相互リンク先の更新情報!

【風俗】32歳のオッサンの風俗遍歴を語る。【告白体験談】

①デビュー戦 コスプレイメクラ 学校を卒業し、会社に入って2年目だったと思う。

東京出張を命じられ、出張ついでに遊んでやろうと思ったのがことの始まりだった。

選んだ店は「コスプレヘルス」という業態。

ヘルスも店によってはコスを用意しているところもあるが、基本的にはOLやナース、チアなど、「一般的」なコスしか置いていない。

選んだ店は当時まだ少なかった、アニメ・ゲーム系のコスを扱うお店だった。

情報誌などを見ると、嬢のレベルは高くないが、その道の娘が多いのでマニアにはたまらない、と書いてあった。 なんにしても初めての体験だからもう心臓が高鳴りっぱなしだった。

ネカフェで調べた店の電話番号に電話すると、雑居ビルの5階まで親切に案内してくれた。

ちなみに店内に当時流行っていた「きみのためなら死ねる」というゲームのテーマがエンドレスで流れていて頭がおかしくなりそうだった。そう、ラヴィ!!のやつだ。

そうこうしているうちにボーイさんがやってきて注意事項などを散々聞かされ、免許のコピーまで取られたと思う。

(今思えばありえない話だが、業態だけにヘンなお客が多かったんだろう。)

コスチュームや時間などを選択し、その後、近くのホテルに一室に行くように指示をされた。ホテルの一室の呼び鈴を鳴らすと、20代半ばくらいの、いかにもオタっぽいお姉さんがお出迎えをしてくれた。で。

当時既に旬が過ぎていた感があるToHeartだったが、俺はこのピンクの制服を着たお姉さんと一戦交えてみたかったのだ。

ちなみに嬢のプロフにはLeaf好きと書いてあったので、問題ないだろうと判断した。

部屋に入ったはいいが、初めてなので勝手がわからない。こういうところでは嬢がリードしてくれるものだと思っていたが、

俺が「こういう店は始めてだ」と告げると、嬢は「え~、そういわれても・・・」とまさかの困惑。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年6月30日 | 告白体験談カテゴリー:風俗での告白体験談

このページの先頭へ