相互リンク先の更新情報!

【浮気・不倫】陽子のおもいで 第18章 肉欲だけの夏休み Part7【告白体験談】

次の日、お昼前だったと思うが、僕はまだ陽子のベッドで眠っていた。

しかし、いつのまにか股間に違和感を覚えて目を覚ましたのです。

横で可愛い寝息をたてて眠っていた陽子の姿がありません。

どこへ行ったのかなと思っていると再び股間にゾクゾクとする感触を覚えます。

そうなんです、僕より早く目を覚ませた陽子がシーツの中に潜り込み、僕のチンポや玉袋を玩具にして遊んでいるのです。

横を向いて寝ている僕の背後に周り、お尻の間から見える袋に吸い付き中の睾丸を歯と舌で手繰り寄せようとしているところでした。

僕は、陽子の執拗な愛撫を受けていることも判らずに「こんな起こされ方を毎日して貰えたら 最高に幸せだろうな・・・で、このままお口に起き抜けの一発を思いっきり発射すれば気持ちよく起きられるだろうなあ・・・」などと夢か妄想か解らないことを頭に浮かべながらまどろんでいました。

「それにしても・・・玉袋への刺激は随分ハッキリとしたものだなあ・・・」

と夢と現実の境を行ったり来たりしていて、ハッと現実なんだと気づいて2度目の目覚めとなった陽子は僕が寝返りを打ったので袋から口を離して上に来たチンポの先っちょにキスをしながら僕の胸の上に可愛い顔を出してきた。

陽子は小さな声で「おっはよー」と声を掛けてきた。

「お早う・・・最高の起こされ方に感謝します・・・おお、神様ぼくはなんて気持ちの良い起こされ方をされてしまったのでしょうか、お陰様でチンポが朝から元気いっぱいです。・・・今日も陽子といっぱいHが出来ますように、・・・アーメン」

と冗談半分でお祈りをした。

陽子も最後「アーメン」と言ったのか「ザーメン」と言ったのかハッキリしなったけど呟いた。

「・・・うん?・・・陽子」「なに?」「今最後に何て言った?」陽子は耳元に口を持ってきて囁いた。

「アーメン・・・じゃなくてザーメンって言ったの。・・・だって・・・雅也の精子君、今日もいっぱい欲しいから・・・神様にお願いしたの・・・いっぱい出ますようにって・・・。どう・・・もうやる気満々みたいだけど・・・さっきから雅也のチンポがカチカチになって陽子のこと見つめてるよ・・・」


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年6月6日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【人妻・熟女】計画的混浴〜1〜【告白体験談】

この話は先週の休日、馬鹿な亭主、そう私が妄想の世界を現実の世界へと計画してしまった話です。

記憶がまだ鮮明に残っていますので、皆さんに告白します。

尚、ご意見、感想等、ありましたら当掲示板または直接メール頂けると嬉しいです。また、奥様との和合の写真や妄想亭主の画像でもありましたら、次の計画の種になりますので送って下さい。

では、今回実行した計画をお話しましょう・・・・・・・。



妻が見ず知らずの男たちに体を嬲られ、精が尽き果てるまで妻の膣穴に中出しさる。

挙げ句に奥深く挿入された亀頭が子宮口を貫き子宮内に直接精液を注ぎ込む。

亭主はそれを見ながら己の魔羅を極限にまで勃起させ、自らの興奮を手淫で果たす。

こんな妄想を抱いているご同輩の亭主族がこんなに多くいるとは、私自身驚いた。

私は42才、妻は25才のごく一般的なリーマン家庭。

私達夫婦は結婚3年を迎え、そろそろSEXに対しても倦怠期を迎えていた。

近頃、妻とのSEX時、妻が他の男に抱かれながら痴態をさらけ出し、

男の精を生で受けるという妄想を抱きながら、最後の瞬間を迎えていた。

現実的には、なかなか妻を他の男に抱かせるといった事は困難であり、

また、妻もそう簡単には承知するはずも無い。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年4月24日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【友達】友情と欲情と少しばかりの快楽と【告白体験談】

数年前に知り合った女友達の最初の印象は「残念な人」。

ファッションセンスが色々とおかしかった。

黄緑色の変な色のジーンズに真っ白いスニーカーで

デニムジャケット白Tシャツにに赤いマフラーをしていて

昔の特撮ヒーローの主人公か?!と思った。

しかし話は合うから二人で会うようになっていって、

会ってるうちにファッションがだんだん普通になっていった。

そうすると、顔は美人でスタイルも良いことにようやく気づいた。

けど最初の印象が悪すぎて恋愛感情も別になかった。



その女友達は恋愛観についてもちょっと変わっていた。

1対1で付き合う必要は感じないし

セックスもやりたくなれば特定のパートナーが既にいても

性病防止と避妊をしっかりやればセックスすれば良いし、

同じ相手とのセックスに飽きれば止めればいい。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年3月20日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【初体験】脱童貞してセフレ作った【告白体験談】

<>1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水)14:19:59.46ID:wiLHn6pV0<>



俺がここ(※
書きためたのでゆっくり馬鹿の話を垣間見ていただければこれ幸いであります

始めたのは俺が大学1年生で、まだ童貞だったころ

今は23歳だから、それほど昔の話じゃない。



県外にいった友人が都会じゃ出会い系で知り合うのが当たり前なんだぜというコトバに乗せられてやってしまった



出会い系なんかガセばっかじゃねーの?と思ってたし

なんとなくプライドが邪魔してできなかったが

友人も出会ってヤれたらしいのでやってみることにした



まずは適当にネットで検索してでてきた出会い系サイトを使ってみた

俺のターゲットは30代前半から40代前半の人妻

人妻で筆おろし最高と訳の分からない考えがあった俺はとにかくメールを送りまくった


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年3月18日 | 告白体験談カテゴリー:初体験の告白体験談

【風俗】GW暇だしソープで童貞捨てた話する【告白体験談】

まず俺のスペック

160/50

童貞

彼女いない歴=年齢21

童貞をこじらせてもう21になってしまって

大学でもだんだん女の子と会話する機会も減り

このままだと一生童貞だと思い行くことにした

ちなみに軽音系サークルに入ってて

同じ学年の男子は20人程だったが

童貞は俺を含めて4人しかいなかった

いろいろ調べてるうちにまあここでいいかなってなった

そこそこ安いし

フリーで入ろうかと思ったけど地雷とか嫌だったんで

指名することにした

指名して地雷だったらまあそれは俺の見る目がなかったってことで


告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年2月18日 | 告白体験談カテゴリー:風俗での告白体験談

【近親相姦】タカフミと母【告白体験談】

  10.15(火) この日は体育祭の振替休日で学校は休み。父は仕事で母は近所の仲間と梨

狩へ行き、一人で留守番。母のパンティーでオナニーでもと思い洗濯機を覗いたが空っぽ。

朝早く洗濯は済ませたらしい。家の中で素っ裸になって、オチンチンを勃起させて歩き回る

僕は、何かズリネタを探していた。ふと思いついて両親の寝室へ入り箪笥の引出しを探った。

それはすぐに見つかった。母の下着のはいった引出し。たたみ方を忘れないよう用心深く取

り上げる。母のイメージとは少し違う派手なパンティーもたくさんあった。これまで10数回

母の下着でオナニーしたが、それはほとんど普通の綿の地味なものばかりだった。

『かあさん、こんなのも穿くんだぁ』そう思いながら、好奇心で穿いてみた。股の所から玉

ははみ出るし、勃起した亀頭と竿は収まるはずも無かった。それを部屋の隅にある姿見で見

ると、普段の僕ではない一人の変態少年が痴態を晒していた。興奮した僕は両親のベッドに

横になりおもいきりしごいた。(こんなときのパターンはここに母親が帰宅したりするのだが

それはあり得ない)ゆうゆうと気分を出して盛り上がり、いざ発射という時に、あろうこと

か扉が開けられ父が立っていた(本当にびっくりした)。おたがいに「あっ」と声を上げ、僕は

一目散にそのまま自分の部屋へ逃げ込んだ。(あとから聞いたら会社の書類を忘れて戻ってき

たらしい)自分のしたことの重大さと激しい後悔の念でこの日は部屋に閉じこもってしまっ


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年2月18日 | 告白体験談カテゴリー:近親相姦告白体験談

【風俗】120分6万円コースの高級ソープ行ってきたからレポートする【告白体験談】

ちなみにソープ初体験

ソープは初体験だが、風俗自体は

箱ヘルやホテヘルなんか利用したことがある

ちなみに素人童貞でもないことをお断りしておく

フリーで入りました。

13時までだとフリーなら5千円引きだったんで。

また、タイトルでは6万円と書いたが、

それを利用したので正確には55000円、ということになります。

というわけでフリーで、ということで希望は伝えることは出来なかった

とはいえ高級店なんでそれなりの美人さんばかりだろうから不安はなかった

むしろ下手にパネル見てからパネマジのギャップで

幻滅するよりはマシだと思ってた

待合室で説明を一通り受けたあと、

おしぼり、お茶、お菓子(栗まんじゅう)が出てきたのが笑った

とうぜん別料金とかは発生してません


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年2月12日 | 告白体験談カテゴリー:風俗での告白体験談

【友達】風俗にいた友達④【告白体験談】

後日また投稿して頂いたので、続きを紹介します。

————–後日談—————

あれから結局1週間ちょっとで呑みに行ってきた。

もうちょい頑張ろうと思ってたんだが、誘惑に負けたってのが理由です。

『久し振りのエッチで凄く良かった』

『初めてお客さんの入れちゃった』

『しちゃダメって思ったら興奮しちゃった』

『大きさがジャストミートだねw』

『今度はフェラでイカせてあげる』

とまぁ~こんな感じのメールが日々送られてくるんですよ。

『でも別に彼女になりたいとかないから!』

『今はお金貯めなきゃだし、彼氏とかいらないから』

そう言ってたので、誘惑に負けて行っちゃいました。

今日はアタシが奢る!と言うので、普通の居酒屋で呑みました。

呑みながら今まで言わなかった身の上話まで聞かされ、そのままやっぱりラブホへGO。


告白体験談関連タグ

||||||

2014年2月5日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】ソープでの初体験【告白体験談】

昨日、吉原/65,000円の店で童貞捨てました。

ネット上の情報サイト、風俗雑誌で下調べをすること3ヶ月。

なかなか相手を決めることが出来ず、風俗雑誌で妄想を膨らませてオナニーばかりしていました。

やっと決めた相手の外見は自分好みの可愛い系。

23歳、ショートカットで色白、ホッペが赤らんだ笑顔の写真にほれ込みました。

行くと決めた3日前から禁オナ。

当日の午前中に予約電話を入れる。

自分の携帯を使うのがいやで、公衆電話を使いにわざわざ駅前まで。

知り合いに見られていないか周りを確認しながらダイヤル。

期待と股間を膨らませ、周りを確認しながら電話する姿は怪しかったかも?

予約自体は簡単にとれました。

予約を済ませた後にコンビニで栄養ドリンクを購入。

2,000円ぐらいする高いのを飲んで気合入れ。

その後は風呂に入って全身洗浄。

興奮からか股間の盛り上がりが収まりません。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2013年12月7日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【風俗】120分6万円コースの高級ソープ行ってきたからレポートする 【告白体験談】

ちなみにソープ初体験



ソープは初体験だが、風俗自体は

箱ヘルやホテヘルなんか利用したことがある

ちなみに素人童貞でもないことをお断りしておく



フリーで入りました。

13時までだとフリーなら5千円引きだったんで。



また、タイトルでは6万円と書いたが、

それを利用したので正確には55000円、ということになります。



というわけでフリーで、ということで希望は伝えることは出来なかった

とはいえ高級店なんでそれなりの美人さんばかりだろうから不安はなかった

むしろ下手にパネル見てからパネマジのギャップで


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2013年10月28日 | 告白体験談カテゴリー:風俗での告白体験談
1 / 612345...最後 »

このページの先頭へ