相互リンク先の更新情報!

【寝取られ】子育てを終えた妻の衝撃的な願い2 【告白体験談】

親の興した会社のおかげで、まったく苦労なく生きてきた私だが、亜衣を妊娠させたことによって、大きく人生が変わった。

その当時、天狗になり、遊びまくっていた私は、亜衣が妊娠したと聞いても正直何とも思わなかった。堕ろさせて、金でケリをつければいい……本気でそんな不遜なことを考えた。



それが、亜衣の潔い態度に感銘を受け、結婚することになった。それからの18年間は、あっという間だった。そして、私は亜衣との生活の中、真人間になれたと思う。



そして、東京の大学に進学することになった息子。また亜衣との二人の生活が始まることは、私にとっては嬉しいことだった。

そんな中、亜衣からのお願いは、信じられないものだった。



『あなた、私、他の男の人とセックスしてみたいです』



亜衣のその一言は、私にはまったく理解の出来ないものだった。でも、あまりに真剣な亜衣の態度と、18歳の彼女を妊娠させてしまい、彼女の青春の大切な時期を、ほとんど全て子育てに費やすことになってしまった負い目も有り、それを許してしまった。



そしていま、目の前にはベッドに仰向けで寝転がり、だらしなく足も広げている亜衣がいる。彼女の両目は固く閉じられていて、失神状態なのがよくわかる。



その横では、マッサージ師の安井さんが、タオルで亜衣の下腹部やベッドを拭いたりしている。ついさっき、安井さんは亜衣のヘソのあたりを叩くようにしただけで、潮を吹いて失神するほど彼女をイカせまくった。


告白体験談関連タグ

|||||||||

2015年6月18日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【寝取られ】子育てを終えた妻の衝撃的な願い 【告白体験談】

結婚して18年、本当にあっという間だった。嫁の亜衣とは、まだ18歳で短大に入学したばかりの彼女を妊娠させてしまったことで、結婚に至った。



当時26歳だった私は、その時すでに父が興した会社の社長だった。父と母を事故で亡くしたことによりそうなったのだが、それは人生の転機だった。父が興した会社は、父が作り出した健康食品のおかげで、ほとんど何もしなくても、毎年一般サラリーマンの生涯賃金ほどの年収を私にもたらしてくれた。



そんな状況で、若い私は増長して天狗になっていた。その結果、遊びまくって18歳のまだ右も左もわからないような亜衣を妊娠させてしまった。当然、金で解決して堕ろさせようと思ったが、その時の亜衣の態度に感銘を受けて結婚に至った。



その時の亜衣は、すべて自分の不注意のせいなので、自分で解決すると言った。私に責任を追及するでもなく、お金を要求するわけでもなく、あまりに潔い態度に、私は心を奪われた。



そして、結婚して本当に良かったと思える18年間だった。息子のこともしっかりと育て上げ、息子は今年から東京の国立大学に通い始めた。そして、妻としても申し分がなかった。結婚当初は下手だった料理も、出産する頃には小料理屋で出てきてもおかしくないほど美味しくなっていた。そして夜の生活の方も、妊娠中も、子育ての期間も、しっかりと恋人として対応してくれた。

母と恋人、そして妻、すべてを完璧にこなしてくれる亜衣に、私は日々愛を深めていった。



金銭的にも精神的にも満たされた毎日を送りながら、こんな日々がこの先も続くものだと思っていた。



息子が家を出た夜、亜衣を抱いた。思春期の息子がいると、どうしてもセックスの回数が減ってしまう。私が亜衣のことを抱きしめキスをすると、妻もそれを待っていたように応えてくれた。




告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2015年3月18日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【教師・先生】授乳事件 【告白体験談】

小学校時代、同級生に「カズマ」という男子がいた。



軽度の知恵遅れだが、授業についていけないほどじゃない。

多動気味で、たまに大声を上げたり意味不明の行動をするが、

授業が成立しないとか、クラス運営に支障が出るとかってわけでもない。

普通学級にいて問題ないレベルの子だったと思う。



ただ、女子からはかなり露骨に嫌われてた。近づくな、こっち見んなって感じ。

太ってるし、あまり清潔じゃないし、目の焦点も少し変だったせいだろう。

そばに来られると、ちょっと怖かったのは事実だが、女子って冷酷だよな。



男子の間でも特に好かれてるわけじゃないが、そこまで酷くなかった。

3年生か4年生くらいの時、カズマがイジメの標的になって、

いじめっ子たち数人が教師に相当キツく絞られたことがあった。

それ以来、カズマを仲間はずれにするのはマズいという感覚だったんだな。


告白体験談関連タグ

||

2015年1月30日 | 告白体験談カテゴリー:教師・先生との告白体験談

【友達】従姉のK姉ちゃん【告白体験談】

俺が高校3年の話。

俺の従姉は7つ上で当時25歳。

うちの一族では珍しく、かなり美形で水野美紀系。

んで、俺が中学くらいになると当然意識ってか、むしろ惚れたw

正直、大学行ってからも一番惚れてたw

性格的にも合ったから、親戚中でも仲が良い感じ。

まぁ、俺が惚れてるから来るとご機嫌になってるからか。

高校に入ると、たまたま従姉(K)が勤めてた歯科が近くて

俺は治療以外でもちょこちょこ通いだした。(従姉は衛生士)

付き合ってた彼女も連れてったりしてた。

従姉は、ちょい固めで「よう君(俺ね)?彼女とHするのは良いけど

ちゃんと避妊しないと駄目だよ!?」って注意されてた。

そんなこんなで、ちょこちょこ顔出してご飯奢ってもらったり

一緒に遊んだり、、、、の変哲も無い状態。

俺はたまにでも一緒に居られるのがすごく嬉しかった。


告白体験談関連タグ

||||||

2014年9月7日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】あっという間に 【告白体験談】

ある日、会社の飲み会のあと、なんか二人きりになった。「どっか次

の店行くか」と聞いたら、「ウチで飲みませんか?」と言う。冗談か本気かわ

からなかったんだが、酔ってた勢いもあり途中のコンビニで酒買って、その娘

のアパートへ。その娘はあんまり飲めないんで、ほとんど俺だけ飲んでた。

一次会の続きみたいな感じで研究室の話なんかしながら飲んでいた(俺だけ)。

そのうちその娘が「ちょっと着替えてきます。覗いちゃだめですよ!」とか言

いながら隣の部屋に行った。よっぽど覗いてやろうか、とも思ったんだが、ガ

マン。数分後、現われた真奈美は、上はTシャツ、下はピンク色の短パンって姿

だった。





その娘が数ヶ月前に彼氏と別れたことは知ってたんだが、あまりに妹的だった

んで特にどうのこうのしようとは、その時まで思っていなかった。まあ女には

見えなかった、というところか。しかし、その着替えてきた姿を見て、自分の

中で、なんかパシって音が聞こえた。「こいつのからだ、こんなにエロかったっ


告白体験談関連タグ

||||||||

2014年9月5日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【学校】美人巨乳女医とのその後 【告白体験談】

以前に美人女医さんとの体験談をかかせてもらいました。その後進展があったので追加して書きたいと思います。まずは前回のものから順番に。



自分は某大学の医学部に通っている学生です。いわゆる医者の卵というやつです。もちろん医者とは違い何かすごいことができるわけではないのですが(笑)

自分たちは医師国家試験に合格するまでに実習ですべての科をローテートし経験をつまなければなりません。そんな実習の中で体験したうれしい出来事について書かせてもらいます。

医学部生はみなさんが思っているほどまじめな人はほとんどいません。医者になればみんなまじめになるようですが、学生の頃は遊んでいるやつがほとんどです。実習では病棟のきれいな看護師さんをチェックしたり…といった感じです。患者さんは大体おじいちゃんおばあちゃんですし、女医さんはだいたい想像通りのブサイクなお方が多いですので、必然的に看護師に目が言っちゃうわけです。

しかし、たまにはきれいな女医さんという方もいらっしゃります。

自分が実習していたときにちょうど内科に入ったばかりのO先生はとってもきれいで女医とは思えませんでした。自分の学年の男友達もかわいいかわいいといってご飯に誘ったバカもいましたが、学生など相手にされるわけもなく断られていました。顔は貫地谷しほりを少しふっくらさせた感じで、色気もたっぷりでした。自分たちの学年では巨乳と噂にもなってました。なんせ、医者のユニホーム(スクラブというやつです)から少し前かがみになると胸の谷間がぱっくり。何人の友達がおかずにさせてもらったかわかりません汗。

そんな先生の話です。



その時自分は整形外科の実習中でした。午前は火木は手術。月水は外来見学とのことで、整形外科に興味のない自分には大変苦痛な時間でした。そんなある日、某O先生が外来を受診したのです。

僕たちは外来見学の一環として患者の問診をとることをしていました。今回も自分が問診をし、どうやら突然腰痛で立てなくなったこと、足のしびれがあること、仕事があるので痛みだけでもとってほしく業務中に受診したことなどを問診しました。問診中終止O先生は笑顔でお話をしてくださり、自分はみとれてしまっていました。

問診が終わり、整形外科の先生の診察(このとき自分はほかの患者さんの問診をしていて立ち会えませんでした)腰のMRIをとる事になったようで、1時間くらいして再度O先生がもどってきました。この時は診察に自分も立ち会いました。整形外科のA先生は、「学生もいますが、いいですか?」とO先生に聞きましたが、O先生は笑顔でいいですよといっていました。



診断はどうやら腰部椎間板ヘルニアであることが告げられ、まずは痛み止めの内服で経過をみることとなりました。しかし、O先生は痛みが大変強く歩くのもままならない状態でした。そこで、仕事もあるため腰椎麻酔をすることとなったのです。O先生が退室した後、A先生より腰椎麻酔の仕方について2分くらい僕に説明をし、その後O先生と看護師が再びはいってきました。




告白体験談関連タグ

|||||

2014年8月31日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【人妻・熟女】東洋医学のマッサージで妻が・・・【告白体験談】

6月の事です。

出産後どうも腰が痛いのが引かないと妻がこぼしており、

一度産婦人科の先生に相談したのです。産科の先生曰く、

特に珍しい話では無いそうで、育児の疲れが弱った体調に

拍車を掛けているのではとの事。

心配ならば、一度専門医を紹介すると申し出て下さったのですが、

妻も医者に相談して少し安心したのでしょう。

とりあえず東洋医学で痛みだけ取ろうかと思ったらしいです。

妻に相談された私は、

知人からマッサージのうまい人を紹介してもらったのです。

妻は今年26歳になる二人の子持ちの専業主婦です。

私が言うのもなんですがけっこう可愛いと思います。

顔は普通ですが色白もち肌で、

いかにも触りたくなる様な可愛さといえばいいでしょうか?

二人の子供は人工乳で育てたので、胸もまったく垂れておらず、


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年8月7日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【学校】ちょっと似てるよね【告白体験談】

俺の中二の夏の話。ちょうどオナニーを覚えたてだった頃に体育の

プールシーズンが重なり大変な事に・・・。

まぁ端的に言うと女子のスクール水着姿見るとどうしても勃起しちゃうわけで・・・

しかもうちの学校のスクール女子用水着は誰が考案したのか斜めに白いラインが

あるの。それが丁度乳首のところに重なるんだけど薄っすら乳首が透けて

見えるんだよね。俺の発育が早かっただけなのかもしれんが、どうして

他の男子は起たないのか不思議だった。まぁでもみんな「透けてるよな」

とかコソコソ言ってたけどね。もう中二だと発育早い子は巨乳ちゃんとか

いてもうこれがたまらないわけ。ここで活字にしちゃうと笑い話なんだけど

実際には水泳の時間に俺の海パンだけ前が膨らんでたら相当やばい。特に中二って

性的目覚めてる奴と目覚めてない奴の分岐点的成長期だから微妙で

少しでも前がモッコリしてると目ざとく「お前何立ってんだよ」とかからかわれてしまう。

とりあえず俺はトイレにいくふりして勃起が治まるのを待った。

が、治まっても結局女子見ちゃうとまた起ってしまう・・・。

結局性的に初めて目覚めた記念すべき最初の水泳の授業は殆どトイレで過ごす事に…orz


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年7月6日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【学校】肛門丸出し【告白体験談】

今から 30年前の中学3年のときでした。 検便(大便)を提出するのですが どうしてもでなくて(めんどくさいとも思った)そのままにしていたら 5日程してから、体育の先生が 「未だ提出していない 4人(男2人 女2人)は保健所に行って 検査するように」 と 言うので私を含めた4人が 保健所に行きました。 まあそのときは 授業をさぼれる位に思ってました。

 さて 保健所につくと、診察室のような所へ通され、「男はズボンを脱いで 女はスカ−トをはいたままで、パンツを脱いで」といわれたので そのとおりにして 待っていたところ 白衣を着たおじさんとおばさんが 「まず 男から 一人ずつ ベッドに四つんばいになって」と言われたので 一人目に男子 (私は二番目)が ベッドに上がりました。 そして おばさん(今思うと 看護婦?) が ついたてを立てたので ベッドの様子は わかりませんでした。ただ

「ああ..」という悲鳴のような声が聞こえました。 次は 私の番です。 四つんばいになると、おばさんは 私のパンツをするりと脱がして 肛門を指?で拡げられました。 そして 何か冷たいものがお尻に入ってきました。何回かごそごそ動かしてから すっと抜いていきました。そのときは ただ 恥ずかしいのと 痛いのとで とても辛かったです。

 次は 女子の番です。 私は ついたての後ろでズボンをはいていたのですが ついたての隙間から スカ−トを捲りあげられ 肛門を拡げられて ピンセットの大きな金属製の器具を突っ込まれているのを まじまじと見てしまったのです。器具を肛門から抜くと 先には 便が付いていました。その女の子も 「いや–」と悲鳴をあげていました。その女の子は かわいくて好みの女の子だったので 肛門を見れて 複雑な気持ちでいっぱいでした

告白体験談関連タグ

||||||

2014年5月9日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【看護婦】隣のベッドの患者が・・・ 【告白体験談】

入院してりゃ、いろんなことがある。

今おれが入院してるのは、整形と内科がごっちゃになった混合病棟。

その病棟の4人部屋に入院している。

窓際の北側ベッドがおれ(36歳)。

隣が16歳くらいの少年。

向かいは2人とも70超えたじいさん(認知症あり)。



じいさん2人は内科の病気らしい。

おれと少年は整形の患者だ。

少年は右足骨折。

おれは左足骨折。



看護師らの会話によると、おれも少年も同程度の骨折らしい。

退院まで2ヶ月くらいかかるとの見通しで、どちらもベッド上安静だ。

おれのほうが1週間早く入院したが、年齢による回復力では16歳にかなわないだろうから、彼のほうが先に退院するだろう。


告白体験談関連タグ

||

2014年5月9日 | 告白体験談カテゴリー:看護婦との告白体験談
1 / 1512345...10...最後 »

このページの先頭へ