相互リンク先の更新情報!

【レイプ】ハッピーメール 【告白体験談】

ハッピーメールで指原莉乃似の美女とH!!

貧乳、デカ尻、パイパン

そして指原莉乃似の顔を堪能


告白体験談関連タグ

||

2015年3月8日 | 告白体験談カテゴリー:レイプ告白体験談

【露出】馬鹿な私・・・ 【告白体験談】

投稿者:恭子◆vA7figsdCM



こんばんは。恭子です。

年末年始に帰省できなかったこともあって、1月の3連休に実家に行ってきました。



私の実家は、かなりの田舎です。

周りに遊べるようなところは何もありません。

いつものことなのですが、実家に戻るとやることがなくて退屈してしまいます。

外では静かに雪が降る中、私は暇を持て余していました。



部屋で退屈しているうちに・・・

私の心の奥底に潜んでいる『もうひとりの自分』に誘惑されていました。

誰かに見られる恥ずかしさ・・・

(あの興奮に身を委ねたい)

その思いはみるみる膨らんで、フラストレーションが募ってきます。


告白体験談関連タグ

||||||||

2015年3月4日 | 告白体験談カテゴリー:露出告白体験談

【乱交・王様ゲーム】旧友達の前で満開にさせられた妻 【告白体験談】

妻は裸身を必死に隠そうと体を縮めてブルブル震えていた。

それを見て俺は段々心が冷めていった

あかの他人である男達の前では、大股開いて何もかもを見せていたのに

夫である俺の前では、そんなに必死に隠すのか。

そんな珍妙なことを考えていると、いつのまにか冷静になっていた。



「これは、どういうこと?」既に声は幾分穏やかなものになっていた。

妻はぶるっと身を震わせただけだったが、男達は互いに顔を見合わせてから口を歪めた



「冷静に聞けよ。田近から5万で菜緒ちゃんを抱けるって聞いて」

「そ、そうなんだよ。5万は高過ぎると思ったけど、あの菜緒ちゃんが何でもしてくれるって聞いたから」



俺はテーブルの隅に置いてあった一万円札をくしゃくしゃにして床に投げつけた



「ま、まだ、何もしてないんだ、本当だよ、なあ木島」


告白体験談関連タグ

||||||

2015年3月4日 | 告白体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの告白体験談

【露出】運とタイミング 【告白体験談】

投稿者:恭子◆vA7figsdCM



GWの前半が4連休になったので、帰省してきました。

もちろん、実家で家族とのんびりすごすのが目的なのですが・・・

でも近頃では、帰省することにもうひとつの楽しみを見出してしまっている自分がいます。



私には、他人には言えない自分だけの秘密があります。

誰かに覗かれながら、人知れずに恥ずかしい感情に身を焦がす・・・

その快感に包まれるときの興奮の味を知っているのです。



私は、東京に住んでいます。

でも東京は、どこでも人が多すぎて・・・

なかなかそういうチャンスをみつけることができません。

ずるいけど・・・リスクを冒す勇気はないのです。

いつからか、そういうシチュエーションを探すことが実家に帰省するときの目的のひとつになりつつありました。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2015年3月4日 | 告白体験談カテゴリー:露出告白体験談

【露出】とめられない気持ち 【告白体験談】

投稿者:恭子◆vA7figsdCM



年末年始にかけて、海外旅行に行ってきました。

あえてはっきり旅行先は明かしませんが、いわゆる南の島のリゾートです。

観光客は圧倒的に白人ばかりで、東洋人はそれほど多くないところとだけ書いておきます。



友達のS香といっしょでした。

もともと職場で同僚だった子で、お互いに気心の知れた仲です。

過去にも何度かいっしょに旅行をしたことがあります。



3日目・・・

S香はこちらで彼女の友人と会うことになっていました。

「(私の本名です)も、おいでよ」

いちおう誘ってもらってはいます。

でも、私は・・・


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2015年3月3日 | 告白体験談カテゴリー:露出告白体験談

【寝取られ】嫁とカップル喫茶に見学に行ったら完 【告白体験談】

3年の交際を経て結婚し、2年間なにも問題なく幸せに過ごしてきた嫁の希との生活だったのに、僕の些細な好奇心で後戻りの出来ない道へと踏み出してしまった。



カップル喫茶での衝撃的な輪姦プレイの中、希の過去の秘密と、現在の浮気の危機を知ってしまった。

それなのに、僕は希を地元の先輩のところに送り出してしまった。その先輩が、希の元カレとわかっていながら……。



送り出したその日に、電話で実況中継をされて屈辱的なことを言われても、なお興奮してしまい、それ以上を求める僕は、もうおかしくなってしまったのだと思う。

本当は、希の輪姦プレイを想像して、たくさんオナニーをしたかったが、希の言いつけ通り必死で我慢した。

希に、何があったのか説明を受けながら、空っぽになるまで射精させてもらいたい……。そんな思いでなんとか頑張った。





希が帰ってくる予定の日曜日、僕は明け方まで眠れずに待っていた。結局戻ってこない希に、メールや電話をしたが電源が切れていた。月曜日、寝不足と心配で何も手につかないような状態だったが、なんとか仕事をこなし、まっすぐ帰宅すると希の帰りを待った。

それでも、連絡一つなく帰宅しない希……。僕は、本当に狂いそうだった。そんな状況なのに、希がしているであろうセックスを想像し、僕は勃起したままだった。



嫁が帰ってこない状況で、嫁を心配するよりもオナニーをしたい欲求と必死で戦っていた僕……。我ながら最低だと思う。




告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2015年3月3日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【寝取られ】ロリ妻環奈と高校生の彼氏2 【告白体験談】

僕には、見た目が未成年……どころか、子供にしか見えないような妻がいる。実際の年齢は27歳という、そろそろおばさんと呼ばれる年齢だ。でも、いまだによく補導員や警察官に声をかけられるし、夫の僕から見ても、正直子供に見えてしまう。

AAカップのぺったんこの胸に、やめた方がいいと言ってもかたくなに変えないツインテールの髪型も、より環奈を幼く見せていると思う。



環奈は見た目と同じく、中身も子供そのもので、無邪気で純真だ。昔リストランテでシェフのまねごとをしていた僕が、環奈のために夕食を作っている時、椅子に座ってブランブランと幼児みたいに足を揺らす仕草が、僕は大好きだ。

27歳にもなって見た目も中身も子供なのは、本当ならば問題なのかもしれない。でも、ロリ属性の僕にとって、環奈は理想の天使なのだと思う。



そんな環奈との毎日は、幸せそのものだった。でも、環奈が高校生のタケル君にナンパされたことで、僕と環奈の関係に大きな影響を及ぼし始めた。



#8212;#8212;『ダメだよw タケル君が先だもん#9825;』

環奈は小悪魔のような顔でそう言うと、手の平に垂らした僕の精液をティッシュで拭い始めた。僕は、まだ環奈に飲精してもらったことがない。そして環奈は今、僕のを飲むよりも先にタケル君のを飲むと宣言した。

もちろんそれは、僕が寝取られフェチであると断定した環奈の挑発だと思う。本気でそんな事をするつもりはないはずだ。

結婚して以来、一途に僕だけを愛してくれている環奈が、他の男のモノを飲むなど、あり得ないと言い切れる。

でも、僕はその光景を想像すると、信じられないくらいに興奮してしまう。



『なんでもうこんななの?』


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2015年3月2日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【レイプ】強姦事件の再審決定 大阪 【告白体験談】

強姦事件の再審決定 大阪地裁「無罪言い渡すべき明らかな証拠ある」



2015.2.2717:25更新



 強姦などの罪で懲役12年の実刑が確定した男性が、服役から約3年半後に被害者の虚偽証言が判明して大阪地検が釈放した問題で、被害者証言と矛盾する内容の診療記録が公判当時から存在していたにもかかわらず、検察側が証拠として入手していなかったことが27日、分かった。地検は弁護側の再審請求を受けた再捜査で記録を初めて確認。大阪地裁(登石(といし)郁朗裁判長)は同日、「無罪を言い渡すべき明らかな証拠がある」として再審を認める決定をした。



 決定などによると、男性は平成16年と20年、当時未成年だった同じ女性に性的暴行を加え、胸をつかむなどしたとして強姦と強制わいせつ容疑で逮捕、起訴された。男性は捜査段階から一貫して無罪を主張したが、被害を訴えた女性の証言などが決め手となり、大阪地裁は21年に懲役12年の実刑判決を言い渡した。大阪高裁は控訴を棄却し、最高裁も上告を退けた。



 ところがその後、女性が男性の弁護人に「証言はうそだった」と告白し、弁護側は26年9月に再審請求。地検の再捜査の結果、女性の身体に性的被害を受けた痕跡がなかったとする20年当時の医師の診療記録が存在することが判明した。弁護側は控訴審の段階で弁護側から診療記録の提出を求めたが、検察側は入手しなかったという。



 登石裁判長は決定理由で、診療記録は男性が事件に関与していないことを強く裏付ける証拠だと指摘。「確定判決の根拠となった被害者などの調書の信用性が崩れる」とした。




告白体験談関連タグ

|

2015年3月1日 | 告白体験談カテゴリー:レイプ告白体験談

【露出】田舎だからこそなのか自分が悪いのか 【告白体験談】

私が住んでいるのは地方のさらに田舎。

近所の人はみんな顔見知りだし、

昼間、家の鍵は開けっ放しというの当たり前。



中学2年生のある日、振り替え休みの関係で平日が休みになった。

家で一人なのでのんびりお昼頃に起きて、お風呂へ。

家に誰もいないという事、夏の暑い時季という事もあり

裸のまま首にタオルをかけてリビングへ。



すると驚いたことに近所の電気屋さんのおじさんとバッタリ。

え、え、っと私はパニックになってその場を動けないでいると

おじさんは私の裸を凝視しながら、

テレビの修理をお母さんに頼まれて、お母さんには許可はとった。

怪しい者じゃない、わかるだろ、そこの電気屋のおやじだよ!




告白体験談関連タグ

||

2015年2月28日 | 告白体験談カテゴリー:露出告白体験談

【寝取られ】ウブな人妻が知った肉の喜び 【告白体験談】

「気がついてもらえなかったな……」

月曜日の朝、夫の浩介を送り出した後、玄関の姿見鏡を見ながら麻由香はため息を吐く。麻由香は姿見鏡の前でクルッと半周周り、自らの後ろ姿を確認する。うなじが隠れる程度のショートカットの黒髪が、一瞬ふわっと乱れた後、綺麗にまとまった。昨日美容室で10cm近くカットしたのに、結局夫は気がついてくれなかった……。

(もう、私に興味なくなっちゃったのかな?)

麻由香はその優しげな美しい顔に、憂いの色を漂わせている。いつもは菩薩のような穏やかな笑みを浮かべている彼女だが、今は眉間に軽くしわを寄せ、泣き出しそうな表情をしている。





宮島麻由香は、先月35歳になったばかりの専業主婦だ。6つ年上の夫と大学在学中に知り合い、交際を始め、すぐに妊娠をしてしまった。予期せぬ妊娠に、当時は親族も含めて大騒動になったが、夫が当時すでに独立開業していたことと、収入的にも恵まれていたこともあり、結局麻由香は大学を中退して結婚する道を選んだ。それは、正解だったと言い切れると麻由香は今も考えている。息子の雅治は、すくすくと素直に伸びやかに育ってくれて、夫の仕事もますます順調で、夏休みと正月休みには家族3人で海外に行くのが恒例行事になっていた。



だが、今年の夏休みは息子の雅治が短期留学に行ってしまい、夫と二人の生活を送っていた。

(もう、半年は経つわよね……)

麻由香は、とっくに出て行ってしまった夫の名残を探すように、玄関のドアを見ながらそう思った。夫とは、交際が始まってすぐに妊娠してしまったため、出産して子育てが落ち着くまでの2年ほどセックスレスだった。その後は、週に1回程度は愛し合う時間を持てていたが、息子が育つにつれ、またセックスレスになって行った……。麻由香が最後に夫に抱いてもらったのは、まだ雪が降る夜だった。息子が実家に泊まりに行った夜、勇気を出して麻由香の方から夫のベッドに滑り込んだ。あの夜以来、一度も夫のぬくもりを知らずにそろそろ残暑と言われる時期まで来てしまった……。



麻由香は、身長162センチで体重は最近計ってはいないが、35歳にしては頑張っている方だと思う。二十代の頃と比べて、間違いなく脂は乗ってしまったが、肉感的でセクシーな身体になったと自負していた。



サマーニットを押し上げているその豊かな胸は、出産を経てEカップにまで成長していた。乳首や乳輪こそ、妊娠前と比べて多少色づいてしまったが、もともと色白で限りなくピンク色だったためか、今でも充分に綺麗だと思う。麻由香とすれ違う男は、誰でも麻由香の抱き心地の良さそうな身体を目で追ってしまうはずだ。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2015年2月27日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

このページの先頭へ