相互リンク先の更新情報!

【職場】【逆に】海の家の客引きのバイトの女の子との馴れ初め【連行】【告白体験談】

6 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2009/07/22(水) 20:05:54 ID:x7AgDy+V0

客引きしてる海の家の店員とシャワールームでやったことはあるよ。



7 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2009/07/22(水) 20:58:43 ID:tbYHmlZZ0

>>6くわすく



9 名前:6[sage] 投稿日:2009/07/24(金) 08:55:39 ID:dG5QSgJU0 [1/4]

天候不順で冷夏だった夏、友人2人と海へ行った。友人はナンパ目的、俺は失恋直後だったのでただ付いていっただけ。海岸へ行くと、早速海の家の客引きが始まる。冷夏だからか客も少ないようで、かなり強引な客引きもあり、オッサンなどの勢いに押されそうだったが、ここは我慢。とにかく進む。すると、女の子の店員が声をかけてきた。20歳前後でうっすら日焼けしている感じが夏っぽい。Tシャツとホットパンツにエプロンという姿なのだが、「海の家使いませんか?」とやや消極的な客引き。早速交渉を開始する。交渉といっても値段が下がるわけではないので、レンタルの割引程度だが。ある程度満足する内容になったので、OKを出そうかと思い、ふと思い立って「Tシャツの下は水着?」と聞く。「そうですよ」と答えたので洒落で最後の条件を追加した。「水着を見せてくれたらOKするよ」「いいですよ」と言うと、エプロンをはずし、Tシャツを上にまくり上げホットパンツを少しあけて赤のヒモビキニを見せた。これをされたら断れない。この子の店に向かうことにした。



10 名前:6[sage] 投稿日:2009/07/24(金) 09:08:21 ID:dG5QSgJU0 [2/4]

海の家に着いて着替えを済ませ荷物を預ける。ナンパ目的の二人は早速ナンパに出かけていく。俺は日焼けをすべく一人デッキチェアで寝転がっていると、しばらくしてさっきの店員の子がやってきた。「すごい水着ですね」俺はスポーツクラブで泳いでいるのでトランクスの日焼け跡をつけたくないからビキニタイプの水着を着てた。「なんで?どっかに目が行くの?」と聞いてみると笑いながら「違いますよ~」と答える。「あ、そうだ、飲み物いかがですか?」飲み物の注文取りだ。よほどヒマなんだろう。注文する気はないので「水着にエプロン姿で持ってきてくれるのなら注文するけど」そういうと「えー・・・水着にエプロン?(少し考える)・・・いいですよ」そういわれたら仕方がない。コーラを頼む。数分後、水着にエプロン姿で飲み物を持ってきた。赤のヒモビキニにエプロンというのはかなりエロい。「ホントに水着にエプロンだからびっくりした」と言うと「だって・・・ヒマだからお客さん捕まえないと」と笑いながら答えた。



11 名前:6[sage] 投稿日:2009/07/24(金) 09:23:12 ID:dG5QSgJU0 [3/4]

それから小一時間ほどして小腹が空いたので店に向かうと、店の前でヒマそうに店員が座っている。俺「ヒマなんだね。お客も少ないしなぁ」店員「そうなんですよ。ずーっと休憩時間みたいだし」と笑いながら答える。しばらく雑談をしていると、店員「そうだ、何かレンタルしません?」俺「一人でいるのにボート借りてどうするんだよ。じゃ、遊んでくれたら借りるよ」店員「ちょっと待ってくださいね」そういうと店の奥に行く。店員「早めに休憩もらったのでいいですよ」本気か・・・この子。まぁいい。ボートを借りて一緒に海へ。ボートに乗りながらいろいろ話をする。名前はナオ。20歳だそうだ。親戚の海の家でバイトしているらしい。俺「やっぱナンパとかされる?ナオちゃんが目の前にいたら俺ならナンパするけどね」ナオ「今もナンパでしょ・・・あ、でも逆ナンかな。私から誘ったし」俺「でも営業活動ジャン」ナオ「営業で一緒に遊ばないよ。」と笑う。笑顔が結構かわいい。




告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年1月25日 | 告白体験談カテゴリー:職場での告白体験談

【職場】【逆に】海の家の客引きのバイトの女の子との馴れ初め【連行】【告白体験談】

6 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2009/07/22(水) 20:05:54 ID:x7AgDy+V0

客引きしてる海の家の店員とシャワールームでやったことはあるよ。





7 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2009/07/22(水) 20:58:43 ID:tbYHmlZZ0

>>6くわすく



9 名前:6[sage] 投稿日:2009/07/24(金) 08:55:39 ID:dG5QSgJU0 [1/4]

天候不順で冷夏だった夏、友人2人と海へ行った。友人はナンパ目的、俺は失恋直後だったのでただ付いていっただけ。海岸へ行くと、早速海の家の客引きが始まる。冷夏だからか客も少ないようで、かなり強引な客引きもあり、オッサンなどの勢いに押されそうだったが、ここは我慢。とにかく進む。すると、女の子の店員が声をかけてきた。20歳前後でうっすら日焼けしている感じが夏っぽい。Tシャツとホットパンツにエプロンという姿なのだが、「海の家使いませんか?」とやや消極的な客引き。早速交渉を開始する。交渉といっても値段が下がるわけではないので、レンタルの割引程度だが。ある程度満足する内容になったので、OKを出そうかと思い、ふと思い立って「Tシャツの下は水着?」と聞く。「そうですよ」と答えたので洒落で最後の条件を追加した。「水着を見せてくれたらOKするよ」「いいですよ」と言うと、エプロンをはずし、Tシャツを上にまくり上げホットパンツを少しあけて赤のヒモビキニを見せた。これをされたら断れない。この子の店に向かうことにした。



10 名前:6[sage] 投稿日:2009/07/24(金) 09:08:21 ID:dG5QSgJU0 [2/4]

海の家に着いて着替えを済ませ荷物を預ける。ナンパ目的の二人は早速ナンパに出かけていく。俺は日焼けをすべく一人デッキチェアで寝転がっていると、しばらくしてさっきの店員の子がやってきた。「すごい水着ですね」俺はスポーツクラブで泳いでいるのでトランクスの日焼け跡をつけたくないからビキニタイプの水着を着てた。「なんで?どっかに目が行くの?」と聞いてみると笑いながら「違いますよ~」と答える。「あ、そうだ、飲み物いかがですか?」飲み物の注文取りだ。よほどヒマなんだろう。注文する気はないので「水着にエプロン姿で持ってきてくれるのなら注文するけど」そういうと「えー・・・水着にエプロン?(少し考える)・・・いいですよ」そういわれたら仕方がない。コーラを頼む。数分後、水着にエプロン姿で飲み物を持ってきた。赤のヒモビキニにエプロンというのはかなりエロい。「ホントに水着にエプロンだからびっくりした」と言うと「だって・・・ヒマだからお客さん捕まえないと」と笑いながら答えた。



11 名前:6[sage] 投稿日:2009/07/24(金) 09:23:12 ID:dG5QSgJU0 [3/4]

それから小一時間ほどして小腹が空いたので店に向かうと、店の前でヒマそうに店員が座っている。俺「ヒマなんだね。お客も少ないしなぁ」店員「そうなんですよ。ずーっと休憩時間みたいだし」と笑いながら答える。しばらく雑談をしていると、店員「そうだ、何かレンタルしません?」俺「一人でいるのにボート借りてどうするんだよ。じゃ、遊んでくれたら借りるよ」店員「ちょっと待ってくださいね」そういうと店の奥に行く。店員「早めに休憩もらったのでいいですよ」本気か・・・この子。まぁいい。ボートを借りて一緒に海へ。ボートに乗りながらいろいろ話をする。名前はナオ。20歳だそうだ。親戚の海の家でバイトしているらしい。俺「やっぱナンパとかされる?ナオちゃんが目の前にいたら俺ならナンパするけどね」ナオ「今もナンパでしょ・・・あ、でも逆ナンかな。私から誘ったし」俺「でも営業活動ジャン」ナオ「営業で一緒に遊ばないよ。」と笑う。笑顔が結構かわいい。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2013年5月15日 | 告白体験談カテゴリー:職場での告白体験談

このページの先頭へ