相互リンク先の更新情報!

【人妻・熟女】教職の現場で【告白体験談】

 妻は中学校の教員をしています。お見合いで結婚したのが妻が27歳の時。顔は人並みですがスタイルが良く、何よりも穏やかでまじめそうだったので決めました。

 子供にも恵まれて幸せに暮らしていたのですが、昨年、妻が独身だった時に同僚だった人と私がたまたま同じ職場になりました。その人から、あの頃同僚の教師と何かあったようだという話を聞きました。その時は、流して聞いたのですが、何となく気になっていました。悪趣味かと思ったんですが、さりげなく職員録を調べ、たぶんこの人だろうという名前を確認し、セックスの最中についつい我慢できなくて聞いてしまいました。妻は一瞬固まって「バレちゃったね。」とだけ言いました。

 数日後、「 あなたにもう嘘はつきたくないから。」と、あるウエブサイト名を告げました。当時悩んでいた妻は女性主体のこのサイトに書き込みをし、いろんな人からアドバイスをもらっていたようです。そこにはその男性とのなれそめから何からすべて書いてありました。以下は抜粋です。

『最初の晩、確かに私にも隙があったのかもしれません。彼が一人で来たとわかった時点で部屋に入れなければ・・・。その晩の事が私にとっての初めての体験でした。このことについて特別な感慨はありません。

 それよりも痛さと最後に私のおなかの上に出された彼の液体がとてつもなくショックで、汚されたような気がして泣いてしまったのです。

 その後で二人は裸で抱き合ったまま話をしました。「おまえは前の彼女に似たところがある。好きだ。仕事以外の時間をおまえと過ごしたいんだ。」と告げる彼の言葉にすがろうとする私の気持ち。一方ではいけないことだと思う理性がまぜこぜになった時でした。

 ・・・ところが話をしながらも彼は胸や背中そしてあそこを微妙にさわりながら巧みに私を高めてきます。私が何か反問しようとするとキスで口を塞がれ、何にも考えられなくなって・・・2度目のセックスが始まっていました。やっぱり痛いだけでしたが彼の存在を私に刻みつけるのには十分な出来事でした。

 その晩の3時頃彼は自分のアパートに帰りました。

 次の日学校で部活動をしながら「これは早めに切らなくては・・。」と心に決めて強い気持ちで部屋に帰りました。夕方の5時頃ドアがノックされました。彼でした。鍵を開けずに帰ってもらうはずでした。でも「話だけだから。」という彼の言葉に、嘘だとわかっていながらドアをあけてしまったのです。

 玄関先で抱きしめられ壁に押しつけられて激しいキスをされ耳元で「好きだ。」と言われたときには、もうスカートは足下に落ちて彼の手は直に私に触れていました。

 私は身体を堅くして「だめよ・・。」とつぶやくだけでした。抱え上げられて寝室に・・。

裸にされた私の身体を、彼の唇というか舌がなぞります。唇から首筋へ胸にそして・・・私あそこを舐められたのは初めてでした。「汚いからやめて。」と強く拒みましたが「いいから静かに!」と一喝され後はなされるがままでした。

 触れるか触れないかぐらいで上下に動き続ける彼の舌。なんだかとってももどかしくなって・・・と思った瞬間前の部分に舌先がザラリとやって来て、すごく大きな声が出ました。後はもう夢中でなんか声を出してて、ふっと楽になったら彼が「今、いけたね。」って。

 大きく広げた足と、なんかすごい格好の自分に気がついてとっても恥ずかしかったことを覚えています。それから彼が入ってきて。痛いんだけどなんか昨日よりとっても優しい感じがしました。

 次の日は3学期の始業式。結構遅く帰ったのですがアパートの前に彼の車が止まっていて。・・


告白体験談関連タグ

|||||||||||

2014年9月30日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【人妻・熟女】愛妻を淫乱な女に・・・8【告白体験談】

直樹と岡本君とで妻の誕生日を祝った翌週に〇〇商事の木下君から「飲みに行きませんか」とのお誘いがあった。

勿論、妻を貸し出す件である。

写真の女性は私の妻だと告白する決心はついていたのでOKしました。

私は愛に了解を得るため連絡ととりました。

「愛、木下君から電話があったよ。今晩、飲みに行くから・・・木下君との貸し出しプレイを打ち合わせてくる」

「あなたにお任せします。私はあなたの望む女になるわ。」

「じゃ、少し遅くなるから・・・」

私は電話を切りながら、私には妻の不安な気持ちが伝わってきます。

今まで、私と一緒に複数プレイなどは経験してきましたが、妻一人で他の男に抱かれるのは初めてです。

今まで知らなかった快感を知る事によって、淫乱な女になっていくことを期待して木下君に会いに行きました。

酒の席は居酒屋ですが個室を予約してくれていて秘密の話しをするのには好都合です。

小一時間ほど仕事の話などしましたが木下君が鞄からUSBメモリーを出して

「ここに妻の記録が入ってます、家で確認して下さい。社長が信頼してる友達がたに見てもらって結構です。私達には子供がいません、妻は仕事もしてませんのでいつでも貸し出しできますよ。社長の彼女さんとプレイする前に友達と楽しまれますか?ビデオさえ撮っていただけたら私も楽しめますから・・・」

「いや、連絡を取ってみないとわからないなぁ?それより、木下君。君に話さないといけない事があるんだ。」

「社長なんでしょう?話しって・・・」


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年8月19日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【人妻・熟女】妻と教え子【告白体験談】

私38歳自営業 妻33歳結婚7年目子どもなしの夫婦です。

私は親が経営する居酒屋の手伝いをして一応「専務」という肩書きを貰っています。

仕事は夕方前に家を出て、家に戻るのは深夜になります。

妻は元教師で結婚してからは小学生相手に夕方から夜にかけて個人授業の塾を自宅で開いています。

生徒は5年生が2人、6年生が3人の5人だけです。

 ある日夕食の時に妻が「K君が親にデジカメを買ってもらったのでモデルになって欲して言うの、どうしよう・・・」と相談してきました。

K君は5年生で可愛い感じの子です。

「例えばテストをして80点以上だったらワンポーズ、85点でツーポーズとかにすれば

頑張って勉強するのでは?」と提案しました。

妻は「それいい!」ととてもはしゃいだ様子で納得していました。

次の週に「ねえねえ、K君だけど今まで嫌々の勉強だったのに撮影の条件を言ったら急に頑張りだしたの」と嬉しそうに報告して来ました。

 それでもなかなか条件の点数は取れないようでした。

妻がK君に撮ってもらった写真を見せてくれたのはそれから数週間してからでした。

写真はリビングのソファーに妻が座っているだけの写真でした。

その後は妻の写真を見ることはなかったので条件が高くてなかなか撮影できないのかと思っていました。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年8月4日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【学校】先生【告白体験談】

中学の三年間、僕はイジメにあっていました。

小さい頃から引っ込み思案で、友達も少なく、そういうところに原因があったんだと思います。

イジメといっても、僕の場合は主にハブ・シカトという形で、カツアゲやリンチなど、幸い暴力的なものはありませんでした。

囲まれたりこづかれたりすることはあったけど、世の中には僕より辛い思いをしてる人がたくさんいるはずで、

そういう人達のことを想えば、僕の受けた仕打ちなんて大したことではありませんでした。

そんなみじめな学校生活を送っていた中三の春、若い女の英語の先生が副担任として赴任してきました。

芸能人みたいに綺麗な人で、少し勝ち気なところもあるけど性格も良くて、すぐに皆の人気者になりました。

そんな先生は、イジメられている僕を守ってくれました。

僕が囲まれてガンつけられてたりすると、そこに割り込んで助けてくれました。

学校の中で唯一、先生だけが僕に話し掛けてくれました。

その年の夏も終わりに近づいたある日、次の日のPTA集会の準備をうちのクラスがすることになりました。

放課後、清掃の時間が終わったら、各々が講堂に行き、約200人分のパイプ椅子を並べることになっていました。

僕が掃除が終わって講堂に行くと、初めは皆で準備してたのに、

だんだん僕の周りから人が離れていって、最終的に講堂の中には僕一人だけがぽつんと残されてしまいました。

しょうがないので、あとは僕一人で準備をすることにしました。


告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年7月23日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【学校】変態教師【告白体験談】

最近、かわいい女子が放課後、いのこり勉強をさせられていると聞いて、何かあるな、と思ってデジカメを持って体育館に行ってみた。こっそり見てみたら、Mは裸にされ、マットの上でフェラをさせられていた。教師は「うまくやれるまで家に帰さないぞ。」と、ニヤニヤしながら言った。Mは「せっせんせえ、恥ずかしいです。もうやめてください。」と泣きながら言うが、教師は「うるさいやつだ。中に出さんとだまらんか」とMのマンコに肉棒を近ずけ、「入れるぞ。」と言った。Mは「やめてええええ」と叫ぶが、教師はそれを無視して、挿入した。そして中に出した。それからも毎日、かわいい女子たちは変態教師に犯されている。それは放課後だけではなく、授業中ローターを付けさせながら受けさせたり、水泳を全裸でさせたりしている。

告白体験談関連タグ

|||||||

2014年7月21日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【人妻・熟女】先生の家で【告白体験談】

僕は中学3年生だ。僕の中学校にはめちゃくちゃカワイイ先生がいる。芸能人で言えば小西真奈美似かな?

 人妻だけど25歳のピチピチの美人だ。他の男子生徒や男の先生からも注目をあびているくらいだ。

 その先生とは僕が生徒の中で一番仲がいい自信がある。エロ話だってできるくらいだし、例えば昼休みなんかに一緒に二人で話していると、他の男子生徒からは白い目で見られたり、「これで先生の谷間撮ってこい!」なんていう奴もいる。

 そんなある去年の夏休み、僕の家には今日一日誰もいなかった。父と母は実家に帰ったし、兄は部活の合宿だった。

 その日は登校日だったので、家に帰るのはつまらないと思い、1人で学校に残っていた。そして夕方の5時30分くらいになって、先生達が帰りだした。僕はまだ残っておこうと思った。

 すると6時頃にそのカワイイ先生が僕を見つけて近ずいて来た。

「何してんの1人ぼっちで?」

 僕は答えた。

「今日は家、誰もいねーんだぁ」

先生「だからこんな時間まで1人で遊んでるんだ^^」

俺「うん」

先生「ダイくんの家誰もいないんならウチに泊まってく?」

 先生は笑顔で言ってきた。

 俺は言った。「先生それ本気?」

先生「家誰もいないんでしょ?」


告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年7月20日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【学校】夏の音楽準備室での思い出【告白体験談】

もうかれこれ10数年前のことですが、夏が近づくと必ず思い出します。

今思うと変態的で、語るのも恥ずかしい程です。

当時、私は地方の公立中学に通う普通の中2でした。

その当時は奥手で、クラスにいいと思う子はいるけど、

付き合おうとは考えもしませんでした。



そんな中で最大のエッチといえば、

日増しに大きくなる女子達の胸をおかずにオナニーする程度でした。

クラスの女子に興味がないわけではありませんでしたが、

それよりも興味がある人がいました。

その人は、音楽の佐和子先生です。

未だに当時の年齢は分かりませんが、24歳位だったと思います。



今の芸能人で例えれば、カントリー娘の里田まいにそっくりです。

あまり有名ではありませんが、たまにテレビで見かけると、


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年7月20日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【学校】音楽の先生【告白体験談】

久しぶりに投稿します。

僕が中3の秋にいよいよ受験シーズンって時に、音楽の成績がさがっちゃって

音楽の先生から呼び出しをくらっちゃいました。

でもその音楽の先生ってのがまじナイスバディで、(聞いたらGカップらしい)

めんどくさかったけどなんか嬉しい思いもあって何の疑いもせず音楽室に行きました。

先生「あっ、やっと来た。早く座って。」

俺「うぃっす。」

そしたらいきなり先生がカーテン閉めて電気も消して、

先生「君、最近授業集中して受けてないからお仕置きです!」

俺「お仕置きって?」

先生「こうするのっ!」

そしたらいきなり先生が俺の制服脱がし初めて自分まで裸になって、

先生「先生を気持ちよくして!もうグチョグチョだから」

俺「えっ?なに脱いでんの?まずいっしょ!」

先生「いいから!いれて!大丈夫、誰にも知られないから!」


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年7月10日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【学校】ウニの肛門【告白体験談】

高校生のときに、教育実習で来てた「生物」の先生が授業をしてたことがあった。

ある日「ウニの肛門」についての授業があったのだけど、その先生は急に

「みなさんは痴漢されたことありますか?もうみんなも高校生だしたぶん経験がある人もいるのでしょうね。

痴漢って本当むかつきますよね。

で、生物の授業なのになんでこんな痴漢の話をしてるのかって言うと、じつは私、高校生のとき電車通学だったのですが、毎日痴漢されてました。しかもその犯人がケツ穴フェチというか肛門フェチで、毎日指を中まで入れられてほじくられていました。

その肛門について今日は勉強します」と。。先生は言ったのでした。

当時の僕、そして同級生の男子にとっては刺激的な発言でボッキものでした。

しかもよーく考えると、肛門は自らが筋肉をゆるめないと、指が入らないぞって思い、、つまりこの先生は肛門をいじってほしくて痴漢されていたことになると

結論が出て、「変態先生」だってことになったのでした。

その後も、「じつは先生、大学では生物の専攻だったのだけど、調査が大変で、いっつも教授にあそこに行けこっちに行って調査しろって指示されたました。

でもある日、沼に調査に行ったときに、携帯電話を沼に落としてしまい、それを拾おうとしたら、沼に沈んでしまって、全身真っ茶色に泥まみれになってしまい

ました。

でも、電車で泥まみれのまま帰りました。そんな恥ずかしさいっぱいの大学生活でした。興味がある人は来てみれば」と先生はまた、授業中に変なことを

言いました。

つまり、全身泥だらけで電車で帰った話が、肛門に指入れられて痴漢されてた話と重なって、


告白体験談関連タグ

|||||||||||

2014年7月7日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【学校】ちょっと似てるよね【告白体験談】

俺の中二の夏の話。ちょうどオナニーを覚えたてだった頃に体育の

プールシーズンが重なり大変な事に・・・。

まぁ端的に言うと女子のスクール水着姿見るとどうしても勃起しちゃうわけで・・・

しかもうちの学校のスクール女子用水着は誰が考案したのか斜めに白いラインが

あるの。それが丁度乳首のところに重なるんだけど薄っすら乳首が透けて

見えるんだよね。俺の発育が早かっただけなのかもしれんが、どうして

他の男子は起たないのか不思議だった。まぁでもみんな「透けてるよな」

とかコソコソ言ってたけどね。もう中二だと発育早い子は巨乳ちゃんとか

いてもうこれがたまらないわけ。ここで活字にしちゃうと笑い話なんだけど

実際には水泳の時間に俺の海パンだけ前が膨らんでたら相当やばい。特に中二って

性的目覚めてる奴と目覚めてない奴の分岐点的成長期だから微妙で

少しでも前がモッコリしてると目ざとく「お前何立ってんだよ」とかからかわれてしまう。

とりあえず俺はトイレにいくふりして勃起が治まるのを待った。

が、治まっても結局女子見ちゃうとまた起ってしまう・・・。

結局性的に初めて目覚めた記念すべき最初の水泳の授業は殆どトイレで過ごす事に…orz


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年7月6日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談
1 / 1812345...10...最後 »

このページの先頭へ