相互リンク先の更新情報!

【人妻・熟女】無頓着な嫁【告白体験談】

嫁さん(38歳)が、下の子が小学校に上がったのを期に、

パート事務員として通い出しました。

パート先が近いという事で制服のまま自転車で通っています。

その制服というのが、膝上のタイトで38の主婦が履くには短いような

気がしていましたが、この前出勤時に

携帯を忘れたのに気付いて引き返す途中見てしまいました。

自転車に跨がり信号待ちで片足を着いてる嫁のパンチラです。

むっちり体型の嫁が自転車を漕ぐとスカートがずり上がり易くなるのか?

ベージュのパンストの奥の白い下着が交差点の向こうにいる嫁のふとももむき出スカートの中に

わずかに見えていました。

ちなみに嫁は目が悪く、信号が変わってこっちに向かって自転車を漕いでいる時も

全く私に気付いていませんでした。

その間、嫁はふとももむき出しパンチラどころか、モロ見え状態で、

私は異様に興奮してしまいました。すれ違う時にようやく気付いたようで

私「おう!」


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年9月30日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【人妻・熟女】こんな奴に3【告白体験談】

あ、あっ、あーあー)呆然、自失。言葉が出ません。

 Bがちらっと私の方を窺いました。Bの太った肩が緊張して盛り上がっています。

私はテレビのニュースに気を取られている振りをします。妻が屈み込み、下半身

が、真っ白なお尻がガラスケースに写りました。妻の足は長くて適度に細く、お尻

も高さは有りますが、幅が無いのです。それは小尻の部類に入ります。沁み一つ無

い真っ白なお尻をしています。 ただ小尻のせいで、裸で立っているとお尻の割れ

目から性器のかなりの部分が見えてしまうのです。真っ白なお尻、その割れ目から

覗く性器は細い毛に薄く縁取りされて、まるで南国のフルーツが熟れきって爆ぜて

しまった様な濃厚な眺めです。色白で清楚な感じの妻の印象にはそぐわない部分な

のです。今みたいに深く屈み込むと大きめのクリトリスまで見えてしまう筈です。

新婚当時、その眺めが嬉しくて毎朝、毎晩、覗き込んでいました。当然、私を楽し

ませてくれていたた妻ですから、そんな姿勢をとれば、、、分かっているはずで

す。

 妻の性器のディテールがくっきりと脳裏に浮かび上がるのと同時に体臭が漂って

きました。妻は性的に興奮すると匂いがきつくなるのです。明らかに見せている、


告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年9月21日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【人妻・熟女】奥手でおとなしい嫁が後輩に仕込まれた4【告白体験談】

嫁の真奈美が、俺に隠れて隆司とセックスをしていたことがわかってしまった。

真奈美は、あくまでもマッサージだと言っているし、キスは禁止しているようだ。

家での俺に対する態度も、一時悪くなった気がしたが、今は良好そのものだ。

相変わらず、週に2〜3回隆司とデートに行っている。

最近では、平気で土日などの休日を、一日デートに使うこともある。隆司と一緒に買ったペアリングは、常に身につけている、、、

そして、デートから帰ってくると、激しくセックスをするのがパターンになっている。

セックスをしながら、真奈美が俺を挑発するようなことを言って興奮させてくる。

隆司とは、腕を組んで歩いたとか、映画の間中ずっと手を握っていたとか、そんなことを言ってくるのだが、セックスまではしていないという感じで話す。

実際にはしているのがわかっているし、裏切られたという気持ちも少なくない。

だが、冷静に嫁の話を聞いていると、確かに嘘はついていない。

うまくはぐらかすというか、流れを作って話をしている。俺が、”セックスしたんだろ?”と聞いたら、ちゃんと白状しそうな気もする。

だが、嫁が俺のことを嫉妬させて興奮させて来ることに、幸せと興奮を感じているのも確かだ。

しばらくは、嫁を信じてこの状況を楽しもうと思っていた。

そんな矢先、久々に3人で遊ぶことになった。

ボーリングやカラオケをしようという話で、仕事終わりに俺たちが車で隆司を迎えに行った。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年9月15日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【人妻・熟女】妻を撮らせたら【告白体験談】

私の職場にとても趣味の合う後輩がいます。

趣味というのは盗撮です。私はラブホや民家盗撮などをネットなどで探したりして

鑑賞するのが専門ですが、後輩は自分で撮影もするというのです。

パンチラや胸チラなどのチラリズムが好きらしく、自分で専用のカメラを持って

駅やデパートに撮影にいくというのです。

私は盗撮といっても性行為のないチラリズムというものには

あまり興味が無かったのですが、後輩が自分で撮っているというのが

どうしても信用できず、休日に後輩の家に遊びにいきました。

家には確かに専門的な機材が揃っていて今ではハイビジョンで撮れるそうです。

しかしまだ信じられなかった私は後輩を試すために自分の指定した相手を盗撮してくるように言いました。

実際ばれた時が怖かった為、盗撮相手を自分の妻にしました。

もちろん後輩は妻のことを知らないので何も問題はなさそうでした。

その足で一緒に妻の働いている書店に向かいました。

妻は現在28歳で3年ほどこの書店で働いています。

入口付近の本を整理している妻が目に入ったため私は店に入らずに後輩に


告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年9月1日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【人妻・熟女】妻がオヤジ女子で困っています。【告白体験談】

妻32歳は、オヤジ女子です。

オヤジと言うか?男っぽい性格と言うべきかもしれません。

それでいて、子供と年寄には凄く優しいんです。

特に困るのは、裸を見られても気にしない性格と年寄に頼まれるとお触りOKな所でしょうか?

オヤジが上半身裸で居るのと同じ感覚何でしょうね!普段、ホットパンツ姿が多く中には何も履かず生足です。

だからパンティも見えるし、お尻の肉まで見えているんです。

しかも腰が浅いので、しゃがみ込むと半尻丸出しです。

何度か注意したんですが、”別に誰も見ていないって・・・”と相手にしてくれません。

そんな妻を餌食にする近所のおじさん達!

この間も、妻が庭先を掃除していると

「美紀ちゃん、ちょっと手伝ってくれないか?」

「何かあったの?」

「雨どいなぁ、詰まりそうだから掃除したんだけど・・・ちょっと腰が痛いから」

「そんなのいつでも言って・・・」

妻はお隣さんへ向かうと、ジジ-に言われる様に脚立に乗り、雨どいを掃けで掃除し始めたんです。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年8月20日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【学校】学校でストッキング盗む【告白体験談】

僕は、女子のストッキングに興味がありました

どのような臭いがするのか、どんな肌触りなのかなど気になっていました

ある日移動教室があったので僕は、チャンスだッって思い誰もいない教室へいきました

すると好きなこのカバンがありました

僕は周りを確認してカバンの中に手を入れて柔らかい感触の物があったので取りました

そこには黒いストッキングがありました

僕はズボンの中に入れて急いで教室に戻りました

その時間も終わりトイレへ行き早速臭いを嗅ぎました

するとあの可愛い顔からは想像出来ないようなくっさい臭いがプーんとしました

僕は興奮してしゃぶりつきました

甘かったです

そして射精してトイレを出ると可愛いにストッキングを持ったまま見つかってしまいました

僕はヤバいと思いそのまま好きな子をトイレへ連れ込みました

シーンという音が聞こえるのではないかというぐらい静かになりました。

僕は事情を説明したらその子はひいてトイレから出ようとしました僕は急いで止めてその子の靴をとり靴下も脱がせて靴下を息子に被せさすりました。靴下はすごく温かく酸っぱい臭いがしました。そのまま靴下に出しその子に履かせて息子を口にくわえさせて二回も出しました。


告白体験談関連タグ

||||||||

2014年8月16日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【学校】理不尽な罰【告白体験談】

僕が小学3年の頃の話です

担任の先生が産休することになり、代わりの先生が60代ぐらいのおばさんの先生になったときの思い出です

その先生は生徒差別が激しい先生でした

ある日のことです、体育の授業で男子5人女子2人も体操着を忘れた人がクラスに出てしまいました

その先生もカンカンに怒って体育の授業を中止して教室でクラス全員が叱られることになり

お説教が続きしばらくしてから忘れものをしていた僕らは、廊下に横一列前に立たされました

女子2人は両端に立たたせ、男子はその間に挟まれる感じで立たされていました

そして先生は立っている男子を全員万歳させ、来ている服を脱がせ始めました。

そのあと先生は真ん中にいる僕の前まで来ると、なんとズボンを下ろしたのです

流石に僕もびっくりして咄嗟にズボンを上げると、

その行動に更に怒ったのか先生は僕を君をもう一度万歳させ、今度はズボンとパンツを一気におろしました

教室からちらちら見てる生徒も流石にびっくりした様子で見ていました

そして先生は全員を気をつけの姿勢で立たせると

両端が女子、そして上半身裸にされた男子が僕の横に2人ずつ

そしてズボンもパンツも足首まで下ろされてほぼ素っ裸の僕が廊下に立たされていました


告白体験談関連タグ

||||

2014年8月14日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【学校】もれちゃう早くして?【告白体験談】

私は小学六年生、運動会の昼休みのときにおきたこと私がトイレに行くといつものように行列そこでクラスの違う朱理(仮)が走ってきた朱理はまだ転校してきたばかりの子まだ友達は少ない。朱理がいきなり私にほかのトイレある、と聞いてきた私はあるよといったすると朱理がそこに案内してと言うので案内しようとしたが朱理が下のお腹が痛いと言い出した。私は生理かもしれないから確認してみてといったすると初めての生理だった。朱理はナプキンを持ってなかったので私のを貸すことにした、なので教室にナプキンを取りに行ったそれからトイレに行こうとしただが朱理がもう限界と涙ながらに言った急いでトイレに向かったトイレについたでも数人並んでいた私たちはそこに並んだ五分ほど待ったあと一人で私たちの番だ。朱理はもう凄く内股で見ていてどれだけ漏れそうか分かった。そして私たちの番がきた。ここのトイレは一個しか使えないので二人で入った私はまだ我慢できたので最初は朱理がしようとしたがスカートのチャックがおりないすると朱理は泣き始めてしまった。私はどうしようも出来ない。でもチャックを下ろすのを手伝っただがおりないすると朱理はしゃがみこんで漏らしてしまった。そして個室か�

告白体験談関連タグ

||||||||

2014年8月11日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【学校】売れ残り【告白体験談】

大学のゼミの卒業旅行でシンガポールに行ったときのこと。

合計20人ほどで行ったのだが、中にはカップルもいた。

ある晩気が付くとホテルには俺と純也と香澄と今日子だけが残されて、他のみんなはカップルでしけこんだり、外出したようだった。

俺ら4人ははっきりいってモテない4人。

俺と純也のツインの部屋で4人で盛り上がらない雰囲気の中、飲んでいた。

俺が

「今頃、××たち(ゼミ内のカップル)、やってんだろうなあ」

と思わず言ってしまった。

純也も

「いいよなあ…」

としみじみ言い、ほかの3人もうんうんという感じだった。

すると香澄が

「ねえ、ぶっちゃけて聞くけどさ、みんな経験あんの?」

という禁断の質問をした。

俺と純也は固まってしまった。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年8月8日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【人妻・熟女】山菜採りで起きた・・・【告白体験談】

最近起きた、出来事を書きたいと思います。

私45歳、妻42歳は子育ても終わり、この時期になると山に山菜採りに出かけます。

初めは、休日に暇を持て余し、家でゴロゴロしていたんですが、TVを見て

山菜採りに出かけてみる事にしたんです。始めてみると結構面白く、妻共々ハマってしまいました。

我が家から車で20分位走った山道に車を止め、田んぼ道を進むと草木の多い茂った所に

山菜は生えていました。

私と妻はいつもの様に、2手に分かれ山菜を採り始めました。

夢中で採り続け、ふと気づけば2時間が過ぎようとしていて、私は妻と合流しようと辺りを探したんですが

見当たりませんでした。この辺の山は2人共良く把握しているので、迷う事は無いと思ったんですが、

心配になり、色々探して歩きました。

草木が多い茂った場所を出ると、小さな田んぼが幾つかあって、その奥にも林がありました。

私は、田んぼを超え林に入ろうとした時、女性の声が聞こえそっと近づいてみました。

笹竹を掻き分け、中に入って行くと、声が段々大きく聞こえました。

声の内容から、明らかに喘ぎ声で「駄目、そこ気持ちいい!!!」と感じている様でした。

私は興奮しながら、音を立てない様に最後の笹竹を掻き分け中を見ると、女性が四つん這いになり


告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年8月6日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談
1 / 1912345...10...最後 »

このページの先頭へ