相互リンク先の更新情報!

【人妻・熟女】妻と若い男の情事(歳の差16歳)【告白体験談】

自分はいわゆる「妻に他人棒」という欲望が数年前から湧き上がってきていて、昨年の1回だけですが一応成功しました。

凛太郎(仮名・21)という男の子がいて、彼は私たち夫婦が住む某市内の簿記専門学校に通うために、2年ほどに隣県から来て一人暮らししています。

市が定期的に開催する市民交流の場で、1年半ほど前に私たちと知り合い、それからはそこでよく出会うようになりました。

妻(37)は短大生時代に取得した簿記1級を活かし今でもOLをしていますが、凛太郎が簿記合格を目指しているということで、たまに夕食を兼ねて自宅に呼んでは簿記の問題を解いて教えたりもしていました。

凛太郎も解らない箇所があれば直ぐに電話してくるようになりました。

解らなければ学校で講師に聞けば?そのために学校に通ってるんじゃないの?なんて思ったりもしましたが、凛太郎もまんざら妻に会いたかったのだと思います。

妻は妻で、自分に頼ってくる今風の可愛いカッコいい凛太郎がとってもお気に入りでした。

「そんな先生の教え方じゃダメよ、あたしに聞いてね!!」なんてよく言ってましたので。

その甲斐あってか、まずは2級に合格しました。

ある日、凛太郎が、「お世話になってるし、合格もしたのでお二人にお礼がしたいです。」と言ってきたので、自分はこれを利用出来るかも!!とすぐに考えました。

自分は、妻に内緒で、先に男同士でお祝いだと凛太郎を誘い居酒屋へ行き、彼を結構酔わせて胸の内を聞き出すと、案の定、妻が気になって仕方ない、結婚するなら奥さんみたいな女性がいいです、などと勝手に熱く語り始めました。

「妻みたいな女性か・・・。例えばだけど、シテみたいとか思ったことある?」と聞くと、照れながら「奥さんとですか!?う~ん、無いと言ったらウソになりますけど…少し思いましたよ、だって美人だし大人の女性の色気があるから…アハッ」と誘導尋問に段々と引っ掛かってきました。

そこでズバリ、「口説いてみる?もし嫁がOKしたら一晩限りということで。」と切り出し、「奥さんに叱られそうだし、嫌われそうだけど…、好きって言われて嫌な女性はいないですかね!!」と無理やり言わせました。

そして、あらかじめ紙にメモっておいた手順をバッグから出して凛太郎に見せました。

◎お礼したいと2人を食事に誘うが、自分は直前に出張で行けなくなる。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年9月21日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【友達】いかされた母【告白体験談】

僕は19歳の学生です。最近親友の武志が母に目を付けてるのはわっかてま

した。

奴は強姦じゃなくて感じさせてみせるぜと自信満々です。

母はもう46歳ですが主婦業しかしたことが無く、僕からみてもとても清楚

な感じです。武志に抱かれるなんて絶対に想像できませんでした。

武志が遊びにきたある日、「お前そこの押入れに入って隠れていろ。」と僕

に命令しました。

母がお飲み物を持って僕の部屋に来た時、武志は行動にでました。

母がお飲み物を置いた瞬間母の手を握り、肩を抱き寄せました。

母は驚きのあまり固まってしまった様子でした。

母がじっとしているのを良いことに武志は股間を触らせ始めます。

「いや、何を・・・」

と言った瞬間唇を合わせられ押し倒されてしまいました。

その時母の白いパンティーがチラッと見え何故か興奮を覚えました。

女扱いに慣れている武志の愛撫に母は段々と反応しだしました。


告白体験談関連タグ

|||||||

2014年9月4日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【人妻・熟女】妻を撮らせたら【告白体験談】

私の職場にとても趣味の合う後輩がいます。

趣味というのは盗撮です。私はラブホや民家盗撮などをネットなどで探したりして

鑑賞するのが専門ですが、後輩は自分で撮影もするというのです。

パンチラや胸チラなどのチラリズムが好きらしく、自分で専用のカメラを持って

駅やデパートに撮影にいくというのです。

私は盗撮といっても性行為のないチラリズムというものには

あまり興味が無かったのですが、後輩が自分で撮っているというのが

どうしても信用できず、休日に後輩の家に遊びにいきました。

家には確かに専門的な機材が揃っていて今ではハイビジョンで撮れるそうです。

しかしまだ信じられなかった私は後輩を試すために自分の指定した相手を盗撮してくるように言いました。

実際ばれた時が怖かった為、盗撮相手を自分の妻にしました。

もちろん後輩は妻のことを知らないので何も問題はなさそうでした。

その足で一緒に妻の働いている書店に向かいました。

妻は現在28歳で3年ほどこの書店で働いています。

入口付近の本を整理している妻が目に入ったため私は店に入らずに後輩に


告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年9月1日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【友達】コインランドリーの愉しみ(モデル風女)【告白体験談】

学生のころ住んでいたアパートの斜め向かいがコインランドリーだった。

誰のものだか分からない洗濯物には興味はないが、

洗濯物を持参した女性が確認できると洗濯物は宝物になる。

いつものように部屋からこっそりコインランドリーを観察していると、

モデルの体型のきれいなお姉さんがやってきて、洗濯物を洗濯機に入れたのを確認できた。

「左から3番目の洗濯機だ」

お姉さんが店を出るのを確認し、自分の洗濯物を持参して店に入った。

洗濯機を選ぶふりををしながら、3番目の洗濯機を蓋を開けた。

水が注入されているが、手前の洗濯物はまだ濡れていない。

急いでパンティを探す。

「あった! レースの付いた黒いパンティだ」

すばやくポケットにパンティを押し込み、隣の洗濯機に自分の洗濯物を仕込んで部屋に戻った。

部屋でパンティを出し、クロッチを確認する。

お姉さんの大切な部分に食い込んでいたところに、染みがしっかり付いていた。

匂いは、わずかな尿臭と女性のあそこの匂い。


告白体験談関連タグ

|||||||

2014年8月23日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【寝取られ】彼女が自分に内緒のつもりでAVに出演【告白体験談】

自分は彼女が他の男とセックスしているのを想像していつも興奮していました。

実際に行動に移す機会は無かったので寝取られ系のSNSに入って同じ趣味の人達と情報交換などをしていました。

彼女には内緒で、横顔や身体の画像などを他の人に見せて彼女についてコメントをもらったりして興奮して楽しんでいました。

そんなある日、男性から1通のメッセージが届きました。

「こんばんは。初めまして、私の名前は速水といいます。彼女さん凄くかわいいですね。彼女さんが他の男性とセックスしているビデオ見てみたくありませんか?実は私はインディーズビデオのア○ト○ードというレーベルの人間です。興味あれば是非一度連絡下さい」

そのメッセージを読んだとき、かなり怪しんだ気持ちもありましたが、かなりドキドキしてどうしても話しだけでも聞いてみたくなりました。

自分は意を決して、次の日連絡先に書いていた携帯に電話してみました。

すると明るい声で速水と名乗る男が電話に出ました。

「あの、昨日SNSサイトでメッセージもらった者ですけど」

「あー!広人さんですね?連絡来ないかなーって待ってたんですよ。連絡ホントありがとうございます」

「いえいえ、それよりビデオの人って本当ですか?」

「はい、もちろん本当ですよ」

そういうと速水さんは会社の番号を自分に教え、更に他の同僚の名前も言い確認して下さいと言ってきました。

その時点でこれは本物っぽいぞと思い、話しを聞くだけ聞いてみようと思っていました。

「彼女さん、里佳さんでしたっけ?かなりかわいいですよね。実は今寝取られモノを企画しているんですよ。彼女さんにビデオ出演依頼をして彼女さんが彼氏さんに内緒でビデオに出てしまうかどうかという内容なんです」


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年8月18日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【人妻・熟女】カットモデルの後・・・【告白体験談】

私の携帯に見覚えのない着信番号がはいっていたので得意先かもしれないのでかけてみた。相手は私が18~20歳ぐらいまでよく遊んだ友人でした。っといっても私の結婚披露宴で最後に会ったので7年ぶりでした。

「幸子さん仲良くしてる?再来週、美容院オープンすることになってよかったら幸子さんにカットモデルを頼みたくって・・・」っていきなり言ってきた。 「店オープン前に幸子さんの綺麗な長い髪をカットしったいな~っと思って」と言ってきた。でも嫁は結婚後長かった髪の毛切って肩にかかるぐらいしかないって言ったら「切ってしまったんか~それでもいいよ!幸子さんを見違えるほど綺麗にするから」って言ってきた。

私は実は断髪フェチだったので相談もしないでOKしてしまった。カットの様子を映像と写真撮影もすると言うので写真とDVDに焼いてくれるならと条件をだしました。

当日、友人の美容院へ幸子と送って行った。送る途中幸子は自分の髪を何回も触って溜息をついていた。「切るの嫌ならやめる?電話して断るけど?」って言うと幸子は「いい ちょうど切ろうと思ってたし」と言ってくれた。

店について友人が 「お前も付き添うか?」って言うので一緒に店内に入った。

友人はとりあえず幸子の要望を聞いてからシャンプー台に行きシャンプーをしてカット台へ座らせた。店の奥から何やらいろんな道具を乗せたワゴンを出してきた。よく見るとバリカンもあった。ええ~バリカン?・・友人を呼んで奇抜な髪型は止めてくれと言っておいた。

さっそく幸子にケ−プを掛けコ−ムで幸子の髪を梳いて上部の髪をクリップで留めていった。友人は幸子の耳元で何か囁いてからいきなり耳下ぐらいでばっさり切った。鏡に映る幸子は目をつむったままだった。友人は後ろに回り襟足にコ−ムを下から髪をすくい適当に切り始めた。

床には幸子の髪の毛が山のように積もっていた。

あっという間にショ−トヘア−が完成した。幸子の表情は微妙だったけど幼くなって可愛いと思った。

そろそろ終わるころに会社から呼び出しの電話がはいってきて友人に言ったら幸子さんは終わったら送って行くから会社に行けよって言われて私の耳元でちゃんと抱いてから返すから・・・冗談 冗談・・・と言って笑ってまたカットの準備を始めた。

店を出ろうとした時、友人は幸子の襟足にバリカンをあてて刈り上げ始めた。もう時間がないので私は会社に向かった。

やっと会社の用事が終わったので20時過ぎに帰宅したが幸子がまだ帰っていなかった。友人に電話をかけようとした時にガチャっとドアの音がした。玄関にすっかり変わった幸子恥ずかしそうに立っていた。前髪はおでこが半分以上出て耳周りや襟足もすっきり刈り上げて別人のようだ。出かける前の幸子の面影がぜんぜんなかった。って言うより私の髪より短い!

幸子が友人から預かってきたっと紙袋をもらった。多分 中身は約束のDVDと写真だとおもった。幸子はすぐにお風呂に入りなかなか出てこない。あれだけ髪短く切ったらシャンプーも楽になってるのに遅いと思った。幸子が寝た後にDVDを見てびっくりした。前半~中盤は幸子のカットの映像だがその後が・・・・カットが終わってからケ−プをはずして着てる服まで脱がしてキスをしている。一瞬 嘘やろ、何が何だか解からなくなった。

なんと友人と幸子がSEXしてる映像だった。幸子をシャンプー台に寝かせ友人が上に乗り腰を激しく振っていた。あいつ冗談って言ってたのに・・・でも、よく見てると幸子の様子がおかしい。無理矢理やられてる感じがしない。だってフェラチオしたり 友人の上に乗ってるし・・・なぜか見てるうちに私のちんぽが固くなってきた。友人は幸子のオメコに指で攻めまくりその後舐めまくり幸子も「早く入れて~中出ししてもいい~はやく~」って叫んでる!幸子がこんなに淫乱女とは思わなかった。

その後寝室に静かに入り私も幸子を抱いてやりました。友人に負けないように激しく朝まで・・・・・・


告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年8月11日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【人妻・熟女】再婚相手の今の妻みどり【告白体験談】

再婚相手の今の妻はみどりが結婚後も続けていた仕事を辞めたのは職場の上司に言い寄られたからでした。

割とおとなしい性格のみどりはバンと跳ねつける事が出来ないでそれとなく私に相談してきました。

その時はその上司に腹が立って会社に行くといきまいていたのですがみどりにどうしてもやめて欲しいといわれてとどまりました。

それから時間がたつほどに「本当に言い寄られただけで、何もなかったのか?」という疑惑が湧いて来てそれが抑えれなくなってきました。

ただ、依然みどりと夜のHのさなかに冗談で「みどりは結婚してから浮気はしてないの?」

と聞いたときに「なにそれ!」ととてもきつくしかられたことがあり冗談でも聞きにくい状態でした。

そのイライラが溜まっていたときに友人の東に東の奥さんの浮気話をされました。

東の奥さんはみどりと違いとても肉感的でHは雰囲気を常にかもしだす大人の女のと言う感じなので

東に「浮気をされてまいったよ」と言われた時も浮気が似合うよなっと思ったくらいでした。

東は奥さんの浮気に悩んでいる様子もなく「浮気してからやけに夜も激しくなった」

「知らん振りしてるのも主導権を握っているようでいいぞ」などと言っていました。

理解できない内容だったのですがその話をきっかけに自分の疑惑を東に話しました。

「みどりちゃんはうちのと違って浮気するタイプには見えないけど」

と東も笑っていうのですがどうしてもその疑念が解けない私は東にいろいろと小さな気になることを話しました。

私があまりに熱心に訴えるので「じゃ、みどりちゃんが浮気をするかどうか俺がためしてやろうか?」と東が言い出しました。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年8月6日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【友達】元カノのセクロス【告白体験談】

彼女と別れたのですが彼女の荷物が部屋に残っていました。

一週間経っても取りにくる気配もなく仕方なく彼女のアパートに もっていく事にしました。

会うつもりはなかったのでドアノブにでもひっかけておくつもりでした。残ってた荷物は洋服がほとんどで下着類も

あったので中身の 見えない大きい袋に入れてガムテープで密閉し、夜彼女が部屋に帰る頃に行く事に決めました。

彼女のアパートは割りと近くでバイクですぐです。

近くのコンビ ニにバイクを留め、メットケースから袋を取り出し彼女のアパートの前まで来ると彼女の部屋の前の駐車場に見慣れない車がライトをつけて止まっていました。

丁度助手席から彼女が降りてくるところで、運転席に座っていたのは体格のいい25・6の男でした。

やはり男がいたのか!私は怒りで心臓が鼓動が早くなるの を感じました。

彼女は相当酔っているみたいでフラフラしながら部屋の鍵を開けようと四苦八苦してます。

そこへ車を降りた男が後ろから抱きかかえるようにし て鍵を開け、部屋に入っていきました。

私と彼女は1年半の付き合いでしたが彼女は酒に弱く、しかも淫らになってしまうのをよく知っています。

私と付き合い 始める時も彼女は彼氏がいたのですが私と飲みに行き、その夜私の女になりました。

(あの二人は今から必ずセックスをするだろう)

私の動悸は変に高鳴り、窓の方へ足音を立てないように忍びよりました。

カー テンの少しの隙間から部屋の中を覗くと真正面に部屋の入り口が見え、男が彼女のブーツを脱がしている所でした。


告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年8月1日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【人妻・熟女】デパガの妻【告白体験談】

 結婚して半年、私は毎日が楽しくて仕方がなかった。

妻と知り合ったのは、いわゆる合コンという奴だ。私がいた支店の

取引先に、業界でも比較的老舗のデパートがあり、そこの経理部の

男に誘われたのだ。

「俺らの業界はだめっすよお。うちの店の女のこなんて、俺らのこと

なんて無視っすよ、無視。将来性ないから。Tさんがコンパきてくれたらサイコ—にモテるとおもいますよ」

彼は少し卑屈な笑い方をしながら言った。

「N銀行っつったら、最大手っすもんね。それもTさんはバリバリ出世

コースだし」

最近融資をしぶるようになった私の会社に気を使ってか、彼は必要以上にへりくだっている。



 大学卒業の時彼女と分かれて以来、ほぼ10年きちんとした彼女を持っていない私は、そろそろ結婚を考えなければいけない年になっていた。妻帯者でなければ、海外赴任もままならず、なにより女性にも

てないダメな男と言われるのはプライドが許さなかった。



「じゃ、自己ショーカイっす。こちらがN銀行H支店、33にして副


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年8月1日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【寝取られ】妻が後輩と!【告白体験談】

妻美香36歳と結婚して15年経ちましたSEXもマンネリに成りお互い倦怠期です、僕はここの書き込みの皆さんと同じく

妻が他人の肉棒で感じている姿を見たくなりました・・・過去に妻が不倫をしてるかもしれないと思う時が有りました

その話は証拠が掴めずに終わりました・・・先週の話です

僕の後輩に男前でデカマラの持ち主の真一君と言う人が

います妻も真一君なら抱かれても良いと冗談で言っていた

事が過去に有りまして(真一君も結婚はしていますが最近自分の妻とはSEXレスだそうです)

僕は真一君に妻を誘惑して、出来れば抱いて欲しいと

お願いすると真一君は2つ返事でOKしてくれました

計画としてはリビングに隠しカメラを仕掛けて真一君を家に招待し食事とお酒を飲んで盛り上がり僕が急な仕事が入った事にして外に出かけてる間にお酒に弱い妻に酔わせて

真一君に誘惑させる計画です、因みに僕は下戸です妻の名は美香です友人は真一です。

土曜日の6時頃真一君が僕の家に来ました

真一「どうも・久しぶり元気ですか?」

美香「真ちゃん久しぶり10年ぶりかな?」

妻は男前な真一君の事をお気に入りで真ちゃんと昔から呼んでいます、真一君と10年ぶりに逢えて

妻のウキウキした態度を見て僕は之は活けるぞと思いました


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年7月30日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談
1 / 2912345...1020...最後 »

このページの先頭へ