相互リンク先の更新情報!

【人妻・熟女】妻と他人のセックスを見ながら1【告白体験談】

私はしがない会社員で、妻(32歳)と平凡に暮らしております。

妻も取り立てて「美人」であるとか、「芸能人のだれだれに似ている」とかいうこともない、十人並みの容姿です。

私も妻もお互い、三十路になってから出会い、結婚したのでそれなりにセックスの体験もありました。

妻は過去5人ほどの男性と身体を重ねていたようですし、私もそれほど多くないにしろ、それなりに女性と身体を

重ねていました。

「お互い、セックスはあっさりしたもの」と思い込んでいたのでしたが、ある事件をきっかけに私は、愛する妻が

「他人の性の対象」となっていることに強い性的興奮を覚える事に気が付いてしまいました。

今から1年ほど前の冬のことです。

私の弟で、大学生になったばかりの佑(ゆう)が、都内の大学に通うためのアパート探しの間だけ、私の家にやっ

かいになることとなり、約ひと月半ほど同居することとなったのでした。

弟がほしかった妻は、佑を「自分の弟」のように可愛がっていたため、この話に乗り気でしたが、私は妻とのセッ

クスが唯一の楽しみであったので、その邪魔をされるという思いからあまり乗り気ではありませんでした。

佑が家に来て2週間ほどしたころでしょうか。

家事、特に洗濯が私の主な仕事なのですが、妻が「洗濯物がきちんとたたまれてしまって無かったわよ!」といっ

てきたので、まぁそんなこともあるかと軽く受け流していたのでしたが、今までそのようなことを妻に指摘された


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年7月26日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【寝取られ】妻の告白.不倫そして妊娠の後日談【告白体験談】

実は私は動画を投稿した時点で私は妻を許していたのです、本当に妻のことを愛してる自分に気が付きました。そして現在は妻の女性器の整形も終わり妻とは、以前よりも凄く仲良くなりました。ある日私は妻を後ろから優しく抱きしめ愛してるよと耳元で囁き、妻に少し意地悪な質問をしました、前の不倫相手(拡張・内臓マニア)の男と知り合う前に、他に不倫した事が無いか聞きたくなったのです。そうです私は妻が他の男に抱かれているのを想像すると凄く興奮することに気が付いた寝取られ願望男だったのです、すると妻は私に(絶対怒らない)と何回も確認してきました、私は興奮して絶対怒らないからSEXレス夫婦だった過去8年間の秘密を洗いざらい話してと、妻に言うと昨日50歳ぐらいの男にナンパされたよと言いましたその時は断ったそうです、私は妻は相当浮気してきたなと脳にピンと来ました昨日の話はいいから過去の話しをしてと、妻に言うと、しぶしぶ語り始めました、私には4歳年下の弟がいて滋賀県に住んで居て独身です5年前の正月大阪の私の家に遊びにて帰る時私は酒を飲んでいて送ることが出来ないので、妻に弟を車で送って行くようお願いしたところ妻はいいよと、快く送ってくれましたその帰りの道中、弟は少し酔っていて妻のスカートに手を入れて来たらしいです、姉さんの脚綺麗だね兄ちゃんこんな綺麗な奥さん貰って羨ましいなーとか言ってフトモモをさすって股間に手を伸ばしてきたらしいですその時妻は運転中だから危ない、危ない、言いながらも抵抗せず弟の攻撃に耐えていたらしいです、弟が、月どれ位兄貴とSEXしてるのとか質問してくると妻はバカ正直に全然していないと言うと弟は興奮して姉さんのマンコ蜘蛛の巣張ってるんじゃないとか、今までここに兄貴以外のチンポ挿入されたことが有るのとか、質問して妻が無いよと答えると勿体無い、僕のも試してよと言いながら妻の股間部分をパンティー越しに指で愛撫しながらこんなに短いスカート履いて本当は誘ってるんじゃないとかとか俺のチンコは20cmとか言われ、妻はもう興奮してビチャビチャにアソコが濡れていました、路肩に車を止めました、すると弟は妻が欲情しているのが、分かったらしく姉さん、車の中が女の臭いで一杯だよとパンティーの横からアソコに指を1本だけ挿入し兄さんも悪いよなこんなスケベな姉さんほっとくんだからと言いながら優しく膣肉を愛撫して、指を抜きベットリ指に付いた愛液を妻に見せ糸ひいてるよと言われた時妻の性欲がピークに達したらしく指1本だけじゃだめー3本入れてオマンコかき混ぜてと叫んでいました、

その後車の中でクンニされ弟が勃起した自分のチンコをズボンから妻の顔の前に出し兄貴とどっちが大きいなどと聞きながらフェラさせましたもちろん弟のほうが大きいです、そして弟がチンコを妻にあてがい挿入しようとすると妻がお願いこんなところじゃ嫌よと、妻のほうからラブホテルに誘ったそうです。部屋に入るとお互い抱き合い服を剥ぎ取るように脱がし合い熱いキスをしました妻が弟にもっと舌を入れてとせがんだそうです、弟がシャワーに入り出た時、妻が行き成り弟のチンコにしゃぶり付きこれが欲しかったのと言いながらディープフェラしたそうです、弟がコンドームを付けていると妻がそんな物要らないから生でして早く挿入してと、せがみ弟が意地悪して正常位で、亀頭だけ挿入した所で止め姉さん先だけで良いのーと、言うと妻は懇願しながら早くK君の(弟の名前)逞しいおちんちん奥までぶち込んでかき回してーと叫んだそうです、妻がK君のおちんちん子宮まで当たる子宮に挿っちゃいそうと言い兄貴のは、届かない?と聞かれ妻は届くけど、感じる所に届かないのあの人のじゃ満足出来無いのと、言ってしまったそうですそして妻は久しぶりのSEXを味わい何回も弟に行かされ最後弟が、姉さん俺もう出そうだと言うと妻はそのまま私の子宮の奥にK君の精液注ぎ込んでと言い弟が妊娠しちゃうよそれはまずいよと言うと妻は良いの赤ちゃん出来たら旦那に中出しさせて旦那の子にしちゃうから奥に出してーと中出しさせました。その後妻はシャワーを浴び何事も無かったように弟を送り届け自宅に戻って来ました。

その話を聞いてそういえばあの時少し帰りが遅かったような気がしました、妻にその後弟と関係を持ったのか聞くと20回ぐらい中出しSEXしたらしく妊娠しない様ピルまで飲んでいたことを白状しました、その話が終わったとたん私は妻を羽交い絞めにしバックからビンビンに成った(先走り汁がでているぐらい)のチンポを妻にぶち込みものの2分ぐらいで妻の中で果ててしまいました。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年3月20日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【姉】女王様【告白体験談】

家の家族は、姉を頂点に、構成してます。ドS姉20歳、M俺16歳、ドM弟14歳、です。

両親はすでに他界、でも両親は、財産を残した。持ち家と生命保険だ。それを狙った親戚を、ことごとく撃破した。姉が家長に、嫌、女王様になった。弟2人は、姉には、絶対に逆らえない。いわゆる。奴隷…嫌っ玩具だ。俺は、

(弟も同様だが)中学1年の時にオナニーを見つかりその後は、姉の部屋以外は、オナニー禁止。したくなったら、姉に許可をもらい。姉の下着を匂ったり、裸を見せてもらったり、してオナってた。

まだ、健在だった母は、スナック勤めで、男を漁り、帰宅しない日も多々あり、バレなかった。それに、

告られる事が、多かったが、彼女何て、とても、作れなかった。

自然の流れで、中3の時に(弟は中1)姉で、筆おろしを済ませた。それからは、弟と共に、姉の性欲を満たす為、(自分達も楽しんだけど)の、 玩具になった。

姉は、トイレも拭かないし、風呂も、着替えすら、俺達がする。姉は、いつ発情するか、解らないから、気が抜けない。一度、発情すれば、朝まで、2人で、攻め続ける。常にピルを服用してるから生で中出しだ。

冒頭の年齢になる頃に、変化があった、姉が、BLに、はまったんだ。

それからは、弟達は、姉の前で、

お互いの身体中を舐めあい、姉のヴァギナを舐めながら突き刺し、刺された。

姉の思考に合わせ最近は、夜の公園で、覗きに見せつけて、セックスに、

ふける。

ただ、姉の感心するところは、

絶対に浮気しない公園でも3Pしてる訳だから、覗き達も手を出そうとするが、すると、サッと冷めて帰る。

俺と弟は、姉に約束、嫌っ命令させられた。一生独身一生3人で暮らす。約束はしたものの、


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年1月11日 | 告白体験談カテゴリー:姉との告白体験談

【姉】姉【告白体験談】

自分が小学6年~中学2年くらいまでの体験です。

我が家は早くに父を亡くし母と小6の自分と中二の姉の三人暮らしでした。

住んでいたのは2DKのアパートで私と姉は二段ベットでねていました。

いつからそうなったのかはハッキリ覚えていませんがある日の学校から帰ってベッドで寝転がりながら漫画を読んでると上のベットで寝ている姉がクチュクチュと変な音をたててるので起き上がって見てみると布団の中で股間あたりが激しく動いていました。

もうその頃には自分もチンポをしごいてオナニーすることを知っていたので。思わず自分も握ってしごき始めました。

姉は自分が見てるのを判っていながら手を止めず快感に浸っています。

「姉ちゃん、おめこ触ってるの?」

「・・・・・うん」

「俺にも触らせて」

「だめ・・・・」

その日は時折布団の隙間から見える姉の陰毛や表情をみながら自分でオナって終わりました。

数日経ったある日また姉がオナっていました。

今度はうつ伏せで足を大きく開いてオメコを触っていました。

布団を被っていますが足元の方から見ると足を大きく開いているのでパンツの中で動く姉の指使いが良く判りました。

もう自分もビンビンです。


告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年1月10日 | 告白体験談カテゴリー:姉との告白体験談

【姉】お風呂で弟と【告白体験談】

私には年の離れた弟が居るんですが、あんまり可愛いので

ついつい甘やかしちゃったりでもうベッタリ。弟も私に懐いて

くれてて自分で言うのもなんですが、スッカリお姉ちゃんっ子です。

それでも今までは”姉”はあくまでも”姉”として接するべきだ、と

思ってたんですが、このスレを読んで何か姉弟でもそう言う関係も

アリなのかな・・・?と思いようになってから、変に意識しちゃって

自分でも弟を見る目が段々変わってきてるのが分かります。

やっぱり男の子だからエッチな事とか興味あるのかな?とか

手取り足取り教えてあげたいなぁ、とか考えちゃったり。

ちょっとヤバイかもヽ(´д`;)ノ

弟とは結構ラブラブ(?)ですよ。殆ど私からですけど抱きつい

ちゃったりくすぐりっこしたりじゃれ合ってます。弟も嫌がってる

様子もないですし、時々一緒に寝ちゃったりもしてます。友達に

弟の事話すと「アンタら付き合っちゃえば?」とか冗談半分に

言われますけど、これだけ仲が良いのはやっぱり少なからずとも


告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年1月10日 | 告白体験談カテゴリー:姉との告白体験談

【姉】幼い頃は姉の異性を少しだけ意識した【告白体験談】

『近親同士のセックスが長期間になればなるほど、

自立ができなくなり歪な家族関係となってしまい、

互いに依存し合って抜け出しにくくなります』

YAH‥‥知○袋には、そう書いてあるが、そうはいっても止められない。

私と姉とは幼い頃から仲がよかった。

子供の頃、近所の林で、隠れて小便しながら性器を見せ合ってた。

家でのプロレス遊びの時、私が姉の上に乗り、姉は私の性器を手でもんだ。

そんなふうに、互いの異性を少しだけ意識しながら、無邪気に遊んでた。

小学4、5年の頃だった。私は姉にいわれるまま、仰向けになって、性器を出した。

姉も下着を下ろして、性器と性器をそっとすりつけた。

「どう、いいでしょ」といって、にやっと笑った。

気持ちがよかった。次の日もしてくれた。

中学の頃からは親に隠れて、性器に性器を挿入し始めた。

私の部屋や姉の部屋で、裸で仲良く布団にもぐっては、性交した。

両親は、私たちに全く気づいてなかった。


告白体験談関連タグ

|||||||

2014年1月5日 | 告白体験談カテゴリー:姉との告白体験談

【姉】まさか、姉が…(2)【告白体験談】

年も明け、中3のボクの高校受験も近づいてきた。

家から近いという理由で実力より1ランク下の高校を受験する。

なので気持ちはけっこう余裕がある。

姉、高3のゆきねえは昨年末には就職も決まり、

のんびりと高校生活最後の休みをエンジョイしていた。

そんな2月半ば、祖母が転んで脚を折って入院した。

見舞いに来ていた親戚と何か神妙に話をしていた。

それが何の話か解ったのは、

祖母の入院から2週間経った頃。

祖母はある親戚の近くの病院に移ることになり、

退院後はそのままその親戚の家に行くことになった。

単身赴任の母は、4月からこちらに戻ってくることになった。

ゆきねえの就職先は、ここから汽車で1時間半の大きな街にある。

なのでゆきねえは4月から独り暮らしを始める 。

そしてここに祖母がいなくなると、ボクも4月から独りになってしまう。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年1月5日 | 告白体験談カテゴリー:姉との告白体験談

【姉】まさか、姉が…(1)【告白体験談】

たぶん、長くなります…

ボクが幼稚園の頃、父親は他界した。交通事故だった。

家に残されたのは母親と祖母、ボクとボクの姉。

まだ幼かったボクは、住み込みで働き始める母についていくことになった。

姉のユキは、実家で祖母と暮らすことになった。

ボクが小学校2年生になってからは、

夏休みや冬休み、春休みなど学校が長い休みになると、

その期間だけ実家に戻ることになった。

ユキねえと呼んでいたボクの姉は、 ボクより3歳年上。

5年生のユキねえは、ボクの宿題を見てくれて、

宿題がよく出来ると、ユキねえはちゅうしてくれた。

「まこと(ボク)、すごいねー!ちゅっ」

それが嬉しくて、宿題も頑張った。

ボクが3年生になっても、同じような休みを過ごしたけど、

6年生になった姉は自分の勉強に一生懸命になっていたので、


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年1月4日 | 告白体験談カテゴリー:姉との告白体験談

【姉】お漏らし3姉妹【告白体験談】

姉「ちょっと部屋こいや」姉「……」姉「来て下さいね」

姉1「ちょっと……お前ここに座れ」トントン

姉2「……座って……」

姉3「お姉ちゃん達は怒ってるんじゃありませんからね」

姉1「俺は怒ってるわ、姉3は甘いんだよ」

姉2「……」

姉3「まぁまぁ、弟くんにも事情があったんですよ。そうですよね?」

……

姉1「ダンマリかよ。ったく、自分のしたこと分かってんだろ?」

姉2「……パンツ……」

姉3「そのぅ……たまたま紛れてしまったんですよね?」

姉1「なわけねーだろ、何だよこの染みは」

姉2「……カピカピ……」

姉3「……えーっと、ど、どういうことですか?」

姉1「こいつ、パンツおかずに抜いてやがってんだよ」


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年1月2日 | 告白体験談カテゴリー:姉との告白体験談

【姉】姉ちゃんからイタズラされた話【告白体験談】

オレが小5のときに、中二の姉ちゃんに襲われたことがある。

夜中、オレが自分の部屋で寝ていると姉ちゃんがオレの布団にもぐりこんできた。

ビックリして「姉ちゃん、どうしたの?」と聞くと

オレの顔を自分の胸に押しつけるように抱きしめながら「静かにして」と言った。

数分間、姉ちゃんは荒い息でオレの顔を自分の胸に押しつけていた。

オレは訳がわからず怖くなった。

少しすると姉ちゃんはパジャマのボタンを外して自分の胸元を開いた。

豆電球が点いているだけの薄暗い部屋の中、水色のパジャマの中から白いブラジャーが見えた。

オレが何も反応できずにいると姉ちゃんは再び胸を顔に押しつけてきた。

ブラジャーの感触はパジャマより柔らかい感じだった。

姉ちゃんは無言でオレの顔に胸を擦りつけ続けた。

ブラジャーの生地が顔に擦れて痛かったので「姉ちゃん痛いよ」と言った。

すると姉ちゃんはグイとブラを上にめくり上げてオッパイを剥き出しにした。

何年も前に一緒に風呂に入ったとき以来に見た姉ちゃんのオッパイはかなり大きくなっていた。

小振りだけどちゃんとオッパイって感じの胸、乳首のポッチはよく見えず乳輪の部分だけがポッコリ膨らんでいた。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2013年12月29日 | 告白体験談カテゴリー:姉との告白体験談
1 / 512345

このページの先頭へ