相互リンク先の更新情報!

【人妻・熟女】無防備な義母 Ⅲ【告白体験談】

前節で書いた様に、私は妻と義母の3人で暮らしています。

義母はとても無防備な方だったんです。親子ですから妻も似ています。義母程では無いですが・・・

3人が一緒に暮らして(嫁と結婚)1年3ヶ月が過ぎます。この一年の出来ごとを書いています。

去年の秋、私の自宅から車で15分程走った所に、神社があって毎年秋にお祭りが行なわれています。

妻と義母は3年前から、お祭りが気にいって必ず見に行っているそうです。今年は私を含めた3人で出かける事

になりました。妻も義母も浴衣姿です。私も浴衣来たらって言われたのですが、車運転するからって事で1人私服

です。2人の浴衣姿もまた、綺麗でした。

私  「浴衣の時、下着は付けないの?」

嫁  「うん!下着ライン見えるとかっこ悪いし、普通じゃないの」

私  「お母さんもそうなの?」

嫁  「そうだよ。お母さんもっとすごい格好かも!」

私  「本当!マジ」

嫁  「何考えてんの!!!コラ!」

そんな事で、夕方に祭りに出かけた。義母を見る目がイヤらしかったかも知れない。義母も嫁と変わらず派手目の浴衣で、

襟足はとても色気が出ていた。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年9月19日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【人妻・熟女】義母との一線【告白体験談】

1ヵ月程前、私は遂に超えてはいけない一線を越えてしまいました。その一線を越えるキッカケになったのが、義母の裸体を見た事に始まります。

私は交代勤務の仕事柄、平日休みも多く、日中義母と一緒に過ごす時間が多かったんです。

その日は雪が大量に降り、朝から義母と私は庭の雪かきをして汗を掻いていました。

一足早く家に入った義母を横目に、私は最後の仕上げ作業をしていました。

雪かきは物凄い肉体労働で、寒かった筈がいつの間にか体中から湯気が出る程、暑くなります。

下着まで濡れ、早く着替えようと脱衣場へ向かうと扉が開いていました。

中を覗くと、義母が全裸で着替えている所だったんです。

53歳の裸体は、予想以上に綺麗でムチムチとした肉感と白い肌に、股間が熱くなり始めていました。

人気に気づいた義母が振り向くと垂れた大きな胸が目に飛び込んできて、股間はMAXになっていました。

”あら!ごめんなさい・・・”照れながら義母がドアを閉めたんです。それ以来、私は義母の体が脳裏から離れませんでした。

何かと義母の体をジロジロ見ていたり、洗濯機の洗う前の下着を見つけては匂いを嗅いだりと

変態行為がエスカレートする様になってしまいました。

ある日、義母とTVを見ていると、いつの間にか義母はコタツの中で寝ていました。

何だかドキドキして、思わずコタツの中を覗いて見ると、義母のロングスカートが捲れ上がり太腿まで見えているでは

ありませんか?ムッチリした白い太腿の奥が見たくなり、そっと足でスカートを捲って行くと


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年8月31日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【浮気・不倫】義母と…【告白体験談】

あれから、私は妻と子供が退院してから公私共に仕事や雑用に忙殺され、仕事のシフトの時間帯も変わり義母と会えない日が続いてました。

もはや娘婿と義母の関係ではなく、男と女の関係。。。。

以前、義母からもちかけられてた2人きりの旅行は、妻になんと言って説明したらいいのか…答えがでないまま保留になってました。

会えたくてもあえない…そんな気持ちが日に日につのると~私の義母に対する欲望は日増しに押さえきれないぐらいつのりました。

あの妻よりきめ細かな年齢を感じさせない義母の透き通った肌に顔をうずめて息をフゥ~と首すじから背中にかけて後から上に形よく位置付いてる胸を鷲掴みにまわし揉みにし揉みほぐしたい。

私は一度食べた時から義母の魅力的な体をいつしか愛しくて愛しくて虜になり妻かいようがいるまいが食べ続ける願望、欲求は私の理性ではセーブできない域に達してました。

もう義母のやらしいえっちな体からは離れられない。

まさしく一回食べたらやめられない…そんな心境でした(笑)

私は毎日のように一日でも早く、以前のように義母に会いたい、会ってお互いの体をはげしくぅ貪り抱きあいたい思いをつのらせていました。

そして、まもなくその好機がおとずれたのです。

子供ができてから妻は、子育てや家事に追われ~ゆっくりゆったりする時間がないので私は一つの案を考えていました。

それは幼児をもつ奥さん方が集う子育てサークルです。

ネットで見つけた地元のサークルで子育ての事をメインに幼児の健康状態チェック、家庭の事、その他さまざまな事を情報交換、会食などして親睦を深めるサークルです。

妻に話すと大喜びで即日入会しました。

毎週火曜にあるらしいです。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年8月4日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【浮気・不倫】鬼畜たちの性活【告白体験談】

俺は高3で、

貯金額がすでに、500万ある。

貧しい家庭環境が小学生の頃から、バイト三昧の生活に追いやり、

お金を使うのが、恐怖で、貯まった最近使ったのは、1人暮らしの

代金くらいだ。

しかし、

派手に、使う羽目になった。

それは、

1歳上の姉貴が

遊び人に妊娠させられ、厳格な父に知られば、多分、ボテボテだから、俺に泣きついて、来たのだ。

嫌がる俺に、

姉貴は、条件を

掲示した。

それは、筆おろしだった。

妊娠してるから、生で中出しOK


告白体験談関連タグ

|||||||||||

2014年6月27日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【人妻・熟女】義父母の異常な関係【告白体験談】

妻と結婚して、一年を過ぎようとしています。

妻は一人娘(22歳)だったので、私(27歳)が婿養子として妻の両親(義父45歳/義母40歳/祖父70歳)と

一緒に暮らす事になりました。

妻の家は、都心から離れた閑静な住宅街(結構田舎)で、地主が多く近所の家は殆どが旧家のお屋敷といった

感じだった。もちろん、嫁の家も例外ではなく庭が広く、敷地内に畑もある位だ。

家の周りは、塀で覆われ一緒に植木も植えられているので、道路から中を覗く事は出来ない。

しかも、門口から家まで数十メートルもあるので、中の様子は分らないと思う。

近所も同じような家々なので、特に目立つ事も無い。

私達夫婦の部屋は2階の一番奥で、12畳位の広さがある。しかも4畳半のウォークインクローゼット付きだった。

すぐ隣に両親の寝室があり、これまた広い。他に2部屋程あるが、倉庫兼空き部屋だ。

祖父は1階の奥の和室で、2階に上がって来る事は無い・・・?。

妻の事を書くと、看護婦1年目の新米で電車で20分程行った総合病院に勤めている。

私達は、友人の紹介で知り合った。嫁は天然?なのか、無頓着なのか?まぁ可愛い顔立ちとムチッととした体つき

それでいて、あまり気にしない性格が気に入って私は彼女と結婚した。

結婚して直ぐに、私は妻の家族の異常な雰囲気に気づかされる。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年6月26日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【人妻・熟女】中2男の子【告白体験談】

ぼくホモなんです~

ぼくのアナルほじってください~

浣腸もしてください~

ちんこもいぢって~

ghostreacon-future-soldier2452アットエーユーあああいく~



ああ~



ああ~

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年5月17日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【人妻・熟女】・無防備な義母 Ⅱ【告白体験談】

前記で紹介した様に、うちの義母は無防備な所があります。

去年の夏、家族3人で海水浴に出かけました。

義母は”何年ぶりかしら”と張り切って、水着も新しく購入していました。

海水浴場に着くと、義母と妻は車内で着替え初め、私がいてもお構いなしです。

着替えも終わると、早々に2人は海水浴場へ直行!私は後をついて行きました。

私が、浜辺に着く頃には、2人はもう海の近くにいました。

私は、シートを引きパラソルを立て場所を確保した後、シートに横になりながら、2人の様子を伺っていました。

しばらくすると、義母が戻ってきて”浮輪どこだっけ?”と言うので、膨らましてあげました。

義母を見ると、白のビキニでVゾーンも結構凄く、それでいてぽっちゃり体系の義母は、凄くエロく見えました。

しかも、良く見ると義母はサポーターを付け忘れた様で、白いビキニは透けていました。

今は、濡れていないので、まだいいですが濡れた時には、かなり透けると思います。

私は、教えるか悩みましたが、見てみたいという心理から黙っていました。

膨らました浮輪を渡すと、義母は喜んで嫁の所に向かっていきました。

義母が妻の所に着くなり2人は海に入り始め、バチャバチャと水を掛け合い、とても楽しそうでした。

2人が海に入って10分もすると、若い男5人が妻達に近付いていました。初めは近くにいて2人を見ているだけでしたが、


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年4月5日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【初体験】憧れの お義母さん【告白体験談】

俺28才、妻23才、間もなく子供が生まれるという時。

前日から妻の母も来てくれて出産を待っている。予定日の午前中、予兆はないが診察を受けに3人で病院に行き、

妻と義母を病院に置いて、俺は一旦帰り

夕方迎えに行ったら、妻は入院することになり

義母と二人で帰って来た。義母が作った夕食を食べ、俺が先に風呂に入り、

テレビを見ていると、義母が風呂から上がってきて

「ネェ **さん、チョット飲まない?」

ベビー誕生の前祝いの「カンパイ~」

浴衣姿が似合う、きれいな義母のお酌で飲む酒は美味い。

妻と付き合い始めた時からの「憧れのお義母さん」だ。酒の力をも借りながら「お義母さんに甘えたい」

「**さんが甘えてくれたら、うれしいね」話しが弾んだ。

雑談をしながら時々見える義母の脛が気になる。義母の「そろそろ休む?」

「ねぇ **さん ここへ来ない?」

居間の隣りの客間に敷いてある自分の布団に誘ってくれた。

先に布団に入った義母が掛け布団を寄せてあるので


告白体験談関連タグ

|||||

2014年3月23日 | 告白体験談カテゴリー:初体験の告白体験談

【人妻・熟女】綺麗な義母に痴漢体験【告白体験談】

3年前、私は結婚しました。

その妻には、たった一人の母がいるんです。

父親を早くに亡くし、義母は1人で娘を育てたんです。

そんな義母は39歳!と若く、私から見ても惚れ惚れする美形。その日、妻は残業で遅くになると連絡がありました。

義母と2人、夕食を済ませ風呂から上がると一緒に酒を飲む事になったんです。

義母とは気も合い、妻以上に話が合うんです。

その時は、義母も酒の勢いなのか?エッチな話になっていました。

”昔ね、私も痴漢に会った事があるのよ!変な話、ちょっと興奮したんだ”

”そうなんだ!義母さんもエッチなんですね”

”エッチと言われると、何だか恥ずかしいけど・・・女性は見た目とは裏腹なのよ”

”ん~、じゃ今痴漢されたら、やっぱり感じちゃうのかなぁ”

”分からないわ!でもちょっと興奮するかもね”・・・正直驚きました。清楚な義母に見えて、内心エッチな面もあると知って・・・

義母の目がトロ~ンとして来たので、”先に寝てもイイですよ”と声を掛けると

”ごめんね!先に横になろうかな”と寝室へ向かって行ったんです。

義母が寝室に入って30分が過ぎたでしょうか?


告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年2月23日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【浮気・不倫】自分の嫁母【告白体験談】

不倫って呼べるかわかんないけど、嫁の母と半年前から関係を持っていま

す。 きっかけは俺の熟女好きもあってか、出会い系のサイトで 出会った

のがきっかけです。俺の嫁は 俺が言うのもなんだけど、26歳ですが、中

学生でも通るくらい幼く、身長も149しかなくて 髪型も俺好みで短くし

てるからです。でも89のFあります。マンコももともと薄かったからパイ

パンにさせています。

そんな嫁の母親だから 似てて、46歳にはとても見えない若さで、スタイ

ルこそぽっちゃりと少ししてますがいい体です。おっぱいもEです。身長も

151です。そんなゆみこさんとメール始めて、家庭の内容が俺と似てるなーっ

て思ってた。それもそのはずだって 会ってわかりました。 

メールの中で 娘の旦那(つまり俺でした)が気になって オナニーを何回

も犯される妄想でしてるって言ってた。 ゆみこさんは離婚してて 彼氏も

いなく 一緒に暮らして1年です。

そして初めて会う日に 俺は 上下お揃いの下着でTバックに スリットの

入ったできるだけ短いスカートに 夏だったので 生脚で来いっていい 待


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年1月20日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談
1 / 512345

このページの先頭へ