相互リンク先の更新情報!

【人妻・熟女】向かいのマンションの奥さんに種付けをした【告白体験談】

向かいのマンションの人妻彩子36歳に強制種付けをしてやった。

旦那は東南アジア某国に単身赴任中、中学1年の娘がいる。

27日が排卵日である確率が高いことは事前の調べで解っていた。

娘も友人宅に外泊。

チャンス到来、そこで昨日26日深夜強制種付けを決行したのだ。深夜、合い鍵で堂々と侵入。

(不用心にもポストの裏側に磁石で留めてあるのを知っていたので、コピー

するのは簡単だった)

奥さんの入浴中を狙ったタイミングだ、直ぐには出てこない。

まるで俺のために肉体を清めているように思えて勃起した。俺は奥さんの寝室に侵入すると、衣類を脱ぎ全裸になり、ベットに奥さんを

辱める為の道具を準備した。

そして、寝室の扉の死角に隠れてその瞬間を待つ。

やがて風呂から上がった音がして、バスタオルを巻いた奥さんが寝室に入っ

てきた。

俺は後ろから近付き羽交い締めにした。

驚いて声にならない悲鳴をあげて気を失ってしまった、当り前か(笑)


告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年10月3日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【人妻・熟女】私の性癖【告白体験談】

私は男性38歳既婚者です。

私の性癖…趣味…それは妻を始め、今までお付き合いした多くの女性、

体だけの関係を持った女性達、人妻達、ほぼ全ての女性が身に付けていた

パンティを頂きコレクションにしている事です。通常の男性ならば女性の体が目当てで口説いたりすると思うのですが

私の場合は女性の体(SEX )が目的で口説いたりお付き合いするのでは無く

その女性が身に付けているパンティをモノにする目的で近づきます。

私はいつもSEX をする前に、まずその女性がどんなパンティを穿いているのかを必ずチェックします。何故チェックするのかと言えば、私好みの下着

(紐パン.極小パンティ.極小Tバック.サイド部分が1㎝以下の細いパンティ.)

を穿いているかどうかを確認したいが為にチェックしているのですが

女性が自ら衣服を脱ぎ自動的に下着姿を確認ができる場合と

衣服を着たまま抱き合ってキスをしたりという状態の時に

お尻を何気なく撫でてパンティの形を確認したりしています。確認の結果その女性がどんなに美人であろうと、おばさんパンツ

少しでも大きいパンツを穿いていた場合はモノにはしません。

只淡々とSEXをして終了…即サヨナラします。しかしその女性が私好みのパンティを身に付けていた場合には

前戯で女性と絡み合っている最中でも、私の頭の中では


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年9月12日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【友達】エロノートz【告白体験談】

さあ、いよいよ、女性器への拷問の時間だ

覚悟してね。男は嬉しそうに宣言した。

すでに、ここまでの拷問で6歳のしずかの体はぼろぼろだ。拷問わ始める前にもう一度だけ犯しておこう

無理やり犯し始めた

しずかの悲鳴があがる

(うぎゃあああ、痛い、いたい、いたいい・・・)

その声を聞きながら男はいった。犯し終わると男は5cm四方の角材をとりだし、さらに有刺鉄線を巻きだした。

しずかは泣きながら

(、許して、許して許して、許して・・・)叫んでいる。何をされるかはわかっているのだろう。(じゃあ行くぞ)準備ができた男はそういうと性器に角材を押し当て一気に押し込んだ

ブチブチブチ・・性器の裂ける音が鳴り

角材が6cmほどはいった。

(いぎゃ・・&%$#”!”#$$#”#$%&%$#”#$$%&&’&&%%$#”%$%&&&%%)しずかは何かを叫んでいる。

男はさらに押し込もうとするが、どうしてもはいらないようだ。

男は金づちを持ってきた。角材をたたいて押し込むかと思ったがちがった。

ごきごきごき


告白体験談関連タグ

|||

2014年8月10日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【浮気・不倫】ど変態レズを縛って…【告白体験談】

(レズ出会い系で知り合ったあきさんと初めて逢う事になり、指定されたホテルの部屋に)

えっ!ここは…

(怪しげな部屋に戸惑いながらも、ノックして)

あの…優子です…

(扉が開き、あきさんが…)

初めまして…今日は宜しくお願いします…

(ムッチリした身体を微かに震わせながら挨拶する)



そう、早く入りなさい。

(女王様の格好になっている)

あそこにかかっている縄取って

(壁にかかっている縄を指差して)

あなたを気持ちよくしてくれる縄だから、大事に持ってきなさいよ。

ど変態だから、もうその縄気にいった?

縄を渡して、服を早く脱ぎなさい。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年7月30日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【人妻・熟女】2年前の9月のある夜【告白体験談】

あの忌まわしい事件から2年が経とうとしている。

ちょうど9月の半ばだったか夜の8時過ぎに高校生の子供からクラブ活動が遅くなったのと小雨が降ってきたので学校まで迎えに来てほしいと電話があった。

俺はビールを数本飲んでたので妻が迎えに出かけた。

「またそんな格好で出ていくのか。」

と言った記憶がある。

妻はちょっと出かける程度の時は面倒だからとブラを着けずに出かける。

冬は上着を引っ掛けるからいいが今の時季だとそのまんまTシャツとかで出かけるので乳首がポツッと目立つ。

たしかEかFカップの巨乳なのだが垂れてきてるので少し低い位置にポツポツッと出ている。

「すぐに帰るし車から降りないから大丈夫よ。」

そう言い残して出かけた。

妻は40歳で顔は良いほうだと思うが少し小太りな体型だ。

(まぁこんなおばさんの垂れたおっぱいや黒い乳首なんて誰も見たくないやろ)とそのままソファーから見送った。

半時間ほど経った頃だったか子供からまだ来ないと電話があった。

自宅から子供のいる高校まで15分か20分もあれば十分に着くはずだ。

その時、嫌な予感がした。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年7月27日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【友達】母娘陵辱・息子の友人たちに【告白体験談】

2006/03/23 00:55:21 (wRrBFVKF)



 五年前に夫を不慮の交通事故で亡くしてから、息子と娘の三人家族で、生

活はそれほどに裕福なものではなかったですが、3DKの市営住宅でどうにか倹

しく暮らしていました。

 私の年齢は四十六才で、息子の雄太が十九才になっていて、娘の美紀は十

六才の高校一年生です。

 私は医療事務の資格を持っていたので、昼間は小さな個人病院での医療事

務仕事をし、夜は料亭の仲居として働き、子供たちをどうにか育て上げてき

ました。

 しかし、この春の大学受験を息子の雄太が失敗してから、我が家に少しお

かしな風が吹き始め、どこかに空気の遮断壁のようなものが出来てきていま

した。

 予備校に通うこととなった雄太の生活態度が、それまでの素直な純真さが

どこかに消えてしまい極端な内向的で鬱的な性格になってしまったのです。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年7月24日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【人妻・熟女】妻をレイプしようとして・・・。【告白体験談】

結婚10年目。妻は42歳。

確かに、現在の肌に昔のような張りツヤはないが、くびれたウエスト、丸くて弾力のあるおしりは健在だ。

 この3年間私は妻とSEXしていない。私は求めるのだが、妻がそれを拒むのだ。

決して仲が悪いわけではないが、妻は私との夜の性活を面倒がってるようだ。

 しかし私はSEXがしたい。妻のくびれたウエストをつかみ、後ろからガンガン突きまくりたい。今まではその欲望をエロビデオでなんとかごまかしてきた。

 でも限界だった。そこで思いついたひとつの考え。

「妻をレイプする。」それも、レイプしたことを気付かれないやり方で。

それには睡眠薬だ。しかしどうやって調達する?睡眠薬関係のサイトを見ても、

ハルシオンなどの睡眠薬はなかなか販売はしていなかった。

 ところが、灯台元暗しとはこの事、ネットオークションを探してみると、出品している人間がいたのだ。(本当はいけないらしい。)

 私はオークションで、「エリミン」と「サイレース」を購入した。

どちらも一般的な睡眠薬だが、実際アメリカではレイプ犯罪に使用されている。

 さて次は、それをどうやって飲ませるかだ。

私のやり方はこうだ。睡眠薬は錠剤の状態なので、まずそれを細かく砕き、醤油やソースなどを入れるビニールの容器(弁当などに入っているやつ)に睡眠薬を水に溶かして入れておく。あとは、食事時に妻が食卓から離れた隙に、味噌汁の中に液体状の睡眠薬を入れる。今回はエリミンを2錠分(通常飲む分の2倍)を味噌汁の中に入れた。

 効果は驚くほど早かった。多分、液体状にしたせいで、あっと言う間に体中に回ったのだろう。酒に酔ったようにろれつが回らなくなったと思ったら、そのまま後ろに倒れた。こっちがビックリするくらい勢い良く倒れたのだ。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年7月19日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【人妻・熟女】同級生の母親【告白体験談】

初めて投稿します。

俺は十八歳の高校生です。親父は地方で、ヤクザの組長をやってます。

母親は、小さいときに死にました。

そんな事もあって親父は、俺には優しく何でもいう事を聞いてくれたり、

買ってくれました。

去年の夏、俺の誕生日に、親父が「何かほしいものあるか?なんでもええ

よ。」と言ったので

俺は、「女。」と言いました。親父は、ちょっとビックリしてたけど、

「ふ~ん、女かぁ。ソープでも行きたいんか?」

と言うので、俺は、「違う、違う 同級生の母親や。」と言いました。

去年の春に転校してきた男子の母親で、そいつとは、結構、遊んだりしてま

した。

と言うより俺のことが怖くて俺に合わせてたと言ったほうがいいかも知れな

い。

授業参観でそいつ(悟と言います。)の母親を見たら水野真紀にそっくりの


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年7月16日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【人妻・熟女】リフォーム業者の外国人に犯された私【告白体験談】

私は、結婚3年目の人妻です。主人は海外に単身赴任中で半年に1回程度しか返ってきません。私の家は、結構山の中にあります。元々主人の親の家だったのですが少し古くなったので主人と相談してリフォームすることにしました。主人は、「全てお前に任すよ。」と言ってくれたので私は、ログハウス風のアメリカン住宅にすることにしました。何日か業者さんと打ち合わせをしていよいよ今日から工事が始まります。朝、チァイムなり玄関を開けるとそこには職人さんの親方さんと2m近い黒人が2人とがっちりしたアラブ系の2人がいました。親方さんは、「奥さん、この現場はこいつらに任せてあるから何でも言ってくださいねっ。」と言うと「俺はちょっと違う現場に行くので。」と言って4人に指示をして行ってしまいました。私は、普段どうりに家事をこなし10時の休憩になったのでお茶を彼らに入れ、彼らに工事の希望を伝えました。そして彼等と少し話をしました。彼等は日本語も話せてすぐに打ち解けましたが、彼等の私を見る目がいやらしく感じました。私は、身長147、体重45、B82W54H83の華奢な身体で2m近い彼等から見たら子供ぐらいに見える程の身長差でしたが、私、朝早くから彼等が来たのでノーブラでTシャツにホットパンツというラフな格好だったのです。そして休憩が終わり彼等が立ち上がり私も立ち上がろうとしたら足がしびれて転んでしまうと彼等が優しく起こしてくれたのですが、その時彼等の大きな手で胸を触られてしまいました。すると彼等は、スイッチが入ったように私の身体を触り始めました。「嫌、やめて。」と叫んだのですが女の力で彼等に抵抗しても無駄でした。私は、衣服を脱がされ全裸にされると彼等も作業着を脱ぎ捨てていました。私は頭のなかで犯される事を覚悟しましたが、相手は2m近い外国人それも4人も相手にするなんて思いもしませんでした。私、外国人とはセックスしたことがなかったのですごく怖くて震えていました。彼等は、2人が私の手、足を抑えると初めに黒人の2人が私の身体を愛撫してきてオマンコを舐められ、胸を揉まれながらキスをされました。そして私の腕ぐらいありそうな肉棒を口に入れられました。喉の奥まで入れられ苦しくて涙が出てきます。やがてその肉棒は私の膣内に入れられると、今までに経験したことがない大きさでこんなの入るわけがないと思いました半分ぐらい入っただけでおかしくなりそうでした。それでも奥へ、奥へと入れてきてやがて全部が入ってしまいました。おそらくオマンコからおへそあたりまで届いていました。そして黒人は段々腰を動かしてきて、肉棒の先が子宮に届くまで奥に入れられそのまま子宮内に射精されました。その後ほかの3人にも激しく犯され、私は気が狂いそうになるほど逝ってしまいました。4人は、1度射精してぐらいでは全然衰えず2度、3度と私の身体を求めました。4度目にはアナルまで犯され前も後ろも同時に入れられた時の私は、思わず腰を使っていました。その日は彼等の精液を20回以上膣内とアナルと口内で受け止めてしまいました。それからは毎日仕事の前に彼等に抱かれ仕事が終わるとまた彼等とセックスをして、時にはそのまま家に泊まって朝まで彼等に抱かれた日もありました。初めはリフォームは1ヶ月の予定でしたがセックスばかりしていたせいで3ヶ月も掛かってしまいました。3ヶ月間ほとんど毎日彼等に抱かれ続けた私は妊娠していました。主人が帰国する前に何とかしようと思っていますが、あの肉棒が忘れられません。

告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年7月6日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【人妻・熟女】女は道具【告白体験談】

俺は25の時に、

インフルエンザをこじらせて、入院しました。高熱が1週間続きました、先生から子種を調べたほうが良いと言われ調べたら子供は諦めたほうが良いと言われた。

それからは、

大して好きでは無い彼女と安心して中出しセックスの日々を送ってました。結婚願望の強い歳上女で、たまたま付き合いだしただけなのに、中出しを結婚の合図と、勘違いしてる。

確かに30女にしては、良い女だし、見た目は20代だけどさ。

そんな中、

職場に新卒の新人が入社して1人を指導する事になったが、どうにも要領が悪く覚えも悪い。どうやら失敗を、色気で乗り切るタイプらしく、確かに可愛いけど、なびかずに、小言をや叱責をする俺に、最終手段を仕掛けて来た。

そう、身体を差し出して来たので、躊躇うこと無く、いただいき。

逆に利用した。

仕事中に度々、

人気の無い所で、しゃぶらせ写メを撮りまくり、

奴隷化していた。バーコード部長が、飲みの席で、新人を気に入った素振りを見せたので、写メを見せたら、大興奮して、

ワシも味わいたいなぁって、

秘書にしたらって話して、新人を説得して、部長の愛人けん秘書にした。それからは、

社の女性社員を根こそぎナンパしては、写メで脅し


告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年6月17日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談
1 / 2112345...1020...最後 »

このページの先頭へ