相互リンク先の更新情報!

【痴漢】陸上部のJK.. 【告白体験談】

その子をはじめて目にしたのは4月のとある日だった。

新入生目当ての変態っぽいのが正面から密着していた様だったが、

触られだした途端に、蹴りを入れて撃退していた。

そんな事をすると仲間呼ばれて囲まれるのではと心配した。

案の定翌日数人に囲まれて何かされそうになっていたが、

またもや暴れて何とか撃退していた。



ああいう手合いは結構横の繋がりがあるようで、もは彼女に手を出す奴はいなくなったようだった。

彼女は部活に入ったのか部名入りのジャージで通学するようになっていた。



5月の連休明け、私は車内で部活ジャージ姿の彼女の後ろに立っていた。

以前から疑問に思っていたことを試すときがきたのだ。

「この子は、ソフトに触れられたらどういう反応を示すのだろう?」



運動部らしく5月にして既に軽く日焼けしたうなじを見下ろしながら


告白体験談関連タグ

||||

2015年8月3日 | 告白体験談カテゴリー:痴漢告白体験談

【妹】従姉妹の家庭教師をしたら憧れの爆乳叔母さんとも2 【告白体験談】

中高男子校に行ってしまった僕は、女の子とまったく縁のない大学生活を送っていました。そんな僕に、叔母から従姉妹の家庭教師のアルバイトの話が持ちかけられました。



従姉妹のほのかちゃんはまだ5年生で、全然子供だと思っていましたが、これくらいの年頃の少女の性的なモノへの好奇心を舐めていました……。



そして、ほのかちゃんは僕なんかに好意を持っていてくれて、積極的にアプローチされた結果、なぜか勃起した状態のアレを見せるハメになり、その上手コキ、お口でとエスカレートしてしまいました……。



でも、僕の憧れの叔母さんに似て美少女のほのかちゃんと、そんな経験を出来たのは僕にとっては信じられないくらいにラッキーでした。そして、僕の最高の夏休みは始まりました。



衝撃的な前回の訪問から3日後に、僕はほのかちゃんが帰り際に小声で言ってくれた通り、コンドームを隠し持ってほのかちゃんの家に向かいました。



相手が従姉妹と言うことと、まだ5年生だと言うことに、さすがに僕の中の良心も揺らぎましたが、十代の性欲はコントロール不能でした。僕は期待に胸と股間を膨らませながら、ほのかちゃんの自宅のインターフォンを押しました。



『あっくんこんにちは#12316;。ゴメンね、ほのかまだ戻ってないの。あんなに楽しみにしてたのに、何やってんだかw』

叔母さんはドアを開けるなりそう言いました。どうやら、午前中は部活の関係で学校に行っているようで、それが長引いてしまっているとのことでした。




告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2015年7月30日 | 告白体験談カテゴリー:妹との告白体験談

【乱交・王様ゲーム】2003年で30代の女性が新島 【告白体験談】

今や30代、しかも主婦ですけど、私が高校生の頃の思い出です。

当時は、夏は新島に行くのが流行っていて、私も仲良しのK子と

二人で、何ヶ月も前から予約して、ウキウキ気分で行きました。

二人とも彼氏はいたんですけど、どちらも部活の練習で忙しく、

夏休みを一緒に過ごせるなんてはじめから期待していませんでした。

私もK子も子供に甘い親の家だったので、旅費やお小遣いに困ること

はありませんでしたが、新島では普通の民宿に泊まりました。

当時(もう10年をはるかに超えるほど前ですが)を知っている人は

わかると思いますが、新島に行くのは男の子は女の子を求めて、女の子は

男の子を求めて、そして、ほんの一握りの純粋にサーフィンをすることを

求めた人たちでした。

私たちも当然イイ人がいればなあという思いでした。もちろん本命はいた

ので、ちょっと火遊びという意味ですけど。

でも、二人ともそんなに遊んでる子ではありませんでした。学校も厳しい

女子高だったので、ごくごく普通の女子高生でした。ですから、火遊びと


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2015年7月28日 | 告白体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの告白体験談

【露出】全裸で遊ぶ 【告白体験談】

幼稚園のころ夏は家の庭でビニールプールでんでいて、近くのお店(歩いて10分位)にアイスを買いにいく時もそのまま行ってました。小学生の時も夏休みは学校の水泳の授業が終わった後はビニールプールで全裸で遊び、アイスを買いにいくのも幼稚園の時と同じで六年生まで続けてました。中学生になっても全裸プールは続けましたが、アイスはワンピ−スを着ていくようになりました(ワンピだけです)。でもそれではつまらないので、昼間全裸で裏山(そんなに高くない)を二時間位散歩してました。高校はバスで駅まで行きそこから電車で通っていました。通学は体育がない日はNPで、電車は終点から乗るので他の人はあまりいなく、途中から人が乗ってくるまで四人掛けの席でスカートを捲くり上げていました。バス亭はアイスを買っていたお店のとこで、毎日歩いて通っていて学校の帰りは夕方五時過ぎになり部活(文科系)の時は七時過ぎで、毎日バスを降りたあとはお店から少し行った所で全裸になり家まで帰っていました。現在大学生で大学の寮に住んでいて部屋の中は全裸で、それ以外は退学になりたくないので服を着ていますが、お風呂(共同)の帰りは見つからないよう一階から三階まで全裸で帰ります。時々人が来そうもない所で全裸を楽しんでます。夏休みは実家に帰り全裸プール、ワンピだけアイスを続けています。




告白体験談関連タグ

|||

2015年7月25日 | 告白体験談カテゴリー:露出告白体験談

【彼女・彼氏】嫁「ここにテント張ったら駄目ですよ」俺「?熊が出るの?」嫁「【告白体験談】

874:名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土)03:43:26.91



夕暮れが迫っていて慌てて作業をしていると

後ろからいきなり声を掛けられた。



嫁「ここにテント張ったら駄目ですよ」

俺「?熊が出るの?」

嫁「(怒)家の私有地です!」



しゃがんで作業してた俺の視線のちょうど入った

デニム地のショートパンツから伸びた嫁の脚の白さが印象的だった。





876:名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土)14:21:48.14




告白体験談関連タグ

||||||||

2015年7月22日 | 告白体験談カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談

【学校】「あ、今が青春なんだな…」って思った瞬間 【告白体験談】

高校時代、イケてない俺が部活でグラウンドをランニングしてたら同じクラスの静かで可愛い子が「ファイト!」って言ってくれたとき

10年近く前だけど今でも思い出すと胸が苦しくなる





学園祭の前日にみんなで遅くまで残って準備したとき





部活の関東大会決勝前にみんなで円陣組んだ時。





高校時代、イケてない俺が部活でグラウンドをランニングしてたら同じクラスの静かで可愛い子が「ファイト!」って言ってくれたとき

10年近く前だけど今でも思い出すと胸が苦しくなる





学園祭の前日にみんなで遅くまで残って準備したとき


告白体験談関連タグ

|||||

2015年7月19日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【M男・痴女】家庭教師の教え子に調教された 【告白体験談】

<>75名無し調教中。2014/07/27(日)03:10:22.62ID:WQXQ6Q+u<>

私が大学生の時です。

女子中学生の家庭教師をしていました。

今の中学生と違って、そのころの中学生は、本当に素直で純真な感じでした。

週に3回ほど行きました。

最初は部屋もきれいに片付けられていたのですが

そのうち部屋に入ったときにベッドの上に可愛い下着が脱ぎすてられているようなこともありました。

何かの用事で階下に下りていったときに、ついその下着を手にとりました。

パンツのちょうどそのところは薄く色がついていました。

思わず、そこに口をつけてしまいました。

それだけで、若い男の体は、ギンギンに固くなっていました。

<>76名無し調教中。2014/07/27(日)03:12:06.88ID:WQXQ6Q+u<>

5月から家庭教師をはじめて、やがて8月の夏休みとなるころにはずいぶんと親しくなっていた。

その年の夏は猛暑だった。

タンクトップやランイングシャツが流行っていたので、その子もそんな姿で勉強をしていた。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2015年6月11日 | 告白体験談カテゴリー:M男・痴女の告白体験談

【彼女・彼氏】浅野すずとセックスした話〜海街diary〜 【告白体験談】

「…久しぶりに、頼むよ」



ロマンチックのかけらもないが、

それは少年から少女への逢引の誘いだった。



風太とすずは▲学2年の同級生。

同じ地域のサッカーチームに所属していた。

スポーツ刈りの少年と真面目な黒髪のショートカットの少女。

このふたりは同学年の中では決して発育が早い方ではなかった。

身長も声変わりもまだで最近ようやく第二次成長期に

入ったか入らないかといった感じ。しかしふたりはすでに

童貞処女ではなかった。視線を合わせずボールを追いかけたまま

すずは返答する。



「…いいよ」


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2015年5月7日 | 告白体験談カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談

【初体験】彼氏のいる純朴なJKをケツ穴奴隷にした記録 【告白体験談】

ベッドの上に、黒髪の少女が四つん這いで自分でお尻を左右に広げ、アナルを剥き出しにしいてる。彼女は芽依、まだ2年生の女子校生だ。



私との出会いは、雨の日に傘を差しながら自転車に乗っていた彼女が、赤信号に気がつかず飛び出し、私の車の側面に激突したことがきっかけだった。自分が悪いと自覚していた彼女は、必死で私に謝ってきて、私はそれを巧みに利用して彼女を我が物にした。



彼女は、今時の女子校生という感じではなく、黒髪ノーメイク、真面目で地味な印象だった。そして、可愛らしさの欠片もない黒縁眼鏡をしていたので、余計に地味に見えていた。でも、私は彼女は磨けば光る原石だと気がついた。

そこから、私の調教の日々が始まった。





私の車に派手にぶつかり、雨の中転倒した彼女は、ずぶ濡れになっていた。

『ゴメンなさい! 傘で信号が見えませんでした。本当にゴメンなさい!』

ドアがベコッとへこんだ私のBMWX6を見て、青い顔になっている彼女。私は、保険も入っているし、金銭的には余裕のある立場だったので、逆に彼女の怪我や自転車のことを心配した。



そして、私のマンションがすぐ横だったこともあり、一旦彼女を招き入れた。びしょ濡れになり、謝り続ける彼女は、私に言われるままに私の部屋までついてきた。普通ならば、初対面の男性にくっついて部屋まで来たりはしないと思うが、そんな事も判断できないほどにパニックだったのだと思う。

ただ、この時の私には下心はなかった。子供相手に怒りもなければ、性的な対象としても見ていなかった。




告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2015年5月6日 | 告白体験談カテゴリー:初体験の告白体験談

【レイプ】両性具有 一人二役 【告白体験談】

校舎から離れたの体育倉庫に、テントや体育用品と捨てきれなかった備品が積んである。辺りは薄暗く、部活の生徒たちは帰宅した時間だ。



その体育倉庫の中で、一人の小柄な男子を、他の3人が、広げた古い体操マットに押さえ付けていた。



「やめろ! 離せっ!!」



小柄な男子は叫ぶ。

しかし、体育倉庫の裏は、山林で叫びはどこにも届かない。



「本当かよ、伊藤が女だって」

「あぁ。伊藤と同じ小学校だったやつから聞いたんだ」



押さえ付けている生徒たちが、そんなことを話している。



「ふざけんな、俺は、男だっ!」


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2015年5月4日 | 告白体験談カテゴリー:レイプ告白体験談
1 / 13612345...102030...最後 »

このページの先頭へ