相互リンク先の更新情報!

【出会い系】人妻と愛し合い過ぎて妊娠させたw 【告白体験談】

<>454名前:メル友奥さん投稿日:02/03/0417:26ID:Uhg1PfWH<>

本当にこんな偶然ってあるんですね。

僕は30歳で関西の、とある役所で内勤の仕事をしている職員です。

同じ地域のメル友を探すサイトがきっかけで、知り合った奥さんとの事を書かせてもらいます。

全て真実の話しです。



昔、テレクラに通っていた時から主婦狙いの僕は、

今回も主婦をターゲットにして、メッセージを書き込んだんです。

でもあくまでも、まじめな内容で、趣味の映画の事を中心に

極めて紳士的な内容で掲載しました。

次の日、たった1通だけメールが届きました。

それが、これからお話しする奥さんだったのです。

この奥さん今までメル友を作った経験が無いらしくて、

僕が初めてのメル友だったみたいなんです。

<>455名前:メル友奥さん投稿日:02/03/0417:28ID:Uhg1PfWH<>


告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2015年12月23日 | 告白体験談カテゴリー:出会い系での告白体験談

【浮気・不倫】中出し三昧熟女 【告白体験談】

先日、熟妻新生活で出会った美熟女と初めて会って、その日にエッチしました。彼女は30代後半で子持ちのシンママ、当方は20代前半の学生です。

当日、駅に待ち合わせをして車に乗り込むと、彼女は相当溜まっていたのか、いきなり熱いキスをしてきました。激しくキスをすると、それだけで感じてしまうとても敏感な体質の方でした。そして、速攻ホテルへ行きました。



部屋に入る途端に激しくキスをして、服を脱がせました。胸は少し垂れ、乳首は微かにピンク色で、子供を母乳で育てたのか大きな乳首。アソコは黒くて分厚いビラビラが出て、クリは大きい。お尻は引き締まっていてるが、とても柔らかい。スタイルはとても細いって感じでした。



軽くシャワーを浴びて、ベッドに入り、愛撫をながら話していると、彼女は膣の病気のため摘出をしている、と聞かされ、中に出して良いのか、と聞くと、大丈夫、とのことだったため、とても興奮しました。というのも、アナルでの中だしはあるが、アソコでの中だしはしたことがないからです。





フェラされながらアソコを弄り、69になってお互い舐めあいました。アソコがトロトロになったところで挿入しました。今まで年下から5つ上との経験はあるが、10も上との経験はなく、挿入した途端、熱く優しく包みこむ、今まで経験したことの無い感触にとても感じてしまいました。



相手もとても敏感な方だったため、挿入している間、自分が逝くまで5回ほど逝ってました。その度に締まる感じが凄くて、一気に射精感が込み上げてきました。そして、中に出していい?、と聞くと、いっぱい出して、と言うので一気にスピードを上げて、奥深くにザーメンを注ぎました。



アソコから抜くとたくさんのザーメンがアソコから流れだし、その光景を見ると、また起ってしまいました。アソコからザーメンを掻き出し、次はアナルを責めます。指を入れるとすんなり入り、愛液とザーメンが混じった液体をアナルに塗り込みながら、指2本で出し入れしました。






告白体験談関連タグ

||||||||||

2015年7月8日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【浮気・不倫】ショタな男の子といけない子作り 【告白体験談】

私は亜希といいます。人妻で、家族は5歳年上の夫と子供が3人おります。もっとも今は夫は海外に長期に出張中で、夫の従妹の美優ちゃんと従弟のまさるくんが同居しており、6人で暮らしています。子供たちは実の母である私をあーまま、育ての母である美優ちゃんをみーままと呼び、まさるくんをぱぱといっています。でも、その呼び方は決して間違ってはいないのです。なぜなら3人の子供の本当の父親はまさるくんなのですから。



 私が夫ではなく、まさるくんとの間に子供を作ったのは理由があります。夫は会社の社長の息子で、事務員で入社した私は会社内では一番の美人という事で夫に見初められました。しかし、田舎の夫の祖母がこの結婚に大反対しました。夫の父も母も祖母の言うことは聞かなくてよいといってくれたのですぐに結婚しました。でも、祖母はわざわざ上京し、私を罵倒しまくりました。夫は何もいえませんが、祖母に苦しめられた過去のあるまさるくんが怒って祖母を、田舎に追い返したので、事なきを得ましたが、結婚しての1年間、毎晩、生でセックスしたにも拘らず妊娠しませんでした。その事を知った祖母がやってきて、私の事を欠陥品と罵る始末。私は体を調べてもらったが特に問題はありませんでした。夫のほうに問題があるかと思いましたが、祖母が私が悪いの一点張りで話し合いになりませんでした。最後はまさるくんが祖母を追い返してくれました。



 美優ちゃんに思わず相談すると、美優ちゃんは夫が20歳の頃に高熱の病気にかかっていたので、精子が駄目じゃないかと教えてくれました。それを聞いて私は途方に暮れました。セックスのとき、ちゃんと射精するので精子がないわけではありません。時間を掛ければ不妊治療も可能ですが、それを許す祖母ではありません。



 そんな中、義父の会社に勤めるまさるくんの両親が仕事で引っ越す事になり、私立の学校に通う息子を寮に入れるという話を聞き、私は自分の家に同居させることを提案しました。まさるくんは小さい頃の夫によく似ており、血液型も一緒だという知っていました。何より祖母から助けてくれて以来、私はまさるくんの事が好きでした。だから、私はまさるくんとセックスをして、子供を作ろうと考えました。もちろん、そのことはおくびにも出さず、夫に同居の事を話すと特に賛成してくれました。夫も仕事で出張が多くなってきているので、私の側に誰かいたら安心だという考えあったからです。まさるくん本人とご両親も同居に賛成してくれました。こうして、私の家にまさるくんが来てくれました。



 まさるくんが来て、数日後、春休みの初日、夫は長期の海外出張に出かけました。夫を送り出してすぐに二人きりになった私は早速まさるくんとセックスをしようと張り切りました。目的は子作りですが、相手は大好きなまさるくんです。その初めての相手になるのですからテンションもあがります。私はお風呂を沸かし、まさるくんを先に入れました。そして、すぐに私も裸になり、お風呂に入ります。



「あーちゃん、なに」

 当然のことですが、まさるくんは驚き、股間を隠します。

「せっかく、二人っきりだから、一緒に入ろう」

「でも」

「いいじゃない。それに夫もいないのだから、お風呂だけではじゃなくて一緒に寝よう」


告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2015年6月14日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【浮気・不倫】嫁の親友「妊娠してるから中に出してもいいよ」受精してる真友美の子宮に子種を満たす 【告白体験談】

嫁の親友の真友美さんが泊まりに来た時のことです。



嫁からいつも聞く話では、真友美さんは僕よりも4つ年上で未婚、4年以上付き合っている彼氏(以下「4カレ」と呼ぶ)がいますが結婚になかなか積極的になってもらえずに悩んでいる女性。



最近は周りの友人から早く結婚したい、子供が本当に欲しいなら(真友美さんは39)「お見合い」をするように勧められて付き合い始めた彼(以下「お見合いカレ」)もいるそうです。



顔の好みは4カレのほうがタイプらしいのですが、ケンカも多く、ご飯を食べに行ったり旅行に行ったりするとケンカをしてテンション下げ下げで帰宅することもしばしばとのこと。





真友美さんとは嫁を車で送り迎えするときに何回も会っていて話したこともあります。



真友美さんが泊まりに来ると嫁に聞かされて初めは「なんかオレ気を使いそうだなぁ」と思っていました。



夜になり、嫁が「さあ、さあ男どもはさっさと寝て!!」と言われ、4歳の息子と2階に寝に行くことに。




告白体験談関連タグ

||||||||||||

2015年5月4日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【寝取られ】子育てを終えた妻の衝撃的な願い 【告白体験談】

結婚して18年、本当にあっという間だった。嫁の亜衣とは、まだ18歳で短大に入学したばかりの彼女を妊娠させてしまったことで、結婚に至った。



当時26歳だった私は、その時すでに父が興した会社の社長だった。父と母を事故で亡くしたことによりそうなったのだが、それは人生の転機だった。父が興した会社は、父が作り出した健康食品のおかげで、ほとんど何もしなくても、毎年一般サラリーマンの生涯賃金ほどの年収を私にもたらしてくれた。



そんな状況で、若い私は増長して天狗になっていた。その結果、遊びまくって18歳のまだ右も左もわからないような亜衣を妊娠させてしまった。当然、金で解決して堕ろさせようと思ったが、その時の亜衣の態度に感銘を受けて結婚に至った。



その時の亜衣は、すべて自分の不注意のせいなので、自分で解決すると言った。私に責任を追及するでもなく、お金を要求するわけでもなく、あまりに潔い態度に、私は心を奪われた。



そして、結婚して本当に良かったと思える18年間だった。息子のこともしっかりと育て上げ、息子は今年から東京の国立大学に通い始めた。そして、妻としても申し分がなかった。結婚当初は下手だった料理も、出産する頃には小料理屋で出てきてもおかしくないほど美味しくなっていた。そして夜の生活の方も、妊娠中も、子育ての期間も、しっかりと恋人として対応してくれた。

母と恋人、そして妻、すべてを完璧にこなしてくれる亜衣に、私は日々愛を深めていった。



金銭的にも精神的にも満たされた毎日を送りながら、こんな日々がこの先も続くものだと思っていた。



息子が家を出た夜、亜衣を抱いた。思春期の息子がいると、どうしてもセックスの回数が減ってしまう。私が亜衣のことを抱きしめキスをすると、妻もそれを待っていたように応えてくれた。




告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2015年3月18日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【寝取られ】嫁には3人の恋人がいた 【告白体験談】

嫁の優香とは、結婚してもう17年も経つ。まだ20歳だった優香を妊娠させてしまった私が、責任を取って結婚した形だった。



優香は、大きな総合病院のナースだった。当時30歳の私は、その2年前に独立起業して、自分でも驚くほど順調に業績を伸ばしていた。そんな中、趣味のフリークライミングで指を酷く脱臼してしまい、治療に行った先の病院にいたのが、優香だった。



まだ見習いみたいな感じだった優香は、あまり上手とは言えない手際で、私に包帯を巻いてくれたものだった。

思っていた以上に重傷だった私は、結局半年以上も病院に通い、優香とはすごく親しくなった。

頼りなかった優香が、どんどんしっかりしていき、ナースとして成長していくのを見て、若干親心みたいなものを感じていた。



優香は、おっとりした顔をしていて、優しそうなイメージだ。でも、色々と話していると、芯が通った負けず嫌いの頑張り屋さんだった。

優しそうな雰囲気で、ルックスもかなり可愛く、おまけにけっこう胸も大きかったので、ちょくちょく他の患者さんにセクハラめいたことをされたりもしていたみたいだけど、けっこう強烈に反撃したり説教したりして、病院でも怖いナースとして有名になってきていたようだった。



でも、普通に接している分には、本当にいい子で、私は多少下心を持ちながら、食事に誘ったりするようになった。



最初は、

『高橋さんは、そういうキャラじゃないですよ! セクハラしたら、私怖いからw』


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2015年1月3日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【寝取られ】僕の幼馴染 【告白体験談】

私は17歳の高校2年生です。

高校生と聞けば、皆さんはどの様なことを頭に思いうかべるのでしょうか。

やはり、恋愛や部活や勉強のことを思いうかべるのでしょうか。

とりあえず、卒業した方も、まだ入学していない方も

ほとんどの人たちが楽しいイメージを持っていると思います。

では実際にはどうなのでしょうか

高校生は皆が皆、楽しい生活を送っているのでしょうか

私の周りを見てみたところ

確かにほとんどの者は楽しそうに高校生活を送っています。

皆さんのイメージ通りです。

しかし皆が皆が楽しい生活を送っているかどうかとなると

それは違うと思います。

なぜなら僕がそうだからです。

楽しんでいる者達の裏で

地味にひっそりと学生生活を送っている者達が少なからず存在します。


告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年12月6日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【外国人】黒人にズコバコやられる妊婦 【告白体験談】

カメラマンいるよね?かなり巧いけど本職?アタマのフェラシーン最高だな





5.カメラマン2014年10月04日18:04



AVてことか!

モザイク入ってるの?





6.D2014年10月04日18:14



AVじゃないな

相手の黒人の顔にはしっかりモザイクあるがミキにはかなり薄いモザイク

他は無修正だし中出しされて垂れてるアップもある

日本では無理なやつ


告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年11月30日 | 告白体験談カテゴリー:外国人との告白体験談

【寝取られ】社長が嫁との子供が欲しいらしい 2 【告白体験談】

前コピペの続き













678:25◆W5wNclw7ro:2012/09/30(日)16:17:15.34

気持ちを落ち着けさせようと大変でした。

社長から話を聞いた後も1人で1時間ほどマックで想像を繰り返してましたし。







金曜に社長の会社に訪問に行きました。その場では嫁のことが話題に出ることもなく。

仕事をしている時はお互い真剣で。。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年11月6日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【人妻・熟女】訪問介護【告白体験談】

<>230 名前:可愛い妻の出来事 :2005/11/29(火) 14:42:30 ID:IZlW8aN10<>

妻は福祉関係の仕事をしています。9割は高齢者の訪問介護の付き添いなのですが、たまに若い身障者宅への訪問があります。

妻は若い身障者宅への訪問は嫌がります。何か偏見があるのではなく28歳の妻にとって同年代の男性の裸身を見たりするのは少し抵抗があるようです。特に資格があるから福祉の仕事をしているのでなく、あくまでもパートなので、何か志しがあっての勤務ではなく生活費のために高給の仕事を見つけただけです。

どうしても男性の身体に直接触らなくてはならないので、場合によっては妻の姿を見ただけで勃起する男性もいるようです。

歩行機能が麻痺されていたりする方が多く、他の機能は特に健常者と変わりないのですから仕方ありません。

彼女もいない風俗へも行けない、だけど若いので性欲は溜まる。そんな時に薄いTシャツとかタンクトップにホットパンツ姿の20代後半の人妻を見たら勃起することが正常ですよね。

妻はたまに男性から握って欲しいとか動かして欲しい、口でして欲しいとか言われることがありますが、仕事と割り切って適当に笑いながら流して無視しているようです。

いつも穏やかで笑顔が絶えない妻が珍しく怒って帰宅しましたる私は何があったのか尋ねましたところ

「今日、事故で足を切断した若い子宅の訪問したのよ。そしたら30歳ぐらいの男性なんだけど....」

「例によって私が身体を流してあげたら勃起してしまったのね。それを見ていた母親が...」

妻は半べそで続きを話し始めました。

その母親が「あなた結婚しているのだから息子の下の世話しても平気よね?少し遊んであげて」

妻は「私は風俗でも売春婦でもありません」と怒鳴ったらしいのです。そしたら勤め先の事務所になんと

「お宅の○○さんが息子を性的に虐待した」と電話したらしいのです。

結局、妻は所長から「明日謝りに行け」と言われて帰宅したのです。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年10月7日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談
1 / 2112345...1020...最後 »

このページの先頭へ