちょっと掘りは深めながらも正統派の美人顔の彼女を見て、僕は緊張しながらもラッキーだと思いました。でも、彼女の部屋に入った1分後には、ラッキーなどどこにもないことに気がつきました。



彼女に無理矢理童貞を奪われたあと、彼女は制服を着たままペニスバンドを装着して戻ってきました。そして、それを口に突っ込まれ、女の子がイラマチオをされいてるように犯されてしまった僕は、美帆ちゃんに足でペニスを踏みつけられ、なおかつビンタまでされたあと、爆発するように大量に射精してしまいました。



そして、美帆ちゃんはニコッと可愛らしい笑顔を見せると、

『じゃあ、そろそろ入れてあげるね#9825;』

と、僕の方を見もせずに言いました。





僕は彼女に促されるままに四つん這いになると、一番恥ずかしい場所を、まだ高校生の美帆ちゃんに全て晒しました。そして、命令されて全裸になりました。

『先生ド変態だねw こんな格好させられてるのに、なんでこんなになってんの?』


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2015年7月16日 | 告白体験談カテゴリー:M男・痴女の告白体験談

【乱交・王様ゲーム】近所にいるエロガキ 1 【告白体験談】

私は27歳の主婦で、31歳になる夫と暮らしています。子供は6歳で今年小学校に入ったばかりになります。

私達は今都内の新興マンションに住んでいます。

こちらのマンションは比較的若年夫婦が多く、私と同じくまだ20代〜30代前半くらいの若い主婦が多くいました。

その主婦達の間で、同じマンションに住む一人の男児が問題となっていました。



その子はまだ小学4年生ぐらいの子で、どうも典型的な放置子のようです。

また母子家庭らしく、その母親というのが特殊な仕事をしているようで大体が夜遅くに帰ってきたり

時には数日間家にも帰ってこないケースもよくあるようでした。

ただお金のほうはどうも子供が持つには多額の金額を与えられているようで、コンビニで大量の弁当やお菓子を買い込んできたり

ピザや寿司なども宅配で頼んだりしているのを見たことがありました。



これだけでしたら非常にかわいそうな子だと思うのですが、問題となっているのはその子がとんでもないマセガキというか。。エロガキなのです。

最初は私達若い主婦を見かけると、隙を見て抱きついてきました。

正直自分の子供でもないので気持ちが悪かったのですが、その子の境遇は皆知っており、まだ子供のやることということで

最初のころは私達も同情して頭をなでてあげたりしたのですが、それからどうも気をよくしてきたようで


告白体験談関連タグ

|||||||

2015年7月8日 | 告白体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの告白体験談

【乱交・王様ゲーム】近所にいるエロガキ 2 【告白体験談】

私と香織はその小学生4年生の子供の脅迫に屈服する形でその子の住む部屋まで連れて行かれました。

その子の家庭が住んでいる部屋ですが、私達の住むマンションの中でも特にグレードが高い部屋らしく

リビングだけでも私達の部屋の倍以上あり、家具も高級なものが揃っていました。

どうもその子の母親がやり手の弁護士というのは本当の話のようです。

ただキッチンにはその子が食べたであろう弁当の箱や宅配ピザや寿司などの残骸などが大量に残されており

広いリビングも乱雑に散らかっていました。やはり母親は外出が多くほぼ放置児ということなのでしょう。。。



「何を見てるんだよ!僕の部屋はこっちだよ、さあ早行こうよ!!!」

その子はもうかなり興奮しているようで、顔を上気させ、「はあはあはあ。。。」と言いながら私と香織を強引に引っ張るような形で

自分の子供部屋へと連れて行きました。



子供部屋へと入った瞬間、そのあまりの光景に私と香織は絶句しました。

その子の部屋も子供部屋とは思えないほど広く、真ん中にはとても子供が使用するものとは思えないような大きいベッドありました。

また特に異常な光景というのが、その子の部屋の床には大量に成人男性が見るようないかがわしい本やDVDなどが一面に散らかっており。壁にも裸の女性が卑猥なポーズをとっているポスターなどが大量に張ってありました。、

さらにその部屋にある大型のTVにはすでになにかのAVが流れており、TVの中の複数の女性達のあえぎ声が部屋中に響き渡っていました。


告白体験談関連タグ

|||||||||||

2015年7月8日 | 告白体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの告白体験談

【寝取られ】清楚で美しい嫁が、母親の借金のせいで身も心もヤクザに堕ちていく 【告白体験談】

妻のミクが、清楚な白のブラウスを着て、目隠しをされた状態でベッドの中央に女の子座りをしている。

熱を感じるくらいに明るい照明で全身を照らされているミクは、目隠しからはみ出ている部分が白飛び寸前なくらいになっていて、いつもよりも美肌に見える。



そして、そのベッドを囲むように、ブリーフ一枚だけの男達が1ダースほど、ミクを見つめながら自分のブリーフの中に手を突っ込んでまさぐっている。



そして、業務用のデカいカメラを抱えた男が、ミクを真正面から撮している。カメラを持った男が、

「どう? ドキドキする?」

と、少しからかうようなニュアンスを含みながら聞く。



するとミクは、口の端を少しあげて微笑むと、

『はい。楽しみです#9825;』

と答えた……。ほんの些細なきっかけだったのに、どうしてこんな事になったのだろう? 私は椅子に縛り付けられ、猿ぐつわをされた状態であの時のことを思いだしていた。





#8212;#8212;ミクは、エプロンを着けキッチンで朝食を作っていた。ニコニコとしながら、楽しそうに朝食を作るミクを見て、私は今日も一日頑張ろうと思っていた。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2015年6月17日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【浮気・不倫】後悔先に立たず 【告白体験談】

<>716:名無しさん@おーぷん2014/05/02(金)09:53:18ID:kv6KDT6F8<>



頼りない旦那と4年、自営で頑張っていた。

旦那は、技術があって仕事だけはできたから、サラリーマン以上の収入があったけど

服装やら身なりを気を付けてやらないといけない男だった。

テキパキ仕事をこなす私と、じっくり仕事するいい関係だと思っていた。

面白味はない男だけど、それなりに愛情があったから支えていたつもりだった。



私の知り合いのAから、A嫁が浮気をしていて、A嫁がその相手が旦那と暴露したと

連絡してきた。

A夫婦とはよく飲みに行ったりしていた、旦那は自分ではあまり話さずに聞いているだけだったけど、

酒を飲まないので運転手として一緒に連れて行った。

A嫁が旦那と二人話しているのも見たこともなかったので、その二人が浮気するなんて考えられなかった。

Aの友人からA嫁が男と白い車でホテルに入るのを見たと言うので、AがA嫁に問い詰めたところ

相手は旦那だと告白した。


告白体験談関連タグ

|

2015年5月18日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【浮気・不倫】旦那に浮気がばれたかもしれない 【告白体験談】

浮気なんてするつもりはなかったんですけど、暇つぶしで、やっていたアプリである男性と知り合う事になりました。

その男性は、夕方からバーに出勤するバーテンダーの方で、

お昼は、お互いに暇な時間をお過ごすもの同士、話がはずみました。

旦那がいることもきちん伝えていて、それでも積極的に会いたいといってくる彼に対して、私は、『お茶をするくらいなら』と、会ってみる事になりました。

会ったときは、その彼が車で迎えに来てくれて、

近所じゃまずいからと、3,40分離れた場所にある小さな喫茶店?みたいな所で、お昼ご飯をご馳走になり、お互いに、長い時間はいられない身なので、食事の後は、帰る事になったんですが、

帰りの車の中で、彼が、ホテルに行きたいといい始めました。

そういう目的の人だろうとは思っていたものの、私も旦那とは、全くしていなかったし、誰にも分からないし、一回くらいセックスしてもいいかなと言う気持ちで、

彼の誘いを断らずに、ラブホテルでセックスをしたのが、浮気のきっかけ。

彼とのセックスは、かなり良くて、次の日も、また次の日も、彼の誘いを断れなくなり、

毎回、会って向かう先は、ラブホテルになりました。

ホテルは、誰にも見られず、落ち着きます。

そんな関係を、2、3ヶ月続けていたら、ある日、彼の車が故障してしまい、

彼と、会うときは、タクシーを使うようになったんです。

ただ、タクシーを使いすぎると旦那に、出費が多いことで疑われてしまうので、彼と会う日は、前の日に、理由を付けて、旦那に車を借りるようになりました。


告白体験談関連タグ

|||

2015年5月15日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【芸能人】スザンヌ離婚危機!旦那が上田桃子と浮気 【告白体験談】

2015年01月14日

カテゴリ:芸能ニュース芸能人の気になる噂・ゴシップ速報・スキャンダル



スザンヌ離婚危機!旦那の斉藤和巳が上田桃子と浮気・ブログに出てこないwww(アメブロ子供画像あり)2ch「夫の女癖悪いな」「前嫁にやったDV流産キックくらわなかっただけマシ」







【芸能】スザンヌ離婚秒読みか…ブログから夫の姿が突然消えた



引用元:



<>1:砂漠のマスカレード★@\(^o^)/2015/01/12(月)12:08:16.14ID:???0.net<>

2011年12月に結婚した福岡ソフトバンクホークスの元コーチ、斉藤和巳(37)とタレントのスザンヌ(28)夫婦に離婚危機説が浮上している。



これまでも何度か週刊誌で不仲説は報じられてきたが、昨年12月に発売された『週刊文春』が再び2人の不仲説を報じ、夏頃から険悪な状態だったという。


告白体験談関連タグ

|||||||||||

2015年3月11日 | 告白体験談カテゴリー:芸能人との告白体験談

【寝取られ】嫁には3人の恋人がいた 【告白体験談】

嫁の優香とは、結婚してもう17年も経つ。まだ20歳だった優香を妊娠させてしまった私が、責任を取って結婚した形だった。



優香は、大きな総合病院のナースだった。当時30歳の私は、その2年前に独立起業して、自分でも驚くほど順調に業績を伸ばしていた。そんな中、趣味のフリークライミングで指を酷く脱臼してしまい、治療に行った先の病院にいたのが、優香だった。



まだ見習いみたいな感じだった優香は、あまり上手とは言えない手際で、私に包帯を巻いてくれたものだった。

思っていた以上に重傷だった私は、結局半年以上も病院に通い、優香とはすごく親しくなった。

頼りなかった優香が、どんどんしっかりしていき、ナースとして成長していくのを見て、若干親心みたいなものを感じていた。



優香は、おっとりした顔をしていて、優しそうなイメージだ。でも、色々と話していると、芯が通った負けず嫌いの頑張り屋さんだった。

優しそうな雰囲気で、ルックスもかなり可愛く、おまけにけっこう胸も大きかったので、ちょくちょく他の患者さんにセクハラめいたことをされたりもしていたみたいだけど、けっこう強烈に反撃したり説教したりして、病院でも怖いナースとして有名になってきていたようだった。



でも、普通に接している分には、本当にいい子で、私は多少下心を持ちながら、食事に誘ったりするようになった。



最初は、

『高橋さんは、そういうキャラじゃないですよ! セクハラしたら、私怖いからw』


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2015年1月3日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【露出】プールに行ったらヒモみたいな水着の人妻がいた 【告白体験談】

大学も夏休みで、暇を持てあましてたら、姉貴に子供達をレジャープールに連れてってくれと頼まれた。

甥は小学4年生と6年生で、つきっきりで見てなくてもいいので、それほど面倒ではないし、もともと暇だったので行くことにした。





姉貴の車を借りて、久々の運転なので超安全運転で、ドキドキしながら出発した。

車の中で、早くも甥達は大騒ぎで、先が思いやられた、、、

だが、俺はこの甥達を嫌いではない。

赤ん坊の頃からずっと遊んでいるので、俺にもすっかりなついているし、姉に似てルックスも良いので可愛いというかイケメンだ。

俺も、幸い姉に似てイケメンに生まれてきたので、多少人生イージーモードだ。





そして、コンビニに寄ったりしながら、とりあえず到着した。

甥達は、大はしゃぎでスライダーに行き、バターになる勢いで何度もグルグル滑っていた。






告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年12月1日 | 告白体験談カテゴリー:露出告白体験談

【寝取られ】可愛い年下の彼女がおっさんに公開調教されてた 【告白体験談】

レナちゃんの家庭教師を始めてからというもの、安心してセックスが出来るようになった。



それまでは、漫画喫茶やビルの屋上なんかでこそこそやっていたが、今ではレナちゃんの部屋で愛し合えるようになっていた。

ただ、外でのセックス、、、それも、人が近くにいるような状況でのセックスに慣れてしまったレナちゃんには、普通に部屋で愛し合うのは刺激が足りない部分もあるようだ。





レナちゃんは、基本的にはまじめで一途な可愛い女の子なのだが、セックスに関しての好奇心が強すぎるところがある。

学校にノーパンで行ったり、ローターを入れたまま授業を受けたり、習い事のピアノの教室にもノーブラで乳首を浮かせて行ったりするようになっていた。

ピアノ教室は、男の先生だと聞いているので、やり過ぎだと注意はしているのだが、スリルがたまらないようだ、、、





今日も家庭教師の日なので、かなり早めにレナちゃんの家に行った。

いつものように、家にはレナちゃんしかいなく、ミニスカートで可愛らしいレナちゃんが出迎えてくれた。

「遅いよ!タッくん、もうレナのこと飽きたの?」

少しむくれて言うレナちゃん。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年10月25日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談
1 / 1712345...10...最後 »

このページの先頭へ